« 【第222号 フィロソフィ ニュースレター】カリフォルニア 15分単位の勤務時間計算が可能に | Main | 【学費の高いアメリカ】従業員向け学生ローンの解決 »

2018.08.01

【速報】スタバの閉店作業に賃金支払い命令(タイムカード打刻後)

【速報】スタバのタイムカード打刻後の店舗閉店作業(4分〜10分)に賃金支払い命令が出ました。今後タイムカードを押していない時間の業務に対する賃金支払い訴訟が増える可能性があります。連邦法では追跡できないような短い時間は支払う必要がないというルールがありますが、カリフォルニア州では連邦法に従わず、分単位で支払うようにとのことです。

|

« 【第222号 フィロソフィ ニュースレター】カリフォルニア 15分単位の勤務時間計算が可能に | Main | 【学費の高いアメリカ】従業員向け学生ローンの解決 »