2020.03.29

【キャリアXダイバーシティ】女性X African American X HONDA

【キャリアXダイバーシティ】女性X African American X HONDA

 

イヴェットハンシッカーは、オハイオ州メリーズビルにあるホンダオブアメリカ製造(HAM)自動車工場から数マイルのところで育ちました。

 

近所の人がHONDAでは良い仕事があるらしいという話を耳にしました。 しかし、彼女は30年以上のキャリアをこの会社で築くとは思ってもいませんでした。

自動車工場の現場でキャリアを開始し、最終的には人事担当バイスプレジデント、Honda North America、Inc.の多様性のオフィスの担当となると思ってもいませんでした。

 

続きは下記リンクから

https://www.hrdive.com/news/from-manufacturing-to-hr-one-womans-journey-through-honda/574714/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 




|

【専門外】いったいうちは仕事を継続してもいいのか?

【専門外】いったいうちは仕事を継続してもいいのか?

 

▼カリフォルニア州がEssential Businessの定義を発表

https://covid19.ca.gov/img/EssentialCriticalInfrastructureWorkers.pdf

 

いったいうちは営業してもいいのか?という回答の一助になるだろうか?

 

このトピックは弊社の専門ではないので、是非専門の弁護士に詳細をお尋ねください。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

 




|

【ニュースレター】4/1/20から実施 FFCRA うちの会社はどうしたらいいの?

---------------------------------------

Philosophy ニュースレター 242

【ニュースレター】4/1/20から実施 FFCRA うちの会社はどうしたらいいの?

---------------------------------------

 

毎毎お世話になりまして ありがとうございます。

Philosophyより3月のニュースレターをお届け致します。

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

▼【宣伝】日本語でセクシャルハラスメントオンライン研修(1時間)

部下のいないスタッフ向け (1$30

https://peraichi.com/landing_pages/view/k41ip

 

1.                 今月のニュース

 

4/1/20から実施のPaid Sick Leave/Paid Family Leaveの法律

うちの会社はどうしたらいいの?という視点で動画とってみました。

https://youtu.be/7pNxIdxsSWo

【第75回アメリカ人事】4/1/2020施行のFFCRA(Families First Coronavirus Response Act): Employee Paid Leave Rights について

 

FFCRAの情報はDepartment of Laborの下記のページを御覧下さい。

https://www.dol.gov/agencies/whd/pandemic

カリフォルニア州の失業保険については下記のリンクを御覧下さい。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585087335.html

 

▼FFCRAの情報リンク集です

貼り出す義務のあるポスターも下記のPOSTERのリンクからダウンロードできます。

スペイン語も発表されました。

自宅待機されている会社ではポスターはemail等で従業員に配布することも可能です。

Fact Sheets

Questions and Answers

Posters(ポスターのダウンロードは下記のリンクから)

Employee Rights: Paid Sick Leave and Expanded Family and Medical Leave under The Families First Coronavirus Response Act (FFCRA)
https://www.dol.gov/sites/dolgov/files/WHD/posters/FFCRA_Poster_WH1422_Non-Federal.pdf

Field Assistance Bulletin

 

 

▼その他のニュースは下記のリンクをご覧下さい。

【失業保険】ベネフィット受給中に仕事をしたらベネフィットはどれだけ減るのか?NEW !
https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585644479.html

 

20200328() 233148

【失業保険】カリフォルニア州 失業保険申請の方法

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585087335.html

 

20200326() 171127

【コロナ対策有給休暇 Tax CreditについてIRSがガイドライン発表】

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12584674147.html

 

20200324() 203538

【医療保険】コロナウイルス対策で630日まで加入期間を延長

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12584645293.html

 

20200324() 174719

速報【コロナウイルス】ニューヨーク州 Sick Leave義務化

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12584394423.html

 

20200323() 160521

【コロナウイルス対策】自宅勤務の注意点

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583883953.html

 

20200321() 113716

【コロナウイルス】トランプ緊急法案署名 Paid Family Leave & Paid Sick

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583688374.html

 

20200320() 180755

【コロナウイルス】業界のレイオフが多数発生する中、ドミノの採用が増加

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583685516.html

 

20200320() 175258

速報【コロナウイルス】I-9Section2Remote対応が許可

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583649941.html

 

20200320() 133857

【領事館】カリフォルニア州及びロサンゼルス郡での緊急命令の発出

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583474633.html

 

20200319() 203406

【解雇】ニューヨークのレストラン 従業員の80%(2,000名)を解雇

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12583403043.html

 

20200319() 123936

【ポリシー】コロナウイルスで変わったレストランのポリシー

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12582978827.html

 

20200317() 183832

■カリフォルニア州が全てのレストランのDine in クローズを指示

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12582798979.html

 

20200316() 233620

【号外】コロナウイルス CA州 失業保険の申請

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12582781496.html

 

20200316() 214836

【コロナウイルス】ウォルマート「COVID-19緊急休暇ポリシー」

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12582473215.html

 

20200315() 131709

【コロナウイルス】マイクロソフト 時間給のスタッフに仕事がなくても賃金支払継続

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12582472972.html

 

20200315() 131227

【コロナウイルス】カリフォルニア州 医療保険会社の告知リンク

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581761157.html

 

20200312() 125300

【コロナウイルス】マクドナルド直営店でコロナウイルス検疫の従業員に14日間有給休暇

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581529112.html

 

20200311() 113940

【外務省よりスポット情報】米国における新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581525915.html

 

20200311() 103313

【領事館より】新型コロナウイルスに関する注意喚起(310日)

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581320888.html

 

20200310() 175148

 

【雇用ブランド】マリオットが1位 フォーチュン500

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581275962.html

 

20200310() 120542

【コロナウイルス】カリフォルニア州のガイドライン

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581072894.html

 

20200309() 181802

【採用】調査によると採用面接が厳しい程、採用辞退率が下がる傾向

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581039252.html

 

20200309() 151027

【医療保険】【コロナウイルス】カリフォルニア州 コロナウイルス検査に医療保険自己負担免除

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12581035339.html

 

20200309() 144024

【セクハラ】EEOC裁判 ダブルツリーホテル セクハラ防止怠る

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12579082045.html

 

20200301() 140609

【在LA日本国領事館より】新型コロナウイルスに関する注意喚起

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12578630168.html

 

20200228() 200227

 

 

▼最新ニュースは下記のブログにて

https://ameblo.jp/angelmarketing/

 

 

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】

顧問契約メンバーの皆様には下記のメンバー通信をお届けしております。

弁護士の先生が組織のお医者さんならば、我々は組織のスポーツジムのような

存在だと思います。問題が起きないように常日頃情報をご提供して、健全な

組織を保てるようにサポートを致します。

 

下記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

顧問契約メンバーの皆様からの質問集

 

メンバーの皆様から御質問いただいたケースを一般化して

共有させていただきます。

 

 

ブロンズプランはemailでの回答のみ(月額$310

■シルバープランは文書の作成やテンプレートの提供も含みます(月額$620)

■ゴールドプランは御電話やミーティングでのご相談にも応じます(月額$930)

■1回限りのご相談はタイムチャージ1時間$310で承ります。

 

  • 全顧問企業様へ配信ニュース

3/25/20 FFCRAの概要について=Paid Family Leave+Paid Sick Leave

3/24/20 【コロナ対策有給休暇 Tax CreditについてIRSがガイドライン発表】

3/23/20 レターテンプレートNotice of Temporary Layoff or Furlough Due to Coronavirus

3/23/20 【コロナウイルス】Exemptへのサラリーについて

3/23/20 速報【コロナウイルス】ニューヨーク州 Sick Leave義務化

3/20/20 従業員50名以上///Member Only/// FAQs: The Families First Coronavirus Response Act (HR 6201)

3/20/20 エッセンシャルビジネスの定義についてGuidance on the Essential Critical Infrastructure Workforce

3/18/20 FFCRAのトランプ署名 Trump Signs Coronavirus Relief Bill with Paid-Leave Mandate

3/10/20  新型コロナ対策とテレワーク(自宅勤務)文書テンプレート

3/9/30 サンフランシスコCity向け SF Paid Sick Leave & The Coronavirus

3/4/20 LA COUNTY緊急事態宣言】County of Los Angeles Declares Local Health Emergency in Response to New Novel Coronavirus Activity

2/26/20 CONVID-19 CDCTeleworkを推奨

 

        

個別企業さんからのご相談事項(具体的な内容が分からないように一般化しております)

 

【連絡がつかない従業員】         連絡がつかない従業員の解雇の可否について

【服従しない従業員】      服従しない従業員にWarning Letterを出してよいでしょうか?

【日本へ帰国して勤務した場合】         Exempt /Non-Exemptごとに日本に帰国した場合に1日短時間ずつ勤務した場合の給与の支払いについて教えて下さい。

【コロナウイルス】         会社が原因で病気になった場合は労災保険の対象となりますか?

【コロナウイルス】         日本から帰国した出張者の扱いについて

【Exempt Exemptの就業時間について Flex Timeの導入は可能か?

【Non-Exempt   Non-Exemptの残業は上司が監督すべきか? Non-Exemptだけで仕事をする時間を持ってもよいか?

【体温記録】         体温記録を記載する予定ですが、他人の体温記録は見られないようにした方がよいでしょうか?

【最低賃金】         Indeedのマクドナルドの平均賃金を見るとhttps://www.indeed.com/cmp/McDonald's/salaries/crew-member/California

【最低賃金】         カリフォルニア州の最低賃金を下まわっているのですが、何故でしょうか?

【ストライキ】      従業員がストライキを起こした場合の賃金、有給休暇、失業保険、解雇の可否等を教えて下さい。

【顧客の怪我】      【シルバープラン】顧客の怪我をレポートするフォームを作成して下さい。

【FMLA    FMLAに入っている従業員を解雇・Lay Offすることは可能でしょうか?

【採用時の書類】   採用時の書類を確認させて下さい。

【採用時の書類】   【シルバープラン】従業員緊急連絡のフォームサンプルを送付して下さい。

【パートタイムのPDL   パートタイムのPregnancy Disability Leaveについて

【パートタイムのPDL   City of San FranciscoPFLParental Leave)収入補償の補完について

【在宅勤務】         他州での在宅勤務について

【ファイナルペイチェック】      ファイナルペイチェックの受け取りを拒否されたどうしたらよいのか?

【旅費精算フォーム】      【シルバープラン】旅費精算フォームのサンプルを送付下さい。

【出張手当のガイドライン】      【シルバープラン】出張手当のガイドラインを決めるにあたり、参考となる資料を下さい。

【Exempt Exemptの時間記録をとることは可能でしょうか?

【遅刻】      【シルバープラン】遅刻を頻繁にする従業員の段階的懲戒はどのようにすべきでしょうか?

【フォーム I-9  フォームI-9の記入の仕方について教えて下さい。

【2020年の新しい法律】 【ゴールドプラン】ミーティング実施。2020年の新しい法律について教えて下さい。

【フォーム W-4         【ゴールドプラン】ミーティング実施。W-4の記入方法について。

【キャッシュフローコーチ】      【ゴールドプラン】ミーティング実施。お金のブロックパズルについて教えて下さい。

【労働法ポスター】         労働法ポスターについて手紙が来ましたがどうすればよいですか?(それは業者のDMです)

【有給休暇付与】   【シルバープラン】有給休暇の付与は1年に1回、毎月等、どのような付与の方式が統計上多いでしょうか?資料を送付して下さい。

【EDD SDI        【シルバープラン】EDD SDIの雇用者への質問状が来ました。回答方法を教えて下さい。

【バックグランドチェック】      バックグランドチェックは応募者からSSNだけをもらえばよいでしょうか?

【Sick Leave      Sick Leaveはどのように決めたらよいでしょうか?

【バックグランドチェック】      バックグランドチェックはオファーを出してからでないと行えないでしょうか?

【バックグランドチェック】      【シルバープラン】オファーレターのテンプレートを送付して下さい。

【有給休暇買い取るルール】      有給休暇を買い取るルールを設けたいと思いますが、どうしたらよいでしょうか?

【コロナウイルス】         SDI/PFL/UIのコロナウイルスでの利用の方法について

【コロナウイルス】         【シルバープラン】失業保険の部分的利用(会社が一時クローズする場合等)のフォームを送付下さい。

【コロナウイルス】         会社閉鎖時の対応について

【採用時の書類】   【シルバープラン】採用時の書類のアップデートされたものを送付して下さい。

【コロナウイルス】         PTOの使い方と部分的失業保険の利用について

【コロナウイルス】         カウンティの35名以上の集まり禁止を受けてレストランでの対応についてとそのペナルティについて

【IRSマイレージ】 IRSのマイレージの確認とマイレージ精算レートの決め方について教えて下さい。

【コロナウイルス】         【ゴールドプラン】電話会議 部分的失業保険の申請について

【コロナウイルス】         City of San Francisco ”Shelter in Peace”におけるSick Leaveの適用について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【Medi-Cal        Medi-Calの申請用紙について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【警告】      警告の出し方と仕事の変更の提案について 進め方

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【コロナウイルス】         失業保険の申請について 申請後の一時的な仕事による収入の扱いについて

【コロナウイルス】         失業保険の申請について

【解雇】      【シルバープラン】解雇の手順について 必要書類を送付して下さい。

【ファイナルペイチェック】      ファイナルペイチェックが退職日より1日遅れた場合は1日分の給与をペナルティとして追加で払えばよいですか?

【コロナウイルス】         シャットダウンした時のExemptの給与支払い方法について

【コロナウイルス】         シャットダウンした時のNon-Exemptの給与支払い方法について

【コロナウイルス】         レイオフすべきか?時間を減らして雇用を継続すべきか?

【解雇】      【シルバープラン】解雇の通知フォームを送付して下さい。

【レポーティングタイムペイ】   ーティングタイムペイの支払方法について

【コロナウイルス】         Safer at homeの命令時の勤務の取扱について

【FFCRA   Families First Coronavirus Response Act Noticeについて

【失業保険の仕組み】      失業保険のしくみについて教えて下さい

【コロナウイルス】         コロナウイルス対応時の時短を行った場合の給与支払いについて

【FFCRA   従業員50名未満のExemption申請について

【FFCRA   自宅勤務をしていて給与を支払っていてもPaid Sick Leaveを出す必要があるのか?

【FFCRA   会社がクローズしている間の申請はPaid Sick Leaveでなく失業保険でよいでしょうか?

【FFCRA   従業員50名未満のExemption申請について

【FFCRA   会社のShutdownPaid Sick Leaveの利用について

【解雇】      解雇に必要な書類と失業保険の申請について

【失業保険の仕組み】      失業保険のしくみについて教えて下さい

【医療保険】         フルタイムの定義とフルタイム相当の定義について 50名以上の場合の医療保険提供義務について

【FFCRA   最初の2週間のPaid Sick Leaveの使い方とその後10週間のPaid Family Leaveの利用について

 

 

  • 上記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

■さらにお客様のお困りごとにフォーカス

 

キャッシュフローコーチの手法を利用して人件費分析、

企業目標設定のお手伝いをしております。

 

キャッシュフローコーチを利用すると下記のような3つの成果

が得られると評価をいただいております。

 

  1. 漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる!
  2. うまく言語化できずモヤモヤしていたことが言語化され、

行動が加速する!

  1. 社員にも採算意識が芽生え、立場の違いからくる危機感の

ズレやギャップが縮まる!

▼もう少し詳細を見る

https://www.jcfca.com/managers.html

 

たった1枚の図で会社のお金の流れはすべてわかる!

 お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

 

 

 

【発行人】

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

 

保険と労務 アメリカ版 社労士です

目標設定・人件費分析のキャッシュフローコーチ

山口 憲和 MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License 0F78137

 

【編集後記】

ここでは毎回、私の尊敬する稲盛和夫盛和塾塾長の言葉を紹介しています。

塾長理念

塾長講話

利他行としての経営

 

【稲盛和夫塾長】

地獄でも極楽でも、釜揚げうどんを、1メートル以上もあるような長い橋で食べます。地獄では、釜が湯気を立て、うどんがゆであがっています。

餓鬼道に落ちた地獄の住人たちは、その箸でうどんを食べようとします。

ですが、箸があまりに長く、うどんを挟んでも、口までもっていくことができません。

 

おなかがすいているので、気持ちはあせります。しかし、口へもっていこうにも、うどんはつるつると滑り落ち、釜の周辺に飛び取るばかりです。釜の中をかき回しても、気がつけば、うどんななくなってしまいます。

 

そこでふと向かい側を見れば、人の箸先には、まだうどんがある。

その人もたべようにも食べられず、もがいているのです。

それを横取りしようとして、今度は住人同士でとりあいになってしまいます。

その結果、釜の周囲では熱湯がはね、うどんが飛び散り、結局誰も食べられなくなってしまいます。

 

こうして、阿鼻叫喚の、すさまじい餓鬼道の世界を演出しているのが地獄なのです。

 

一方、極楽でも、釜でうどんをゆでています。

しかし、地獄と異なり、みんな静かです。

うどんがゆであがると

「ありがたいことです。今からいただきましょう」と長箸でうどんをとり

「自分から先に食べるのはもったいない」と言って、向かい側にあるつけ汁につけ、向かい側の人の口にいれていあげます。

 

向かい側の人も「おいしゅうございました。先にいただいて申し訳ございません。」と言って、次には やはり長い橋で向かい側の人に食べさせてあげる。こうしてみんな満足し、互いに感謝しあうことになります。

 

極楽の人達は互いに利他行をしており、それが利己に通じています。

相手を先に立てることで、自分も潤うことができるのです。

 

【感想】

有名な天国のうどんと地獄のうどんの話です。

コロナウイルス騒動で、COSTCOで我先にトイレットペーパーを買い占め、店先で口論になっている姿を見ると、まるで地獄のうどんのようです。

利他行を積むことで、会社の社風を天国にしていくことがとても大切であることを改めて感じました。

人の心で世界はほんとうに変わると思います。

 

山口憲和

 

----------------------------------------------------------------------------

■JRN(Japan Referral Network)

毎週(金)7:00am8:30am ホリデーイン トーランスにて

売上を上げたいプロフェッショナルの方 

ゲスト参加御希望の方は今すぐ!下記へメールを。

yamaguchi@yourphilosophy.net

 

▼JRNとは何ですか?

http://www.jrnla.org/jpn/page/faq

----------------------------------------------------------------------------

■米国進出は

楽観的に構想し

悲観的に計画し(この部分のお手伝いを弊社がご支援致します)

楽観的に実行する

のが成功する1つの道ではないかと思っております。

新しいことを成し遂げるには、まず「こうありたい」という夢と希望をもって、超楽観的に目標を設定することが何よりも大切です。

 

しかし、計画の段階では、「何としてもやり遂げなければならない」という強い意志をもって悲観的に構想を見つめなおし、起こりうるすべての問題を想定して対応策を慎重に考え尽くさなければなりません。

 

そうして実行段階においては、「必ずできる」という自信をもって、楽観的に明るく堂々と実行していくのです。

▼下記Websiteより引用いたしました。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy24.html

 

■日系移民博物館

http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

 

米国に本格的に進出する前に是非ご覧頂きたい博物館です。

私も我々がアメリカで普通に商売できるのは先人のおかげと毎日感謝しております。

お時間がありましたら是非お立寄り下さい。

 

■心をベースとして経営する

京セラを創業された稲盛和夫盛和塾塾長の言葉です。

この言葉の背景として下記のような説明がされています。

「京セラは資金も信用も実績もない小さな町工場から出発しました。

頼れるものはなけなしの技術と28人の信じ合える仲間だけでした。

会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけて

みんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲

のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いて良かったと

思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの

経営です。

人の心はうつろいやすく変わりやすいものといわれますが、

また同時にこれほど強固なものもないのです。その強い心のつながりを

ベースにしてきたからこそ、今日までの京セラの発展があるのです。」

 

米国で次から次へと起こる従業員からの訴訟の案件を見る度に

この言葉を思い出します。「どうしたら訴訟は起こらないのでしょうか?」

という質問をいただくことがありますが、残念ながら米国には100

訴訟を防ぐ方法はないと思います。ただあるのは、心をベースとして

経営するということではないでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------

 

■山口憲和, MBA, SHRM-SCP Philosophy LLC President略歴

 

群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて

東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

 

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。

ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。

Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、

慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程 (MBA)に入学。

 

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、

自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer

(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。

Mercer時代に共著『A&R  優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社

があります。http://amzn.to/2rhTeuf  (今や中古で●●円!)

 

Mercerで学んだことをアメリカで活かすため2004年に渡米。

労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、

グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している

日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに

保険と労務管理のサービスを10年以上にわたり提供しております。

 

SHRM(Society of Human Resource Management=米国人材マネジメント協会)Senior Certified Professional SHRM-SCPを取得。

https://www.shrm.org/certification/about/Pages/default.aspx

 

 

Philosophyという会社名は稲盛和夫盛和塾塾長がおっしゃる

「経営にはフィロソフィが最も重要だ」という教えからいただきました。

 

▼稲盛和夫氏とは?(稲盛和夫オフィシャルサイト)

https://tinyurl.com/vt36pam

 

 

「哲学こそが経営や事業の成否を決するのであり、

自分の会社を立派にし、従業員も幸福にしていきたい

と思うならば、トップである経営者自身が、自分の

考え方を高めていく必要がある」

 

一度同じテーブルで食事させていただいた際にこの名前を付けたことを

報告させて頂きました。

▼なぜ経営に哲学(フィロソフィ)が必要なのか。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/special/lectures/philosophy/

▼フィロソフィが欠かせない

https://www.kyocera.co.jp/inamori/amoeba/philosophy/philosophy01.html

▼稲盛和夫氏が即答した「人生で一番大事なもの」

https://tinyurl.com/ycnydf6t

 

 

 

  • 最近の読書:ティール組織(Frederic Laloux)、修身教授録(森信三)

西洋音楽史(岡田暁生)、SPIN営業術(ニール・ラッカム)、

論語と算盤(渋沢栄一)、石田梅岩都鄙問答、会計の世界史(田中靖浩)

営業の基本(横山信弘)、学問のすすめ、菜根譚、ポケット大学、

言志四録、陰騭録を読む、百歳の論語、凡事徹底(鍵山秀三郎)、

代表的日本人(内村鑑三)、安岡正篤一日一言、

坂村真民詩集、二宮翁夜話(福住正兄)等

 

----------------------------------------------------------------------------

■弊社のフィロソフィのご紹介

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

弊社のフィロソフィをご紹介します。

 

■Mission of Philosophy(企業理念)

  • 全スタッフの物心両面の幸福を追求する
  • 世のため、人のために尽くす
  • 利他

 

■カンパニースピリッツ

  • 全戦全笑!(どんな困難も笑いに変える!)

 

■Vision(長期的なゴール)

詠み人知らずの歌のように弊社の名前は残らなくても、

永遠に語り継がれるような「信頼」を築くこと。

 

■6つの精進が弊社の行動基準です。

 

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

 

■Philosophy チームメンバーのご紹介

 

  • 労務管理サービス チームメンバーご紹介

Philosophy LLC 副社長 山口真智子

弊社の会計、医療保険・損害保険の事務手続き

人事労務のプロジェクト管理を担当しております。

 

  • 弊社のサービスを支えるチームメンバーのご紹介

▼企業向け医療保険チーム Team Alliance 360(写真はこちらから)

http://www.alliance360is.com/team-360.html

 

▼企業向け損害保険チーム Team Tsuneishi(写真はこちらから)

http://www.tsu-insurance.com/about.php

 

------------------------------------------------

Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

■YouTubeチャンネル登録はこちらから→ https://tinyurl.com/svdmyj4

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 

Affiliate with Alliance 360 

 

<Torrance Office>

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315

Torrance, CA 90501 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352

 

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

|

2020.03.28

【失業保険】ベネフィット受給中に仕事をしたらベネフィットはどれだけ減るのか?

【失業保険】ベネフィット受給中に仕事をしたらベネフィットはどれだけ減るのか?

 

失業保険の受給が始まると2週間に一度再受給の確認があります。

 

再受給の確認の際に受給中に仕事をした場合はその収入を報告する必要があります。

 

受給中の収入が$100以下の場合は、最初の$25を除いた額が

受給額から差し引かれます。

 

例1)

受給額が$145

 

収入額$26の場合、

 

最初の$25は免除

残りの$1が需給額から差し引かれます。

 

従って需給額は$144に調整されます。

 

例2)

 

受給額が$100より多い場合は収入額の25%が免除されて

残りの75%が差し引かれます。

 

受給額が$315の場合、

 

収入額が$200だとすると

最初の25%は免除

残りの75%=$150が差し引かれます。

 

従って、受給額は$315-$150=$165

 

です。

この計算はあくまでも例ですので、個別のケースは必ずEDDに御確認下さい。

 

https://www.edd.ca.gov/unemployment/FAQ_-_Reporting_Work_and_Wages.htm

What will I be paid if I report wages?

If your weekly earnings are $100 or less, the first $25 do not apply. Any amount over $25 is subtracted from your weekly benefit amount and you are paid the difference, if any. For example:

  • Your weekly benefit amount is $145.
  • You worked and earned $26 during the certification week.
  • Since your weekly earnings are less than $100, the first $25 does not apply.
  • If you meet all eligibility requirements, you will be paid $144.
Calculation Example (If Earnings Are $100 or Less)
Weekly Benefit Amount (A) Earnings Minus $25 (B) Benefit Payment Amount (A-B)
$145 $26 - 25 = $1 $144

If your weekly earnings are $101 or more, the first 25 percent does not count. The amount of earnings remaining is subtracted from your weekly benefit amount and you are paid the difference, if any. For example:

  • Your weekly benefit amount is $315.
  • You worked and earned $200 during the certification week.
  • Since your weekly earnings are more than $100, the first 25 percent does not apply.
  • If you meet all eligibility requirements, you will be paid $165.
Calculation Example (If Earnings are $101 or More)
Weekly Benefit Amount (A) Earnings Minus $25 (B) Benefit Payment Amount (A-B)
$315 $200 - (25 percent of earnings) =
$200 - ($200 X .25) =
$200 - $50 = $150
$165

If you receive Temporary Total Disability or Vocational Rehabilitation Maintenance Allowance, the EDD deducts it from your weekly benefit amount.

If you receive a pension that the EDD determines is a deductible, the EDD deducts it from your weekly benefit amount.

 

EDDは動画で説明資料も結構ありますので、下記のリンクを御覧下さい。

Additional online resources

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




|

2020.03.26

【失業保険】カリフォルニア州 失業保険申請の方法

 

【失業保険】カリフォルニア州 失業保険申請の方法

 

失業保険の案内です。

https://www.edd.ca.gov/unemployment/filing_a_claim.htm

 

▼オンラインでの登録についての説明です。

https://www.edd.ca.gov/Unemployment/UI_Online.htm

 

▼下記のリンクから登録して申請を開始します。

https://www.edd.ca.gov/Unemployment/UI_Online_Registration.htm

 

▼失業保険の大体の支給額が分かるオンライン計算ページ(シミュレーション)

https://www.edd.ca.gov/unemployment/UI-Calculator.htm

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




|

2020.03.24

コロナ対策有給休暇 Tax CreditについてIRSがガイドライン発表】

【コロナ対策有給休暇 Tax CreditについてIRSがガイドライン発表】
Treasury, IRS and Labor announce plan to implement Coronavirus-related paid leave for workers and tax credits
■従業員500名以下の企業に義務づけられるPaid Famly Leave
Paid Sick LeaveのTax CreditのガイドがIRSから配信されました。下記のリンクを御確認下さい。また会計士の先生にご相談下さい。★従業員50名以下はExemptionが申請できます。
■Paid Family Leave
該当企業は家族の介護のため2週間の無休休暇を与える義務が発生します。その後10週間は休暇中給与の2/3を支払義務があります。学校がクローズした場合は対象です。
■Paid Sick Leave
該当企業は80時間のPaid Sick Leaveを提供する義務が発生します。学校のクローズは対象となります。
従って学校がクローズして会社を休む場合、最初の80時間が有給のPaid Sick Leave、その後10週間がPaid Family Leaveで給与の2/3を支払うという義務が発生します。
企業はその原資を下記リンクのようにTax Creditで請求します。
Treasury, IRS and Labor announce plan to implement Coronavirus-related paid leave for workers and tax credits for small and midsize businesses to swiftly recover the cost of providing Coronavirus-related leave
下記の点は注目すべき点だと思います。
Fast Funds
Reimbursement will be quick and easy to obtain.
An immediate dollar-for-dollar tax offset against payroll taxes will be provided
(Payroll Taxの免除ですぐに相殺)
Where a refund is owed, the IRS will send the refund as quickly as possible.
(Refundが計算できたらIRSがすぐにrefundする)
詳しくは御社の会計士の先生とご相談下さい。
------------------------------------------------
Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP
CA Insurance License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/
■YouTubeチャンネル登録はこちらから→ https://tinyurl.com/svdmyj4
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC (Human Resources Services)
Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 
Affiliate with Alliance 360 
<Torrance Office>
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.
免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

|

【医療保険】コロナウイルス対策で6月30日まで加入期間を延長

【医療保険】コロナウイルス対策で6月30日まで加入期間を延長

 

2020年3月31日までに健康保険に加入する消費者には、4月1日の開始日があり、州のペナルティ対象とはなりません。 特定の日付と、消費者が無保険が連続した場合、数か月間ペナルティが課されるかどうかについては、下の表を参照してください。

 

 COVID-19の大流行により、消費者は6月30日まで登録できるようになりましたが、4月1日以降に登録した場合、数か月分のペナルティが課せられる可能性があります。ペナルティを回避したい消費者は、3月31日までに登録する必要があります。

 

Enroll by March 31 to Avoid the Penalty!


Consumers who enroll in health insurance coverage by March 31, 2020 will have an April 1 start date and WILL NOT be subject to the state tax penalty. Reference the chart below for specific dates and whether consumers would be subject to the tax penalty for continuous months without coverage. Although consumers can now enroll through June 30 due to the COVID-19 pandemic, they may be subject to months’ worth of penalty if they enroll on or after April 1. Consumers who want to avoid the penalty must enroll by March 31.

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

|

2020.03.23

速報【コロナウイルス】ニューヨーク州 Sick Leave義務化

速報【コロナウイルス】ニューヨーク州 Sick Leave義務化

New York State Enacts Mandatory Sick Leave Law with Job Protection During COVID-19 Quarantine

▼出所

https://www.pillsburylaw.com/en/news-and-insights/new-york-state-enacts-mandatory-sick-leave-law-with-job-protection-during-covid-19-quarantine.html

 

  • 「自宅での滞在」の注文のために働くことができないニューヨーク州の従業員は、すぐに有効になり、隔離期間中は仕事を保護されます
  • ニューヨーク州の多くの従業員は、この期間中に有給の病気休暇に加えて、雇用主がすでに提供している病欠休暇に加えて、「在宅」注文中に既存の障害または家族休暇の特典にアクセスできます。
  • これらの給付の利用可能性は、連邦政府が有給の病気休暇給付を要求する範囲まで削減または排除されます(連邦の法律と調整されるということです)。

 

従業員が100人以上の雇用主は、14日以上の有給の病気休暇を提供しなければなりません。


従業員が11〜99人の雇用主は、少なくとも5日間の有給の病気休暇を提供し、その後、従業員が州の短期障害給付金と家族休暇を取得できるようにする必要があります。


従業員が10人以下で、前年度の売上が100万ドル(1 Million)を超える雇用主は、少なくとも5日間の有給の病気休暇を提供し、その後、従業員が州の短期障害給付金と家族休暇を取得できるようにする必要があります。


従業員が10人以下で、前年度の売上が100万ドル(1Million)未満の雇用主は、労働者に州の有給家族休暇と短期障害給付を利用できるようにする必要がありますが、病気休暇を支払う義務はありません。 従業員は、隔離または隔離命令の期間中、無給の病気休暇を取得することができます。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




|

2020.03.21

【コロナウイルス対策】自宅勤務の注意点

急遽の自宅勤務で人事面でのフォローが後追いになっているケースがあると思います。

緊急事態ですので、まだ整っていない点も整備しながら対応していきましょう。

 

●明確なポリシーを設定する

 

今まで自宅勤務のポリシーがなかった企業ではポリシー設定の必要がありますね。

緊急事態でSafer At Homeが実施されているので、走りながら考えることもあると思います。

必要に応じてポリシーを明確にしていくことが必要でしょう。

下記で触れている点もポリシーで明確にできるようにしたいですね。

●Non-Exempt 時間を正確に追跡する

Non-Exemptは自宅勤務であっても勤務時間の記録、休憩時間の記録

残業時間の記録をする必要がありますので、記録方法と確認(署名等で

確認する)方法を考えておきましょう。

 

残業するときには承認を得ること

 

また前提として

仕事内容を記録すること

日報や週報で上司に連絡すること

仕事仲間や上司とのコミュニケーションをとること

ネットワーク

電話会議やSkype Zoom等の環境を整えることは必須でしょう。

●Exemptには特定の規則が適用されます

基本的に1週間に少しでも仕事をした場合は給与をさし引くことは出来ません。

時間管理の必要はありませんが、給与は通常通り支払う必要があります。


●仕事で必要な費用を負担することを考える

仕事で必要な機器や通信費等の負担をどのように精算するかを考える必要があります。

特にカリフォルニア州では仕事で必要なコストを企業が負担すること

が求められます。

●一部の障害対応の必要可能性あり

障害のある方に仕事を遂行するための設備や環境を整えてあげている場合、

自宅でもその支援をする必要がある場合もあります。

 

 

Set a Clear Policy

 

Track Hours Accurately

 

Specific Rules Apply to Salaried Workers

 

Keep Workers' Expenses in Mind in the Golden State

 

Some Disability Accommodations May Transfer

 

出所:

https://www.law360.com/articles/1253215/telework-takes-center-stage-amid-coronavirus-pandemic-?nl_pk=87975dd9-fc5e-4f64-bd51-9cd41377161d&utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=special

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




|

2020.03.20

【コロナウイ】トランプ緊急法案署名 Paid Family Leave & Paid Sick 

【コロナウイ】トランプ緊急法案署名 Paid Family Leave & Paid Sick 

 

さまざまなメディアの報道によると、ドナルド・トランプ大統領は、家族および医療休暇を拡大し、民間企業や従業員500人未満の個人に雇用されている特定の米国労働者の有給病気休暇を保証する緊急法案に水曜日に署名した。


米国上院は、同日早いうちに90-8票で、Familes First Coronavirus Response Actというタイトルの法案を可決しました。 3月14日に衆議院で初めて可決され、火曜日に改訂版が可決されました。


この法案は2020年4月2日に発効し、2020年12月31日に廃止されます。

 

 

HRダイブに話を聞いた経営側のオブザーバーは、COVID-19の流行の中で米国企業の負担を軽減する連邦法が必要である一方で、小規模企業は現在、家族を提供する必要がある民間雇用主への潜在的な影響を心配していることを認めましたおよび医療休暇法(FMLA)休暇および病気休暇の保護。

「箱から出して、最大のポイントは「すごい、これは中小企業にとって非常に大きなヒットです」」とリトル・メンデルソンの株主であるジム・パレッティはインタビューでHR Diveに語った。

この法案には、従業員500人未満の民間企業と個人に影響を与える2つの別個の条項があります。まず、FMLAを改正して、18歳未満の子供の世話をする必要があるために従業員が仕事やテレワークをすることができない場合、そのような事業体に雇用されている従業員を含む米国の労働者が最大12週間の仕事で保護された休暇を取ることができるようにします子どもの学校またはケアの場所が閉鎖されたか、COVID-19に関する公衆衛生上の緊急事態のために子どもの保育提供者が利用できないためです。

 

FMLAの緊急休暇の最初の10日間は無給休暇で構成されている場合がありますが、従業員はその後の休暇ごとに支払われる必要があります。その支払いは、従業員が通常勤務する時間数に基づいて計算され、従業員の通常の賃金率の3分の2以上になります。しかし、法案では、この金額は1日あたり200ドル、「合計で10,000ドル」を超えないことを規定しています。

さらに、法案は、特定の条件が満たされた場合、「経済的条件」またはその他の理由で休暇をとる従業員の地位が排除された場合を含め、25人未満の従業員を雇用する雇用主を緊急FMLA休暇の仕事で保護された側面から免除します公衆衛生上の緊急事態に起因する雇用主の業務に影響を与える変更。法案により、労働長官は、従業員が50人未満の雇用主を、FMLAの緊急休暇要件から免除することができます。「そのような要件を課すことは、継続企業としての事業の実行可能性を危うくする場合」

第二に、法案は、従業員が500人未満の雇用主が労働者に有給の病気の時間を提供することを義務付けています。これは、労働者がCOVID-19により病気にかかったり、COVID-19により検疫されたり、病気の症状を経験して医師の診察を求めたり、学校が閉鎖したり保育士が利用できない場合に子供の世話をしたりする場合に適用されます状況。フルタイムの従業員は、このような休暇を80時間受けることができますが、パートタイムの従業員は、2週間にわたって平均して働く時間数に等しい時間を得る権利があります。休暇は1年から次の年に持ち越されません。

雇用主は、有給の病気の時間を提供する条件として、従業員が有給の病気の時間を使用している時間をカバーするために、従業員が代替品を検索または見つけることを要求しない場合があります。支払いは、従業員の「必要な報酬」(すなわち、従業員の通常の賃金率または連邦、州または地方の最低賃金のいずれか大きい方)と、そうでなければ従業員が勤務する予定の時間数に基づいて計算されます。従業員が家族の世話をする時間を使用している場合など、特定の状況では給与基準が異なります。

拡張FMLA条項と同様に、法案には、労働長官が従業員50人未満の小規模企業を有給病気休暇要件から免除することを許可する文言が含まれています。

この法案は、有給のFMLA休暇を提供するか、病気休暇を選ぶ雇用者が税額控除を利用できることを規定しています。しかし、法律でカバーされている多くの雇用主にとって、より直接的な懸念は、給与を支払う余裕があるかどうかである、とパレッティ氏は述べた。特に多くの人々は、公衆衛生上の懸念から州および地方政府によって閉鎖されている産業で事業を展開している。

「生涯で描くことができる唯一の類似点は9/11です」とパレッティは言いました。 「これはほとんどどこからともなく出てきた。」

小規模雇用主およびその他の民間企業は、法案で定義されている両親である従業員が内部的に適切に分類されるようにするなど、すぐに対策を講じる必要があると、Barnes&ThornburgのパートナーであるScott WitlinはインタビューでHR Diveに語った。また、法案の規定以外に、雇用主の多くは、レイオフが考慮される場合、労働者調整および再訓練通知法に基づく義務を最新のものにする必要があると付け加えた。

この法案は、特定の小規模雇用主がその規定から免除を受けることを許可しているように見えますが、これらの雇用主は、a)そもそも休暇を提供し、b)遵守しない場合の費用を比較検討する必要があります。コーネル大学のホスピタリティHRの教授であるDavid Sherwyn氏はインタビューでHRダイブに語りましたが、彼はそのような決定は雇用主の判断に基づいていると述べました。彼は、レストランのような多くの地元の施設が収入の減少に直面しながら休暇の費用を負担できるかどうかは不確実だと付け加えた。

金融準備では、今週中に、流行中の企業への信用の流れを支援するための行動を取ると発表しま 同じアウトレットは、ホワイトハウスが議会に1兆ドルのコロナウイルス救済と経済刺激計画を求めたと水曜日に報告しました。

雇用主はまた、現在の有給休暇プログラムを評価して、法案の規定との相互作用を判断する必要があるかもしれない、とパレッティは述べた。テレワークまたはその他の柔軟性の形態は、雇用主 がそれらを実装できる範囲で使用されるべきであると彼は付け加えた。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




|

«【コロナウイルス】業界のレイオフが多数発生する中、ドミノの採用が増加