« ニュースレター【第237号】 競合他社の具体的な給与情報を知る方法 | Main | 【#MeToo】女性の61%が職場の状況は同じまま »

2019.11.06

【401(k)】IRSが2020年の401(k)新規貯蓄の非課税上限枠を発表

【401(k)】IRSが2020年の401(k)新規貯蓄の非課税上限枠を発表

 
IRSは本日、2020年年度に関する重要な情報を発表しました。 従業員の拠出の上限は$500 増えて$19,500となります。 雇用者と従業員の合計新規貯蓄額の非課税上限枠は1,000増えて57,000ドルになります。 50歳以上の参加者の場合、追加の「キャッチアップ」貢献限度は、500ドル増の6,500ドルに増加します。

人事部および給与管理者は、新年に向けてシステムを調整し、年末オープン登録資料の新しい制限について従業員に通知する必要があります。 IRSは今年後半に2020年の拠出金の変更を発表したため、多くのプランスポンサーは、2020年の福利厚生の登録期間中に既に印刷された福利厚生資料に付録を提供する必要があります。

 

IRS Announces 401(k) Contribution Limits for 2020

 

As employers are in the midst of open enrollment, the IRS announced today important information for the 2020 plan year: Employees can contribute $19,500 in 401(k) contributions for 2020, an increase of $500, while the combined employer and employee contribution limit rises by $1,000 to $57,000. For participants ages 50 and over, the additional "catch-up" contribution limit will increase to $6,500, up by $500.

HR and payroll managers should adjust their systems for the new year and inform employees about the new limits in year-end open enrollment materials. Because the IRS announced the 2020 contribution changes so late this year, many plan sponsors will need to provide addendums to benefits materials that have already been printed for the 2020 benefits open enrollment period.

 

■11月20日(水)1:00PMよりTorrance リーダックホテルにて

【法定義務化】2時間のCA州義務化対応 部下のいる従業員向け

日本語のセクシャルハラスメント防止研修(最後にCertificate発行)

を行います。(まだ残席がございます!)

加えて。。。

★異文化適応力講座(あの宮森先生にLAの講演に生出演していただきます。)

▼詳しくは下記のリンクで(まだ残席がございます!)お申し込みは今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/cq2019

|

« ニュースレター【第237号】 競合他社の具体的な給与情報を知る方法 | Main | 【#MeToo】女性の61%が職場の状況は同じまま »