« 【401(k)】IRSが401(k)のマッチングで学生ローンの返済を承認 | Main | 【第223号Philosophyニュースレター】貼り出し義務のあるポスター修正 ダウンロード可能 »

2018.08.27

【調査】70歳?75歳?仕事をするのに年齢が高すぎると思う年は?

【調査】70歳?75歳?仕事をするのに年齢が高すぎると思う年は?

82%の雇用者が65歳以上で勤務する従業員をサポートしたいと回答している。

72%の従業員が雇用者がサポートしてくれていると回答している。

雇用者は70歳だと仕事をするには年齢が高すぎると考えており、

従業員は75歳だと仕事をするには年齢が高すぎると考えている。

雇用者は64歳を過ぎると採用するには年齢が高すぎると考えている。

82 percent of employers said their company is supportive of its employees' working past 65, while just 72 percent of workers agree that their employer is supportive.
Among those who provided a specific age, employers most commonly considered age 70 too old to work, a finding at odds with the age 75 given by workers.
Asked what age is too old to hire, employers said age 64.
▼最新情報は月刊無料メルマガで
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

Employers and Workers Disagree on How Old Is ‘Too Old’ to Work 
Employers have a different perspective than employees on how friendly the workplace should be to older employees, new research shows. Stereotypes about older workers and persistent age discrimination remain workplace challenges.

|

« 【401(k)】IRSが401(k)のマッチングで学生ローンの返済を承認 | Main | 【第223号Philosophyニュースレター】貼り出し義務のあるポスター修正 ダウンロード可能 »