« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

2008.09.29

HR manager 人事マネジャーの鍵となる能力

HRマネジャーの鍵となる能力とは何か?

University of Michigan Business School の調査によれば、次の6つの能力が大切だという結果が出た。

基本的な人間関係構築レベルで言えば

●信頼できる活動家であること

システムとプロセスのレベルで言えば、

●オペレーションを実行する人であること
●ビジネスの同志であること

組織力レベルで言えば、

●従業員の能力のマネジャーであり、組織設計者であること。
●組織文化と組織変革の支援者であること。
●戦略構築家であること。

これらの6つの能力が必要だという結果が出た。そしてこの中で最も重要なこととは・・・・・
信頼できる活動家であることだ。
一番ベーシックである信頼してもらうことが最も重要だというのだ。
あなたなら信頼してもらうために何をするだろうか?


At the basic "relationships" level:
Credible Activist

At the mid "systems and processes" level:
Operational Executor
Business Ally

At the top "organization capabilities" level
Talent Manager/Organization Designer
Culture and Change Steward
Strategy Architect

|

2008.09.28

既存顧客で利益倍増

もし、あなたが大企業を経営しているなら、利益を自然に増加させることなど不可能に近いと思っているかもしれない。

しかし、それは決して不可能なことではない。

会社に蓄えられた既存顧客の記録をもう一度見つめなおしてみよう。
この既存顧客の記録は実は宝の山なのだ。

既存顧客の記録から顧客のニーズを的確につかめれば、大幅な利益の増加も可能だ。

その方法は・・・・・
▼続きはメルマガで
http://plaza.rakuten.co.jp/shigekinin/

|

2008.09.24

【調査】給料の高い地域はどこか?ベスト5

平均賃金の高い地域ベスト5の調査だ。

The 5 regions (and their average annual wages) were:

1. District of Columbia - $64,150
2. Massachusetts - $49,070
3. Connecticut - $47,680
4. New York - $47,610
5. New Jersey - $47,100

出所:IBISWorld (www.ibisworld.com)

それにしてもいつもながらDistrict of Columbia(ワシントンCDの地域)の高さ。
その他の地域も東に集中している。ニューヨークの周辺が高くなるのは感覚的によくわかるが。

産業別に昇給率で比較してみると・・・・

●Voice Over Internet Protocol Providers (identified by IBISWorld as the industry to "outpace all others" with a 21.8% increase by 2012).
IP電話のプロバイダーが急激に伸びているということではないだろうか。
つまりこの産業が米国で急伸しているからだろう。
私が使っているオフィスでも最近IP電話にして大幅なコスト削減に成功したし、そういえば、自宅の電話もケーブルテレビ局のIP電話に変えたばかりだ。


その他では・・・・

●Technical and Trade Schools (5.7%)
●Test Development and Educational Support Services (5.7%)
●Live Music, Events and Sports Entertainment Promotions (5.7%)
●Fashion Design Services (5.6%)
●Social Advocacy Organizations (5.1%)
●Laboratory Testing Services (5.0%)

技術関係の学校、
教育機関
イベントプロモーション
ファッションデザイン
社会支援組織
医療検査機関
という感じだろうか。
軒並み5%の昇給率だ。

今回の金融危機でこの調査結果にある産業も影響を受ける可能性もある。

|

Job Descriptions

経済環境の悪化によりレイオフが行われる企業が増えてきた。仮にそのレイオフをきっかけに訴訟や不当解雇の訴えがEEOCに出された場合、企業の意思決定の判断根拠としてジョブディスクリプションを精査することになる。
ジョブディスクリプションには、いざという時の人事書類という役割もある。

しかし、日本にジョブディスクリプションという考え方は定着していないため、いざ作成するとなるとどのような内容を記述すべきか迷う場合も多い。私自身はあまり型に当てはまらない自由な発想で作成をお手伝いすることがよくあるが、おさえておくべきポイントもある。追ってこのポイントもぜひご紹介したいと思う。
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
If anyone questions your selections for layoff (and yes, someone is going to question them), and you considered skills and priorities for the future, EEOC and outside attorneys are going to want to scrutinize the job descriptions on which you based your determinations.

|

2008.09.18

よい上司になるには どうしたらよいか?

よい上司になるには どうしたらよいのか?

日本でもよくある質問だと思うが、米国の人事情報誌ならどう答えるか?

あなたなら どう答えるか?

▼答えはこちらから
http://www.workforce.com/tools/newsletters/dwf/DearWF080918.htm#1

|

2008.09.11

【ニュース】サンフランシスコで交通費支給義務化

サンフランシスコCityで20名以上の従業員を持つ企業は、交通費支給義務化がされる見通しとなった。1週間で10時間以上働く従業員が対象なので、パートタイムも含まれる。
ベネフィットの内容は以下のような内容のものになる。
1.税前で$110を上限とした支給
2.1ヶ月$45相当の交通パス(定期券)、あるいは定期券の精算。
3.雇用者が交通機関を用意して無料で従業員が利用。

以上は予定なので、該当企業は今後のニュースに注意だ。
出所:
http://www.calbizcentral.com/HRC/Pages/default.aspx

SF Commuter Benefits REQUIRED
Beginning 120 days after August 22, 2008, San Francisco employers with 20 or more employees must provide commuter benefits to employees who work at least 10 hours of work per workweek within the geographic boundaries of San Francisco. This includes offering employees at least one of the following transportation benefits:
1. A pre-tax election of a maximum of $110 per month, consistent with current federal law
2. An employer-provided transportation pass (or provide reimbursement for) equal in value of $45 (or more) per month
3. Employer provided transportation at no cost to employees

|

2008.09.09

【HBR】Pixarに学ぶ創造力の育て方

すばらしいアイデアは、優秀な人材の数よりも少ないし、
優秀な人材よりも価値のあるものだと多くの人は信じているはずだ。

しかし、Pixar and Disney Animation Studios の社長、
Ed Catmullは、この考えに絶対反対だ。

Edによれば、もともと「すばらしいアイデア礼賛」の考えは、
独自の商品を開発する際の最初のアイデアを過度に重要視
しすぎるところから始まっている。

▼本質はどこにあるのか?続きはメルマガで
http://plaza.rakuten.co.jp/shigekinin/

|

2008.09.04

なぜGMは地に落ちたのか?

絶え間ない実行。効率的で、タイムリーで、ぶれることのない生産、
そして同じく、効率的で、タイムリーで、ぶれることのない商品とサービスの提供。
これが顧客満足と財務的な成功を生む。

エグゼクティブなら誰でもこの話を信じているはずだ。

しかし、

この話は知識経済化した現在では神話にすぎない。

例えばGM。
人材教育が行き届き、中央管理システムが完備。
効率的な実行も行われている。

しかし、財務的には確実に地に落ちている。
2007年は$387億ドルの損失だ。

▼ではどのような企業が伸びているのか?続きは・・・・メルマガで
http://plaza.rakuten.co.jp/shigekinin/

|

2008.09.03

【報酬】新卒初任給7.1%UP

National Association of Colleges and Employers (NACE)によると、今年の新卒初任給7.1%UPしているようだ。不景気の中でも優秀な人材獲得のために報酬が上がっている。特にコンピュータ専攻は13.1%増の平均$60,416である。下記に各専攻ごとの平均を引用した。(出所:BLR)

Average Starting Salaries for New Grads Up 7.1%
A shaky economy notwithstanding, the overall average starting salary offer to bachelor's degree graduates increased 7.1 percent in 2008, according to the National Association of Colleges and Employers (NACE).

* Civil engineering graduates: 6.4 % increase over 2007; average offer of $51,632
* Mechanical engineering grads: 5.3% increase; offer of $57,009
* Business administration/management: 5.1% increase; average offer of $45,915
* Marketing: 4.7% increase; offer of $42, 053
* Economics majors grads: 4.2% increase; offer of $50,507
* Accounting graduates: 2.9%; average offer of $48,085
* Electrical engineering grads: 2.9%; offer of $56,910
* Finance grads: 2.8% increase; offer of $48,547

|

2008.09.02

【採用】MySpace, LinkedIn, and Facebook

GoogleすべきかGoogleなさざるべきか?
ネットであふれる個人ページ。Myspaceで有名になってタレントになった女性もいたが、リクルートの世界でもSNSは無視できない存在になってきた。問題はその内容の真偽が定かでなかったり、やわらかいSNSだとあまりに個人的なことや人事担当者としては知らなくても良いような個人的な趣味まで知ってしまったりする。
Linkedinはその中ではもともと採用を意識して創られたといわれているようにレジュメがメインのSNSだ。私も、つい先日、一緒にお仕事をさせていただいた方の推薦文を書かせていただいた。また、Linkedinの情報を基にヘッドハンティングの電話がかかってきたこともある。
▼下記のようなコンファレンスもBLRで開かれるようだ。

出所:BLR
Your Candidates Are Waiting at MySpace, LinkedIn, and Facebook-If You Know How to Find Them
In today's ultra-competitive job market, you'll have to move beyond newspaper classifieds and job fairs, as more companies begin posting positions and working the listings on major social networking sites such as MySpace, LinkedIn, and Facebook. Join us for a practical 90-minute audio conference on September 29-Recruiting with Social Networks: How to Attract the Best Job Applicants Using Facebook, LinkedIn, MySpace, and Other Networking Sites. You'll learn the best practices for recruiting using the leading Internet social networks.

A full Q&A session, answering all your e-mailed or phoned-in questions, follows the presentation. Your satisfaction is assured.

Monday, Sept. 29, 2008
1:30 pm to 3 pm ET (adjust for your time zone)
Can't attend? Preorder the conference CD

|

« August 2008 | Main | October 2008 »