« ニュースレター【第238号】 2020年カリフォルニア州の新しい法律 | Main | 【医療保険】企業向け医療保険のペナルティについて »

2019.12.01

【医療保険】カリフォルニア州の無保険ペナルティに関連して

【医療保険】カリフォルニア州の無保険ペナルティに関連して

カリフォルニア州の無保険ペナルティ復活について御質問が多いので補足で下記の点をお知らせ致します。

このペナルティは個人の医療保険に関してのペナルティです。企業向けのペナルティについては別途記事を記載します。

 

2020年のペナルティはグロスインカム(Adjusted Gross Income)の2.5%の予定です。

Tax Returnの際にState Taxとして徴収されますので、あなたのTax Returnによって状況がことなります。詳しくはあなたの会計士の先生にも御確認下さい。

 

個人の医療保険はCA州を通じて購入をするとグロスインカム(Adjusted Gross Income)に応じて補助金が出たり、無料で御加入できるものがあります。下記のリンクから簡単にお見積、補助金の確認ができますのでお試し下さい。

https://apply.coveredca.com/lw-shopandcompare/

 

 

また、下記のリンクの表を御覧いただくと縦軸が世帯人数、横軸がTax Return時の

Adjusted Gross Incomeに応じて補助金が出る基準が記載されております。

FPL(Federal Poverty Levelの138%の金額を下まわるとMedi-Calという

基本的に無料の保険に加入ができます。Medi-Calは状況に応じて保険料が発生することもあります。)

https://www.coveredca.com/pdfs/fpl-chart.pdf

|

« ニュースレター【第238号】 2020年カリフォルニア州の新しい法律 | Main | 【医療保険】企業向け医療保険のペナルティについて »