« 【ニュース速報】McDonaldフランチャイザーはフランチャイジーの賃金違反に責任無し | Main | 【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問 »

2019.10.03

【差別】バンカメ、ゴールドマン、デルが差別により20Million支払

【差別】バンカメ、ゴールドマン、デルが差別により20Million支払

 

バンクオブアメリカ、デル、およびゴールドマンサックスは、合衆国労働省の3つの別個の差別請求を解決するために合計2,000万ドルを支払うことに合意した、と同局は先週発表しました。


DOL(労働省)の連邦請負業者コンプライアンスプログラム(OFCCP)事務所は、OFCCPコンプライアンス評価中に発見された雇用差別違反を解決するために、バンクオブアメリカが過去の賃金と利息で420万ドルを支払うことを確認したと述べました。

 

ゴールドマン・サックスは、性別および人種に基づく賃金差別の疑惑の結果を解決するために、合計9,995,000ドルの返済金と利息を支払うことになります。 

 

DOLによると、Dellは、和解により人種および性別に基づく賃金差別の「指標」を解決するために、合計700万ドルの賃金、利子、および利益を失うことになる。 Dellの和解には、Dellとの合併前に2012年4月にEMC Corporationが自発的に支払った150万ドル以上のバックペイおよび給与調整が含まれています。


3社の雇用主はそれぞれ、和解に応じてHR Diveに電子メールで個別の声明を発行しました。バンクオブアメリカの広報担当者は、同社はOFCCPの申し立てに同意しなかったと述べました。ゴールドマン・サックスの広報担当者は、会社がその申し立てに基づいた統計分析に会社が同意しなかったと言いました。デルの広報担当者は、和解契約は「平等な賃金と機会へのコミットメントを示している」と述べました。

 

【法定義務化】2時間のCA州義務化対応 部下のいる従業員向け

日本語のセクシャルハラスメント防止研修(最後にCertificate発行)

を行います。

加えて。。。

★異文化適応力講座(あの宮森先生にLAの講演に生出演していただきます。)

▼詳しくは下記のリンクで(まだ残席がございます!)お申し込みは今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« 【ニュース速報】McDonaldフランチャイザーはフランチャイジーの賃金違反に責任無し | Main | 【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問 »