2019.02.17

【第52回アメリカ人事】労災保険は加入義務があるか?

【第52回アメリカ人事】労災保険は加入義務があるか?

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

|

【訴訟】KFCが授乳・搾乳の部屋を用意しなかったことで1.5 Millionの支払へ

【訴訟】KFCが授乳・搾乳の部屋を用意しなかったことで1.5 Millionの支払へ


Delaware Onlineによると、陪審員は、授乳室に関連する請求に対して150万ドルの損害賠償をKFC元従業員に与えた。同判決は、国内第4位のKFCフランチャイジーであるMitra QSRが採用している間に原告が耐えられたとされる性差別および嫌がらせを解決している。彼女は、彼女の雇用主が母乳を搾乳することを非常に困難にしたために母乳が乾いてしまい、子供に栄養を与えられなかったと主張していました。

デラウェア州のフランチャイズのマネージャー研修生だったオータム・ランプキンズは、母乳をトイレで搾乳することを強制された後、雇用主を訴えた。その後、非公開のオフィスに入った(Lampkins対Mitra QSR、LLCおよびMitra QSR LLC、No 16−647 − CFC(D.Del。、2018年11月28日))。彼女は、彼女の雇用主が最初に職場での搾乳をやめさせ、次に降格したので「搾乳がより簡単になるだろう」と述べた。彼女は、搾乳するために上司が働いていたオフィス(部屋)へのアクセスを最終的に与えられたと主張しました。オフィスには、電源を切ることができないビデオカメラと、彼女が搾乳している間、同僚から見られてしまう窓がありました。

Lampkinsはもともと性差別と賃金および時間違反の両方を主張していたが、裁判所は彼女の公正労働基準法(FLSA)の主張について雇用主に略式判決を下した。しかし、11月に性差別の申し立てを棄却することを拒否し、陪審員は最終的に補償損害賠償として25,000ドル、懲罰的損害として150万ドルを授与した。 Delaware Onlineによると、この数字は最終的には適用される法定上限に引き下げられる可能性があります。


A jury awarded a former KFC employee $1.5 million in damages for claims related to a lactation room, Delaware Online reported. The verdict resolves the alleged gender discrimination and harassment the plaintiff endured while employed by Mitra QSR, the 4th largest domestic KFC franchisee. She had alleged that her employer made it so difficult for her to pump breast milk that her milk dried up, preventing her from feeding her child.

Autumn Lampkins, who was a manager trainee at the Delaware franchise, sued her employer after she was forced to pump breast milk in a bathroom, then in a non-private office (Lampkins v. Mitra QSR, LLC and Mitra QSR LLC, No. 16-647-CFC (D. Del., Nov. 28, 2018)). She said her employer first discouraged her from pumping at work, then demoted and transferred her so "it would be easier" for her to pump. She alleged that she was eventually given access to an office — where her supervisor worked while she pumped. The office also had a video camera that could not be turned off and a window through which co-workers watched her.

Though Lampkins originally alleged both gender discrimination and wage and hour violations, the court granted summary judgment to the employer on her Fair Labor Standards Act (FLSA) claim. It declined, however, to dismiss her sex discrimination claim in November, with a jury eventually awarding her $25,000 in compensatory damages and $1.5 million in punitive damages; that figure may eventually be reduced to an applicable statutory cap, according to Delaware Online.

|

2019.02.11

【第51回アメリカ人事】医療保険

【第51回アメリカ人事】医療保険
●医療保険は提供義務はあるのか?
●医療保険におけるFull Timeの定義とは?
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

|

2019.02.06

【第50回アメリカ人事】OSHA Log 300A+セクハラ防止研修の追加情報+その他

【第50回アメリカ人事】OSHA Log 300A+セクハラ防止研修の追加情報+その他

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

|

2019.02.05

【従業員満足度】従業員からのフィードバックを効果的に集める方法

【従業員満足度】従業員からのフィードバックを効果的に集める方法

視点:従業員からのフィードバックを効果的に集める方法
新興の通信技術は、組織や従業員に、エンゲージメントや当面のタスクや課題にとって意味のある継続的なフィードバックを交換する能力を提供します。 しかし、データの処理方法と解釈方法には注意してください。

▼最近空港のトイレ等で見かける満足度調査。このくらいシンプルな調査の方が分かりやすいのでは?

https://www.happy-or-not.com/en/human-resources/


Viewpoint: How to Collect Employee Feedback Effectively 
Emerging communication technologies offer organizations and employees the ability to exchange continuous feedback that is meaningful to engagement and the tasks and challenges at hand. But be careful in how you handle and interpret the data.

|

2019.01.31

【有給休暇】無制限の休暇 - 未来の波?それとも責任の可能性?

視点:無制限の休暇 - 未来の波?それとも責任の可能性?
無制限の有給休暇ポリシーは見かけほど単純ではなく、未払い日数の補償に関する州の規制に違反する可能性がありますが、これらの合併症は慎重な計画によって管理できます。

Viewpoint: Unlimited Vacation—Wave of the Future or Potential Liability?
While unlimited paid-time-off policies are not as simple as they seem and can run afoul of state regulations on compensating accrued days off, these complications can be managed through careful planning.

|

【VISA】H-1Bビザ宝くじシステム

H-1Bビザ宝くじシステム
H-1Bビザを保有する労働者を雇うことを望む組織は、新しいオンライン登録システムを使用しなければなりません - しかし2020年まではそうしません。

H-1B Visa Lottery System Reversed 
Organizations that want to hire workers who hold H-1B visas will have to use a new online registration system—but not until 2020. Other parts of a just-announced rule will take effect this year, though.

|

2019.01.30

【第228号】Exemptの最低サラリーと判断基準について


毎毎お世話になりまして ありがとうございます。

Philosophyより1月のニューズレターをお届け致します。

【無料セミナー】2/15/19(金)12:00pm-1:00pm 弊社オフィスにて

脱★ドンブリ経営無料セミナー開催 (限定5名まで)

▼お申し込みは今すぐ!下記のemailまで

yamaguchi@yourphilosophy.net

▼キャッシュフローコーチとは?

https://www.jcfca.com/managers.html

▼どんなドンブリ経営の社長でも一発で数字の苦手意識が

無くなると言われるお金のブロックパズルとは?

「うちは人件費にいくらまで使えるのか?」

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

スモールビジネスの悩みの75%は人とお金の悩み。この2つの悩みを

解決して経営者の皆様が本業に集中していただける環境を創るお手伝いが

できればと思っております。

今月の目次 はじまり-----------------------------------------------

1.人事関連のニュース

▼【7分の動画】Exemptの最低サラリーと判断基準について

【最低賃金】民主党が最低賃金15ドルを提案

【ストロー】レストランでプラスティック製ストローの利用を禁止

【個人事業主】Uberが1.3Millionの支払でDOLと示談。

【報酬】2019年の昇給予算は3.4%の上昇率

【IRSマイレージ精算レート】

【最低賃金】全米最低賃金(カリフォルニア州以外)

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】のご紹介

(1)メンバーの皆様からの質問集

(2) 2019年カリフォルニア州各都市の最低賃金再整理

(3) 対象企業さんへ2/1/19~4/30/19期間 OSHA Log 300Aの提示義務

のお知らせとFORM 300A PDFファイル

今月の目次 おわり-----------------------------------------------

1.人事関連のニュース


▼【7分の動画】Exemptの最低サラリーと判断基準について

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12435192925.html

【最低賃金】民主党が最低賃金15ドルを提案

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12433955823.html

【ストロー】レストランでプラスティック製ストローの利用を禁止

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12432798342.html

【個人事業主】Uberが1.3Millionの支払でDOLと示談。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12431891479.html

【報酬】2019年の昇給予算は3.4%の上昇率

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12430544622.html

【IRSマイレージ精算レート】

IRS Raises Standard Mileage Rates for 2019

2019年のIRS Mileage標準レートは58 centに

Business miles rate will be 58 cents per mile

【最低賃金】全米最低賃金(カリフォルニア州以外)

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12430173580.html

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】
顧問契約メンバーの皆様には下記のメンバー通信をお届けしております。

弁護士の先生が組織のお医者さんならば、我々は組織のスポーツジムのような

存在だと思います。問題が起きないように常日頃情報をご提供して、健全な

組織を保てるようにサポートを致します。

▼顧問契約のメンバーの皆様からいただいた質問を一般化してご紹介させていただきます。

(1)メンバーの皆様からの質問集


メンバーの皆様から御質問いただいたケースを一般化して

共有させていただきます。

▼  今月の質問集です。

【Exempt】 ExemptとNon-Exemptを決める基準やルールはありますか?

【2019年】2019年の新しい法律で気をつけるべき点をお知らせ下さい。

【Paid Holiday】2019年の祝日をどのように決めたらよいでしょうか?

【食事休憩】2回目の食事休憩を与える条件は勤務時間何時からか?

【最低賃金】San Jose Cityの最低賃金は2019年1月1日から いくらになりましたか?

【マイレージ】2019年IRSのマイレージ精算レートが58セントになりましたが、守る必要はありますか?

【採用】カリフォルニア州で新規採用の際に記入、署名が必要な書類と配布義務のあるパンフレットは何ですか?

【解雇】解雇についての相談

【Sick Leave】勤務時間数の少ない従業員がSick Leaveを取り過ぎてしまう場合の対応方法は?

【評価→報酬】評価結果の期間から報酬への反映はどのようなタイミングが多いか?

【Parental Leave Act】カリフォルニア州のParental Leave Actについて

【Independent Contractor】Independent Contractorから従業員へ変更すべき条件とは?

【ストロー】カリフォルニア州ではレストランでストロー禁止の法律が始まりましたがテーブルの上にストローを置いておくのはよいのでしょうか?

【セクハラ研修】CA州のセクハラ防止研修は具体的にどのように行う必要があるのでしょうか?

【Paid Family Leave】Paid Family LeaveとPregnancy Disability Leave /Parental Leave Actの関係について

【セクハラ研修】CA州のセクハラ防止研修は具体的にどのように行う必要があるのでしょうか?

【休憩時間】Colorado州でも5時間以上勤務する場合はNon-Exemptに食事休憩を与える義務がありますか?

【IRS Mileage】2019年のIRS標準マイレージ精算レートはいくらでしょうか?

【試用期間】試用期間中の段階的懲戒で注意すべき点は?

【最低賃金】 日本からの従業員で50%日本、50%アメリカで給与を支払うがアメリカ分だけでは最低賃金を下まわります。問題ですか?

【解雇】病気の従業員を解雇できるか?

【妊娠障害休暇 Pregnancy Disability Leave】妊娠障害休暇(5名以上の企業は4ヶ月提供義務)の場合は何をもって障害と判断するか?

【退職】Change in relationship(CA州にて退職時に法律で義務づけられた書類)の従業員署名について

【医療保険】 医療保険に加入しない従業員へその代わりに金額でベネフィットを提供する方法は?

【雇用】 I VISAの人をレストランで雇用できますか?

(2) 2019年カリフォルニア州各都市の最低賃金再整理


https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12430171384.html

 (3) 対象企業さんへ2/1/19~4/30/19期間 OSHA Log 300Aの提示義務
のお知らせとFORM 300A PDFファイル

▼労務管理についてお悩みがある方へ 上記のような質問をUnlimitedでお答え致します。

顧問契約については下記のオプションをご用意しております。

 

•        HR BRONZE PLAN【メ—ル相談】

月額$310にて無制限メール相談サービス

•        HR SILVER PLAN【メール相談+ドキュメント作成】

月額$620にて無制限メール相談サービス

+労務管理ドキュメントの作成サービス

(月間2時間まで)

•        HR GOLD PLAN【訪問相談+ドキュメント作成】

月額$930にて無制限メール相談サービス

+労務管理ドキュメントの作成サービス

(月間2時間まで)

+月1時間までの電話あるいは訪問コンサルティング

(訪問の場合はLA COUNTY &OC COUNTY以外は別途タイムチャージ)

•        キャッシュフロー(CF)コーチ BRONZE PLAN【オンライン1時間】

月額$620

1.      CF表の作成支援とお金のブロックパズルを利用した資金の流れの確認

2.      予算立案、目標設定の支援(例:採用人員予算や投資の意思決定支援)

•       キャッシュフロー(CF)コーチ SILVER PLAN【訪問2時間】
月額$825
1.      CF表の作成支援とお金のブロックパズルを利用した資金の流れの確認

2.      予算立案、目標設定の支援(例:採用人員予算や投資の意思決定支援)

3.      年間アクションプランの策定とそのフォローアップ

(訪問の場合はLA COUNTY &OC COUNTY以外は別途タイムチャージ)

•       キャッシュフロー(CF)コーチ GOLD PLAN【訪問2時間+従業員研修 】
月額$1,550
1.      CF表の作成支援とお金のブロックパズルを利用した資金の流れの確認

2.      予算立案、目標設定の支援(例:採用人員予算や投資の意思決定支援)

3.      年間アクションプランの策定とそのフォローアップ

4.      従業員向けにお金のブロックパズルを利用した研修実施

(訪問の場合はLA COUNTY &OC COUNTY以外は別途タイムチャージ)

•   キャッシュフロー(CF)コーチ PLATINUM PLAN【訪問2時間+従業員研修+従業員との個人面談 】
月額$3,100
        •         GOLD PLAN+従業員への個人面談フォローアップ

▼   顧問契約しかないのですか?という御質問をよくいただきますが、

▼   スポットのサービスはタイムチャージ1時間$310で承っております。

▼   どうぞお気軽にご相談下さい。

■この記事では一般的な情報提供を目的としております。法的なアドバイスではありません。法的なアドバイスが必要な場合は、弁護士にお尋ね下さい。

----------------------------------------------------------------------------

///Philosophy ニューズレター 228号///
【発行人】

Phiosophy LLC

アメリカンドリーム実現キャッシュフローコーチ

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

■JRN(Japan Referral Network)

▼JRNとは何ですか?

http://www.jrnla.org/jpn/page/faq

■米国進出は

楽観的に構想し

悲観的に計画し(この部分のお手伝いを弊社がご支援致します)

楽観的に実行する

のが成功する1つの道ではないかと思っております。

新しいことを成し遂げるには、まず「こうありたい」という夢と希望をもって、超楽観的に目標を設定することが何よりも大切です。

しかし、計画の段階では、「何としてもやり遂げなければならない」という強い意志をもって悲観的に構想を見つめなおし、起こりうるすべての問題を想定して対応策を慎重に考え尽くさなければなりません。

そうして実行段階においては、「必ずできる」という自信をもって、楽観的に明るく堂々と実行していくのです。

▼下記Websiteより引用いたしました。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy24.html

■日系移民博物館

http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

米国に本格的に進出する前に是非ご覧頂きたい博物館です。

私も我々がアメリカで普通に商売できるのは先人のおかげと毎日感謝しております。

お時間がありましたら是非お立寄り下さい。

■心をベースとして経営する

京セラを創業された稲盛和夫盛和塾塾長の言葉です。

この言葉の背景として下記のような説明がされています。

「京セラは資金も信用も実績もない小さな町工場から出発しました。

頼れるものはなけなしの技術と28人の信じ合える仲間だけでした。

会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけて

みんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲

のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いて良かったと

思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの

経営です。

人の心はうつろいやすく変わりやすいものといわれますが、

また同時にこれほど強固なものもないのです。その強い心のつながりを

ベースにしてきたからこそ、今日までの京セラの発展があるのです。」

米国で次から次へと起こる従業員からの訴訟の案件を見る度に

この言葉を思い出します。「どうしたら訴訟は起こらないのでしょうか?」

という質問をいただくことがありますが、残念ながら米国には100%

訴訟を防ぐ方法はないと思います。ただあるのは、心をベースとして

経営するということではないでしょうか?

■雑誌の致知から「修身教授禄」「代表的日本人」「陰隲録を読む」「坂村真民

詩集」「古事記を読む」等を日本から発送してもらって少しずつ拝読しています。

すこしずつ、かみしめながら拝読しております。

■略歴

群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて

東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。

ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。

Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、

慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程 (MBA)に入学。

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、

自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer

(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。

Mercer時代に共著『A&R 優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社

があります。http://amzn.to/2rhTeuf  (今や中古で●●円!)

Mercerで学んだことをアメリカで活かすため2004年に渡米。

労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、

グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している

日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに

保険と労務管理のサービスを9年にわたり提供しております。

Philosophyという会社名は稲盛和夫盛和塾塾長がおっしゃる

「経営にはフィロソフィが最も重要だ」という教えからいただきました。

一度同じテーブルで食事させていただいた際にこの名前を付けたことを

お知らせするととても喜んでいらっしゃいました。



https://www.kyocera.co.jp/inamori/amoeba/philosophy/philosophy01.html

----------------------------------------------------------------------------

【弊社のサービス内容】

●日系のビジネス専門

日系のビジネス向けに保険と労務管理サービスを提供しております。

クライアントのアメリカンドリーム実現のためにキャッシュフローコーチを

行っております。

1. ビジネス保険

ビジネスが最初にオフィスや店舗をリースする際にはビジネス保険(General Liability)に加入することが家主(Land Lord)から求められます。先ずはビジネス保険のお手伝い(ブローカー)を致します。

2. 労災保険 (Workers Comp)

1名でも従業員を雇用すると加入義務があるのが労災保険です。労災保険の御加入のお手伝い(ブローカー)を致します。

3. Employee Handbookの作成

従業員を雇用する際に会社のルールを作成する必要がありますね?会社の

ルールをまとめたEmployee Handbookの作成をお手伝い致します。

4. 労務管理サービス(顧問契約)

特に飲食業や小売業では労務管理の問題が日常茶飯事に起こります。労働法

の最新情報や人事管理文書の作成等のサービスを顧問契約で承ります。

 

5. キャッシュフローコーチ サービス(顧問契約)

会社のお金の流れが漠然としていることへのストレスを解消します。

お金のブロックパズルを使って分かりやすくお金の流れを理解するのを助けます。

クライアントのビジョン実現(アメリカンドリーム実現)のための道のりを

共有して、実現を支援します。

従業員、店舗の店長向けにキャッシュフローを理解するための研修を行います。

▼キャッシュフローコーチとは?

https://www.jcfca.com/managers.html

▼どんなドンブリ経営の社長でも一発で数字の苦手意識が

無くなると言われるお金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

6. 医療保険

企業にて医療保険を福利厚生としてご用意される会社は沢山あります。

企業向けの医療保険のご用意をブローカーとしてお手伝い致します。

7.生命保険・リタイアメントプラン

企業で鍵となる従業員に生命保険をかけるキーマン保険や

リタイアメントプランのお手伝いを致します。

8. 給与計算+労務管理+保険 アウトソーシングサービス

----------------------------------------------------------------------------

★★★Payroll会社を変更して雇用問題のリスクを減らせるか?

 ▼レストランチェーンの事例

http://www.oasisadvantage.com/client-successes/oasis-outsourcing-delivers-workforce-solutions/

▼   従業員数や業種によって対応可能な場合と対応できない場合がございます。

▼   詳しくは下記宛てにメールで御連絡下さい。

yamaguchi@yourphilosophy.net

----------------------------------------------------------------------------

▼Payroll会社を変えてもかまわないという企業様の場合

★★★【本業に集中したい方 人事管理のリスクを半分に】★★★

Philosophy LLCは下記のPEO各社と提携し、

Payroll/HR/Insuranceのトータルサービスを提供しております。

Payroll会社の変更をいとわず、人事管理のリスクを半減させたい方

お気軽にご相談下さい。PEO各社と提携して弊社が代理店業務を

行います。

https://www.trinet.com/

http://www.oasisadvantage.com/

http://www.spli.com/

------------------------------------------------

■弊社のフィロソフィのご紹介

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

弊社のフィロソフィをご紹介します。

■Mission of Philosophy(企業理念)

●全スタッフの物心両面の幸福を追求する

●世のため、人のために尽くす

●利他

■カンパニースピリッツ

●全戦全笑!(どんなケースも笑いに変える!)

■Vision(長期的なゴール)

詠み人知らずの歌のように弊社の名前は残らなくても、

永遠に語り継がれるような「信頼」を築くこと。

■6つの精進が弊社の行動基準です。

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

●労務管理サービス チームメンバーご紹介

Philosophy LLC 副社長 山口真智子

●弊社のサービスを支えるチームメンバーのご紹介

▼企業向け医療保険チーム Team Alliance 360(写真はこちらから)

http://www.alliance360is.com/team-360.html

▼企業向け損害保険チーム Team Tsuneishi(写真はこちらから)

http://www.tsu-insurance.com/about.php

------------------------------------------------

Norikazu (Kazu) Yamaguchi 

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 

Affiliate with Alliance 360 

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315

Torrance, CA 90501 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

​​​​​​​

|

2019.01.25

【第49回】アメリカ人事 お金のブロックパズルで目標設定

【第49回】アメリカ人事

お金のブロックパズルで目標設定
https://www.jcfca.com/managers.html#managers

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

|

【訴訟】米国労働省がOracleに対して400 Millionの損害があったと訴訟

【訴訟】米国労働省がOracleに対して400 Millionの損害があったと訴訟

オラクルの差別的慣行は、およそ4年間で黒人、アジア人および女性の従業員に4億ドルの賃金喪失をもたらした、と米国労働省(DOL)は最新の苦情で主張した。新しい申し立ては、DOLが2014年に始まった調査の後に提起した最初の2017年の訴訟でDOLが行った請求にさらに情報を追加しています。


その訴状の中で、DOLは、ハイテク企業であるOracleが差別のために2つの「潜在的な道筋」を作り出したと主張した。第二に、それはこれらの従業員をあまり有利ではないキャリアパスに導きました。 DOLはまた、オラクルがその大学および大学の雇用慣行において「非常に差別的」であると考えていました。 2013年から2016年の間に、オラクルは500人の最近の卒業生を雇用し、アジア人はその雇用プールの65%しか占めていませんでしたが、そのうち450人(90%)はアジア人でした。

オラクルはまた、アジアのビザ保有者を好むことを示しました。同氏は、「米国で働くことを承認するためにオラクルに依存している労働力を選好している」と述べた。訴状によれば、オラクルはその訴訟の進行に伴い、採用手順に関連する記録を破棄したという。


DOLによると、Oracleは毎年連邦契約から1億ドル以上の公的資金を受け取っているという。元の訴状では、DOLは「オラクルの連邦政府の契約および下請契約をすべて取り消す命令を出しました」と要求しました。

DOL suit: Oracle's race, gender discrimination cost workers $400M

Oracle's discriminatory practices cost black, Asian and female employees $400 million in lost wages over a roughly four-year period, the U.S. Department of Labor (DOL) alleged in an updated complaint. The new allegations add more information to the claims DOL made in its original 2017 lawsuit, which it filed after an investigation that began in 2014.


In its complaint, DOL alleged that Oracle, a tech company, created two "potential pathways" for discrimination: first, it based employee's initial pay rates on prior salary; second, it channeled these employees into less lucrative career paths. DOL also found Oracle to be "highly discriminatory" in its college and university hiring practices. Between 2013 and 2016, Oracle hired 500 recent graduates, and 450 (90%) of them were Asian even though Asians make up only 65% of that hiring pool. 

Oracle also demonstrated a preference for Asian visa-holders. "This preference for a workforce that is dependent on Oracle for authorization to work in the United States lends itself to suppression of that workforce's wages," DOL said. Oracle destroyed records related to its hiring procedures as the case unfolded, according to the complaint.


Oracle receives more than $100 million in public money from federal contracts every year, DOL said. In its original complaint, DOL requested "an order canceling all of Oracle's federal government contracts and subcontracts."

|

«【第48回アメリカ人事】Exemptの最低サラリーと判断基準について