« 【医療保険】企業向け医療保険のペナルティについて | Main | 【賃金】$26Millionで示談 カリフォルニア州のマクド »

2019.12.01

【医療保険】50名以上従業員のいる企業がペナルティから逃れるための方法

【医療保険】50名以上従業員のいる企業がペナルティから逃れるための方法

 

フルタイムあるいはフルタイム相当の従業員50名以上の企業がペナルティを逃れるにはどうしたらよいだろうか?

従業員の所得によって従業員の自己負担額が多すぎるとペナルティの対象となってしまうため、IRSはSafe Harborと呼ばれる従業員の最大の自己負担額を決めている。従業員の自己負担額がこの金額を下まわれば、従業員の自己負担が多すぎて従業員が州から補助金を受けたとしてもペナルティの対象とはならなくなる。

 

2020年のこのFPL Safe Harborの額が$101.79となった。

 

2020 FPL Safe Harbor

Many employers use the FPL safe harbor to set employee contributions for self-only coverage. "Using the FPL safe harbor also simplifies ACA reporting and coding of Form 1095-C," which plan sponsors file with the IRS for each employee who is offered ACA-compliant health coverage, according to Stover and Laderman.

For 2020, the maximum monthly premium contribution that meets the FPL safe harbor will be 9.86 percent of the prior year's FPL ($12,490 for the mainland U.S.) divided by 12, or $101.79.

Plan Calendar Year Prior Year's Federal Poverty Level
(One-Person Household)
Affordability Percentage Maximum Monthly Contribution
(Self-Coverage)
2020 $12,490 9.78% $101.79

|

« 【医療保険】企業向け医療保険のペナルティについて | Main | 【賃金】$26Millionで示談 カリフォルニア州のマクド »