2020.01.18

【賃金】CNN $76 Millionで未払い賃金示談

【賃金】CNN $76 Millionで未払い賃金示談

 

CNNは、ニュースネットワークにビデオサービスを提供した300人以上の個人とのバックペイをめぐる紛争を解決するために7600万ドルを支払うことに同意した、と国民労使委員会(NLRB)は1月10日に発表した。


総計はNLRB史上最大の金銭的救済策であると理事会は述べた。 声明によると、CNNは2003年にCNNがTeam Video Services(TVS)との契約を終了し、TVS従業員を代表する労働組合を認めたり交渉したりせずに同じ作業を行うために新しい従業員を雇用したときから発生しています。 2014年、NLRBは、CNNが全国労働関係法(NLRA)に違反していることを発見し、会社に組合との交渉と返済を提供するよう命令しました。 当事者は後に、NLRBの代替紛争解決プログラムを通じて紛争を解決することに合意しました。


「10年以上にわたる訴訟、交渉、上訴の後、長年にわたる法的問題を解決できたことを嬉しく思います」とCNNの広報担当者はHR Diveにメールで語りました。

|

2020.01.15

【報酬】Taco Bellがマネジャーのサラリーを$100,000レベルにすると発表

【報酬】Taco Bellがマネジャーのサラリーを$100,000レベルにすると発表

【報酬】Taco Bellがマネジャーのサラリーを$100,000レベルにすると発表

 

年に100,000ドルを稼ぐのは誰だろうか? 米国政府によると、航空管制官、建築家に崩壊しない建物の設計を教える学者、そして多分すぐに、トリプルレイヤーナチョスを深夜につくっている人がそうなるだろう。

Taco Bellが、マネージャーの給与をホワイトカラーレベルに引き上げるパイロットプログラムを発表。すべてを勝ち取る経済で苦労した労働者が中流階級の生活を予感させることができるニュースだ。 アレックス・トーレスは、シカゴのタコ・ベルで1時間あたり15.50ドルのシフト・スーパーバイザーだったが、$100,000という給料は、彼の現在の給料の約3倍であり中流階級への夢を実現することになる。

What Taco Bell’s $100,000 Salary Offer Says About U.S. Jobs

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-01-10/what-taco-bell-s-100-000-salary-offer-says-about-u-s-jobs

 



|

2020.01.11

【医療保険】HSA用プランへの満足度が自己負担増で満足度低下

【医療保険】HSA用プランへの満足度が自己負担増で満足度低下

 

従業員福利厚生研究所(EBRI)とGreenwaldが12月に発表した調査によれば、伝統的な医療プランに加入している米国成人は、高額免責額の医療プラン(HDHP)に加入している人達よりもわずかに満足度が高くなっています。(HDHPのプランの方が評判が悪いということです。

HDHPのプランとはDeductibeが高く設定されていますが、非課税で貯蓄のできるHSAという銀行口座を持つことができます。HDHPのプランに加入していないとこのHSAという口座を持つことは出来ません。HSAに貯めた金額は医療費、処方箋薬、歯科治療、カイロプラクティック等に利用すると非課税のまま利用できます)


レポートを見てみると、自己負担費用の違いがプラン全体の満足度の違いになっているようです。 2,068人の調査でHDHPに加入していた個人は、処方薬やその他のヘルスケアニーズのためにポケットから支払ったコストに対して満足度が下がっていました。しかし、HDHPに加入している人々は、伝統的な医療プラン加入者よりも、ブランド(特許の切れていない処方箋薬)の代わりにジェネリック処方箋薬を求めるような「コスト重視の」行動をとっている比率が高いようです。


EBRIとGreenwald&Associatesによると、すべての回答者の中で、医療保険の満足度は、個人が医療保険に加入している期間が長くなるほど増加する傾向がありました。たとえば、HDHPに加入している人の35%が満足をしている一方で、3年以上HDHPに加入している人の50%が満足をしているようです。

 

▼無料メルマガの登録は下記のリンクから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

 ----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501  

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173  FAX 310-356-3352

 http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary

-----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this movie, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this movie is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the movie is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

 

免責事項:山口憲和は、この動画の中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、この動画の内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

|

【AB-5】Uber、Lyft、DoorDash 連合AB-5免除運動

【AB-5】Uber、Lyft、DoorDash 連合AB-5免除運動

 

カリフォルニア州の「数万人」のアプリベースのドライバーや他のドライバーは、投票法案を通じて州の新しい分類法であるAB-5の免除を確保したいと考えている、と同グループは1月8日の声明で述べた。


Uber、Lyft、DoorDashが支援している連合によれば、AB-5は、このような労働者の独立請負業者としての能力を脅かしています。 そのオプションを保護するために、ドライバーは、中小企業、公安リーダー、コミュニティグループ、オンデマンドのライドシェアおよび食品配送プラットフォームと協力して、変更を加える投票法案を獲得するのに十分な署名を収集しています。


この措置により、アプリベースのドライバーは、自分の時間の管理など、特定の基準が満たされた場合に独立した請負業者として働くことができます。 また、企業は、医療費を含む独立した運転手に新しい保護と利点を提供すること、および定期的な身元調査などの公共安全保護を提供することを要求します。

 

▼無料メルマガの登録は下記のリンクから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi CA Insurance License: 0F78137

 ----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC   Philosophy Insurance Services  

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315 Torrance, CA 90501  

email: yamaguchi@yourphilosophy.net  

TEL  310-465-9173  FAX 310-356-3352

 http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary

-----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this movie, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this movie is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the movie is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information. 免責事項:山口憲和は、この動画の中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、この動画の内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

|

2020.01.09

【現在1位】2020年景気後退か?解雇するなら誰を残して誰に去ってもらうか?

【現在1位】2020年景気後退か?解雇するなら誰を残して誰に去ってもらうか?
MUFGの会員の方は御覧いただけます!

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/index.html

Screen-shot-20200109-at-112445-pm

|

【VISA】H-2B 33,000の枠に対して100,000件の申し込み

【VISA】H-2B 33,000の枠に対して100,000件の申し込み

 

2020年春のH-2Bビザの需要が上限を超えました
米国の雇用主は、33,000の利用可能なスロットに対してほぼ100,000のH-2Bビザの申請を提出した、と米国労働省は発表しました。

 

H-2B Visa Demand for Spring 2020 Far Exceeds Cap
U.S. employers filed applications for nearly 100,000 H-2B visas for 33,000 available slots, the U.S. Department of Labor announced.

|

2020.01.07

【セクハラ】ユナイテッド航空 パイロットがアテンダントのNude Photo

【セクハラ】ユナイテッド航空 パイロットがアテンダントのNude Photo

 

ユナイテッド航空は、パイロットが客室乗務員の性的に露骨な画像をウェブサイトに何年も彼女の同意なしに投稿したと主張して、米国雇用機会均等委員会(EEOC)訴訟を解決するために321,000ドルを支払うことに同意しました。投稿には客室乗務員の名前、基地となる空港、航空会社の「Fly the Friendly Skies」のキャッチフレーズが含まれていました。 EEOCは、女性の同僚と潜在的な乗客に画像が見られたため、「彼女の屈辱と恥ずかしさを引き起こし、職場環境に悪影響を及ぼした」と述べました。


ユナイテッドは、客室乗務員が何度も不満を述べ、パイロットの行動の証拠を提供したにもかかわらず、パイロットの行動を防止および修正することに失敗したとEEOCは主張した。委員会は、航空会社が連邦インターネットストーキング法の下で直面している刑事告訴にもかかわらず、男性が退職することを許可したと言いました。


支払いに加えて、ユナイテッドは、1964年公民権法のタイトルVIIに基づく権利を従業員に通知し、従業員がオンラインでの嫌がらせを行うことを禁止するセクシャルハラスメントポリシーを改訂することに同意しました。ユナイテッドは、プレスからのコメントのリクエストに応じませんでした。

|

2020.01.06

【医療保険】ペナルティ見積サイト 2020年カリフォルニア州 個人医療保険未加入

【医療保険】ペナルティ見積サイト 2020年カリフォルニア州 個人医療保険未加入

 

2020年カリフォルニア州 個人の医療保険に加入していない場合のペナルティの計算ソフトFTB(州の税務局)のWebサイトにアップされました。▼

https://www.ftb.ca.gov/file/personal/filing-situations/healthcare/estimator/

|

2020.01.04

【IRSマイレージ】2020年のIRSマイレージレートは57.5セント

【IRSマイレージ】2020年のIRSマイレージレートは57.5セント

 

2019年12月31日に、内国歳入庁(IRS)は、ビジネス、慈善、医療、または移動の目的で自動車を運転する場合の控除可能費用を計算するために最終的に発行された「2020オプションの標準マイレージレート」を発行しました。

2020年1月1日から、車(バン、ピックアップ、またはパネルトラック)を使用する場合の標準的なマイレージレートは次のようになります。

走行距離がビジネスマイルの場合、1マイルあたり57.5セント(2019年のレートから0.5セント減)。


医療目的または移動目的でマイルあたり17セント(2019年のレートから3セント減)。


慈善団体への奉仕で走行するマイルあたり14セント(2019年と同じ)。


ビジネスの標準的なマイレージレートは、減価償却、保険、修理、タイヤ、メンテナンス、ガス、オイルなど、自動車の運転に伴う固定費と変動費の年間調査に基づいています。医療目的および移動目的の料金は、ガスや石油などの変動費に基づいています。慈善料金は法律で定められています。

従業員には、標準のマイレージレートを使用するのではなく、車両を使用する実際のコストを計算するオプションが常にあります。

カリフォルニア州労働法第2802条に基づき、雇用主は実際におよび必然的に生じたすべての費用を従業員に完全に払い戻さなければなりません。多くの雇用者は通常、IRSマイルの払い戻し率を使用することを選択しますが、その使用はオプションです。

労働基準執行部(DLSE)は、IRSマイレージレートを使用すると、一般的に、事業関連の車両費用を返済するという雇用主の義務を満たし、反対の証拠がないと述べています。

ただし、選択したマイレージ償還率、IRS率でさえ、従業員が実際に発生したすべての費用をカバーしていないことを従業員が示すことができる場合、雇用主は差額を支払う必要があります。

事業車両の費用には、ガソリンだけでなく、消耗(減価償却)、修理、オイル、保険、その他の費用も含まれます。

 

On December 31, 2019 the Internal Revenue Service (IRS) finally issued the 2020 optional standard mileage rates used to calculate the deductible costs of operating an automobile for business, charitable, medical or moving purposes.

Beginning January 1, 2020, the standard mileage rates for the use of a car (also vans, pickups or panel trucks) will be:

  • 57.5 cents per mile for business miles driven (down a half cent from the 2019 rate).
  • 17 cents per mile driven for medical or moving purposes (down three cents from the 2019 rate).
  • 14 cents per mile driven in service of charitable organizations (same as 2019).

The standard mileage rate for business is based on an annual study of the fixed and variable costs of operating an automobile, including depreciation, insurance, repairs, tires, maintenance, gas and oil. The rate for medical and moving purposes is based on the variable costs, such as gas and oil. The charitable rate is set by law.

Employees always have the option of calculating the actual costs of using their vehicle rather than using the standard mileage rates.

Under California Labor Code section 2802, employers must fully reimburse employees for all expenses actually and necessarily incurred. Many employers typically choose to use the IRS mileage reimbursement rate, but its use is optional.

The Division of Labor Standards Enforcement (DLSE) has stated that using the IRS mileage rate will generally satisfy an employer’s obligation to reimburse for business-related vehicle expenses, absent evidence to the contrary.

However, if an employee can show that the chosen mileage reimbursement rate, even the IRS rate, does not cover all actual expenses the employee has incurred, the employer must pay the difference.

Business vehicle expenses do not include only gasoline, but also wear and tear (depreciation), repairs, oil, insurance and other costs.

|

2020.01.03

【医療保険】2020年のペナルティについて

【医療保険】2020年のペナルティについて

 

フルタイム(週30時間以上勤務)+フルタイム相当の従業員(例えば週10時間勤務している従業員が3名いると1名換算)=50名以上になった場合、企業は医療保険を提供する義務があります。

 

この医療保険提供の義務を怠った場合、2020年は従業員1名あたり$2,500の罰金。

医療保険を提供していても政府の補助を受けて医療保険に加入している従業員がいた場合、1名あたり$3,750の罰金。この$3,750の罰金を逃れるためには従業員1名あたりの負担額を$101.79以下にする必要があります。下記の2020 FPL Safe Harborの金額を御確認下さい。

 

 

2020 ACA Penalties

Employers should expect higher penalties for ACA violations, advised Basic HR Compliance & Technology, an ACA compliance software and services firm. The IRS has begun "aggressive enforcement of the ACA," sending out Letter 226J penalty notices for noncompliance with the employer shared responsibility payment provision, the firm noted.

The Department of Health and Human Services issued the 2020 Notice of Benefit and Payment Parameters final rule in April 2019, and based on the inflation-adjustment factor in the final rule, compliance advisers project that the ACA 2020 penalty amounts, adjusted annually from the initial penalties set in 2014, will be as follows:

  • The Section 4980H(a) penalty is expected to increase from $2,320 per employee to $2,500 per employee. This penalty is imposed on employers who fail to offer full-time employees and their dependent children the opportunity to enroll in minimum essential coverage sponsored by the employer if at least one full-time employee obtains a premium tax credit for insurance purchased through an ACA marketplace exchange.
  • The Section 4980H(b) penalty is expected to increase from $3,480 per employee to $3,750 per employee. This penalty is imposed on employers whose plan fails to meet the affordability and minimum value requirements.

Other ACA penalties, including failure to file Form 1095 with the IRS and failure-to-furnish forms to employees, are expected to increase from $260 to $270 per return.

 

2020 FPL Safe Harbor

Plan Calendar Year Prior Year's Federal Poverty Level
(One-Person Household)
Affordability Percentage Maximum Monthly Contribution
(Self-Coverage)
2020 $12,490 9.78% $101.79

|

«【医療保険】FORM 1095 従業員向け3/2/2020に期限延期