« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

2009.09.23

【注目ニュース】ヘルスケアの新法案は企業の保険提供義務がなくなった

ヘルスケアの新法案は企業の保険提供義務がなくなった

すべての米国市民、合法的な滞在者は健康保険を購入しないといけないという法案が提出されているが、企業が保険提供する義務は除かれている。
今年提出された他の健康保険の法案は、企業が従業員に保険を提供することを義務付けていたが、企業グループはこれに反対してきた。

企業に健康保険提供を義務付ける代わりに、今回提出されている法案America 's Healthy Future Act of 2009は、健康保険を提供していない企業に一定額の費用を支払うことを義務付ける。
この費用は50名以上従業員がいる企業に適用となる。
費用は、従業員1人あたり一月$400を上限として、従業員はTAX CREDITとして相当額を受け取るものとする。費用は2013年から有効という案になっている。

この法案の下、すべての市民と合法的な滞在者は、2013年までに健康保険を購入しないといけない。例外は、メディケアでも認められていた宗教的理由の人や合法的でない労働者である。
健康保険を購入しない人は、税金をより多く支払うことになる。
この法案の下では、雇用者が団体健康保険を提供して、かつ200名以上従業員がいる場合、自動的に従業員を健康保険に加入させないといけないことになる。従業員は、自ら健康保険加入を拒否できるが、他の健康保険に加入していることを証明しないといけない。

この法案は、他にも重要な項目を含んでいる。例えば、国家の健康保険のプランが州で提供されるベネフィットパッケージと統一されること。その健康保険のプランは、この法案の下で定義されるベネフィットレベルやカテゴリーに従わないといけない。また、州のベネフィット義務化が優先され、国家のプランと統合したパッケージも可能となる点、等である。

(出所:BLR)

▼今日の記事が役に立ったら 今すぐクリックをお願い致します!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

ランキングへの投票はこちらへ

炎上大歓迎。コメントはこちらから


|

【調査】健康保険料は10年間で131%の上昇。賃金の上昇率の3倍

1999年からの健康保険料の上昇をみると、賃金の上昇率に比較して3倍にもなっていることがわかった。この10年間で131%の上昇である。人事の報酬戦略を考える際に、健康保険料のコストを無視できない状態である。現金報酬だけでなく、ベネフィットのコストも含めて、総合的に報酬戦略を考える必要が出てきている。さらに単年度でなく、上昇が続くことを視野に入れた中期的な報酬戦略、ベネフィット戦略が必要だ。


Healthcare Premiums Up 131% in 10 years--3 Times Greater than Wages
Since 1999, premiums for employer-sponsored health insurance have risen 131 percent, much faster than inflation (28 percent) and workers' wages (38 percent), according to a report by the Kaiser Family Foundation and the Health Research & Educational Trust (HRET).

▼今日の記事が役に立ったら 今すぐクリックをお願い致します!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

ランキングへの投票はこちらへ

炎上大歓迎。コメントはこちらから

|

2009.09.11

【調査】 労働者は自分の報酬に満足していない

Adeccoの調査によれば66%の労働者が自分の報酬に満足していないということがわかった。さらに68%の人は会社が提供するリタイアメントプランのマッチングに満足していないことが分かった。

また、76%の人は会社が提供してくれる自己成長の機会に満足していないことが分かった。


September 03, 2009

Most Workers Say They're Not Satisfied with Pay, Survey Finds

Sixty-six percent of workers say they are not satisfied with their compensation, according to a survey by Adecco, a staffing firm. In addition, 68 percent of workers said they are not satisfied with their company's contribution to their retirement plans.

The survey also found that 76 percent of workers said they are not satisfied with the growth opportunities at their employers.

“As Labor Day approaches and we move closer to an economic recovery, employees and managers should remember that career development is a mutual responsibility, particularly for companies looking to reduce an exodus of top talent,” said Bernadette Kenny, chief career officer, Adecco Group North America. “What workers are telling us is that even during a recession, just having a job does not equate to job satisfaction.

Employers need to be conscious of the concerns their staff is managing through on a daily basis and proactively come up with the appropriate solutions to improve retention and reduce the current and future high cost of turnover.”

Adecco offers the following tips for employers:

If raising compensation isn't an option, then reward employees through an awards program or team contest. Improving morale simply by recognizing good work can help ease complaints about compensation. Employees also benefit greatly by understanding the reasons behind lower compensation and how these short-term adjustments will help them and the company in the long run.
Managers should map out a growth plan for employees and communicate it to their teams. Employees will then understand that managers are invested in their future and they'll be more confident in investing their time and career with the organization.
▼今日の記事が役に立ったら 今すぐクリックをお願い致します!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

ランキングへの投票はこちらへ

炎上大歓迎。コメントはこちらから


|

2009.09.03

【締め切り間近】100名以上従業員のいる企業 EEO-1は9/30まで

100名以上従業員はいますか?
もし100名以上従業員がいるならStandard Form 100 (EEO-1)の締め切りが間近です。
かならず9/30までにEEOCに提出しましょう。

出所:https://www.calbizcentral.com/hrc/Pages/default.aspx

EEO-1 Forms Due to the EEOC by Sept. 30!

If you have more than 100 employees, you must file Standard Form 100 (EEO-1) with the Equal Employment Opportunity Commission (EEOC) by Sept. 30. The EEOC prefers you file online. If you are unsure if this reporting requirement applies to your business, go to Employer Reporting Requirements on HRCalifornia for more details.

▼今日の記事が役に立ったら 今すぐクリックをお願い致します!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

ランキングへの投票はこちらへ

炎上大歓迎。コメントはこちらから


|

2009.09.01

【ランキング】HRの仕事報酬ランキング ベスト30(実名、実企業名)

HRの仕事 報酬ランキングをお届け。
ベスト30だが、実名、実企業名ばかり。
もちろん、人によっては顔写真もあり。

第1位は5milion。デルタ航空のExecutive VP HR(サラリーは$387,500)

第30位でも1.7million。(サラリーは$244,000)

サラリーの1位はDirecTVのExecutive VP $774,753(年収ランキングは6位)

▼顔写真つきのランキングはこちらから

http://www.workforce.com/tools/features/2009highestpaidhrleaders.pdf

▼今日の記事が役に立ったら 今すぐクリックをお願い致します!
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

ランキングへの投票はこちらへ

炎上大歓迎。コメントはこちらから


|

« August 2009 | Main | October 2009 »