« 【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問 | Main | 【リタイアメント】GE、従業員2万人の年金プランを凍結 »

2019.10.07

【高齢者】どうしたら高齢者を惹きつけられるか?高齢者高齢者向けインターンシップ

【高齢者】どうしたら高齢者を惹きつけられるか?高齢者高齢者向けインターンシップ


比較的まれではありますが、一部の雇用主は、高齢労働者にインターンシップや見習いに参加する機会を提供し、キャリアを変えるために必要なツールを提供しています。

インテルのアンコールキャリアフェローシップは、退職する前に職を失った従業員が退職後のキャリアに備えるために、1年間の25,000ドルの奨学金を提供しています。参加者の平均年齢は60歳です。

サンフランシスコのEncore.orgの副社長であるジム・エマーマンは、次のように述べています。 「有意義だと思うことをする機会を彼らに与えます。」

また、このフェローシップにより、非営利団体は、これらの組織が通常は手に入れることができないレベルのスキルと経験を持つ従業員と仕事をすることができます、とEmermanは言いました。フェローシップを完了すると、一部の参加者は求人を受け取り、他の参加者は他の非営利組織で仕事を見つけます。たとえば、ある参加者は、アンコールでのインターンシップが終了した後、カリフォルニア沖のサンタクルーズ島のネイチャーコンサーバンシーチームに参加しました。

これらのインターンシップは高齢労働者向けに特別に設計されていますが、見習いに来る高齢者は特定の年齢層よりも年齢がばらつく傾向があります。

ハンティントンインガルズインダストリーズは、米国最大の軍事造船会社です。バージニアに拠点を置く会社が60年前に見習いプログラムを開始したとき、平均的な参加者は21歳でした。平等雇用機会委員会が見習いプログラムは雇用における年齢差別の法律の要件に従うべきであると裁定した後、年齢の上限は引き上げられ、最終的に排除されました。

見習いプログラムに高齢労働者を含めることは、高齢労働者を重視する企業にとっては合法以上のものです。現在、Huntington Ingallsの21,000人の従業員の約35%はブーマーです。

 

【法定義務化】2時間のCA州義務化対応 部下のいる従業員向け

日本語のセクシャルハラスメント防止研修(最後にCertificate発行)

を行います。

加えて。。。

★異文化適応力講座(あの宮森先生にLAの講演に生出演していただきます。)

▼詳しくは下記のリンクで(まだ残席がございます!)お申し込みは今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« 【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問 | Main | 【リタイアメント】GE、従業員2万人の年金プランを凍結 »