« 【採用】雇用主の83%は「幽霊=ゴースト」に遭遇 | Main | 【セクハラ】典型的な報復行為 »

2019.09.03

【障害差別】15Millionの勝訴 LAタイムズ 62歳で解雇 

【障害差別】15Millionの勝訴 LAタイムズ 62歳で解雇 

ロサンゼルスの陪審員によって1,545万ドルの勝訴。 Simersの裁判弁護士によるニュースリリースによると、「ミニストロークと考えられていたもの」に苦しんだ後、62歳で解雇された元Los Angeles TimesスポーツコラムニストのSimers。


控訴裁判所は、Simersが「一様に好意的で、しばしば例外的」なパフォーマンスレビューを持ち、「素晴らしいコラムニスト」であり、編集者の1人によると、「私が持っていた最高で最もタフなレポーター」であると指摘しました。

→つまり、高い評価結果を得ているものの解雇されたということは、障害を理由に解雇したということが考えられるということです。

 

出所:

https://www.hrdive.com/news/jury-awards-ex-la-times-columnist-15m-for-disability-suit/561496/

 

▼11月20日(水)1:00pmよりTorranceにてセミナー開催

CA州で義務化されたセクハラ防止セミナー+異文化適応力講座 お申し込みは今すぐ!下記のリンクから
https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« 【採用】雇用主の83%は「幽霊=ゴースト」に遭遇 | Main | 【セクハラ】典型的な報復行為 »