« ビクトリアシークレットは、カリフォルニア州のコール・ワーカーに1200万ドルを支払う | Main | 時給で働く若い人をどうやって継続してもらうか »

2017.12.18

カリフォルニアのアップルストア従業員は、食事の中断要求に対して2百万ドルを得る

カリフォルニアのアップルストア従業員は、食事の中断要求に対して2百万ドルを得る

読者はまた、大手の雇用者との賃金と時間別集団訴訟和解にも興味がありました。 いくつかの例外を除いて、カリフォルニア州法では、雇用主は、5時間の労働時間ごとに、無給の従業員に最低30分間の給与休憩を提供するよう要求しています。 アップル社に対するケースでは、陪審員が集団訴訟をした従業員全員に2百万ドルを授与し、カリフォルニア州のNon-Exempt従業員にタイムリーな食事休暇を提供できなかったことが判明しました。

California Apple Employees Get $2 Million for Meal Break Claims

Readers were also interested in wage and hour class-action settlements with big name employers. With a few exceptions, California law requires employers to provide nonexempt employees with at least a 30-minute unpaid meal break for each five-hour period worked. In a case against Apple, a jury awarded $2 million to a class of employees, finding that the tech company failed to provide nonexempt retail workers in California with timely meal breaks.

|

« ビクトリアシークレットは、カリフォルニア州のコール・ワーカーに1200万ドルを支払う | Main | 時給で働く若い人をどうやって継続してもらうか »