« 【採用】AIで採用 バーチャル採用アシスタントは必要ですか? | Main | 【第224号 Philosophy ニュースレター】9/21/18よりFCRA新しいフォーム »

2018.09.26

【採用】候補者のタトゥーをどう評価しますか?

【採用】候補者のタトゥーをどう評価しますか?

数字によるタトゥー

米国人2,225人の調査(2016年)によれば、少なくとも10人中3人(29%)が少なくとも1つの入れ墨を入れています。入れ墨のある人のうち、10人中7人(69%)が2つ以上のタトゥーを入れています。

入れ墨は、Millennialsの約半数(47%)、第X世代(36%)に属する人のうち3分の1以上がベビーブーマーの13%と比較して、若いアメリカ人の中で特に一般的です。ミレニアムとジェネレーションXのメンバー(それぞれ37%と24%)は、彼らの長老(ベビーブーマーの6%)よりもはるかに高いタトゥー率です。

この調査でも、

農村部(35%)と都市部(33%)のアメリカ人は、郊外部(2​​5%)よりも入れ墨が多い傾向があります。


家庭内の子供がいる人は、少なくとも1つのタトゥーをしている人が子供がいない人よりもはるかに多い(子供がいる人43%、子供がいない人21%)。


政治的説得は、入れ墨を取るという決定には含まれていないようです。入れ墨のある人は、共和党、民主党、独立派(それぞれ27%、29%、28%)との差がほとんどなかった。


しかし同じ調査では、入れ墨をした米国人の23%がそれを後悔していた。回答者からの最悪の後悔は、

「入れ墨をしたときは若すぎました。」


今では異なる性格を持ち、ボディアートは現在のライフスタイルに合っていません。
自分の身体に名前が付けられたロマンチックなパートナーとはもう関係ありません。


タトゥーがうまく彫られていないものもあるし、

プロが彫ったように見えないものもあります。


ウォールストリートジャーナル紙によると、3インチ×5インチのタトゥーを取り外すには最低5,000ドルの費用がかかります(レーザー手術を8セッションしか行わない場合)

そして多い場合には36,000ドルもかかります。

専門職を超えて、見えるタトゥーに左右される意見

ボディー・アートに対する禁止とバイアスは、業界の大部分に依存しています。

米国では、多くの人々が、視覚的な入れ墨を持つ人物がさまざまな業界や職業の職に就いているのを見て問題ないと見られています。

問題ないと思われる割合は、運動選手が86%、IT技術者が81%、シェフが78%で、

小学校​​の教師と裁判官でそれぞれ59%、

大統領候補者で58%の高さに及びます。

▼最新情報は月刊無料メルマガで
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

|

« 【採用】AIで採用 バーチャル採用アシスタントは必要ですか? | Main | 【第224号 Philosophy ニュースレター】9/21/18よりFCRA新しいフォーム »