« May 2014 | Main | August 2014 »

July 2014

2014.07.31

CA Sick Leave義務化の動向

California でのPaid Sick Leaveについて8/4に審議。San Francisco, New Yorkに続き、州単位での導入なるか?動向が注目される。

The Senate fiscal committee is scheduled to consider a number of California Chamber of Commerce-opposed “job killer” bills when legislators return to Sacramento on Monday.

These “job killer” bills are on the August 4 hearing schedule for the Senate Appropriations Committee:

AB 1522 (Gonzalez; D-San Diego) Paid Sick Leave. Increases employer mandates by requiring all employers, large and small, to provide all employees in California with paid sick leave, and threatens employers with statutory penalties and litigation under the Private Attorneys General Act (PAGA) for alleged violations.

| | Comments (0)

サンディエゴ 最低賃金$11.50?


San Diego のCity CouncilがSan Diego Cityの最低賃金を$11.50にすることを承認。市長は拒否権発動の意向。動向が注目される。

California Cities Consider Minimum Wage Increases - HRWatchdog
Minimum wage increases in California cities.
hrwatchdog.calchamber.com

This week alone three cities, Oakland, San Diego and San Francisco, tackled the issue of raising the minimum wage within city limits.

Yesterday, Oakland’s City Council rejected a plan calling for a gradual increase of the city’s minimum wage for nonprofits and small businesses. The rejected ordinance proposed a minimum wage increase to $12.25 per hour for companies with more than 150 employees beginning October 2015 and allowed smaller businesses more time to comply.

Instead, Oakland voters will consider a November ballot measure to increase the minimum wage for Oakland businesses from the current $9 per hour to $12.25 per hour beginning March 1, 2015, with no gradual implementation for smaller businesses or non-profits. The ballot measure also contains a proposal for paid sick days.

In San Diego this week, the City Council approved an ordinance that would increase the minimum wage in stages to $11.50 per hour by January 1, 2017. The ordinance also contains an “earned sick leave” provision. However, the Los Angeles Times quickly reported that San Diego Mayor Kevin Faulconer plans to veto the minimum wage increase. The City Council can override the veto and appears to have the necessary majority to do so.

San Francisco’s current minimum wage of $10.74 an hour (adjusted annually) is already higher than the state’s $9 per hour minimum wage. But yesterday, the Board of Supervisors unanimously voted to place a measure on the November ballot to further increase the city’s minimum wage, according to a report from the San Francisco Chronicle. If approved by voters, the ballot measure will hike the minimum wage gradually over the next several years until it reaches $15 per hour in 2018.

The minimum wage battle in various cities is far from over. Stay tuned for future updates.

| | Comments (0)

2014.07.27

Appleの集団訴訟

Appleの集団訴訟。RetailにありがちなMeal Break や Break Timeの訴訟だ。Final Paycheckの遅れも含まれている。


Apple is facing a class action lawsuit in California over a number of alleged Labor Code violations, with the company being accused of not providing timely meal breaks, timely rest breaks, and timely final paychecks, reports TechCrunch.
Plaintiffs bring this Class Action against Defendants to recover for, among other things, failure to provide meal and rest periods, failure to furnish accurate itemized wage statements, and failure to pay timely wages on the end of employment, interest, attorneys' fees, penalties, costs, and expenses on behalf of themselves, the Plaintiff Class, and the Plaintiff Subclasses.
Originally filed in December of 2011 by four former Apple retail and corporate employees in San Diego, the lawsuit was certified as class action yesterday and could affect up to 20,000 current and former Apple employees in the state of California.


According to the filing, which demands a jury trial, employee complaints cover a wide range of possible labor code violations. One complaint, for example, cites employees having to work for five hours straight without a meal break, while another complaint suggests that Apple took several weeks to send out a final check to multiple employees.

The lawsuit asks for compensatory damages and restitution of all monies due to affected employees from unlawful business practices, along with interest, but it does not specify a damages amount.

Along with this new class action lawsuit, Apple is embroiled in a class action lawsuit with Apple retail employees who allege that Apple's bag checking policies have resulted in lost wages, a suit that also accuses Apple of violating state labor laws.

|

2014.07.26

不法就労でも労災保険を適用

不法就労でも労災保険を適用に。不法就労者を労働者として守る法律が成立した。


Governor Signs Bill to Help Victims of Underground Economy​
Jul 23 2014 - Workers' Compensation - HRWatchdog

Legislation supported by the California Chamber of Commerce to assist victims of the underground economy was signed by Governor Edmund G. Brown Jr. on July 21, 2014.

AB 1746 (Alejo; D-Salinas) expedites hearings for injured employees of employers that are illegally operating without workers’ compensation insurance.

The expedited hearings with the Workers’ Compensation Appeals Board (WCAB) will help to quickly resolve issues and ensure the injured employees receive access to appropriate benefits and care.

Unrepresented injured workers who work for illegally uninsured employers do not enjoy the same access to medical care and wage-replacing indemnity benefits when they are injured on the job.

In contrast, for employees of an appropriately insured employer, these benefits are easily accessible and promptly provided. Claims administrators are audited and penalized for any failure to meet their obligations.

Unrepresented injured workers with an illegally uninsured employer, however, are left to struggle through the consequences of a workplace injury without the safety net that is provided by responsible employers. These workers are left to fend for themselves until the WCAB determines that they are eligible to receive benefits from the Uninsured Employers Benefit Trust Fund.

AB 1746 will ensure the WCAB determines eligibility for workers’ compensation benefits in a timely manner.

AB 1746 also offers the additional benefit of identifying illegally uninsured employers faster so that enforcement agencies will be able to more quickly and effectively take actions against employers that are failing to meet their requirements under the law.

|

2014.07.23

ニュースレター188号 7/27 シリコンバレーセミナー

MOJIBAKE DESUKA? Please click this link>>>

7/27(日) 9:30より シリコンバレー
▼場所が変更になりました
560 S Winchester Blvd Suite 500, San Jose CA 95128

労務管理のセミナーを開催します。
▼ お申し込みは今すぐ!下記のメールでご予約下さい。
yamaguchi@yourphilosophy.net

▼セミナーのご案内です。
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2014/07/727sun-19e0.html

さて、今回のニュースレターの目次は下記の通りです。
==================================================
目次
1. 「15日ごとに給与を支払っていますが 残業代の計算は?」
2. 「HSAの銀行口座を開設したいのですが?」
3. 「デンタル保険に加入できますか?」


4. 「JRNのメンバー紹介」歯医者さんにクリーニング行っていますか?
==================================================

1. 労務管理のQ&A

「15日ごとに給与を支払っていますが、合計で80時間を超えた部分を
残業代として計算すればよいですか?」


15日ごとに残業代を計算しているということですが、残業はWORK WEEK
という考え方で計算する必要があります。
例えば、月曜日を週の初めと設定した場合、月曜日から日曜日までの
7日間で労働時間を区切って考えます。
この1週間のうちに
1日8時間を超えたら1.5倍
1日12時間を超えたら2倍
1週間で7日連続で働いたら7日目の最初から1.5倍
1週間で7日連続で働いたら7日目の8時間を超えたら2倍
という法律があります。

15日ごとに計算する場合は、WORK WEEKがPAY PERIODとずれることがありますので、
注意をして下さい。

筆者は正確な情報を提供するよう心がけておりますが、本稿の内容が正確であるか、完全であるか、
また最新の情報であるかについては保障するものではありません。
本稿の内容を利用される前には必ず専門家にご相談下さい。本稿の情報を基に損害が発生した場合
でも責任を負いませんのでご注意下さい。

▼保険と労務 アメリカ版社労士のブログをご覧下さい。
http://hr.cocolog-nifty.com/

2. 保険のQ&A
「HSAの銀行口座を開設したいのですが?」

■ 回答:「HSAの銀行口座を開設するにはHSAの口座を開設できる
医療保険プランに加入している必要があります。」

HSAとはHealth Saving Accountのことです。これは名称の通り銀行口座のことで、医療費を目的に
使用することができる貯蓄口座のことです。Health Saving Accountを開設するにはHSAを開設できる
医療保険プランに加入している必要があります。HSAを開設できる医療保険プランはHigh Deductible
のプランで、基本的にブロンズプランのレベルのプランだと思って下さい。
HSAの銀行口座には非課税枠があり、2014年は個人で年間$3,300、家族で$6,500の非課税枠があります。
これは個人であれば$3,300までは非課税で貯蓄できて、そのお金を医療費(保険料の支払いには充てられません)、
処方箋薬、歯の治療、メガネの検眼、レンズの購入等に利用することができます。
もし所得税が30%の方の場合は年間で約$990の節税になります。
前回の記事でブロンズプランはDeductibleが高く、自己負担が多いという話をしましたが、
ブロンズプランを持つのであればHSAのプランを選択して貯蓄をして節税するのも一つの方法かと思います。

プランを変えたい場合ですが、基本的には個人の健康保険はプランの変更が来年まで出来ません。
1/1/15の有効日の変更お申し込みが11/15/14から始まります。それまでの間に来年の戦略を
立案しておくことをお勧めします。今年は多くのドクターが保険の受け入れについて変更をされましたので、
お持ちのプランを思った以上に使えなくなったり、保険料だけ高くなってしまった方がいらっしゃったと思います。
変更できる期間が限られておりますので、情報収集をしながら準備を致しましょう。


3.「デンタル保険に加入できますか?」

Delta Dentalはカリフォルニアの歯科保険の中でもネットワークが最も
充実している保険会社の一つです。しかし、企業向けのDelta Dentalも
従業員数5名からでないと一般的には申し込みができません。
下記のWebサイトからお申し込みいただくとDelta Dentalが
個人1名からでも加入可能です。
下記のリンクをクリックしていただき

ZIP CODEを入れていただけるとお見積もりとお申し込みが可能です。

ご質問等ございましたらお気軽にお知らせ下さい。

尚、個人のDental保険はWaiting Periodがあり、保険を使用するまでに
Basic(詰め物等)に6ヶ月、Major(Bridge等)に12ヶ月の待機
期間があります。
また、ベネフィットも3年間で少しずつ向上するプランです。
必ずご確認いただけますようお願い申し上げます。
▼お見積もり、お申し込みはオンラインで簡単です。
http://www.dentalforeveryone.com/?id=03167-04038

5. Japan Referral Networkのメンバー紹介
今回はESCROW OFFICERのフランク高橋さん
店舗の売買等ESCROWはJRNメンバーの高橋さんまで!

http://www.universalescrow.net/

▼JRNのfacebook page
https://www.facebook.com/pages/Japan-Referral-Network-Bi-Lingual-JapaneseEnglish-Referral-Business-in-LA/211413246306
▼JRNのWeb ページ
http://jrnla.org/

▼紹介で売上を拡大!
毎週(金)朝7:00~8:30
Holiday inn Torranceにて
相互顧客紹介のビジネスミーティング
参加は1業種1社に限られるため、参加前に必ず
山口宛にご一報下さい。

yamaguchi@yourphilosophy.net
■■■Philosophy 第188号■■■■■■■■■■■■■■■■■■
名刺交換させていただいた方へ感謝とご挨拶を兼ねて配信している
ニュースレターです。ご不要の場合にはご遠慮なくお知らせ下さい。

●アメリカで会社設立時には是非、無料相談をご利用下さい。
●立ち上げに必須のビジネス保険
●従業員雇用時に法定加入義務のある労災保険
●2014年から国民皆保険が始まりました 企業向け健康保険 個人向け健康保険

●従業員雇用に必須の 就業規則作成 労務管理サービス
●ジョブディスクリプションの作成、サンプルの提供
●報酬制度・評価制度の設計と運営
●人事運営と保険を丸ごとアウトソーシング PEOサービス

●節税、家業の相続、将来に備える経営幹部用の生命保険
●売掛金回収が困難になった場合(メーカー様向け)の売掛金専門 損害保険
■個人の車の保険・家の保険のことなら ミツワトーランス店 三省堂裏手の「保険の110番」へ!

店頭窓口で専門の担当者が丁寧にご説明させていただきます。
お気軽にご相談下さい。
Email: yamaguchi@yourphilosophy.net

【編集後記】
今年の弊社のテーマの一つは「分業」
ということでお客様へのサービスも弊社のスタッフが支えております。
■健康保険はAlliance 360のDerek Taira
業界経験も長く、深夜、土日を問わず働き者。
小柄ですが、目がくりくり大きくて
ちょっとクールな健康保険の職人です。
■損害保険はTsuneishi InsuranceのRhossel Deleon
体は大きいが 気は優しくて力持ち。
レスポンスが早くて頼りになります。
■VP 山口真智子
会計・プロモーション・顧客管理・総務と会社全般をマネジメント。
ボケの私をしっかりツッコンでいただいております。
家訓は「ありがとう、
あんしん、あったか、あかるく、げんき、
すなおで、けんきょで、せいじつに」
■社長 山口憲和
趣味はアクション中国語会話 http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)
Norikazu (Kazu) Yamaguchi
CA Insurance License: 0F78137
▼デンタル保険のお見積もりは「デンタル888(歯歯歯)」へ
http://is.gd/dental888
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
■会社情報はWeb: http://www.yourphilosophy.net/
■無料オンラインセミナーはYouTube: http://www.yourphilosophy.net/calendar
■保険のfacebook page: https://www.facebook.com/pages/Philosophy-Insurance-Services/189256384422571
■労務のfacebook page: https://www.facebook.com/pages/Philosophy/157840147570931

----------------------------------------------------------------------------
Philosophy (Human Resources Services)
Philosophy Insurance Services (Insurance Services)
Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360


21250 Hawthorne Blvd.,Suite 780
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173
FAX 310-356-3352


1900 Camden Avenue, Suite 206
San Jose, CA 95124
TEL 408-600-0685

e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
Web: http://www.yourphilosophy.net/
YouTube: http://www.yourphilosophy.net/calendar
facebook: https://www.facebook.com/pages/Philosophy-Insurance-Services/189256384422571
facebook: https://www.facebook.com/pages/Philosophy/157840147570931

個人のfacebook http://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi
アクション中国語会話 http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy
Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------------------------
東日本大震災の被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
この大災害の中で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
被災地の一日も早い復興をご祈念申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------

|

7/27(SUN) シリコンバレーでセミナー開催

7/27(SUN) 9:30AMより 
▼場所が変更になりました!
560 S Winchester Blvd Suite 500, San Jose CA 95128

労務管理のセミナー開催!
▼お申し込みは今すぐ!
San_jose_blog_2014_07_27

|

« May 2014 | Main | August 2014 »