« 【第42回アメリカ人事】2019年の昇給予算 ボーナス動向調査 | Main | 【ボーナスと残業代】ボーナスを支払うと残業代の計算が変わる »

2018.08.23

【降格】降格をすると52%の人が辞める。しかし

【降格】降格をすると52%の人が辞める。しかし

降格をすると52%の人は辞めてしまう。しかし、場合によって、その降格を機にスキルを磨いて敗者復活に目ざめる人材もいる。人事部門のコミュニケーションの取り方が鍵と言えるだろう。降格の理由は39%が個人のパフォーマンスが振るわない場合。38%は昇進後のポジションで成果が出せなかった場合。コミュニケーションのコツは誠心誠意対応すること。正直に伝えること。洋の東西を問わず人間として正しい道にのっとったコミュニケーションが必要だと言えるだろう。

▼最新情報は月刊無料メルマガで
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

Demotions Can Often Lead to Departures but Also to Fresh Starts 
More than half (52 percent) of demoted employees quit, a recent survey shows, but demotions can offer workers new opportunities, with HR’s assistance.

|

« 【第42回アメリカ人事】2019年の昇給予算 ボーナス動向調査 | Main | 【ボーナスと残業代】ボーナスを支払うと残業代の計算が変わる »