« 【トランプの移民政策】永住権は熟練したスキル、英語能力の高い学生や労働者に有利に | Main | 【HR ランキング】サウスウエスト航空がHR世界ランキング1位 »

2019.05.17

【Exempt】7.7Million以上の損害賠償 レストランExemptに誤って分類

【Exempt】7.7Million以上の損害賠償 レストランExemptに誤って分類

最も多いタイプの残業代訴訟。従業員をExemptに分類する場合は細心の注意を払うべき。


  • 米国地方裁判所の裁判官が、残業手当を却下した管理職の誤認管理者に300万ドルの清算損害賠償を認めた後、Steak 'n Shakeは770万ドル以上を支払う(Drake、et al。v。Steak N Shake Operations、Inc. No. 14-cv −01535(E.D.Mo.2010年5月10日))。

  • 原告は、残業代金の返済に加えて、3月に未払いの陪審員を決定したことに加え、ミズーリ州最低賃金法と公正労働基準法(FLSA)の両方に基づいて損害賠償を受ける権利があると主張した。 裁判官は同意した。
  •  
  • Steak 'n Shakeは、誠意を持って行動したため、FLSAに基づく損害賠償責任者に責任を負わなかったと主張しました。 しかし裁判で明らかになった証拠によれば、レストランの「残業代を払わなかったのは善意の誤りではない」とのことです。

 

 

 

Judge doubles Steak 'n Shake's misclassification bill to $7.7M

  • Steak 'n Shake will pay more than $7.7 million after a U.S. district court judge granted $3 million in liquidated damages to the misclassified managers it denied overtime pay (Drake, et al. v. Steak N Shake Operations, Inc. No. 14-cv-01535 (E.D. Mo. May 10, 2019)).
  • The plaintiffs argued that, in addition to the overtime back pay a jury decided they were owed in March, they are entitled to liquidated damages under both the Missouri Minimum Wage Law and the Fair Labor Standards Act (FLSA). The judge agreed.
  • Steak 'n Shake argued that it did not owe the managers liquidated damages under the FLSA, as it acted in good faith. But the judge said the restaurant's "failure to pay overtime was not a good faith mistake," as evidence presented during the trial showed it knowingly staffed understaffed stores with managers who could perform the work of non-managerial employees without needing to be paid overtime.

|

« 【トランプの移民政策】永住権は熟練したスキル、英語能力の高い学生や労働者に有利に | Main | 【HR ランキング】サウスウエスト航空がHR世界ランキング1位 »