« 【最低賃金】Emeryville最低賃金の修正見送り | Main | 【HSA】トランプExecutive Order Preventive Careの拡大  »

2019.07.13

【差別】CA州 ヘアスタイルに対する人種差別禁止

【差別】CA州 ヘアスタイルに対する人種差別禁止

 

カリフォルニア州知事のGavin Newsomは水曜日、「歴史的に人種と関連している」ヘアスタイルに対する差別を一種の人種差別として定義し、天然の髪を持つ人々に対する差別を禁止する政策の禁止に署名した。


CROWN法と呼ばれる法律は、2月に従業員のヘアスタイルに基づいた職場での差別に対するガイダンスを導入したニューヨーク市の足跡をたどるものです。 アフロスは連邦裁判所によって「不変の人種的特性」と見なされているので、すでにタイトルVIIの下で保護されています。 CROWN Actは、ねじれや組みひもなどのすべての自然な髪型に対する保護を含むように差別禁止法を拡大しています。


法律では、「黒人に多大な影響を与える、人種的に中立的なグルーミング方針によるユーロ主義的なプロ意識の強化」が、機会均等を妨げると主張しているとしている。 クラウン法は、2020年1月1日に施行される予定です。

 

 

​​California Governor Gavin Newsom signed into law Wednesday a ban on policies that discriminate against those with natural hair, defining discrimination against hairstyles which are "historically associated with race" as a type of racial discrimination.


The law, called the CROWN Act, follows in the footsteps of New York City, which introduced guidance against workplace discrimination based on employees' hairstyles in February. Afros are considered an "immutable racial characteristic" by the federal courts and are therefore already protected under Title VII. The CROWN Act expands anti-discrimination law to include protections for all natural hairstyles, such as twists and braids.


The law identifies workplace bans on natural hair as "enforc[ing] a Eurocentric image of professionalism through purportedly race-neutral grooming policies that disparately impact Black individuals," arguing that such policies prevent equal opportunity. The CROWN Act will come into effect on Jan. 1, 2020.

|

« 【最低賃金】Emeryville最低賃金の修正見送り | Main | 【HSA】トランプExecutive Order Preventive Careの拡大  »