« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

2011.03.29

【報酬】年間報酬21million

▼年間報酬額21million その内訳は?

http://www.sec.gov/Archives/edgar/data/40545/000119312511065578/ddef14a.htm

以前にもこのブログで紹介したことがあるが、SECでは米国公開企業の様々な業績資料が公開されている。特にこのDEF14AはExecutiveのCompensationが公開されているので興味深い。

その額もさることながら、どのようにして報酬委員会がこの役員を評価しているか?何が評価されてその額になっているのか?あるいはゴールやパフォーマンス指標に対する達成度はいくつだったのか?

米国企業が報酬、評価をどのように行っているのか?という事例として参考になる。

もちろんその内容を真似るというよりは、どういう考え方で評価をして、どのように報酬を出しているのかという思想を読み取るのが目的だ。

|

2011.03.26

【クイズ】Jury DutyでExemptが1週間休み、給料は出すべきか?

Jury DutyでExemptが1週間休み、給料は出すべきか?
NO:会社は1週間分の給料を払う必要はない。
YES:会社は1週間分の給料をまるまる払う必要がある。

さあ、あなたの回答はどっち?
どうぞコメントに回答を御記入下さい。

An exempt employee is out on jury duty leave for an entire workweek. Under the Federal Fair Labor Standards Act (FLSA) is the employer required to compensate the employee?

No, they don’t have to provide any compensation.

Yes, they have to pay the employee his or her full salary.

| | Comments (0)

2011.03.23

ほんとうだろうか?

ほんとうだろうか?


「なぜリーダーは成功から学ばないのか?」


あれだけ成功事例から学ぼうという記事や本があふれているのに!


今回のハーバードビジネスレビューもテーマは「失敗から学ぶ」


失敗学とか失敗の研究と言われるように、失敗からいかに学ぶか


ということが強調されているということは、成功からは学んでいるのでは

ないか?

学びすぎているのではないか?

▼続きはメルマガで

▼【英語版HBR】バックナンバー
http://www.mag2.com/archives/6000001355/
▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html
******************************************************************************
山口 憲和
Norikazu (Kazu)Yamaguchi
【日本語で唯一のアメリカ労働法 ブログ】
http://hr.cocolog-nifty.com/
CA Ins License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://www.yourphilosophy.net/
-----------------------------------------------------------------------------------
Philosophy -d.b.a-
Philosophy Insurance Services -d.b.a-
21250 Hawthorne Blvd., South Bay Tower ,Suite 700
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173 (新しい電話番号です)
TEL 424-558-9889 (will be disconnected in July 2011)
FAX 310-792-7475
e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
-----------------------------------------------------------------------------------
Mission:地球上で一番たくさん、一番深い「ありがとう」を伝えよう
Vision:地球上で一番愛されるブランド"Philosophy"を創ろう
Philosophy:人間として正しいことをする

▼my twitter 経営の原点12ヶ条を英文で
http://twitter.com/12principles
▼facebook 今年は日本でブレイクする!?
http://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi

|

【調査】約80%の企業に公式の報酬レンジ、報酬決定ルール あり。

調査によると約80%の企業が公式の報酬レンジ、報酬決定ルール等の仕組みを持っているようだ。

また、2011年は報酬レンジを上昇させる調整をすると答えた企業が多かったようだ。

経験から言うと、多くの日系企業では公式の報酬レンジ、報酬決定ルール等を持っていない。報酬レンジや報酬決定ルールと言ってもなんだかピンと来ないはず。だから、報酬レンジの調整と言っても恐らくあまりよく分からないという人も多いだろう。

従業員が10名を超えてくるあたりで、しっかりした報酬の仕組みが必要だと思うんだ。

と言い始める経営者の方も多い。

報酬ルールを作らないと訴えられるから、差別だと思われてしまうから。

というのも確かに報酬ルールを作る一つの理由だが、

従業員への愛、従業員へのメッセージだと思って創ってみるとよい。

報酬の仕組みはどんな風に働いてもらいたいか、という従業員への愛、メッセージなのだから。

かならずしも、強烈なインセンティブを出せばいいという訳ではない。

Pay Range Adjustments Expected to Increase in 2011

Nearly 80 percent of organizations have formal pay structures with pay ranges, according to a recent survey. The survey also found that pay range adjustments are expected to increase in 2011.

|

面接できいてはいけないこと

アメリカの採用インタビューでは質問してはいけないことがある。

例えば
"How old are you?" "Are you married?" "Where are you from?"

日本では年齢を尋ねたり、結婚しているかどうかを確認したり、「どちらのご出身ですか?」と質問することはよくあること。しかし、アメリカでこの質問した後に不採用にした場合、「年齢、結婚の有無、出身地」で判断して不採用にしたと判断されてしまう可能性がある。そうなるとこれは「差別」である。

年齢、障害、性別、宗教、人種、等によって差別をしてはいけないという公民権法に違反するからだ。

★面接できいて よいこと、悪いこと、ガイドブックをプレゼントしています。
必要な方はお気軽にemailでご連絡下さい。

yamaguchi@yourphilosophy.net

Most managers know that these questions are off limits during job interviews-they can lead to claims that you failed to hire job candidates based on their age, disability, gender, race, religion, or other protected characteristics.

|

2011.03.22

【スーザン】ジョブディスクリプション Job Description

All about スーザンのブログから


今日はジョブディスクリプションの話題だ。

http://humanresources.about.com/b/2011/03/22/forget-hr-job-descriptions.htm

スーザンのよいところはこのブログのタイトルでも分かるが、
Forget HR job description
「自分の仕事を限定しないで取り組んで」という意味があると思う。

何人か同じ仕事をしている人がいるなら是非一緒にジョブディスクリプションを作成するプロジェクトをやってみるといい。きっと組織のベクトルを合わせるのに一役買うはずだ。リンクでジョブディスクリプションの作成の仕方も丁寧に教えてくれいている。

|

2011.03.21

【訴訟】非道徳なArbitration Agreementは無効

非道徳なArbitration Agreementは無効
Award Inc. で働いていた二人の女性は、個人事業主契約をしていた。この契約書にはArbitration Agreementが含まれていた。彼らが雇用主を差別、セクシャルハラスメント、報復等で訴えた場合は、Arbitration Agreementを強制的に適用するというものだ。下級裁判所ではこのArbitration Agreementは有効と判断したが、控訴により差し戻された。
控訴裁判所では、このArbitrationは非道徳的であり、無効であるとした。Arbitration Agreementは手続き的にも、実質的にも「非道徳的」であれば、明らかに従業員がサインするのは公正ではないと判断されたのである。今回のケースはまさに手続き的にも、実質的にも「非道徳的」と判断された。

Unconscionable Arbitration Agreements Not Enforceable
Two women working for Award, Inc., signed independent contractor agreements, which contained arbitration agreements. When they sued the employer for gender discrimination, sexual harassment and retaliation, the company sought to enforce the arbitration agreements. The lower court found the arbitration agreements enforceable and the court of appeal disagreed.
The court of appeal noted that for an arbitration agreement to be unenforceable, it must be procedurally and substantively "unconscionable," or obviously unfair to the employee signing it. The court ruled that the arbitration agreement in this case met both requirements. Wherry v. Award, Inc., 192 Cal. App. 4th 1242 (2011)

|

2011.03.19

【スーザン】従業員 遅刻、欠勤の言い訳

All About HRのスーザンのメルマガより

http://humanresources.about.com/u/ua/attendancepolicy/excuses-tardy-employees.htm?nl=1

従業員の遅刻、欠勤の理由はほんとにユニークという話。スーザンが体験した言い訳の中で一番傑作だったのは「おじいさんの葬式が長引いて行けなかった」という理由。その従業員はおじいさんの葬式が理由で欠勤したのが3度目だった!という話。

あなたもユニークな遅刻、欠勤の理由があれば、ぜひ教えて下さい。

|

2011.03.18

Reporting Timeと解雇に関わるケースでスターバックスが勝訴

Reporting Timeと解雇に関わるケースでスターバックスが勝訴

カリフォルニアの賃金ルール Section5では、雇用者が従業員に就業時間以外に報告のために職場に呼び出した場合は、Reporting Time Payが必要だ。通常8時間働いているスタッフがれポーティングために出社してきた場合は、その半分の4時間の報酬を払う必要がある。1日に2度目の出勤をしてレポートする場合には、2時間分のReporting Time Payを支払う必要がある。

それでは、解雇のミーティングのためだけに呼び出されたらどうなるのか?
スターバックスで働いていたDrake Priceは13回シフトが組まれていた。それから解雇。
彼はスターバックスに対してClass-actionを起こし、賃金未払いを理由に、ペナルティ、損害賠償を求めた。その訴訟は、労働法違反を訴えており、その中に解雇のミーティングに呼び出した際のReporting Payの未払いが上げられていた。

勤務のない日のReporting Time Payで2時間分の支払いが必要と求めたのだ。
裁判所はこの訴えを退けた。Drake Priceはこの件により具体的な自身への損害を証明できなかったこととスターバックスは今回のClass actionのリストに掲載されていた従業員に実際に働いた時間の賃金を支払っていたからだ。
Price v. Starbucks, 192 Cal. App. 4th 1136 (2011)


Employer Wins Reporting Time and Termination Case

Section 5 of California’s Wage Orders requires that employers pay employees who report to work and who are not provided with work for one-half of their "usual or scheduled day's work," (no less than two hours, and not more than four hours), at their regular rate of pay.
When an employee is not scheduled to work but reports for a termination meeting, how much reporting time pay is owed?

Drake Price worked at Starbucks Corporation as an entry-level employee for approximately 13 scheduled shifts; then was fired. He filed a class-action lawsuit against Starbucks on behalf of himself and a larger class of employees for unpaid wages, penalties and damages. The lawsuit claimed several violations of the Labor Code, including Starbucks' failure to timely pay wages upon termination, failure to pay an additional hour of reporting time pay on the day he was fired and failure to issue a wage statement that complied with the Labor Code.

The court denied this claim because Price did not show specific harm that resulted to him, personally, and the class of employees as a result of the way Starbucks listed the net wages and hours worked. Price v. Starbucks, 192 Cal. App. 4th 1136 (2011)

|

2011.03.17

健康保険の福利厚生は依然として人事の鍵

健康保険の福利厚生は依然として人事の鍵

1,000社以上の福利厚生調査によれば、87%の企業が健康保険を引き続き
提供すると答えている。これは採用をしていく上での鍵となるツールである。
20%の企業は「成人した子供」を加入させることを追加した。
2010年9/23以降のプランでは加入させることが必須となった。
75%の企業は対象範囲の拡大でコストが上昇しているという。

42%の企業は、歯科保険も従業員の「成人した子供」に対象を拡大した。
32%の企業はメガネ保険も「成人した子供」に対象を拡大した。
4%の企業だけが、生涯上限額、年間上限額の撤廃を9/23依然に実施した。

21%の企業は、Deductibleの高いプランを増やし、
70%の企業は税メリットのあるHealth Savings Account等と合わせて導入した。

66%の企業は、ヘルスケア改革法の税メリットを享受するだろう。
今まではトータルコストの20%程度だったが、今後は30%程度になるだろう。


Health Benefits Still A Key Recruitment Tool

A survey of more than 1,000 employers conducted by the International Foundation of Employee Benefit Plans revealed that 87% of employers said they were continuing to offer health benefits, which they identified as a key recruitment tool. Twenty percent extended benefits to employees' adult children before they were statutorily required to do so (i.e., for plan years beginning on or after September 23, 2010), and 75% said that extending coverage impacted their costs. Other survey results include the following.

* 42% of employers also extended dental coverage to employees' adult children; 32% extended vision coverage.

* Only 4% of employers that had plans that utilized lifetime or annual limits removed those limits before the statutory deadline of plan years beginning on or after September 23, 2010.

* 21% of employers added or increased the visibility of high-deductible health plans, and 70% of those employers linked those health plans to tax-advantaged health savings accounts.

* 66% of employers will take advantage of the health care reform law's increase in wellness incentives — to 30% of the total cost of coverage (i.e., employer and employee contributions), from 20%.

* 52% of employers that have retiree health plans participate in the Department of Health and Human Services' reinsurance program for early retirees.

|

2011.03.16

失敗は成功の母

日本の大地震で被災された方へ心よりお見舞いを申し上げます。
アメリカから1日も早く平穏な日が来ることを祈っております。

今、私にできることは、目の前の仕事を一生懸命やって
少しでもアメリカにいる日本企業の方のためにお役に立つこと。

それが結果としては日本のために貢献することになると信じております。

いつもどおりに今日のメルマガをお届けいたします。


今日の一言は

“I Think of My Failures as a Gift”

失敗は成功の母

今回は前P&G CEO  A.G. Lafleyのインタビューをお送りします。

▼“I Think of My Failures as a Gift”

A.G. Lafley, former CEO of P&G, Interviewed by Karen Dillon

March 2011

▼要約はこちらから
http://hbr.org/2011/03/executive-summaries/ar/1

A.G. Lafleyは近年では傑出したCEOであったと言われている。
http://blog.cleveland.com/business/2009/01/large_lafley-pg.jpg


そんな彼でもやはり失敗から多くを学んだと言う。

例えばVibrantという色物もいける漂白剤を売り出そうとした時

・・・・・続きはメルマガで


▼【英語版HBR】バックナンバー
http://www.mag2.com/archives/6000001355/
▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html
******************************************************************************
山口 憲和
Norikazu (Kazu)Yamaguchi
【日本語で唯一のアメリカ労働法 ブログ】
http://hr.cocolog-nifty.com/
CA Ins License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://www.yourphilosophy.net/
-----------------------------------------------------------------------------------
Philosophy -d.b.a-
Philosophy Insurance Services -d.b.a-
21250 Hawthorne Blvd., South Bay Tower ,Suite 700
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173 (新しい電話番号です)
TEL 424-558-9889 (will be disconnected in July 2011)
FAX 310-792-7475
e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
-----------------------------------------------------------------------------------
Mission:地球上で一番たくさん、一番深い「ありがとう」を伝えよう
Vision:地球上で一番愛されるブランド"Philosophy"を創ろう
Philosophy:人間として正しいことをする

▼my twitter 経営の原点12ヶ条を英文で
http://twitter.com/12principles
▼facebook 今年は日本でブレイクする!?
http://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi

|

2011.03.15

【スゴロク式】やることが多すぎて時間が足りないあなたへ

|

2011.03.11

【クイズ】 検査したのか? と尋ねてもよいか YES NO

仕事をしているとマネジャーの耳に部下同士が話していることが聞こえてきた。
娘が鎌状赤血球貧血だというのだ。
マネジャーはその部下に「検査をしたのかどうか」と尋ねた。

このマネジャーの行為は遺伝情報差別禁止法に違反している行為だろうか?

YES or NO

A manager inadvertently overhears an employee speaking with a co-worker that their daughter has sickle cell anemia. The manager then asks the employee if they have been tested. Does this violate the Genetic Information Nondiscrimination Act (GINA)?

|

2011.03.09

セクハラ報復訴訟 $2.4ミリオン

「報復」で従業員が勝訴

ある従業員が勝訴して大金を手にした。損害賠償額 $1,237,086、罰則金として$1,237,086、合計$2,474,172だ。
セクシャルハラスメントの通報を受けた時に何をしてはいけないかをまさに教えてくれるケースだ。

Las Flores(a convalescent hospital)で長く働いていた Teresa Greenはある入居者の家がたばこの不始末で火事になった後に解雇された。Greenは不当解雇として訴えた。解雇の理由がこの火事について嘘の供述を
会社側に求められたのを拒否したことと同僚のセクシャルハラスメントについて通告したことであったためだ。

Retaliation Claim Results in Large Jury Award

An employee was awarded $1,237,086 in compensatory damages and another $1,237,086 in punitive damages, in a case that serves as an example of what not to do when you receive a complaint about sexual
harassment.

A long-term employee, Teresa Green, worked as the activities director for Las Flores, a convalescent hospital, and was terminated after one of the residents was badly burned while smoking. Green sued for wrongful termination and retaliation, stating she had been fired for refusing to give false information about the resident's burns, and because she complained about the sexual harassment of one of her colleagues. Green v. LAIBCO, LLC, 192 Cal. App. 4th 441 (2011)

|

資本主義は崩壊するのか?

先ほどメルマガで案内が来た本の題名に「預金封鎖」の文字が。

以前、本田健さんが講演で「預金封鎖」が起こったとしても

と例え最悪の事態が起こったとしても、という例として引き合い

に出していましたが、何だかこんな題名の本が出版されるとは

深刻さが伝わってきます。

資本主義は崩壊してしまうのではないか?

そんな言葉が単に言葉だけでなく、現実味を帯びて

感じられます。

今回は資本主義の未来(長期的に見た資本主義)をお送りします。
▼Capitalism for the Long Term March 2011
▼要約はこちらから
http://hbr.org/2011/03/executive-summaries/ar/1

資本主義は崩壊するのか?

今我々にできる選択は何か?

マッキンゼーのマネージングパートナーが記事を書いています。

我々が取るべき道は2つ。

自分達が変わるか。

システムを変えるか。

▼続きはメルマガで

▼【英語版HBR】バックナンバー
http://www.mag2.com/archives/6000001355/
▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html
******************************************************************************
山口 憲和
Norikazu (Kazu)Yamaguchi
【日本語で唯一のアメリカ労働法 ブログ】
http://hr.cocolog-nifty.com/
CA Ins License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://www.yourphilosophy.net/
-----------------------------------------------------------------------------------
Philosophy -d.b.a-
Philosophy Insurance Services -d.b.a-
21250 Hawthorne Blvd., South Bay Tower ,Suite 700
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173 (新しい電話番号です)
TEL 424-558-9889 (will be disconnected in July 2011)
FAX 310-792-7475
e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
-----------------------------------------------------------------------------------
Mission:地球上で一番たくさん、一番深い「ありがとう」を伝えよう
Vision:地球上で一番愛されるブランド"Philosophy"を創ろう
Philosophy:人間として正しいことをする

▼my twitter 経営の原点12ヶ条を英文で
http://twitter.com/12principles
▼facebook 今年は日本でブレイクする!?
http://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi

|

2011.03.02

どん底からはい上がる。

どん底からはい上がる。

先日、ホテルのTVでWill SmithのPursuit of Happyness をやっていて
思わず見入ってしまった。
邦題は「幸せのちから」というらしい。
http://tinyurl.com/4zlkm5q

ホームレスにまでなってしまった主人公が立ち上がり、はい上がっていくストーリーは
とても勇気づけられる。
一人でビジネスをやっていると自分だっていつホームレスになるか分からない。
保障なんて何もないのだ。
来月飯が食えないかもしれない。
そういう恐怖感は常にある。

しかし、本当にこの主人公がやったところまで自分は努力をしているのか?
というと大したことはしていない。
そこが凡人と非凡の違いか。
ショック療法かもしれないが、落ちるところまで落ちて
はい上がる時、人はもっと強くなれる。
そして、そのストーリーは感動を呼ぶ。

毎年2兆ドルもの金がこのマネジメント手法を
とることで無駄になっている。
それでも毎年人は挑戦し続ける。
もっと有効に使える方法があるなら
あなたはやってみたいと思うだろうか?

新しいM&Aの方法をお届けしよう。

▼The New M&A Playbook March2011
▼要約はこちらから
http://hbr.org/2011/03/executive-summaries/ar/1

年間にM&Aにつぎ込まれる金額はいくらぐらいだろうか?
統計によれば年間2兆ドル以上が使われていると言われている。
しかし、

その70%~90が失敗に終わっているという。
何と無駄遣いだろうか!
▼続きはメルマガで

▼【英語版HBR】バックナンバー
http://www.mag2.com/archives/6000001355/

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

******************************************************************************
山口 憲和
Norikazu (Kazu)Yamaguchi
【日本語で唯一のアメリカ労働法 ブログ】
http://hr.cocolog-nifty.com/
CA Ins License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://www.yourphilosophy.net/
-----------------------------------------------------------------------------------
Philosophy -d.b.a-
Philosophy Insurance Services -d.b.a-
21250 Hawthorne Blvd., South Bay Tower ,Suite 700
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173 (新しい電話番号です)
TEL 424-558-9889 (will be disconnected in July 2011)
FAX 310-792-7475
e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
-----------------------------------------------------------------------------------
Mission:地球上で一番たくさん、一番深い「ありがとう」を伝えよう
Vision:地球上で一番愛されるブランド"Philosophy"を創ろう
Philosophy:人間として正しいことをする

▼my twitter 経営の原点12ヶ条を英文で
http://twitter.com/12principles
▼facebook 今年は日本でブレイクする!?
http://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi

|

« February 2011 | Main | April 2011 »