« 動画【第53回アメリカ人事】ファイナルペイチェックについて | Main | 【ポスター掲示義務】CA州では4/1/19より従業員20名以上の企業はポスター掲示義務 »

2019.03.28

【ベネフィット】従業員用の専用駐車場に課税?3/31/19までに廃止か?課税か?

 

【ベネフィット】従業員用の専用駐車場に課税?3/31/19までに廃止か?課税か?

 

雇用主は3月31日まで従業員のために確保されている駐車場を減らすか廃止する必要があります。そうしないと、従業員の利益と見なされる2018年の税金が課される可能性があります。

2018年現在、減税および雇用法(TCJA)の下で、「非課税のフリンジベネフィットとして従業員に有資格の駐車場を提供するための費用は、営利目的の雇用主には控除されず、21非関連組織の雇用者は、 "関係のない事業所得税の費用として、カリフォルニア州サクラメントにある法律事務所Murphy Austinの弁護士Scott Galbreathを書きました。

ニュージャージー州アイセリンにあるアドバイザリーおよび会計会社EisnerAmperの税務パートナー、Carolyn Dolciは、次のように述べています。 「有資格駐車場は、雇用主の事業所内またはその近くの従業員に提供される駐車場です」と彼女は説明しました。 「給付金が月額除外額を下回る限り」 - 月額265ドル(2019)、月額260ドル(2018)から増加 - 「従業員に課税対象外」

2018年12月、IRSは、3月31日までに一部またはすべての従業員用駐車場をオープンスポットとして再分類するよう雇用者に警告する通知2018-99を発行しました。再分類は、2018年1月1日に遡って行われます。駐車場の再分類は、「2018年課税年度の税金を大幅に削減する可能性がありますが、時間がなくなりました」とGalbreathは述べています。

Galbreath氏は、「駐車場の給付金に対する遡及的および将来の課税を回避するために、看板やアクセス制限など、駐車場を従業員専用に予約する方法を変更する」と述べた。

 

 

Employers have until March 31 to reduce or eliminate parking spots reserved for employees, or they could owe 2018 taxes on those spots, which are considered an employee benefit.

Under the Tax Cuts and Jobs Act (TCJA), as of 2018, "the costs of providing qualified parking to employees as a tax-free fringe benefit is not deductible by for-profit employers and is subject to a 21 percent tax for tax-exempt organization employers" as an unrelated business income tax expense, wrote Scott Galbreath, an attorney with law firm Murphy Austin in Sacramento, Calif.

"Employers can no longer deduct payments for qualified transportation fringes unless they are provided for the safety of an employee," wrote Carolyn Dolci, a tax partner at advisory and accounting firm EisnerAmper in Iselin, NJ. "Qualified parking is parking provided to the employee on or near the business premises of the employer," she explained. "As long as the benefit is under the monthly exclusion amounts"—$265 a month (2019), up from $260 a month (2018)—"it is not taxable to the employee."

In December 2018, the IRS issued Notice 2018-99 alerting employers to reclassify by March 31 some or all employee parking spots as open spots. The reclassification is retroactive to Jan. 1, 2018. Reclassifying parking spots "could save significant taxes for the 2018 tax year, but time is running out," Galbreath noted.

To avoid retroactive and future taxes on parking benefits, employers should "change the method that made the parking reserved exclusively for employees, such as signage or limited access," Galbreath advised, adding, "This should be done before the meter expires at the end of this month."

|

« 動画【第53回アメリカ人事】ファイナルペイチェックについて | Main | 【ポスター掲示義務】CA州では4/1/19より従業員20名以上の企業はポスター掲示義務 »