« 【差別】バンカメ、ゴールドマン、デルが差別により20Million支払 | Main | 【高齢者】どうしたら高齢者を惹きつけられるか?高齢者高齢者向けインターンシップ »

2019.10.07

【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問

【採用】テクノロジー大手が採用面接で訊く7つの質問

 
Salesforce, SAP, SurveyMonkey, Talend, Zoom, Looker, Intermedia等のテクノロジー大手が採用面接で訊く質問

 

1.目的意識
SalesforceのグローバルリクルーティングのEVPであるAna Recio氏は、候補者が自分の質問に答えることに興奮しているのであれば、それは可能性があることを意味します。

簡単ですが、その質問は:「あなたの目的は何ですか?」

「この質問により、候補者は日々の生活がどうなるかを考えることができます」とレシオはCIOダイブへのメールで述べました。 「ビジネスのビジネスは世界の状態を改善することであると信じており、並外れた専門家になりたいだけでなく、この世界に影響を与えたいリーダーも求めています。」

2.キャリアパス
SAPは、野心のある候補者を探しているため、面接で明確な長期のキャリアパスについて語れる候補者を好みます。

SAPのグローバルエグゼクティブリクルート担当副社長、Roopesh Panchasra氏は次のように述べています。

Panchasraによれば、候補者からの回答で、彼ら自身の成長する機会がどの程度あるか、十分な自己認識を持っているかどうかを判断することができます。

3.好きな間違いは?
候補者をその場に配置する傾向がある古典的なインタビュアーの動きは、彼らのいまいちいけてない瞬間について尋ねています。

「SurveyMonkeyのように成長のマインドセットがあなたの文化の重要な部分である場合、一貫して尋ねるべき素晴らしい質問は、「あなたが経験した失敗について教えてください」だと採用担当のヘッドであるSasa Ferrari(SurveyMonkey)は答えます。

候補者の回答で、何が起こったのか、候補者がそれから何を学んだのか、そして失敗のために彼らがどのような対策をしたのかを理解しようとしています。

4.変化の時
候補者は履歴書に記載されている以上のものです。候補者はキャリアを考えずに突然インタビューに来たわけでは無く、何かに導かれて採用面接に来ているはずです。

TalendのCOOおよびCTOであるLaurent Brideは、次のように述べています。

候補者の経験をより深く見るために、通常「あなたがキャリアで経験した大きな課題と変革のいくつかは何ですか?」と尋ねます。

このアプローチは、候補者が強力な文化を構築する多様な特性とスキルを活用できるかどうかを判断できる、と言いました。


5.弾力性を求めて
Zoomのグローバルタレントアクイジションの責任者であるPhil Haynesは、回復力と彼が「成長マインドセット」と呼んでいる候補者を探すために、ビデオに焦点を当てた通信会社の採用マネージャーをしています。

それを念頭に置いて、ズームの候補者はこの問題に答える必要があります。「逆境や挑戦の時間と、それをどのように克服したかを教えてください。困難な状況から何を学びましたか?」

「理想的には、候補者は逆境/挑戦を乗り越えなければならない良い例があり、彼らが関連する学習は内省し調整する能力を示しています」とヘインズは言いました。

6.質問がストーリーになるとき
データ分析会社Lookerには、面接の質問を、候補者とそれを推進する価値を中心とした1つのまとまりのある物語に変える方法があります。

Lookerの採用担当副社長Jennifer Rettigは、インタビュアーが状況、タスク、アクション、結果の頭字語であるSTARと呼ばれる戦略を使用していると述べました。

「1つの質問を完全なストーリーとインタラクティブな会話に変えます。インタビュアーが積極的に聞いている場合、詳細に到達するには複数の調査とフォローアップが必要です」とRettig氏は言います。

基本的に、この方法では、Lookerは、誰が、何を、いつ、どこで、どのように聞いているかを尋ねることができます。

理想的な新規採用では、Lookerは、「エゴをチェックする」と呼ぶ企業価値との共感と連携を望んでいます。

7.成功のコンセプト
ビジネスコミュニケーション企業のインターメディアでは、候補者がこの質問に明確に答える準備を整える必要があります。

IntermediaのグローバルVPであるエリザベスミーは、次のように述べています。 「彼らが成功をどのように定義するかを尋ねることにより、仕事の質と候補者を定義する中核的な行動に関する洞察を提供します。」

Myeの回答では、Intermediaは、役割に合った適性、不屈の精神、知性、順応性、学習能力、文化的適合性の例を聞きたいと述べた。

候補者は質問を使用して、成功につながった習慣を強調できます。

 

【法定義務化】2時間のCA州義務化対応 部下のいる従業員向け

日本語のセクシャルハラスメント防止研修(最後にCertificate発行)

を行います。

加えて。。。

★異文化適応力講座(あの宮森先生にLAの講演に生出演していただきます。)

▼詳しくは下記のリンクで(まだ残席がございます!)お申し込みは今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« 【差別】バンカメ、ゴールドマン、デルが差別により20Million支払 | Main | 【高齢者】どうしたら高齢者を惹きつけられるか?高齢者高齢者向けインターンシップ »