« 動画【第45回アメリカ人事】よくある訴訟の理由 その3 | Main | 【採用】AIで採用 バーチャル採用アシスタントは必要ですか? »

2018.09.23

【オバマケア】週30時間をフルタイムとする定義を変える法案は通過するか?

【オバマケア】週30時間をフルタイムとする定義を変える法案は通過するか?

2010年にオバマケア(Affordable Care Act=ACA)が制定されて以来、雇用主はフルタイムの定義を変更しいと思っています。この法律では、1週間あたり30時間以上働いている従業員をフルタイムと定義しています。つまり週30時間以上勤務する従業員にはACAに準拠した最低限の健康保険を提供する必要があると規定されています。少なくとも下院では、雇用主の任務のこの部分に対して修正案が出されています。

ハウスルール委員会は、9月12日にアメリカ人労働者保護法(H.R. 3798)を準備するために会合した。下院は9月24日の週にこの措置に投票する予定です。

この法律は、いわゆる大規模雇用者、50人以上の常勤従業員、またはそれに準ずるパートタイム従業員の時間を対象とした、いわゆる大規模雇用者を対象としています。

●フルタイムの定義30時間を40時間に

この法案ではフルタイムのステータスを決定するための週40時間の労働時間を提案しています。該当する大規模雇用主は、従業員に医療保険を提供していない場合、罰金を課されます。提案された変更は、週30時間以上働いている従業員に医療保険を提供していない雇用者に対する罰則を廃止するものである。

●2015年から2018年の雇用者医療保険提供義務のペナルティを中止

2015年から2018年までのACAの雇用主の義務を中断する提案です。提案された中断の実際的な影響は、これまで遵守していなかった雇用主に対する罰則を廃止することになります。IRSの現在の強制執行の試みを停止し、雇用者がすでに支払ったペナルティについてIRSから払い戻しを得るための扉を開くことになります。

●高価な医療保険に課税するルールを2023年に延期

さらに「キャデラック税」を遅らせる法案があります。高価であると考えられる医療保険を提供している雇用者に医療保険料の40%にあたる追加の課税案があったが、もともと今年初めに適用される予定のこの法案は、何度も遅れていた。この最新の提案は、税金を更に延期して、2022年の代わりに2023年に延期するものである。

●レポートの要件を変更

ACAレポート要件を変更する。雇用主は、ACA準拠の報酬を受ける従業員にはグループ・プランのためのIRSフォーム1095-B、自己保険のグループ・プランのためのフォーム1095-Cは毎年1月31日までに配布する必要があります。新しい法案では担当する個人が書式を要求した場合にのみ発行が必要になります。 IRSへの年次報告は引き続き必要となります。

▼最新情報は月刊無料メルマガで
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

Ever since the Affordable Care Act (ACA) was enacted in 2010, employers have wanted to change its definition of a full-time worker. The act stipulates that employees who work 30 hours or more per week (not the traditional 40 hours per week) are full-time workers and must be offered ACA-compliant minimum essential health coverage. Congressional action on this part of the employer mandate is finally at hand, at least in the House.

The House Rules Committee met Sept. 12 to prepare the Save American Workers Act (H.R. 3798). The House is expected to vote on the measure the week of Sept. 24.

The legislation governs so-called applicable large employers, those with 50 or more full-time employees or the equivalent in part-time employees' hours. The bill would:

Establish a 40-hour workweek for determining full-time statusApplicable large employers can be assessed fines for not offering medical coverage to their workers. The proposed change would eliminate penalties for these employers that don't offer coverage to employees working less than 40 hours but more than 30 hours per week. .
Suspend the ACA's employer mandate for 2015 through 2018. The practical impact of the proposed suspension is to eliminate penalties for employers that previously didn't comply. Passage would halt the IRS's current attempts to enforce the mandate and open the door for employers to obtain refunds from the IRS for any penalties already paid.
Further delay the "Cadillac tax." The 40 percent excise tax on employer coverage that is considered expensive was originally slated to apply beginning this year, but it has been delayed many times. This newest proposal would make the tax effective in 2023 instead of 2022.
Modify ACA reporting requirements. Employers now must provide IRS Form 1095-B for fully insured group plans to employees who receive ACA-compliant coverage, or Form 1095-C for self-insured group plans, to be distributed annually by Jan. 31. The proposal would make these disclosures necessary only when an individual covered by the plan requests a form. Annual reporting to the IRS would still be required.


|

« 動画【第45回アメリカ人事】よくある訴訟の理由 その3 | Main | 【採用】AIで採用 バーチャル採用アシスタントは必要ですか? »