« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

2004.12.12

バーガーキング セクハラ40万ドル

【今週の目次】
★【HRクイズ】意思決定の集中化を行うべき状況とは?
★【HRニュース】e-mailからFace to Faceへ
★【調査】HRポジションの報酬 上がる↑
★【調査】HR強化が企業業績向上の鍵
★【ハラスメント】バーガーキング セクシャルハラスメントで40万ドル
★ 【ハーバードビジネスより】TOYOTA HONDA サプライヤーとの深い関係
-----------------------------------------------------------
★【HRクイズ】意思決定の集中化を行うべき状況とは?
組織で以下のどのような状況が発生している時に、意思決定権限の集中化をした
方がよいでしょうか?
A) 部門間で協業が必要な時
B) 部門間の戦略や目標にコンフリクトが生じている時
C) 部門のスタッフが会社全体の仕事を遂行できるくらい有能な時
D) 商品やマーケットが部門ごとに違う時
答えはページの一番下(フッターの下)に掲載しました。

★【HRニュース】e-mailからFace to Faceへ
e-mail禁止日
そんな日を設ける企業が出てきている。
e-mailの活用を始めてからコミュニケーションの密度が薄くなってきたことを問題視
した企業がでてきたからだろう。
私はよくメラビアンの法則の話をするのだが、人間のコミュニケーションの影響力は
・内容 7%
・声のトーン 38%
・見た目(しぐさ、表情、服装等) 55%
と言われる。e-mailでは基本的に声のトーンと見た目が削除されてしまう。
メールを読んでいる時は声や見た目を相手の想像力にゆだねてしまうのだ。
手紙で手書き文字を使うと気持ちが伝わるとよく言われるが、手書き文字は
相手の想像力をかき立てやすいからだろう。
このコツ、もちろんマーケティングでも使えるので、意識してみると面白い。
http://www.usatoday.com/tech/news/2004-12-07-email-usat_x.htm

★【調査】HRポジションの報酬 上がる
Mercer Human Resource Consulting と
Society for Human Resource Management (SHRM)
が行った調査によるとHRのポジションの報酬が上がっている。
HRの役割の重要性が上がっているということだろう。HRを担当しているもの
としてはGOOD NEWS!
調査によれば固定給のミッドポイントは以下の通り。
・Human resource specialist (up 15.1% to $51,800)
・Top organization development executive (up 13.1% to $174,100)
・Top HR management executive (based in a parent organization) with industrial relations responsibilities (up 12.1% to $240,000)
・Compensation and benefit analyst (up 9.3% to $55,700); and
・Trainer (up 9.0% to $51,100).
HRスペシャリストが5万ドル程度。固定給だけの報酬なので、ボーナスやベネフィット
の負担を計算すると、8万ドルから9万ドルくらいはHR担当者従業員に必要になる。
我々も必要な部分だけをアウトソーシングしていただければ、コストダウンに貢献でき
ると確信させてくれるレポートだ。
http://compensation.blr.com/display.cfm/id/153914

★【調査】HR強化が企業業績向上の鍵
少なくとも10%の従業員は有効に活用できていない。
報酬を払いすぎているか、あるいは成果を十分出していないのだ。
あなたの会社は大丈夫だろうか?
・優秀な人材を引き止めるのに失敗していないか?
・有能な人材を見極めるシステムを持っていないのではないか?
・戦略的にしかるべき人材にトレーニングしていないのではないか?
ようやくHR機能が業績向上の鍵だということに注目が集まっている。
先日もお客さんを訪問して思ったが、HRの機能をあまりに小さな部分としてしか
みていないことが多い。経営全体を見渡した上でHRを考えるべきだろう。
http://compensation.blr.com/display.cfm/id/153905

★【ハラスメント】バーガーキング セクハラで40万ドル
レストランマネジャーが7人の女性従業員(うち6人は高校生)に訴えられた件。
このようなティーンエージャーへのセクハラも増えているようだ。
カリフォルニア州ではセクハラのトレーニングが50名以上の従業員を持つ企業に
義務化されたので、会社を守るため、スーパーバイザーへのトレーニングを徹底
したい。
http://compensation.blr.com/display.cfm/id/153912

■英語版ハーバードビジネス
今週は21世紀サプライチェーンシリーズからお届けします。
しかも米国自動車産業がどうしても学びたいTOYOTAやHONDAの強みです。
これをヒントに日本企業の他産業も米国でのビジネスをさらに成長できるかも
しれません。
バックナンバーは↓こちらから。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html
★今週もご笑覧いただき、ありがとうございます!感謝!感謝!です★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.05

メルマガより今週の米国労働事情

【今週の目次】
★【HRクイズ】事務担当者の適切な採用試験は?
★【HRニュース】NLRBはtemporary労働者の組合加入権を認めず
★【レポート】ヘルスケアコストのROI
★【法廷】ミリタリーデューティ直後「夜勤をしなければ解雇だ!」は違法?
------------------------------------------------------------------

★【HRクイズ】事務担当者の適切な採用試験は?
事務担当者を採用する時に行う試験の中で、下記のどの試験が最も適切な試験の
1つになるでしょうか?
A) タイピングの正確性とスピード
B) 2回試験を行ってその内容を比較する
C) 採用の時試験をして、採用後1年後に同じ試験をもう一度する
D) 経営能力をみる
答えはページの一番下(フッターの下)に掲載しました。

★【HRニュース】NLRBはtemporary労働者の組合加入権を認めず
The National Labor Relations Boardはtemporary労働者が正規雇用
従業員と一緒に労働組合に加入する権利はないと決定しました。
詳しくは下記のニュースをご覧下さい。
http://hr.blr.com/Article.cfm/Nav/5.0.0.0.31538

★【レポート】ヘルスケアコストのROI
高騰するヘルスケアコストを何とか抑えようと各企業が必死になっている。
企業としてできる1つの方法は従業員に健康になってもらうために、施策
を打つこと。high alcohol use、smoking、high body mass index、stress、
poor eating habits、high cholesterol、diabetes、等従業員の健康に対する
リスク要因はある。このリスク要因を抑えるための対策が投資だとすると
ヘルスケアコストの削減がリターンだ。HRの施策にもROIの検証はもちろん
必要だ。特にコストインパクトが増えれば増えるほど重要になる。
http://hr.blr.com/Article.cfm/Nav/4.0.0.0.31558

★【法廷】ミリタリーデューティ直後「夜勤をしなければ解雇だ!」は違法?
WAWA Food marketで働くウイリーは、週末のミリタリーデューティ終了直後、
お店に寄ってペイチェックと来週のスケジュールを持って帰ろうとした。
すると、シフトマネジャーに呼び止められ、「今夜夜勤をやってくれよ。
やらなかったらクビだぞ!」と脅されたのだ。しぶしぶ承諾したウイリーは
夜勤明けの帰り道、疲れていたのか、交通事故を起こして帰らぬ人と
なってしまった。怒ったのはウイリーの母親。WAWAを下記の2点で訴えた。
・ ミリタリーデューティ直後、休養の時間を与えなかったことはUSERRA上違法だ。
・ 勤務を断ったら解雇だと脅したことはUSERRA上違法だ。
USERRA (Uniformed Services Employment and Reemployment Rights Act
of 1994 )はミリタリーデューティに当たった従業員の差別を禁止し、ミリタリー
デューティ後の復職を無条件に認める法律だ。
さて、法廷の判決はいかに。
結果は下記のURLをご覧下さい。
http://www.hrcalifornia.com/cid.cfm?web=11018&cid=lle_120204-1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

ワーカーズコンプその6

■UEFって何?
The Uninsured Employer's Fundを省略して UEF。 is a special state unit within the Division of Workers' Compensationにある州の特別部門。違法に労災保険に加入していない雇用者があった場合、労災を受けた被雇用者に支払いをする。

■うちはファミリービジネス。お医者さんに直接現金で労災の治療費を払いたいけど
大丈夫?
いいえ。雇用者が直接医者に治療費を払うのは違法です。応急手当では済まないようなケガは必ず申請してください。

■雇用者の保険料ってどうやって決まってるの?保険料を減らす方法ってあるの?
保険料の決定には様々な要素が絡んできます。その要素には以下のようなものが含まれます。あなたの企業が属する業界の等級。あなたの企業の過去の労災履歴。あなたの企業の賃金。認可された健康管理機構の利用状況等の査定、 あなたが適用を受ける特別なグループのあるいは割り当てられたプログラム。更に詳しい情報と保険料を下げるためのアドバイスは雇用者ガイドに掲載されています。雇用者ガイドは下記のURLからダウンロードして下さい。
http://www.dir.ca.gov/DWC/egorder.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »