« November 2016 | Main | January 2017 »

December 2016

2016.12.18

【お詫び】一人用トイレへのサインの掲示について

【お詫び】毎々お世話になりまして ありがとうございます。先日のニュースレターで御質問をいくつかいただきましたので、補足させていただきます。

●一人用の全てのトイレには男女両用であるサインを掲げる必要があるという法律についてです。3/1/17から有効になります。
一人用でないトイレは対象ではありません。下記の引用もご参考までにご確認いただけると幸甚です。
(日本語の記載が十分でなく御質問をいただきました。お詫び申し上げます。)

Unisex Toilet Signの例(写真でイメージを分かっていただくための例です。)


●一人用の全てのトイレには男女両用であるサインを掲げる必要があるという法律についてです。3/1/17から有効になります。
一人用でないトイレは対象ではありません。下記の引用もご参考までにご確認いただけると幸甚です。
(日本語の記載が十分でなく御質問をいただきました。お詫び申し上げます。)

Unisex Toilet Signの例(写真でイメージを分かっていただくための例です。)
https://www.amazon.com/Unisex-Restroom-Sign-Black-White/dp/B0195V156M

All single-user toilet facilities in any business establishment, place of public accommodation, or state or local government agency shall be identified as all-gender toilet facilities by signage that complies with Title 24 of the California Code of Regulations, and designated for use by no more than one occupant at a time or for family or assisted use.

The scope of this bill is limited to single-user
toilets located in a business, a place of public accommodation
or state or local government agency. This bill does not address
multi-stall restrooms. For those entities that offer
single-user restrooms, they will be required to make those
restrooms all-gender accessible. Current law requires certain
public and privately owned facilities to maintain a designated

▼下記のリンクを参照下さい。
https://leginfo.legislature.ca.gov/faces/billNavClient.xhtml?bill_id=201520160AB1732

http://www.leginfo.ca.gov/pub/15-16/bill/asm/ab_1701-1750/ab_1732_cfa_20160404_222644_asm_comm.html

|

2016.12.14

【Philosophy ニュースレター204号】最低賃金とHappy Holidays

毎毎お世話になりまして ありがとうございます。
ニュースレター204号をお届けします。
Happy Holidays! 今年も大変お世話になりまして ありがとうございます。
2017年もよろしくお願い申し上げます。


【人事ニュース】

2017年に向けて 新しい労務管理関係の法律
2017年1月1日から最低賃金の変更を中心に各州にて新しい法律の適用が始まります。また、各CountyやCityの最低賃金の法律が続々と施行されているのが特徴です。CountyやCityの法律には十分注意をして情報を取得するようにしたいところです。

州の労務関係の法律改定について

■カリフォルニア州の最低賃金について
2017年1月1日より従業員数26名以上の企業は$10.50
従業員数25名以下の企業は$10.00
▼下記のリンクをご参照下さい。
https://www.gov.ca.gov/docs/Fact_Sheet_Boosting_Californias_Minimum_Wage.pdf

■カリフォルニア州のExempt最低賃金の改定
従業員数25名以下の場合は $41,600
従業員数26名以上の場合は $43,680


■カリフォルニア州のExempt最低賃金の改定(Computer Software)
Computer software employee exemption の最低賃金が2017年より改定されます。
Computer Software Exemptの最低賃金は時給換算すると2017年から $42.35 (2016年は $41.85)
月収換算すると2017年から$7,352.62 (2016年は$7,265.43)
年収換算すると2017年から$88,231.36 (2016年は$87,185.14)

■カリフォルニア州では3/1/17よりGender-Neutral Restroom Lawが始まります。
カリフォルニア州では全てのビジネスにおいて一人で利用できるトイレを備えてサインには全ての性別の人が利用できる内容を掲げることが義務付けられました。

County & Cityの新しい法律や最低賃金について

■LA Cityの最低賃金について
2017年の最低賃金はCity内の従業員が26名以上の場合、2017年7月1日より$12、City内の従業員が25名以下の場合は、2017年7月1日より$10.50になります。
下記のリンクもご参照下さい。
http://wagesla.lacity.org/

■LA Countyの最低賃金について
2017年の最低賃金はLA County内の従業員が26名以上の場合、2017年7月1日より$12、LA County内の従業員が25名以下の場合は、2017年7月1日より$10.50になります。
https://www.lacounty.gov/minimum-wage

その他、弊社の会員様向けには各Cityのニュースを送付させていただきました。

■Santa Monica Cityの最低賃金について

■Pasadena Cityの最低賃金について

■Long Beach Cityの最低賃金について

■San Diego Cityの最低賃金について

■San Francisco Cityの最低賃金について

■San Jose Cityの最低賃金について

■San Mateo Cityの最低賃金について

■City of Chicagoの最低賃金について

■Seattle Cityの最低賃金について

■City of ChicagoのPaid Sick Leave


▼その他人事ニュースは下記のブログをご覧下さい。
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/


【保険ニュース】
■日本から生命保険の購入
日本人は海外で生命保険が買えないという法律が日本にあるため
日本に住む方がアメリカで生命保険を購入する場合は、通常Living Trust
(生命保険信託)を 作成し、生命保険のオーナーをTrustにする方法を利用して
日本に住む方を被保険者として保険を購入します。

一括入金したものに即3%のボーナスを提供したり、
貯蓄部分の利率が7-8%という商品が多く日本の方には大変魅力的なようです。
アメリカでは貯蓄部分の引き出しや死亡補償金は非課税ですが、信託を利用して
日本での税金の対策もした上で購入することが必要でしょう。

■医療保険
ブリッジUSAさん、最後の記事です。

http://bridgeusa.com/digitalmagazine/index.php?id=65&mdate=201610
---------------------------
今月のフィロソフィ
---------------------------

■今月のフィロソフィ
先日ものすごい頭痛とともに顔の左側が動かなくなり
ろれつが回らなくなるという体験をしました。
Urgent Careに行ったものの症状がひどいため
ERへ転送。今年もOut of Pocket Maximumを突破する
こととなりました。
またEOBを利用してお客様にご説明できる機会が増えました。
誰にも負けない努力も体力勝負だけでは太刀打ちできないことを
改めて思い知り、2017年はもう少し頭を使って皆様にお役に
立てるように精進致す所存です。

1.誰にも負けない努力をする
2.謙虚にして驕らず
3.毎日の反省
4.生きていることに感謝する
5.善行、利他行を積む
6.感性的な悩みをしない


Help families. Help Businesses.
Make Clients and Team members Happy in Monetarily and in Mind.
Become Better Person.

★ ファイナンシャル教育の分野で独立起業を目指す方急募しております。
★ 志のある方、メールでご返信下さい。

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)
Norikazu (Kazu) Yamaguchi
CA Insurance License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://hr.cocolog-nifty.com/
■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC (Human Resources Services)
Philosophy Insurance Services (Insurance Services)
Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360


21250 Hawthorne Blvd.,Suite 780
Torrance, CA 90503
TEL 310-465-9173
FAX 310-356-3352


1900 Camden Avenue, Suite 101
San Jose, CA 95124
TEL 408-600-0685
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

|

2016.12.13

2017 IRS Mileage rate

2017年のIRS Mileage rateは53.5 centに下がりました。


In 2017, the standard mileage rate is 53.5 cents per business mile driven.

On December 13, 2016, the Internal Revenue Service (IRS) issued the 2017 optional standard mileage rates used to calculate the deductible costs of operating an automobile for business, charitable, medical or moving purposes. This year brings a half cent per mile decrease in the business rate.

Beginning January 1, 2017, the standard mileage rates for the use of a car (also vans, pickups or panel trucks) will be:

53.5 cents per mile for business miles driven (down from 54 cents in 2016).
17 cents per mile driven for medical or moving purposes (down from 19 cents in 2016).
14 cents per mile driven in service of charitable organizations (same as 2016).

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »