« チップ廃止で最低賃金上昇に対抗できるか? | Main | 労働法ポスターの変更が必要な州 »

2016.01.04

あけまして おめでとうございます!Philosophy 196号

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、

●2016年からカリフォルニア州の最低賃金が$10となりました。
主に3つの対応が必要になります。
1. 労働法のポスターの変更
2. 給与明細の時給レートの変更
3. Wage Noticeの発行

対応に関して御質問等ございましたらお気軽にお知らせ下さい。

●カリフォルニア州 Exemptの最低賃金は$41,600になりました。

今年は連邦法でExemptの最低賃金が7/1から$50,400になることも
予定されているため、Exemptの賃金には注意が必要です。

●医療保険義務化(連邦)
週30時間以上働く従業員の人数と
週30時間未満働く従業員の就労労働時間を30で割った数字の合計
が50を超えると医療保険の提供が義務となりました。

●従業員向けの生命保険
従業員向けにVoluntaryで貯蓄型の生命保険にご加入する例が増えております。
リタイアメントへの備えの関心の高まりが伺えます。

●労災保険のNotice変更
Employee Notice
DWC-1 Claim Form
が1/1/16から変更になっています。ご注意下さい。


今年も少しでも御社のご支援ができれば幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


●個人の医療保険は1/31/16が最終的な変更期限です。

//////////////////////////////////////////////
●1/14(木)7:00pm ~8:00pm
ファイナンシャルの基礎 と クルーズ旅行
のセミナーを弊社オフィスで開催します。
お申し込みはメールで
yamaguchi@yourphilosophy.net
▼場所
21250 Hawthorne Blvd.,Suite 780
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173
//////////////////////////////////////////////

|

« チップ廃止で最低賃金上昇に対抗できるか? | Main | 労働法ポスターの変更が必要な州 »