« 【リタイアメント】GE、従業員2万人の年金プランを凍結 | Main | 【ベスト仕事場】シスコ ベストな仕事場 多国籍企業ランキング »

2019.10.15

【最低賃金】ドミノが最低賃金訴訟で$800,000の支払

【最低賃金】ドミノが最低賃金訴訟で$800,000の支払

16のイリノイドミノのフランチャイズのオペレーターは、約125人の配達ドライバーのクラスによってもたらされた賃金と時間の請求を解決するために$ 807,500を支払うことに同意しました(Young v。Rolling in the Dough、Inc.、No. 1:17-cv-7825(ND病気2019年10月9日))。


運転手は、仕事のために車を運転することに関連する費用の補償が不足していると主張した。雇用主がドライバーの賃金のチップクレジットを適切に請求できなかったこと。店舗内でチップのもらない状態で働いている間にチップをもらえる賃金で支払われたこと。(イリノイではチップをもらえる最低賃金とチップのもらえない最低賃金が違います)ユニフォームの費用とドミノのパートナー財団への寄付の控除が給料から不適切に取られたため、給料が最低賃金を下回りました。


裁判所は、「[g]この件に関する複雑で不確実な法的および事実上の問題の数を考えると」和解金額は多額であると指摘した。すべての問題が原告の請求通りに決定された場合、彼らは2,5百万ドル以上の権利を有していたと裁判所は述べた。

【法定義務化】2時間のCA州義務化対応 部下のいる従業員向け

日本語のセクシャルハラスメント防止研修(最後にCertificate発行)

を行います。

加えて。。。

★異文化適応力講座(あの宮森先生にLAの講演に生出演していただきます。)

▼詳しくは下記のリンクで(まだ残席がございます!)お申し込みは今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« 【リタイアメント】GE、従業員2万人の年金プランを凍結 | Main | 【ベスト仕事場】シスコ ベストな仕事場 多国籍企業ランキング »