« March 2020 | Main | May 2020 »

April 2020

2020.04.30

【医療保険】COVID-19をきっかけにTelehealthは躍進するか?

【医療保険】COVID-19をきっかけにTelehealthは躍進するか?

Telehealthとは電話やネットを通じて医師に診断をしてもらうサービスです。

医療費の高騰する米国では医療費削減の対策としても近年サービスが増えてきました。

そして、COVID-19の影響の下、下記の対策がとられています。

これをきっかけにTelehealthは躍進するでしょうか?

 

3月11日、IRSはガイダンスを発表し、HSA(高額免責額)対象の医療保険プランでは、コロナウイルスによって引き起こされる呼吸器疾患であるCOVID-19に関する遠隔医療(Telehealth)の相談を、免責額を満たす前にカバーできるようにしました。


3月18日、大統領は家族向けファーストコロナウイルス対応法に署名しました。これには、グループヘルスプランの保険会社がCOVID-19診断テストをカバーするという要件が含まれます。これには、コストの共有や事前の承認なしに、テストの事前スクリーニングに使用される遠隔医療(Telehealth)のコストが含まれます。


4月11日、連邦政府機関は一連のFAQを発行し、COVID-19診断テストの遠隔医療(Telehealth)を通じてプロバイダーが提供するサービスはすべて完全にカバーする必要があることを明確にしました。 このガイダンスは、グループ医療保険プランのスポンサーが遠隔医療(Telehealth)サービスの利用を促進することを奨励しています。

 

https://www.shrm.org/ResourcesAndTools/hr-topics/benefits/Pages/telehealth-steps-up-during-coronavirus-pandemic.aspx?utm_source=marketo&utm_medium=email&utm_campaign=editorial~Compensation%20and%20Benefits~NL_2020-4-30_Compensation-and-Benefits&linktext=Coronavirus-Prompts-More-Companies-to-Encourage-Telework&mkt_tok=eyJpIjoiTnpsa1l6azFZV0l4Tm1NMCIsInQiOiJGNnFQMEwyakxJbVpvcks4OTJkWXVnblYwMGFmTHhoNW1rR0lkSFF1V05wWnJcLzJXRjZ4dERGcytPdlFxaDlkcVhVTlwvUDN6YmxCZUNSZXhBRHN3XC9sYUhEMTh6ZGVlcFBzdFhcL05Ba3NOMUM4VlU1RytMYkhpbElFSG84N2ptZlwvIn0%3D

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【医療保険】従業員向け医療保険 COVID-19への保険会社の対応

【医療保険】従業員向け医療保険 COVID-19への保険会社の対応

 

国際生命保険および金融サービス研究協会であるLIMRAによる4月16日の調査によると、ほとんどの保険会社は、COVID-19パンデミックの影響を受けた従業員に補償範囲を拡大するための医療保険加入資格を決定する方法を変更しています。


たとえば、調査対象の保険会社の42%は、指定された期間、すべての従業員のカバレッジを自動的に継続することを選択しており、さらに22%は、加入資格をケースバイケースで、雇用ステータスが変更された従業員に拡張しています。回答者の3分の1以上が、COVID-19の影響を受けた人が補償を取りやすくするために復帰規則を調整しており、同様の数は、従業員が雇用主から離れた場合に補償を支払うか継続するかを選択できる期間を延長しています。


LIMRAによると、米国の従業員の10人に7人近くは、医療保険を従業員用の福利厚生に頼っています。調査のほぼすべての保険会社は、COVID-19が原因でプレミアムを支払うことができない労働者に平均60日間のプレミアム猶予期間を提供していると述べ、他の保険会社は必要に応じてそれらのタイムラインを再評価または延長する予定であると述べました。

 

https://www.hrdive.com/news/pandemic-prompts-insurance-carriers-to-change-employee-benefits-eligibility/576928/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【コロナウイルス】陽性反応が出た従業員の職場復帰に陰性反応の証拠要求できるか?

【コロナウイルス】陽性反応が出た従業員の職場復帰に陰性反応の証拠要求できるか?

 

Q:ある従業員がCOVID-19の陽性反応を示しており、他の人が症状を示しています。 彼らが仕事に戻るのを許可する前に、彼らがCOVID-19テストで陰性の証拠を示すことを彼らに要求することができますか?

A:はい。陰性反応の証拠を要求することはできると思います。Cozen O'Connorの会社のメンバーであるAaron Holt氏は、「しかし、私たちがクライアントに伝えてきたことは、それが最善のアプローチではないかもしれない」と述べています。

特に、米国の雇用機会均等委員会(EEOC)は、雇用主は職場に入る条件としてCOVID-19について現地の従業員をテストできると述べています。

しかし、検査を実施することは依然として難しいとホルト氏は指摘し、医療施設に誰かを送ることは必ずしも勧められない。 代わりに、ホルト氏は、多くの雇用主はより煩わしくないアプローチを採用しています。

 

特に、雇用主は温度チェックを実施できます。 それらは比較的簡単に実行できる、と彼は言った、しかしそのようなイニシアチブは連邦法によって規制された医学的テストであると指摘しています。 通常、雇用主はそのような試験に対して正当で誠実な理由を必要としますが、EEOCは、特定の基準が満たされている場合、パンデミック中の体温スクリーニングを承認しています。

たとえば、雇用主は医療情報を他の人事情報から分離しておく必要があります。 ホルト氏によると、ベストプラクティスとして、従業員の体温は記録しないようにしてください。 記録がなければ、「それによっていくつかのリスクを削減する」と彼は言い、雇用主は疾病管理予防センター(CDC)によって確立された100.4度の報告可能な病気の閾値を使用し、その制限を超えて労働者を遠ざけることを望むかもしれないと付け加えた 。

雇用主はまた、職場に戻る前に、従業員が一定期間無症状であることを要求することもできると、ホルトは述べました。 CDCは14日間を推奨しているため、Cozenがクライアントに推奨しているのはこのためです。

ただし、このような対策が均等に適用されるようにすることが重要です。 Holt氏は、アジア人であるすべての従業員に特定のスクリーニングを要求することは差別的だと語った。CDCとEEOCは、雇用主に差別しないよう警告しています。 一貫したアプローチをとることが重要です。 雇用主は、但し、最近旅行した人や、症状のある人と一緒に住んでいる人をスクリーニングすることはできると彼は説明した。

ホルト氏によると、雇用主は職場でばく露した人々に検疫を依頼することもできるという。 陽性反応を示した従業員の身元を秘密にしておくことは重要です。ある会社は雇用主に影響を受けた範囲を消毒し、ばく露した従業員は14日間家にいるように勧められているとアドバイスしました。
https://www.hrdive.com/news/can-we-require-an-employee-to-pass-a-covid-19-test-before-returning-to-work/576923/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.28

【失業保険】なぜ失業保険をもらった方が収入が増えるのか?

【失業保険の勝利】失業保険 対 PPP(Paycheck Protection Program)

 

なぜ彼女はせっかくPPPがローンが通ったのに従業員から恨まれたのか?

PPPは従業員を解雇せずに以前と同じ賃金を支払い続ければ返済不要の中小企業

救済ローンだ。

 

次のグラフを御覧いただければ一目瞭然。

 

 

CARES ACTが通ったおかげで、失業保険の給付を受けている人は

3月25日から7月末までの間、毎週$600が通常の失業保険給付金

に加算されることになった。

その結果、上記の右のグラフのように今までもらっていた

給与額(100%)を上回る層が出て来てしまったのだ。

 

職場に戻って働いたら失業保険よりも収入が減るじゃん!

という訳だ。

 

今更だが、今回は頑張って雇用を継続した会社よりも

早めにLay off、Furloughの判断をした中小企業は

会社としても従業員としてもメリットが大きかった。

 

PPPの第一弾はカリフォルニア州では全申し込み企業の

24%しか通っていないという話を聞くと今回は失業

保険を選択した場合に軍配が上がりそうだ。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




【ニュースレター】第243号 申し込んでみたPUA個人事業主も毎週$767?もらえる失業保険。

---------------------------------------

Philosophy ニュースレター 243号

【ニュースレター】申し込んでみたPUA個人事業主も毎週$767?もらえる失業保険。

---------------------------------------

 

毎毎お世話になりまして ありがとうございます。

Philosophyより4月のニュースレターをお届け致します。

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

▼【宣伝】飲食店の売り上げアップ モバイルアップご紹介

https://digi-seed.com/our-work.html#work

 

1.                 今月のニュース

 

▼申し込んでみた!PUA(Pandemic Unemployment Assistance)

個人事業主も毎週$767?もらえる失業保険。申込書記入詳細画面あり。

https://youtu.be/g92E-deSOLE

 

▼その他のニュースは下記のリンクをご覧下さい。

 

【レストラン】72のレストランのCOVID-19によるポリシーの変更についてNEW !

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12593196326.html

 

2020年04月28日(火) 17時14分06秒

1 | 0 | 0

【レストラン】持ち帰りとデリバリーで生き残れNEW !

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12593187127.html

 

2020年04月28日(火) 16時23分36秒

0 | 0 | 0

【差別】ベストバイ 従業員の人種差別発言に責任なし

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592979004.html

 

2020年04月27日(月) 19時13分29秒

4 | 0 | 0

【訴訟】フーターズ 大量解雇で集団訴訟
https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592977488.html

 

2020年04月27日(月) 19時05分40秒

0 | 0 | 0

【VISION】なぜ私はVISIONの保険に加入しないのか?
https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592969967.html

 

2020年04月27日(月) 18時26分57秒

2 | 0 | 0

【PPP】クラ寿司等 PPPローンの辞退を表明
https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592962050.html

 

2020年04月27日(月) 17時46分21秒

1 | 0 | 0

【訴訟】単なる失礼な発言では差別されたとまでは言えない

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592431808.html

 

2020年04月25日(土) 13時45分55秒

5 | 0 | 0

【コロナウイルス】Chipotle CFO 最悪の時期は脱した

 

 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592429995.html

 

2020年04月25日(土) 13時15分31秒

1 | 0 | 0

【家賃】GAPが家賃の支払いをストップ

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12592045416.html

 

2020年04月23日(木) 23時00分04秒

3 | 0 | 0

【Exempt】どうしたらいいの?ロックダウン下のExemptの取扱い

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12591968911.html

 

2020年04月23日(木) 16時42分34秒

1 | 0 | 0

【訴訟】従業員 報復による解雇を証明できず

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12591765639.html

 

2020年04月22日(水) 20時56分23秒

0 | 0 | 0

【失業保険】どこまで減給が可能なのか?

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12591491959.html

 

2020年04月21日(火) 18時54分15秒

5 | 0 | 0

【再開】スターバックス5月4日から順次再開の予定

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12591198249.html

 

2020年04月20日(月) 13時24分31秒

1 | 0 | 0

【PPP】Shake Shack 10 Million(10億7千万円)を返却

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12591197577.html

 

2020年04月20日(月) 13時14分54秒

0 | 0 | 0

【PUA】4/28/20受付開始 個人事業主等も申し込み可能な失業保険

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12590468419.html

 

2020年04月17日(金) 16時47分47秒

5 | 0 | 0

【セクハラ】マクドナルド 500Million (約538億円)賠償請求 セクハラ訴訟

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12590187515.html

 

2020年04月16日(木) 10時02分52秒

5 | 0 | 0

【コロナウイルス】感染で死亡した従業員がWalmartを訴える

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589960037.html

 

2020年04月15日(水) 14時31分54秒

4 | 0 | 0

【FFCRA】従業員50名未満の免除申請文書はどのように作成すべきか?

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589959240.html

 

2020年04月15日(水) 14時23分57秒

2 | 0 | 0

【コロナウイルス】各企業は明確な行動計画を示してコミュニケーションに成功

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589696818.html

 

2020年04月14日(火) 12時02分01秒

3 | 0 | 0

【HR】人事マネジャーの給与は全米平均$129,570に

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589482631.html

 

2020年04月13日(月) 16時30分31秒

3 | 0 | 0

【失業保険】毎週$600の追加支給があると失業前より収入は増えるか?

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589218550.html

 

2020年04月12日(日) 14時42分24秒

1 | 0 | 0

【PPP】PPP ローン貸主TOP100社の進捗状況

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589211582.html

 

2020年04月12日(日) 13時17分04秒

0 | 0 | 0

【失業保険】カリフォルニア州の失業保険が週$600の追加支給開始

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589059284.html

 

2020年04月11日(土) 23時14分41秒

2 | 0 | 0

【解雇】Yelp 35%の従業員を解雇(Furlough含む)

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12588966349.html

 

2020年04月11日(土) 15時53分42秒

2 | 0 | 0

【解雇】TOASTが約50%の従業員を解雇

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12588961060.html

 

2020年04月11日(土) 15時13分21秒

1 | 0 | 0

【在LA領事館より】ロサンゼルス市長によるフェイスカバー着用命令の発出

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12588248079.html

 

2020年04月08日(水) 17時09分26秒

4 | 0 | 0

【コロナウイルス】ロックダウン違反は従業員の内部告発から

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12588210288.html

 

2020年04月08日(水) 10時51分45秒

3 | 0 | 0

【医療保険】COVID-19で解雇した従業員 再雇用した場合の特別対応

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587536333.html

 

2020年04月05日(日) 18時30分53秒

7 | 0 | 0

【ローン】返済不要にする条件 Paycheck Protection Program (PPP)

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587503467.html

 

2020年04月05日(日) 15時17分55秒

1 | 0 | 0

【返済不要(お金がもらえる)もありえる】Paycheck Protection Program

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587322256.html

 

2020年04月04日(土) 21時53分11秒

4 | 0 | 0

【FFCRA】従業員50名未満の企業の除外申請について

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587241689.html

 

2020年04月04日(土) 14時55分56秒

1 | 0 | 0

【採用】15万人新規採用 ウォルマート採用プロセスを2週間から24時間へ短縮化

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587238898.html

 

2020年04月04日(土) 14時27分51秒

2 | 0 | 0

【医療保険】各医療保険会社のCOVID-19対応

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12587027670.html

 

2020年04月03日(金) 18時18分56秒

3 | 0 | 0

【HR】HRは会社のお母さん?

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586995437.html

 

2020年04月03日(金) 15時16分28秒

1 | 0 | 0

【コロナウイルス】この国は移民が支えているんだよ。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586829586.html

 

2020年04月02日(木) 21時57分08秒

2 | 0 | 0

【コロナウイルス】IRSのTAX CREDIT FORM

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586559267.html

 

2020年04月01日(水) 19時12分52秒

3 | 0 | 0

ニュース速報【コロナウイルス】DOLがFFCRAの規則を発表 IRSもガイドラインを発表

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586512059.html

 

2020年04月01日(水) 13時40分39秒

1 | 0 | 0

ニュース速報【コロナウイルス】CARES法により、3,490億ドルの給与保護プログラム

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586278873.html

 

2020年03月31日(火) 15時30分41秒

4 | 0 | 0

【コロナウイルス】FFCRA 従業員500名未満の企業はポスター貼りだしの義務があります。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12586040112.html

 

2020年03月30日(月) 15時31分56秒

5 | 0 | 0

【キャリアXダイバーシティ】女性X African American X HONDA

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585822558.html

 

2020年03月29日(日) 17時36分19秒

5 | 0 | 0

【専門外】いったいうちは仕事を継続してもいいのか?

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585818084.html

 

2020年03月29日(日) 17時11分44秒

1 | 0 | 0

 

 

▼最新ニュースは下記のブログにて

https://ameblo.jp/angelmarketing/

 

▼COVID-19の影響を受けて Life Insurance見積の依頼が増えています。

オンラインで簡単に見積がとれるように致しました。

https://app.back9ins.com/apply/NorikazuYamaguchi

 

 

 

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】

顧問契約メンバーの皆様には下記のメンバー通信をお届けしております。

弁護士の先生が組織のお医者さんならば、我々は組織のスポーツジムのような

存在だと思います。問題が起きないように常日頃情報をご提供して、健全な

組織を保てるようにサポートを致します。

 

▼下記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

顧問契約メンバーの皆様からの質問集

 

メンバーの皆様から御質問いただいたケースを一般化して

共有させていただきます。

 

 

■ブロンズプランはemailでの回答のみ(月額$310)

■シルバープランは文書の作成やテンプレートの提供も含みます(月額$620)

■ゴールドプランは御電話やミーティングでのご相談にも応じます(月額$930)

■1回限りのご相談はタイムチャージ1時間$310で承ります。

 

●全顧問企業様へ配信ニュース

4/5/20 PPP(Paycheck Protection Program) 関連情報

4/7/20 OSHA COVID-19 貼り出し義務のあるポスター

4/21/20 OSHA 職場への復帰ガイド 冊子配布

4/21/20 WHITE HOUSE 雇用者向け再開ガイド

4/21/20 失業保険の支給額シミュレーション

        

▼個別企業さんからのご相談事項(具体的な内容が分からないように一般化しております)

 

【連絡がつかない従業員】     連絡がつかない従業員の解雇の可否について

【個人事業主 1099】  AB-5の中、個人事業主の雇用はどのような形なら可能でしょうか?

【LayoffかFurloughか】     今後の見通しがつかない中、どのように従業員の処遇を考えていったらよいのか?

【LayoffかFurloughか】     今後の見通しがつかない中、どのように従業員の処遇を考えていったらよいのか?

【失業保険と臨時の仕事】     失業保険の受給中に臨時に仕事で収入があった場合は、どの程度給付が少なくなるのか?

【失業保険とFFCRA】 失業保険とFFCRAはどのように使うことになるでしょうか?

【FFCRA】       FFCRAのポスターは自宅勤務をしている従業員にはどのように配布したらよいでしょうか?

【解雇と失業保険について】  解雇に必要なことと失業保険の申請について

【Business Income】 COVID-19とBusiness Income保険の支払について

【労災保険】     COVID-19と労災保険の保険料支払について

【レポーティングタイムペイ】        電話でスケジュールの確認をした場合はレポーティングタイムペイの対象になるのは本当ですか?

【FFCRA】       Paid Sick Leaveのドキュメント方法について

【AB-5】 短時間勤務で月に数回の勤務の方はAB-5があっても1099の扱いが可能でしょうか?

【PPP】  PPPの返済不要にするための給与の計算方法について

【失業保険】     失業保険の$600 の増額について

【失業保険】     雇用者への確認通知について

【失業保険】     失業保険の$600 の増額について

【失業保険】     失業保険の申請をしたところ雇用者の情報がないため、支給がゼロになってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

【賃金の変更】  賃金を変更することは可能でしょうか?

【失業保険】     レストランの従業員は仕事がなくなった人でも解雇通知を出さないと失業保険は出ないという噂がありますが、本当でしょうか?

【失業保険】     失業保険のお金がなくなったのでもう支給はさらないという噂があり、従業員が暴れていますがどうしますか?

【ID提出】      派遣会社から派遣されたスタッフにIDの提出を求めることは可能でしょうか?

【失業保険】     失業保険のEligiblityについて 支給後に仕事をした場合のシミュレーション

【失業保険】     従業員は2週間に一度EDDに報告をする義務がありますか?

【PPP】  PPPの応募条件について

【FFCRA】       既に失業保険を申請している人にPaid Sick Leaveは適用になるか?

【FFCRA】       Safer at Homeなので全員がFFCRAの対象となるのではないか?

【FFCRA】       Paid Sick Leaveのドキュメント方法について

【FFCRA】       FFCRAの内容が変更になりましたか?

【遅刻】  1分でも遅刻した場合は、懲戒することは可能でしょうか?

【失業保険】     【シルバープラン】EDDから来たドキュメントの記入方法について教えて下さい。

【労災保険示談】        労災保険示談のStipsとC&R Stips (Stipulations with request for reward) and C&R (Compromise & Release)について教えて下さい

【個人情報】      【シルバープラン】個人情報をDiscloseする場合に従業員から取得しておくべき書類はありますか?

【有給休暇】     COVID-19の環境下で有給休暇の強制消化は可能でしょうか?

【失業保険】     Furloughの場合の失業保険の給付について

【ビジネスローン】     COVID-19で休業を余技されなくなった企業に対して政府から何か補助はありますか?

【失業保険】     失業保険の給付を受けると再就職することが許されなくなるという噂があり、従業員が失業保険の申請を躊躇しています。

【失業保険】     の噂は本当でしょうか?

【失業保険】     失業保険の給付額はいくらでしょうか?

【失業保険】     失業保険の給付期間はいつまででしょうか?

【医療保険】     一時帰休の従業員は会社の医療保険を継続してもよいでしょうか?

【FFCRA】       COVID-19の疑いのある従業員がドクターから自宅待機を命ぜられました。FFCRAの適用になりますか?

【職場復帰】     COVID-19 の疑いで自宅待機していた従業員の職場復帰はどのように進めるべきか?

【失業保険】     失業保険の給付額はいつからいつまでの給与がベースになるのでしょうか?

【FFCRA】       学校がクローズしてお子様の面倒をみる必要がある場合のFFCRAの適用について

【失業保険】     失業保険は給与税を支払っている人だけが対象でしょうか?

【失業保険】     Work Sharingの使い方について

【失業保険】     PPPと失業保険の関係は? 再雇用を断ったら失業保険の給付は続くのか?

【失業保険】     Work SharingのDE4581とは何ですか?

 

▼  上記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

■さらにお客様のお困りごとにフォーカス

 

キャッシュフローコーチの手法を利用して人件費分析、

企業目標設定のお手伝いをしております。

 

キャッシュフローコーチを利用すると下記のような3つの成果

が得られると評価をいただいております。

 

1.   漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる!

2.   うまく言語化できずモヤモヤしていたことが言語化され、

行動が加速する!

3.   社員にも採算意識が芽生え、立場の違いからくる危機感の

ズレやギャップが縮まる!

▼もう少し詳細を見る

https://www.jcfca.com/managers.html

 

▼たった1枚の図で会社のお金の流れはすべてわかる!

 お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

 

 

 

【発行人】

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

 

保険と労務 アメリカ版 社労士です

目標設定・人件費分析のキャッシュフローコーチ

 

山口 憲和 MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License 0F78137

 

【編集後記】

ここでは毎回、私の尊敬する稲盛和夫盛和塾塾長の言葉を紹介しています。

■塾長理念

■不況はチャンス

 

【稲盛和夫塾長】

 不況になるとたいていの企業は「耐えるしかない」と

あきらめムードに支配されてしまいがち。経営者も従業員も、

みんなただ頭を下げて、ひたすら不況という嵐が通りすぎるのを

待つことになります。

 だからこそ、不況のときにがんばる意味があるのです。周囲

があきらめている中で孤軍奮闘、誰にも負けない努力を重ねれば

それがのちに大きな差となって現れるのです。

 好況時はどんな会社にも注文が舞い込んで、あまり企業間で

差が出ません。また、日本の経済社会には頑迷な秩序があり、

中小零細企業が自由に発展していける余地はあまりありません。

 しかし、不況となると、そこに乱れが生じ、中小企業の活躍

する場が広がるのです。

 不況に耐えながらも、営業はいままで以上に市場の需要発掘

に努める、技術は新たな需要創造を図る気概を持って研究開発

に取り組む、そして全社をあげて徹底的な経費削減に努め、

筋肉質の企業体質にする。そのような努力が不況後に大きな身を

結ぶのです。

 

【感想】

どうしても「耐えるしかない」という我慢の経営になりがちです。

しかし、この状況をチャンスととらえて、新たなサービスの取り組み

等にチャレンジしたいと思います。

 上海で研修会社を経営する元同僚の安田太郎さんにはとても刺激

を受けました。研修はコロナウイルス下では行えないため、研修

をZoomに移行。そして、市場も上海だけでなく、世界中に拡大

するという展開で乗り越えたようです。

 上海の日本語放送テレビ局から取材も受けたようです。

私もとても刺激になりました。

■前半

http://m.kankanews.com/n/1_9215141.html?from=singlemessage&isappinstalled=0

■後半

http://m.kankanews.com/n/1_9215140.html?from=singlemessage&isappinstalled=0

山口憲和

 

----------------------------------------------------------------------------

■JRN(Japan Referral Network)

毎週(金)7:00am〜8:30am ホリデーイン トーランスにて

現在毎週Zoom Meetingをしております。遠方の方でもゲスト参加

御希望の方はお知らせ下さい。

(一業種一社の参加のため参加審査がございます)

ゲスト参加御希望の方は今すぐ!下記へメールを。

yamaguchi@yourphilosophy.net

 

▼JRNとは何ですか?

http://www.jrnla.org/jpn/page/faq

 

▼facebook ページ

https://www.facebook.com/Japan-Referral-Network-Bi-Lingual-JapaneseEnglish-Referral-Business-in-LA-211413246306

 

----------------------------------------------------------------------------

■米国進出は

楽観的に構想し

悲観的に計画し(この部分のお手伝いを弊社がご支援致します)

楽観的に実行する

のが成功する1つの道ではないかと思っております。

新しいことを成し遂げるには、まず「こうありたい」という夢と希望をもって、超楽観的に目標を設定することが何よりも大切です。

 

しかし、計画の段階では、「何としてもやり遂げなければならない」という強い意志をもって悲観的に構想を見つめなおし、起こりうるすべての問題を想定して対応策を慎重に考え尽くさなければなりません。

 

そうして実行段階においては、「必ずできる」という自信をもって、楽観的に明るく堂々と実行していくのです。

▼下記Websiteより引用いたしました。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy24.html

 

■日系移民博物館

http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

 

米国に本格的に進出する前に是非ご覧頂きたい博物館です。

私も我々がアメリカで普通に商売できるのは先人のおかげと毎日感謝しております。

お時間がありましたら是非お立寄り下さい。

 

■心をベースとして経営する

京セラを創業された稲盛和夫盛和塾塾長の言葉です。

この言葉の背景として下記のような説明がされています。

「京セラは資金も信用も実績もない小さな町工場から出発しました。

頼れるものはなけなしの技術と28人の信じ合える仲間だけでした。

会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけて

みんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲

のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いて良かったと

思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの

経営です。

人の心はうつろいやすく変わりやすいものといわれますが、

また同時にこれほど強固なものもないのです。その強い心のつながりを

ベースにしてきたからこそ、今日までの京セラの発展があるのです。」

 

米国で次から次へと起こる従業員からの訴訟の案件を見る度に

この言葉を思い出します。「どうしたら訴訟は起こらないのでしょうか?」

という質問をいただくことがありますが、残念ながら米国には100%

訴訟を防ぐ方法はないと思います。ただあるのは、心をベースとして

経営するということではないでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------

 

■山口憲和, MBA, SHRM-SCP Philosophy LLC President略歴

 

群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて

東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

 

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。

ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。

Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、

慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程 (MBA)に入学。

 

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、

自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer

(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。

Mercer時代に共著『A&R  優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社

があります。http://amzn.to/2rhTeuf  (今や中古で●●円!)

 

Mercerで学んだことをアメリカで活かすため2004年に渡米。

労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、

グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している

日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに

保険と労務管理のサービスを10年以上にわたり提供しております。

 

SHRM(Society of Human Resource Management=米国人材マネジメント協会)のSenior Certified Professional= SHRM-SCPを取得。

https://www.shrm.org/certification/about/Pages/default.aspx

 

 

Philosophyという会社名は稲盛和夫盛和塾塾長がおっしゃる

「経営にはフィロソフィが最も重要だ」という教えからいただきました。

 

▼稲盛和夫氏とは?(稲盛和夫オフィシャルサイト)

https://tinyurl.com/vt36pam

 

 

「哲学こそが経営や事業の成否を決するのであり、

自分の会社を立派にし、従業員も幸福にしていきたい

と思うならば、トップである経営者自身が、自分の

考え方を高めていく必要がある」

 

一度同じテーブルで食事させていただいた際にこの名前を付けたことを

報告させて頂きました。

▼なぜ経営に哲学(フィロソフィ)が必要なのか。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/special/lectures/philosophy/

▼フィロソフィが欠かせない

https://www.kyocera.co.jp/inamori/amoeba/philosophy/philosophy01.html

▼稲盛和夫氏が即答した「人生で一番大事なもの」

https://tinyurl.com/ycnydf6t

 

 

 

■   最近の読書:ティール組織(Frederic Laloux)、修身教授録(森信三)

西洋音楽史(岡田暁生)、SPIN営業術(ニール・ラッカム)、

論語と算盤(渋沢栄一)、石田梅岩都鄙問答、会計の世界史(田中靖浩)

営業の基本(横山信弘)、学問のすすめ、菜根譚、ポケット大学、

言志四録、陰騭録を読む、百歳の論語、凡事徹底(鍵山秀三郎)、

代表的日本人(内村鑑三)、安岡正篤一日一言、

坂村真民詩集、二宮翁夜話(福住正兄)等

 

----------------------------------------------------------------------------

■弊社のフィロソフィのご紹介

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

弊社のフィロソフィをご紹介します。

 

■Mission of Philosophy(企業理念)

●全スタッフの物心両面の幸福を追求する

●世のため、人のために尽くす

●利他

 

■カンパニースピリッツ

●全戦全笑!(どんな困難も笑いに変える!)

 

■Vision(長期的なゴール)

詠み人知らずの歌のように弊社の名前は残らなくても、

永遠に語り継がれるような「信頼」を築くこと。

 

■6つの精進が弊社の行動基準です。

 

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

 

■Philosophy チームメンバーのご紹介

 

●労務管理サービス チームメンバーご紹介

Philosophy LLC 副社長 山口真智子

弊社の会計、医療保険・損害保険の事務手続き

人事労務のプロジェクト管理を担当しております。

 

●弊社のサービスを支えるチームメンバーのご紹介

▼企業向け医療保険チーム Team Alliance 360(写真はこちらから)

http://www.alliance360is.com/team-360.html

 

▼企業向け損害保険チーム Team Tsuneishi(写真はこちらから)

http://www.tsu-insurance.com/about.php

 

------------------------------------------------

Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

■YouTubeチャンネル登録はこちらから→ https://tinyurl.com/svdmyj4

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 

Affiliate with Alliance 360 

 

<Torrance Office>

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315

Torrance, CA 90501 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352

 

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

【レストラン】72のレストランのCOVID-19によるポリシーの変更について

【レストラン】72のレストランのCOVID-19によるポリシーの変更について

How coronavirus is changing restaurant policies

72 companies have announced new policies
▼下記リンクより表形式で見られます。

https://www.restaurantdive.com/news/how-coronavirus-is-changing-restaurant-policies/574001/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●法人企業とのコンフリクトが生じる可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




【レストラン】持ち帰りとデリバリーで生き残れ

【レストラン】持ち帰りとデリバリーで生き残れ

 

TGIフライデーズCOOジムマザニーとの電話インタビューやレストランダイブに電子メールで送信されたメモによると、BTIGアナリストのピーターサレーは、ほとんどのカジュアルダイニングレストランはこれから約1〜2か月でブレークイーブンが達成できると予測しています。


Mazanyによれば、TGIフライデーズがダイニングエリアを再開する場合、最初の座席数は全体の30%以下に抑えます。 彼は、持ち帰りやデリバリーが販売量の約70%を保持すると信じています。2021年の第1四半期まで2019年レベルまで販売は回復しないと予測しています。


このロックダウンの期間中、カジュアルダイニングセクターは特に大きな打撃を受けました。たとえば、ダーデンの同じ店舗での今四半期累計の売り上げは45%近く減少し、オリーブガーデンは38%減少しました。

 

BTIGのレポートによると、セグメント全体の売上高の減少は深刻ですが、この傾向は週平均5%ずつ着実に改善しており、3月中旬の75%から4月には約60%に低下しています。オリーブガーデンは、1か月以内に71%の減少から約45%の減少に改善しました。この改善は、3月中旬から毎週成長しているオフプレミスの売上によって促進され、1ユニットあたりの週あたりの売上は15,000ドルから4月19日時点で約53,000ドルに増加し、コンセプトの過去の週平均売上の55%に相当します。 。

オフプレミスでの販売を伸ばしたカジュアルチェーンの場合、重要なポイントは、このセグメントでの売上はある程度安定しているということです。ただし、カジュアルなダイニングチェーンは、ダイニングルームを再開したときに回復までに1か月か2か月と大きく遅れる可能性があります。これらのダイニングエリアはわずか30%で稼働すると予測されているため、オペレーターは屋外スペースを使用して容量を増やすことを余儀なくされます。

オペレーションが削減される度合いは、配達と持ち運びに移行することで変動し続けているカジュアルなダイニングセグメント全体でかなり一貫している必要があります。だからと言って、オフプレミスがすべてのブランドの万能薬であったわけではありません。レストランの3分の2は、テイクアウトまたはデリバリーが完全に再開できるまでビジネスを維持するのに十分であるとは確信していないと述べており、多くのレストランはオフプレミスのみにピボットしようとしましたが、売上高はそこまで回復していません。

それでも、悲観的な内容ばかりではありません。 Salehは、カジュアルダイニングのコンセプト修正が必要だろうと予測しています。これは、過去10年間このセグメントに影響を与えてきた問題です。カジュアルダイニングの売上は2017年にピークを迎え、それ以降初めて売上が縮小し始めました。危機はその縮小を早める可能性があり、カジュアルなダイニングブランドを「より小さく、より健康的な収入源のある環境から抜け出させる可能性があると、サレは書いています。

全米レストラン協会は、この危機が終了するまでに、全レストランの11%が永久に閉店する可能性があると予測しています。それはさらに激しい競争の状況につながり、消費者のニーズを徹底的にとらえることのできるレストランだけがトップになる可能性があると言えます。結局のところ、お客様の多くは家にいることを続けるでしょう。 Civic Sc​​ienceの調査によると、回答者の60%以上が、ロックダウン解除後、レストランのダイニングルームを訪問するために1か月以上待つと回答しています。また、20%の回答者は、レストランダイニングに戻る前に6か月以上待つと回答しています。

「そうは言っても、多くのレストランオペレーターは、急成長している持ち帰りやデリバリービジネスをサポートするために、より多くの資本とリソースを割り当てることを期待しています」とSalehは書いています。

https://www.restaurantdive.com/news/off-premise-may-be-key-to-casual-dining-relief-btig-research-suggests/576861/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.27

【差別】ベストバイ 従業員の人種差別発言に責任なし

【差別】ベストバイ 従業員の人種差別発言に責任なし

 

原告は嫌がらせ発言がベストバイに責任があることを証明することができなかったため、ベストバイは、ある従業員の人種差別主義者のコメントに対する責任を負いませんでした。


エリカ・バズモアの不満は、同僚が彼女と他の従業員のグループに対して「バズモアを直接見ている」間に中傷を使った人種的および性的に告発された冗談を言ったと主張しました。アフリカ系アメリカ人であるバズモアは、翌日に人事に事件を報告しました。 HRは2週間後にBazemoreをフォローアップし、問題は処理され、ケースはクローズしたと彼女に伝えました。バゼモアは、人事部に直接尋ねたにもかかわらず、彼女の不満は「本当の注意」を与えられていなかったと感じ、何が行われたのか判断できませんでした。


裁判所は、申し立てられた嫌がらせは上司ではなく同僚であったため、Best Buyが責任を負うためには、「Best Buyが嫌がらせについて知っていた、または知っていたはずのそれを止めるために合理的に計算された行動でなくてはならない」と発言しました。バズモアは人事部が彼女の苦情をフォローアップしたことを認め、彼女は再び嫌がらせを受けたとは主張しませんでした。このため、裁判所は、ベストバイは責任を負わないと述べました。

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/best-buy-not-liable-for-employees-slur-ridden-joke-4th-cir-rules/576601/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【訴訟】フーターズ 大量解雇で集団訴訟

【訴訟】フーターズ 大量解雇で集団訴訟

 

フーターズは、3月25日に予告なしに大量解雇を実施したときに労働者調整および再訓練通知法(WARN法)に違反しました。 -00882(MD Fla。2020年4月16日))。


原告は、WARN法により雇用主が大量解雇または工場閉鎖の前に60日前に通知することを義務付けているため、彼らと約679人の同様の立場にあるその他の労働者には60日間の補償と福利厚生が義務付けられていると述べています。原告らによると、フーターズは労働者に事前の通知をしなかった。 「被告は、2020年3月25日の大量解雇の60日前の679名の従業員に対するCOVID-19の影響を評価できなかった可能性があるが、事前の書面による通知をまったくしなかったという事実から明らかである」と訴状は述べた。


同社はウェブサイトの3月26日の声明で、ダイニングルームが閉鎖されて収益が半減したため、フランチャイズとそのフランチャイズ店は、小説の経済的影響に対応して従業員数を「劇的に削減せざるを得なかった」と述べました。

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/former-workers-sue-hooters-alleging-it-failed-to-give-proper-notice-of-mass/576660/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【VISION】なぜ私はVISIONの保険に加入しないのか?

【VISION】なぜ私はVISIONの保険に加入しないのか?

 

メガネをつるく時にOptpmetristに伺いました。

私が保険代理店をしていることをよくご存知の店主は

「どうしてVISIONの保険に入らないのですか?」

と訊かれました。

 

一言で言うと「あまり意味がないからです」

特に自営業者の私は保険料も自分で払わないといけないので、

ますます意味がなくなります。

 

因みにVISIONの保険とは目の病気の保険ではありません。

メガネやコンタクトレンズをつくる時の補助金を出してくれる保険です。

 

例えば、ひとつ見積の例を見てみましょう。

 

このお客様からはVISIONの保険のカバーがあまりよくないので

よいプランの見積をして下さいと言われました。

 

この見積を見てみましょう。

 

月額の保険料は $23.40 

(Visionとしてはとてもよいプランなので、保険料が高いです。)

 

検眼のCo-pay(自己負担額)が$5

 

1年に1回メガネのフレーム あるいは コンタクトレンズに$300の補助金

という内容です。

 

まず保険料が$23.40ということは年間で$280.80の保険料を支払う

ことになります。

 

1回メガネをつくる場合は

検眼に$5

$300までのメガネなら無料で作れます。

 

但しIn NetworkのOptometristに行った場合です。

 

もし保険がなかったら、検眼に$100程度

メガネに$300を支払うので、合計で$400の費用がかかることになります。

 

但し保険料が年間で$280な訳ですから自分で支払った場合と比較して

約$120の割引ということになります。

つまり保険料を考えるとVISIONの保険は割引のグルーポンを買うようなものです。

 

これがOut of Network(保険のネットワークに入っていないチェーン店等を

利用した場合はどうなるでしょうか?)

 

検眼に$50の補助金

メガネのレンズに$50の補助金 フレームに$70の補助金です。

つまり割引額の合計は$170

 

年間の保険料は$280.80

もしOut of Networkに行ってしまうと

$110.80の赤字になってしまいます。

 

これにOptometristさんに保険を使わなかった場合の割引をしてもらえることもあります。

(Optometristoも保険はできれば使って欲しくない訳ですね。)

 

あるいは

メガネは1年に1回つくらず、利用しなかった

といった場合は考えると赤字幅も大きくなります。

 

会社のベネフィットとして考えるならば、保険料は会社が支払ってくれるので

よいベネフィットなると思いますが、自分で支払うとなるとあまり意味がなくなる

わけです。

 

【補足】

一般的なVisionの保険は

月額保険料$15

検眼自己負担額 $10

年間メガネあるいはコンタクトの補助金$150

というプランが多いです。

 

きの場合、年間で検眼料$100-$10自己負担割引+$150の補助金=$240の

メリットがあるわけです。

 

但し年間の支払保険料の合計は$180

正味$60の割引券を買っているようなものです。

Optometristが現金割引をしてくれたらこの程度の金額は

保険がなくても同じ割引を引き出せる可能性もありますね。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

 




【PPP】クラ寿司等 PPPローンの辞退を表明

【PPP】クラ寿司等 PPPローンの辞退を表明

 

メディアへの会社の投稿によると、スイートグリーンは水曜日に、ペイチェック保護プログラムから受け取った1,000万ドル(約10億7千万円)のローンを返すと発表しました。 「お金がなくなって、それを最も必要としている業界の多くの中小企業や友人が資金を受け取っていないことを知りました」とSweetgreenの共同創設者であるJonathan Neman、Nicolas Jammet、Nathaniel Ruは言いました。 「それを知って、すぐにローンを返済することを決定しました。」


クラ寿司は水曜日それが受け取った600万ドル(約6億4千万円)のPPPローンを返すと述べました。 「私たちの財政状態は、独立したレストランのオーナーよりも長期間、財政難を乗り切ることができると思います。」クラ寿司の社長兼CEOであるジミー・ウバは、ウェブサイトの手紙で述べました。


月曜日のシェイクシャックは、1,000万ドル(約10億7千万円)のPPPローンを返還したことを発表した最初の主要なレストランでした。

 

https://www.restaurantdive.com/news/ruths-chris-to-return-20m-in-ppp-funds/576659/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 




2020.04.25

【訴訟】単なる失礼な発言では差別されたとまでは言えない

【訴訟】単なる失礼な発言では差別されたとまでは言えない

 

ゼネラルモーターズでの彼女の仕事から解雇されたアフリカ系アメリカ人の従業員は、彼女が差別、報復または敵対的な労働環境を経験したことを証明することができませんでした。第6回米国控訴裁判所は、彼女の主張は略式判決で適切に却下されたと判示した(Hunter v。General Motors LLC、No。19-1884(2020年4月13日の第6巡回))。


シンシアハンターは、男性の同僚の過ちのためにスケープゴートにされたと主張したが、彼女は会社の間違いを明確に特定することが出来ませんでした。さらに、ハンターの監督者は女性を「無学」、「だらしない」、「怠惰」("uneducated," "sloppy," and "lazy,")と呼んだとされるが、裁判所は「単なる失礼な発言」では差別的な扱いを証明するには不十分であると述べた。


ハンターは、彼女の上司が女性社員を無礼に扱い、自宅で仕事をすることを許可せず、男性社員の過ちに対して女性社員を非難し、女性社員を会議から除外したと主張しました。この行為は差別的であると裁判所は述べたが、「虐待的な労働環境を作り出したこと」を証明するには十分ではなく、または広範ではなかった。ハンターと白人の同僚の間の架空の子供についての監督者のコメントは同様に「不適切で不快」な発言でしたが、虐待的な労働環境を作り出したとまでは言えないと裁判所は言いました。

https://www.hrdive.com/news/gm-supervisors-comments-did-not-create-hostile-work-environment/576538/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【コロナウイルス】Chipotle CFO 最悪の時期は脱した

【コロナウイルス】Chipotle CFO 最悪の時期は脱した

 

人気のファーストカジュアルレストランであるChipotleは、業界が大規模な闘争を繰り広げているにもかかわらず、コロナウイルスの流行を乗り越えてきています。 CFOのジャックハートゥン氏は、Chipotleの売り上げに言及し、最悪の日が過ぎたと彼の信念をYahooファイナンスとのテレビ会議で表明した。

「3月の終わりに、売上高は30%減になりました」とHartung氏は語った。 「4月の状況は少し改善しました。また、先週、状況はさらに改善しました。」

チェーンの売上高は今や20%下落していますが、Hartungはこれを朗報としています。 20%の売上高減少を祝うことは出来ません。..しかし、他のレストランの状況を考えると上手く対応していきていると思っています。

 

https://www.restaurantdive.com/news/chipotle-cfo-our-worst-days-have-passed/576738/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




2020.04.23

【家賃】GAPが家賃の支払いをストップ

【家賃】GAPが家賃の支払いをストップ

 

証券取引委員会への提出によると、ギャップ社は木曜日、家賃の支払いを停止し、北米だけで月額約1億1500万ドル(約123億8千万円)を節約したことを明らかにしました。 同社は90か国以上で約3,300の店舗を展開しており、そのうちの2785は北米で、フランチャイズは世界で約570店舗です。

小売業者はまた、賃貸料を含む賃貸条件で家主と交渉していると述べたが、提出によると、それが実を結ばない場合、一部の店舗を永久に閉鎖する可能性がある。

ギャップ-すでに従業員を完全に解雇し、株式の買い戻しを一時停止し、配当を延期、一時停止した。2020年の資本支出を約3億ドル(約323億円)削減し、役員の給与を削減し、在庫を移動し、5億ドル(約538億円)の回転信用枠全体を利用しました。 借金、その他の短期クレジット、さらなる支出削減、労働力の削減、商品の遅延、ベンダー支払いの延長できることは何でもやっている。

▼出所

https://www.retaildive.com/news/gap-inc-says-some-stores-will-never-reopen/576632/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【Exempt】どうしたらいいの?ロックダウン下のExemptの取扱い

【Exempt】どうしたらいいの?ロックダウン下のExemptの取扱い

 

Q:ロックダウンで従業員の勤務時間を50%削減しようと思っていますが、

Exemptも同じように50%時間を削減して給与を半分にしてもよいでしょうか?

 

A;結論から申し上げると、その対応は難しいと思います。

 

■取り得る手段としては

 

1. Temporary Lay Off (一時解雇)

あるいはFurlough(一時帰休)にしてまったく給与が出ない状態にして

いただき、失業保険を申請してもらう。

 

2. Exemptの最低サラリーになるまで減給の上、再度Exemptの

オファーをする。

 

3. Non-Exemptに転換の上、時給を再設定(この方法はリスクがあるので注意が必要)

Job Descriptionの変更

Notice to employeeの発行

残業代の支払い

休憩時間の設定

勤務時間の記録

 

 

■カリフォルニア州のExemptとは

 

最低サラリー 従業員25名以下 $12x2X2080(40hrX52 weeks)=$49,920

 

最低サラリー 従業員26名以上 $13x2X2080(40hrX52 weeks)=$54,080

 

1. 経営層

2. 管理職

3.   学術的専門職(弁護士や会計士等)

4.   芸術的専門職(俳優やデザイナー等)

 

5 セールス 外回りのセールス (最低サラリーの設定は無し)

 

       内勤のセールス 電話セールス等

         最低サラリーは 従業員25名以下 $37,440

                                             従業員26名以上 $40,560

 

6. ITのプログラマー等 

 2020年の最低サラリーは$96.968.33

 

■Exemptの条件

例)管理職

採用や解雇の権限がある

部下の管理、スケジュール指示、評価を行う

仕事の50%以上は管理の仕事を行う

 

■1週間まるまる仕事をしなければ給与を1週間単位で差し引くことは可能と言われるが

Work Sharingで毎週20時間を割り振ったり、1週間ごとに仕事をしたりという方法は

現実的には難しい。メールを少しみたりしても仕事の一部となります。

 

もともとExemptは時間で仕事をしていないため、勤務時間や勤務週で仕事の削減は

難しい。

 

■管理職の場合年間10万ドル以上の方は半減しても最低サラリーを維持できるが

例えば7万ドル、6万ドルといったExemptの方は半減すると最低サラリーを

下まわってしまう。

 

■Non-Exemptにする場合の注意

 

すると仕事を少しでもやってもらう場合には

Non-Exemptに転換をして、時給を設定、

例えば週20時間、等の勤務時間を設定して勤務をしてもらうとすると

仕事内容がNon-Exemptの仕事に完全に変更することが重要です。

Notice to Employee

Job Description

等に仕事内容や時給が変わったことを示して、

署名を日付け入りでもらうことが重要。

このことによってリスクは下げられますが、

一番多い訴訟としては

今までExemptであったのに、同じ仕事でNon-Exemptになったので

今までExemptで働いていた間の過去3年間の残業代、休憩時間

分の賠償をしてくれ、という訴訟が起こることが予想できます。

 

Exemptの取扱はリスクが伴いますので、是非顧問弁護士等に御確認の上

慎重に対応することをお勧めします。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

2020.04.22

【訴訟】従業員 報復による解雇を証明できず

【訴訟】従業員 報復による解雇を証明できず

 

職場の偏見に反対して発言したため解雇されたと主張した元SunTrustの採用担当者は、彼女を解雇した理由が報復が理由であることを証明できなかったと、第11回米国巡回控訴裁判所は、彼女の主張を棄却しました(Whitworth v。 SunTrust Banks、Inc.、No。18-11757(11th Cir。、2020年4月13日))。


アイビー・ウィットワースは、彼女が差別に反対したために解雇されたという訴訟を起こした。伝えられるところによると、彼女の同僚は昇進をブロックされ、ウィットワースはその動きが同僚の人種に基づいているとの懸念を表明しました。その後、ホイットワースは彼女の企業のクレジットカードを誤用したとされています。ウィットワースは、夫が彼女のカンパニークレジットカードを使用したことを雇用主に通知しましたが、彼女は、料金の支払い義務を含むSunTrustのポリシーに従って問題を修正できなかったと結論付けました。銀行は彼女を解雇し、地方裁判所は雇用主に略式判決を下した。


上訴に関して、第11巡回区は下級裁判所の判決を支持し、ホイットワースは他の同様の立場にある従業員よりも厳しい規律に必ずしも従わなかったと指摘した。裁判所の文書は、SunTrustがコーポレートカードの不正使用を調査した従業員の大多数を解雇したことを示しています。 

 

https://www.hrdive.com/news/hr-pro-alleging-termination-for-protesting-bias-wont-get-claim-revived/576345/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(タイムチャージは1時間$310)

●個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.21

【失業保険】どこまで減給が可能なのか?

【失業保険】どこまで減給が可能なのか?

 

従業員の減給はどこまで可能なのか?

という質問をいただきました。

 

状況としては仕事量は減っているが、仕事はEssential Businessで継続することが可能であり、

但し、仕事量が減っているので、従業員の給与を削減して雇用の維持を図りたいというケースです。

 

▼EDDのCOVID-19のページを御覧下さい。

https://www.edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019.htm

 

このページに雇用者向けのリンクがあります。

ページの中段右側の「Employers」というリンクです。

この雇用者向けのリンクをクリックしてみましょう。

 

https://www.edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019/employers.htm

 

このリンクの中にReduced Work Hoursという項目があります。

Reduced Work Hours

If you are experiencing a slowdown in your businesses or services as a result of the coronavirus impact on the economy, you can apply for the UI Work Sharing Program. This program allows employers to seek an alternative to layoffs — retaining their trained employees by reducing their hours and wages that can be partially offset with UI benefits. Workers of employers who are approved to participate in the Work Sharing Program receive the percentage of their weekly UI benefit amount based on the percentage of hours and wages reduced, not to exceed 60 percent.

Visit Work Sharing Program to learn more about its benefits for you and employees, and how to apply.

 

ここに赤字で書かれていますようにWork Sharing Programとして従業員の給与は60%以下まで削減が可能とされています。

 

▼Work Sharing Programのリンクをクリックすると

https://www.edd.ca.gov/Unemployment/Work_Sharing_Program.htm

 

Work SharingをEDDに申請するためのDE8686という書式もダウンロードできるようになっています。

https://www.edd.ca.gov/pdf_pub_ctr/de8686.pdf

 

雇用者向けのFAQもあります。

https://www.edd.ca.gov/Unemployment/FAQ_-_Work_Sharing_Information_For_Employers.htm

 

それでは仮に50%削減した例を見てみましょう。

例えば毎月$3,500給与があった方の場合。下記のリンクから

過去毎月$3,500の給与があったと入力してみましょう。

https://www.edd.ca.gov/unemployment/ui-calculator.htm

 

すると毎週の給付額は$404と出て来ます。

 

$3,500の方は年間で$42,000

毎週の給与は約$808(1年52週)となります。

 

50%削減されると毎週の給与額は$404です。

この場合は毎週の給付額から50%勤務した金額

$404の75%=$303が差し引かれます。

$404-$303=$101

 

▼この計算の方法は下記のリンクも御覧下さい。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12585644479.html

 

この$101に現在追加の$600が加算されています。

 

つまり7月末までは毎週$701支払われることになります。

 

また、別の例として

例えば毎月$10,000の方がいらっしゃった場合

毎週の給付額は$450(上限)です。

 

この場合は毎週の給与はもともと$2,308です。

この50%削減だと毎週$1,154

給付金額を見ると$450-$1,154x75%=-$416 

とマイナスになってしまいます。

 

マイナスになると支給の資格がなくなります。

 

このようにExemptの従業員の給与は50%削減しても

給付対象にならないケースがあります。

一方で削減額は従来の60%減までに限定されていること

もう制限になります。

 

また、Exemptは1週間少しでも仕事をすると

給与の差し引きが出来ないため、

この60%削減が出来ないことになります。

 

さらに、ExemptをNon-Exemptに転換して

時給にすれば60%削減も可能になり、

時給を低く設定すれば失業保険のEligibleな

額にできるのではないか?

という方もいらっしゃいます。

 

確かにこの方法は可能ですが、問題はExempt

をNon-Exemptに転換した際に、仕事もNon-Exempt

の仕事に転換できるか?という点です。

もし、仕事内容が変わらないようであれば、

過去3年間に渡って、この仕事はNon-Exemptだった

のではないか?それであれば過去3年間の

残業代や休憩時間をとっていなかった分を

賠償してくれ!という訴訟が起こる可能性も

あるということを考えておく必要があります。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

弊社は法人のみのご相談を承ります。

個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.20

【再開】スターバックス5月4日から順次再開の予定

【再開】スターバックス5月4日から順次再開の予定

 

スターバックスは5月4日から、運用と安全対策を変更して店舗の多くをリニューアルし、健康なパートナー(従業員)が仕事に復帰できるようにするつもりであると述べた。


コーヒーチェーンは5月末までサービスペイを延長し、健康で仕事をすることを選択したすべての人に1時間あたり3ドルを追加し、COVID-19に診断されたまたはさらされたパートナー、およびチャイルドケアの問題を経験しているパートナーにカタストロフィペイを延長します。  Catastrophe PayとService Payは、通常の運用が再開されるため、6月に段階的に廃止される予定です。


CDCによってCOVID-19による重症疾患のリスクが高いと指定されているパートナー、または医療従事者と一緒に暮らしているパートナーは、リーダーに連絡して、リスクの低い環境(配達のみのLocation)で働くなど、より良い状況を見つけるように奨励されています。または5月末までのCatastrophe Payの延長が検討されています。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

弊社は法人のみのご相談を承ります。

個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【PPP】Shake Shack 10 Million(10億7千万円)を返却

【PPP】Shake Shack 10 Million(10億7千万円)を返却

 

シェイクシャックは、金曜日に外部資金を調達した後、ペイチェックプロテクションプログラムローンから受け取った1,000万ドルをすべて返却すると、LinkedInの日曜日の夜に投稿。

 

創設者Danny MeyerとCEOのRandy Garuttiによると、 「私たちは1,000万ドルの[給与保護プログラム=Paycheck Protection Program=PPP]ローンの恩恵を受けるでしょうが、他の人にはできない資本へのアクセスを手に入れることができて幸運です」と手紙は述べています。 「必要とするすべてのレストランが支援を受けられるまで、私たちはPPPを返金します。」


シェイクシャックはPPPを申請しました。これは、189店舗のフットプリントにもかかわらず、連邦支援の対象であり、プログラムがわずか2週間で現金を使い果たすとは予想していなかったためです。 MeyerとGaruttiは、ローンは従業員が500人以下の任意のレストランの場所に適用でき、Shake Shackの各レストランには約45人の給与が支払われています。

(PPPは従業員500名未満の企業が対象ですが、レストランは各店舗で500名以下の場合は申請ができます)


MeyerとGaruttiは、PPPは「ユーザーマニュアルがなく、非常に混乱していた」と付け加え、議会に資金提供を改善するように求めています。例えば地元の銀行を各申請者に割り当て、現在6月末に設定されている従業員再雇用の期限(融資免除の条件)をレストランが再開してから6か月後に変更するように求めています。

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/shake-shack-is-returning-its-10m-in-ppp-funding/576329/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

弊社は法人のみのご相談を承ります。

個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




2020.04.17

【PUA】4/28/20受付開始 個人事業主等も申し込み可能な失業保険

【PUA】4/28/20受付開始 個人事業主等も申し込み可能な失業保険

 

Pandemic Unemployment Assistance (PUA)

 

【結論】

結論から言うとよく分からなければとにかくオンラインで失業保険に申請してみて下さい。

If you are unsure if you are an independent contractor or an employee who could be eligible for benefits, file for regular Unemployment Insurance benefits and we will determine your eligibility.

 

独立した請負業者であるか、給付の対象となる可能性のある従業員であるか不明な場合は、通常の失業保険給付を申請してください。EDDが受給可能かどうか判断します。

 

最新ニュース

 

EDD(Employment Development Department) は連邦CARES法(Coronavirus Aid, Relief, and. Economic Security Act)に基づいて、4月5日〜4月11日の週から連邦政府によって資金提供された600ドルの失業保険追加支給を開始します。

 

さらに、EDDは新しいパンデミック失業支援ページを立ち上げ、資格要件とCARES法の概要をお伝えします。企業や自営業者を含む、通常の失業保険(UI=Unemployment Insurance)のメリットを受けない人々にサービスを提供するプログラムです。このプログラムはEDDが失業者に対して提供している現在のUIプログラムの規模に匹敵する可能性があります。

 

 EDDはまた、2020年3月29日から2020年末までの間に州の失業保険の通常の請求を使い果たしたときに、連邦政府によって支払われる給付によって更に13週間失業保険の延長します。これはCARES法によって提供されます。

 

 

Pandemic Unemployment Assistance (PUA)とは

 

 連邦CARES法の一環として、新しいパンデミック失業支援(PUA)プログラムは、事業主である自営業の独立請負業者、勤務歴が限られていて失業保険の対象にならない方等、通常の州のUI給付の対象外である失業者を支援します。パンデミックの直接的な結果として、ビジネスやサービスは大幅に売上が減少しています。 運用開始後のプログラムの規定は次のとおりです。

 

パンデミックの影響を直接受けた時期に応じて、2020年2月2日から2020年12月26日までの週の失業から始まり、最大39週間の給付*。

個別のCARES法パンデミック追加補償プログラムの一環として、受け取る資格がある方は3月29日から7月25日までの請求の週のみ*、600ドルの追加支払いの対象となります。

 

受給資格のある方は?

PUAの特典は、カリフォルニアまたは他の州での通常のUI特典の対象ではなく、州の障害保険または有料家族休暇の特典の対象ではない場合に支払われます。

 

事業主

自営業者

独立請負業者

 

通常のUI特典の対象であるが、対象となるすべての特典を収集している場合も対象となります。

 

米国市民でない場合、そのようなサービスが実施された時点で米国での就労が法的に許可されている方のみ、PUA給付を受けることが出来ます。 さらに、支払いを受ける資格があると主張されているPUA給付金の任意の週に勤務することを許可されている必要があります。

 

また、次の基準のいずれかを満たしている必要があります。

 

·      COVID-19と診断されているか、COVID-19の症状が出ており、医学的診断を求めている方。

·      COVID-19に関連する懸念のため、医療提供者から自己隔離を勧められたため、働けない方。

·      あなたの世帯のメンバーがCOVID-19と診断された方。

·      COVID-19と診断された家族または家族の世話をしている方。

·      COVID-19の直接の結果として学校が閉鎖され、またはデイケア等他の施設に通うことができず、子供の面倒をみるために仕事が出来ない方。

·      あなたの世帯主がCOVID-19の直接的な結果として亡くなったため、世帯の稼ぎ手になった方。

·      COVID-19の直接の結果としてあなたは仕事を辞める必要があった方。

·      COVID-19の直接の結果として、あなたの仕事場が閉鎖されている方。

·      仕事ができる準備が出来ていながらCOVID-19公衆衛生緊急事態の直接的な結果として現在仕事が出来ない方。

·      COVID-19公衆衛生緊急事態の直接の結果として、仕事場に行けない方。

·      独立請負業者として働いている場合、COVID-19公衆衛生緊急事態により、仕事を継続して実行する能力が大幅に制限されているため、失業してしまっている方、仕事が一部無くなってしまっている方

仕事ができるにも関わらず、COVID-19のため、就労できない方、または就職できない場合にも、PUA給付の対象となります。

 

給付金

できるだけ早く特典を提供するために、支払いは段階的に行われます。 PUAの対象であり、PUA申し立ての発効日によっては、受け取る最初の支払いは次のとおりです。

 

フェーズ1

COVID-19に関連する理由により、2020年2月2日から2020年3月28日まで、毎週167ドルが支給されます。

 

フェーズ2

COVID-19関連の理由により、2020年3月29日から2020年7月25日まで失業した週あたり$ 167プラス週あたり$ 600が支給されます。

 

フェーズ3

週あたり$ 167、2020年7月26日から2020年12月26日までの週ごとに、COVID-19関連の理由により失業している場合、最大39週間(通常のUIと特定の拡張UIのメリットは差し引かれます)。

 

申し込み

専任のチームが州のパートナーと24時間体制で協力し、この新しいプログラムをできるだけ早く構築します。 EDDは、4月28日火曜日にこのプログラムのオンラインアプリケーションの受け入れを開始します。このページは、詳細が利用可能になったときに更新されます。

 

If you are unsure if you are an independent contractor or an employee who could be eligible for benefits, file for regular Unemployment Insurance benefits and we will determine your eligibility.

 

独立した請負業者であるか、給付の対象となる可能性のある従業員であるか不明な場合は、通常の失業保険給付を申請してください。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

弊社は法人のみのご相談を承ります。

個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。

現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




2020.04.16

【セクハラ】マクドナルド 500Million (約538億円)賠償請求 セクハラ訴訟

【セクハラ】マクドナルド 500Million (約538億円)賠償請求 セクハラ訴訟

 

McDonald's Corp.、McDonald's USA、LLC、およびMcDonald's Restaurants of Florida、Inc.は、女性従業員の「深刻または広範にわたるセクハラ」を主張する集団訴訟に直面しています。原告のジェメリア・フェアリーとアシュリー・レディックは4月10日、フロリダのマクドナルドを訴えた。この企業は所有レストラン約100店(フェアリーv。 。、No。20-cv-02273(ND Ill。2020年4月10日)。女性は会社が1964年の公民権法のタイトルVIIとフロリダ公民権法に違反していると主張しました。


フロリダ州サンフォードにあるマクドナルドのレストランの現従業員であるフェアリーは、2018年から男性の同僚にセクハラされ、身体的暴行を受けたと主張しています。 。嫌がらせを経営陣に報告した結果、彼女の勤務時間は「劇的に減少した」と彼女は主張した。レディックは、セクハラを報告したことに対する報復として、彼女は結局2018年に解雇されたと主張した。訴訟によると、彼女は男性の同僚による頻繁な身体的暴行を受けた。訴訟によれば、「原告と集団のメンバーが受けたセクハラと敵対的な労働環境についての知識があるにもかかわらず、マクドナルドはそれを阻止するための迅速かつ適切な是正措置を講じることに失敗した」。


マクドナルドはHRダイブにメールでの声明でこう述べています。同社は、「従業員があらゆる形態の差別や嫌がらせを受けない環境で働くことができるようにすることを常に約束している」と語った。安全で敬意のある職場トレーニングは、マクドナルドの企業所有のレストランの100%で実施されており、フランチャイズ店も同じようにすることが推奨されています。

 

https://www.restaurantdive.com/news/mcdonalds-hit-with-500m-sexual-harassment-lawsuit/576095/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.15

【コロナウイルス】感染で死亡した従業員がWalmartを訴える

【コロナウイルス】感染で死亡した従業員がWalmartを訴える

ウォルマートは、COVID-19に感染後に死亡したイリノイ州の従業員の家族によって訴えられています。 家族はウォルマートがその労働者を保護するのに十分ではなかったと主張しています。(Evans v。Walmart、Inc.、No. 2020L003938(Circuit Court of Cook County、Illinois、April 6、2020))。


訴状によると、Wando Evansと他のWalmartの従業員はCOVID-19に感染しました。 店舗は、適切に清掃および滅菌できず、社会的距離のガイドラインを推進および施行できず、個人用保護具(PPE)を提供できず、COVID-19症状を持つ従業員の健康問題に対処できず、他の労働者に警告しなかったとされています。


家族は陪審裁判を求めています。 原告の弁護士からのメディアの発表によると、エバンスはそのウォルマートの店舗でCOVID-19で亡くなった2人目の従業員です。 弁護士はまた、連邦労働安全衛生局(OSHA)による調査を要求しています。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/walmart-sued-illinois-court-employees-death-from-coronavirus/575895/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【FFCRA】従業員50名未満の免除申請文書はどのように作成すべきか?

【FFCRA】従業員50名未満の免除申請文書はどのように作成すべきか?

 

Q:私は従業員が50人未満の雇用主です。 家族第一コロナウイルス対応法(FFCRA)の免除を申請するにはどうすればよいですか?

A:米国労働省(DOL)は、FFCRAを実施する規制において、「事業の正式な役員」は、雇用主が法の免除要件を満たすための事実と状況を文書化する必要があると述べました。

しかし、最初に、雇用者が法のどの部分から免除できるかを理解することが重要です。 2つあります。(1)COVID-19関連の理由により、学校の閉鎖、介護休業の場所、または育児提供者が利用できないことによる有給の病気休暇。 (2)家族および医療休暇法(FMLA)に基づく緊急有給休暇。 他の理由で取られた有給の病気休暇(それぞれが法令に概説されている)は、この免除には含まれていません。

 

認定された役員は、雇用主がどちらのタイプの休暇も提供することを免除されているかどうかを判断する際に、DOLの3分岐テストを使用する必要があります。 雇用主は、次のいずれかのプロングを満たす場合、免除されることがあります。

1.要求された休暇は、中小企業の経費と財政的義務が利用可能な事業収益を超え、結果として中小企業が最小限の能力で操業を停止する原因となります。


2.従業員またはそのような休暇を要求する従業員の不在は、従業員の専門的なスキル、ビジネスの知識または責任のために、ビジネスの「財務状態または運用能力に対する実質的なリスク」を伴います。


3.休暇を要求する従業員が提供する労働またはサービスを行うために必要な時間と場所で対応できる、意欲があり、資格があり、十分な労働者がいないため、これらの労働またはサービスが 最小限の容量で運営する中小企業。

 

雇用主は、休暇申請の許可または拒否に関係なく、またFFCRAからの免除を主張するかどうかに関係なく、FFCRA緊急有給休暇申請のすべての文書を4年間保持する必要があります。 雇用主は、この文書に有給休暇の申請を支持する従業員による口頭陳述を含めるべきであり、該当する場合、雇用主が免除に関するDOLの基準を満たしていると認定された事業担当者が決定します。

リトルメンデルソンの株主であるジムパレッティは、HRにメールで、免除を求める中小企業は、収益と既存の給与コスト、およびFFCRA休暇の追加費用が近い将来どのような額になるかを文書化する必要があります。 雇用主は、たとえば昨年と比べて、ビジネスが縮小しているかどうかを文書化すると役立つ場合があると指摘した。

 

「雇用主はまた、特定の労働力を査定して、休暇が適格となる可能性があるかどうか、また何人の従業員が休暇をとる可能性が高いかを判断し、それを計算に含めることもできます。

DOLはその規則とガイダンスの中で、雇用主はDOLに免除のための資料や文書を送ってはならない、と述べました。 むしろ、雇用者は自分のファイルのためにこれらの記録を保持するべきです。

このように、エージェンシーは本質的に雇用主に自己証明を求めているとモーガン・ルイスのパートナーであるチャイ・フェルドブラムはインタビューでHRダイブに語った。 しかし、中小企業は、免除基準が休暇を取る従業員に適用されるかどうかを決定する際に個別の評価を行う必要があると指摘しました。 つまり、免除基準は個別に適用する必要があります。 しかし、これは異なる基準のセットを持つ医療提供者としての法律の免除を求める雇用主にとってはそうではない、とフェルドブラムは言った。

 

パレッティ氏によると、雇用主にとって最後に考慮すべきことの1つは、州および地方のシェルターインプレイスオーダーおよび同様の公衆衛生緊急オーダーの影響です。 これらの命令によって課せられた要件は、それが運営できないかもしれない、または既存の労働力が休暇中であれば完全に閉鎖せざるを得ないという雇用主の主張を裏付けるかもしれないと彼は言った。

DOLは最近のガイダンスドキュメントで、雇用主が在宅命令に従い、給与支払いをやめた場合、従業員が仕事を持たないため、このFFCRAの休暇取得の権利がないと述べています。

この点に関する政府機関のガイダンスは「不正確な結論」であると主張する一部の民主党議員からの批判を引き出しました。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.14

【コロナウイルス】各企業は明確な行動計画を示してコミュニケーションに成功

【コロナウイルス】各企業は明確な行動計画を示してコミュニケーションに成功

 

4月7日に発表されたGallupのレポートによると、COVID-19のパンデミックにより、アメリカでは前例のない職場の混乱が引き起こされています。 (3月13〜16日と3月27〜29日のギャラップパネル調査)


COVID-19の閉鎖により、フルタイムの従業員の在宅勤務は33%から61%に増加しました。調査の合間にわずか2週間でこれだけ増えたことになります。 COVID-19は生活に「かなりの」混乱を引き起こしたと回答した方は58%から81%に急増しました。さらに、調査したすべての従業員は、COVID-19のために学校がクローズして子供の面倒をみる必要があると回答しています。以前の調査では44%だけが学校がクローズしていましたが、今では調査した従業員の100%が学校がクローズしているということです。


2019年のデータと比較して、毎日のストレスのレポートは48%から65%に増加しています。しかし、ギャラップによると、各企業は従業員に明確なコミュニケーションを提供することでコミュニケーションが改善しています。回答者の半数以上(52%)が、COVID-19に対応する明確な行動計画を会社が提供したことに強く同意しています。これは、3月中旬から15ポイントの改善です。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/employers-improve-communication-coronavirus-gallup-poll/575982/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.13

【HR】人事マネジャーの給与は全米平均$129,570に

【HR】人事マネジャーの給与は全米平均$129,570に

 


労働統計局からのデータを見た場合にも、人事マネージャーの給与が増加する傾向が見られます。 2011年と比較して、人事マネージャーの平均年収は、2019年に$ 108,600から$ 129,570に増加し、ほぼ20%増加しました。

 

50,000人以上の調査回答者からの情報を含むHRダイブと共有したデータPayScaleによると、HRマネージャーの総報酬は2011年以降12%近く増加しました。

PayScaleの研究責任者であるSudarshan Sampath氏によると、賃金上昇に最も良い影響を与える人事スキルは、運用管理、カリキュラム計画、変更管理、戦略的プロジェクト管理でした。 「戦略的な視点を示すスキルを持つものはすべてうまくいく傾向がある」とサンパスはメールでHRダイブに語った。

この賃金の伸びは、「2011年から2019年にかけて見られた経済拡大を通じて企業の全体的な成長を物語っている」とサンパス氏は語った。 大不況以来、多くの大企業が「指数関数的に」成長していることを考えると、「これにより、HR分野で多くの新たな課題が生じました」と彼は付け加えました。

 

The upward trend of increased pay for HR managers holds true when looking at data from the Bureau of Labor Statistics as well. Compared to 2011, HR managers’ mean annual pay increased from $108,600 to $129,570 in 2019, an increase of almost 20%.

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.12

【失業保険】毎週$600の追加支給があると失業前より収入は増えるか?

【失業保険】毎週$600の追加支給があると失業前より収入は増えるか?

 

失業保険

毎週 追加で$600が支払われると発表がありました。

カリフォルニア州でも4/11/20以降に追加の$600が支給される予定です。

▼この発表については下記を参照下さい。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12589059284.html

 

それではここで毎週$600の追加支給があった場合のシミュレーションをしてみましょう。

あくまでも試算ですので、必ずEDDと御確認下さい。

 

【失業前】

昨年時給$12だった方

 

週給が$480 (週40時間勤務)

 

1ヶ月は4週間として$1,920とする

 

【失業後】

EDDの失業保険試算ページで計算すると

▼失業保険試算ページ

https://www.edd.ca.gov/unemployment/ui-calculator.htm

 

週給$222の支給の見込み

 

4週間で$888

月額$1,032の減収となります。

 

しかし

 

【毎週$600の追加支給】

ここに追加で$600が加算されると

週の失業保険の額は$822

 

4週間で$3,288

 

失業前より$1,368 収入が増える計算になります。

 

▼失業保険試算ページのイメージ

https://www.edd.ca.gov/unemployment/ui-calculator.htm

 

▼過去1年分の給与額を記入

ボタンを押すと毎週の失業保険給付見込み額が出て来ます。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

★弊社は法人のお客様のお問合せの受け付けております。

現在電話が大変混み合っておりますので、法人のお客様で

お問合せがある場合は、emailでお問合せをいただけると幸いです。

順番にお答えしておりますので、少し時間がかかるかもしれませんが

ご了承下さい。

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 





【PPP】PPP ローン貸主TOP100社の進捗状況

【PPP】PPP ローン貸主TOP100社の進捗状況

▼Zenefitsの記事より

https://tinyurl.com/r3d3547

Live Oak Bank National Currently only working with existing customers.
Newtek Small Business Finance, Inc. National Yes
Wells Fargo National No
Byline Bank Chicago Metro Area Currently only working with existing customers.
The Huntington National Bank The Midwest, Ohio, Michigan, Pennsylvania, Indiana, Illinois, West Virginia, and Kentucky Yes
Celtic Bank Corporation National Not currently accepting applications online
JPMorgan Chase Bank National Yes
U.S. Bank National Taking inquiries but application not yet available.
KeyBank Alaska, Colorado, Connecticut, Delaware, Florida, Idaho, Illinois, Indiana, Iowa, Maine, Maryland, Massachusetts, Michigan, Minnesota, New Jersey, New York, Ohio, Oregon, Pennsylvania, Rhode Island, Texas, Utah, Vermont, Virginia, Washington, D.C. and Wa Applications temporarily paused.
ReadyCapital National Yes
First Home Bank Tampa and St. Peterburg, FL Suspended new applications
Truist Bank North Carolina, South Carolina, Virginia, Maryland, West Virginia, Kentucky, Tennessee, Georgia, Florida, Alabama, Indiana, Texas, New Jersey, Ohio, Pennsylvania, Washington, D.C. Limited to existing clients
Bank of Hope California, Washington, Texas, Illinois, New York, New Jersey, Virginia, Georgia, Alabama Directing businesses to SBA lending department for support
Seacoast Commerce Bank Arizona, California, Colorado, Nevada, New Mexico, Oregon, Texas, and Washington Re-directing applications through Kabbage
Stearns Bank National Association National Yes
Citizens Bank Connecticut, Delaware, Maine, Massachusetts, Michigan, New Hampshire, New Jersey, New York, Ohio, South Carolina, Pennsylvania, Rhode Island and Vermont Not currently accepting applications
TD Bank Connecticut, Delaware, Florida, Maine, Maryland, Massachusetts, New Hampshire, New Jersey, New York, North Carolina, Pennsylvania, Rhode Island, South Carolina, Texas, Vermont, Virginia, Washington, D.C. Only accepting applications from existing customer
Bank of the West Arizona, California, Colorado, Idaho, Iowa, Kansas, Minnesota, Missouri, Nebraska, Nevada, New Mexico, North Dakota, Oklahoma, Oregon, South Dakota, Utah, Washington, Wisconsin and Wyoming Only accepting applications from existing customer
Manufacturers and Traders Trust Company New York, New Jersey, Pennsylvania, Maryland, Delaware, Virginia, West Virginia, Washington, D.C., and Connecticut Yes
Bank of America National Only accepting applications from existing customer
Berkshire Bank Connecticut, Massachusetts, Vermont, Pennyslvania, New York, New Jersey, Rhode Island Yes
MUFG Union Bank California, Washington and Oregon No
Umpqua Bank Oregon, Washington, California, Nevada and Idaho Temporarily suspended application
United Community Bank Georgia, South Carolina, North Carolina and Tennessee Temporarily suspended application
PromiseOne Bank Georgia, Texas, Colorado No
Pacific City Bank Lynwood and Bellevue, Washington; Denver, Colorado, Chicago, Illinois; Annandale, Virginia; Atlanta, Georgia; Orange County, California; and Bayside, New York No
United Midwest Savings Bank Ohio Only accepting applications from existing customers; no online application
Pinnacle Bank Colorado, Kansas, Missouri, Nebraska, New Mexico, Texas and Wyoming Only accepting applications from existing customers
CenterState Bank Florida, Georgia and Alabama Not currently accepting applications, taking contact info
Pacific Western Bank California Not currently
First Bank Colorado, Arizona, and California Only accepting applications from existing customers
Hanmi Bank California, Texas, Illinois, New York, New Jersey and Virginia Yes; Taking applications but not online
First IC Bank Georgia,Texas, New York and New Jersey Not taking applications online
Cadence Bank Alabama, Florida, Georgia, Mississippi, Tennessee and Texas Not currently accepting applications; prioritizing existing customers
Five Star Bank National Yes; Taking applications but not online
BBVA USA Alabama, Arizona, California, Colorado, Florida, New Mexico, and Texas Not currently accepting applications
Commonwealth Business Bank California and Texas Not currently accepting applications
Bank of George Nevada Not taking applications online
Zions Bank National Plans to open applications April 7, 2020 for existing customers
Open Bank California, Washington, Texas and Georgia Not currently accepting applications
Midwest Regional Bank Missouri, Texas, Colorado, and Arizona Not currently accepting applications
VelocitySBA National Not currently accepting applications
IncredibleBank Wisconsin Not currently accepting new applications
Harvest Small Business Finance California Not currently accepting applications
Metro City Bank Georgia, Alabama, Virginia, New Jersey, New York, and Texas Yes
First Savings Bank Arizona, Nebraska, Nevada, New Mexico, South Dakota and Texas Accepting applications, but not online and only from existing customers
Hana Small Business Lending National Not currently
Comerica Bank National Not currently accepting applications
Fountainhead SBF National Yes
NewBank New York and New Jersey Not currently accepting applications
Regions Bank National Yes
First Financial Bank Ohio, Kentucky and Indiana Only accepting applications from existing customers
Independent Bank Michigan Only accepting applications from existing customers
Cathay Bank California, Massachusetts, New York, Texas, Washington, Illinois, New Jersey, Nevada, Maryland Accepting applications through email
US Metro Bank California, Dallas, Seattle, New York and Atlanta Not currently accepting applications online
First Horizon Bank Tennessee Not currently accepting applications
First National Bank of Pennsylvania Pennsylvania Yes
Capital One National Not currently accepting applications
The MINT National Bank Texas Accepting applications through email
Shinhan Bank America National Not currently accepting applications
Atlantic Capital Bank National Not currently accepting applications
Wallis Bank Texas, Southern California and Atlanta Accepting applications through email
West Town Bank & Trust North Carolina and Illinois Only accepting applications from existing customers; must reach out by phone
Customers Bank National No online application; taking contact information
TCF National Bank Minnesota, Illinois, Michigan, Colorado, Wisconsin, Arizona and South Dakota Yes
First-Citizens Bank & Trust Company Southeastern United States, Southern California, and Washington Not currently accepting applications
Peoples Bank Connecticut, southeastern New York State, Massachusetts, Vermont, Maine, and New Hampshire Yes
HomeTrust Bank North Carolina, South Carolina, Virginia and Tennessee Suspended new applications
Frost Bank Texas Only accepting applications from existing customers
Seacoast National Bank Florida Yes
PNC Bank National Only accepting applications from existing customers
Mountain Pacific Bank Washington Not currently accepting applications online
United Business Bank California Not currently accepting applications
Stone Bank Arkansas Not currently accepting applications
BankUnited Florida and New York Not currently accepting applications; prioritizing existing customers
Embassy National Bank Georgia Only accepting applications from existing customers
East West Bank National Only accepting applications from existing customers
Fifth Third Bank Ohio Florida Georgia Illinois Indiana Kentucky Michigan North Carolina Tennessee West Virginia Only accepting applications from existing customers
Ameris Bank Georgia, Alabama, Florida, South Carolina and Tennessee Only accepting applications from existing customers
Northwest Bank central and western Pennsylvania, western New York and eastern Ohio Not currently accepting applications online; contact business banker
Fulton Bank Pennsylvania, Maryland, Delaware, New Jersey and Virginia Only accepting applications from existing customers
Peapack-Gladstone Bank New Jersey Only accepting applications from existing customers
America First FCU Utah, Nevada, Arizona, Idaho Yes
First Chatham Bank Georgia Not currently accepting applications
Poppy Bank California Not currently accepting applications online
First General Bank California Not currently accepting applications online
Patriot Bank Tennessee Not currently accepting applications online
Synovus Bank Georgia, Alabama, South Carolina, Florida, and Tennessee Yes
Royal Business Bank California, Nevada, and New York Not currently accepting applications online
Republic First Bank Pennsylvania, New Jersey, and New York Accepting applications through email
Sunflower Bank Colorado, Kansas, New Mexico, Missouri, Arizona and Texas Not currently accepting applications online
Quantum National Bank Georgia Not currently accepting applications online
UniBank Massachusetts Not currently accepting applications online
First Commonwealth Bank Pennsylvania and Ohio Yes
21st Century Bank Minnesota and Nebraska Not currently accepting applications online
Centerstone SBA Lending California Accepting applications through email
Falcon National Bank Minnesota Not currently accepting applications online
First Western SBLC, Inc Texas Not currently accepting applications online
FinWise Bank Utah Not currently accepting applications online

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




2020.04.11

【失業保険】カリフォルニア州の失業保険が週$600の追加支給開始

【失業保険】カリフォルニア州の失業保険が週$600の追加支給開始

 

EDDは下記のページで連邦CARES法による週$600の追加支給を開始することを発表。

https://edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019.htm

 

発表されている内容はおおよそ下記の通りです。

 

2020年4月11日、EDDは連邦CARES法を確認しました。EDDは連邦政府から資金提供された新しい週600ドルの失業手当追加分の支給を開始します。詳細については、労働者向け最新ニュースをご覧ください。

さらに、EDDは、資格要件と、CARS法に基づくこの新しいプログラムを構築するための24時間体制の努力について通知するために、新しいパンデミック失業支援ページを立ち上げました。

(下記の$600を受け取るには?というリンクがこのパンデミック失業支援ページです)

 

企業や自営業者を含む、通常の失業保険(UI)のメリットを通常受けない人々にサービスを提供するこの複雑なプログラムを開発する必要があり、EDDが失業者に対して管理している現在のUI(失業保険)プログラムの規模に匹敵する可能性があります。


EDDはまた、2020年3月29日から2020年末までの間に州のUIの通常の請求を使い果たしたときに、連邦政府によって支払われる給付の新しい13週間延長を行うCARES法の規定について引き続き報告します。これらの新しい拡張された利点を実行するために広範な努力を致します。

 

▼$600を受け取る資格とは?(パンデミック失業支援ページ)

https://edd.ca.gov/about_edd/coronavirus-2019/pandemic-unemployment-assistance.htm

連邦CARES法の一環として、新しいパンデミック失業支援(PUA)プログラムは、個人事業主、自営業者、独立請負業者、等勤務歴が限られている方も対象となります。このような通常、州のUI(失業保険)給付の対象外である失業者を支援します。パンデミックの直接的な結果として、ビジネスやサービスの売上が大幅に減少した方が対象となります。 運用開始後のプログラムの規定は次のとおりです。

パンデミックの影響を直接受けた時期に応じて、2020年2月2日から2020年12月31日までの週の失業期間から39週間までの給付。
個別のCARES法パンデミック追加補償プログラムの一環として、受け取る資格がある各PUA週給付額に追加の$ 600。 3月29日から7月31日までの請求の週のみが、600ドルの追加支払いの対象となります。

適格性
PUAの特典は、カリフォルニアまたは他州での通常のUI(失業保険)特典の対象ではなく、州障害保険または有料家族休暇の特典の対象ではない場合に支払われます。

対象は
事業主
自営業者
独立請負業者

も含みます。


通常のUI(失業保険)特典の対象である可能性がある人、対象となるすべてのベネフィットを受けた個人。


米国市民でない場合は、そのようなサービスが実施された時点で米国での就労が法的に許可されていない限り、PUA給付を受けることはできません。さらに、支払いを受ける資格があると主張されているPUA給付金の任意の週に勤務することを許可されている必要があります。(就労許可があることが必要です)

また、次の基準のいずれかを満たしている必要があります。

  • COVID-19と診断されているか、COVID-19の症状が出ており、医学的診断を求めている場合。
  • COVID-19に関連する懸念のために、医療提供者から自己隔離を勧められたため、あなたは働けない場合。
  • あなたの世帯のメンバーがCOVID-19と診断された場合。
  • COVID-19と診断された家族または家族の世話をしていて働けない場合。
  • 主な世話をする責任がある世帯の子供または他の人は、COVID-19の直接の結果として閉鎖された学校または他の施設に通うことができず、学校または施設のケアはあなたが働くために必要なため働けない場合。
  • あなたは世帯主がCOVID-19の直接的な結果として亡くなったため、世帯の稼ぎ手を失った場合。
  • COVID-19の直接の結果としてあなたが仕事を辞めなければならない場合。
  • COVID-19の直接の結果として、あなたの雇用場所が閉鎖されている場合。
  • COVID-19公衆衛生緊急事態の直接的な結果として仕事を開始するようにスケジュールしていても現在仕事ができない状態。
  • COVID-19公衆衛生緊急事態の直接の結果として、あなたは雇用場所に行くことができない場合。
  • 報告可能な収入のある独立請負業者として働いている場合、COVID-19公衆衛生緊急事態により、慣習を継続して実行する能力が大幅に制限されているため、失業者、一部雇用、または就労できない、または就職できない場合にも、PUA給付の対象となります。COVID-19によってあなたに仕事をやめることを強いられた場合も対象となります。

    ▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

    https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

     

    山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

    CA Insurance License: 0F78137

    ----------------------------------------------------------------------------

    Philosophy LLC 

    Philosophy Insurance Services 

    2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

    Torrance, CA 90501 

    email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

    TEL  310-465-9173 

    FAX 310-356-3352 

    Skype ID: yamaguchi_1405

    http://philosophyllc.com/

    Since 2009 -10th year anniversary-

    ----------------------------------------------------------------------------

    Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

     

    免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【解雇】Yelp 35%の従業員を解雇(Furlough含む)

【解雇】Yelp 35%の従業員を解雇(Furlough含む)

 

Yelpは、1,000人の従業員をレイオフし、1,100人を一時帰休とした。共同創設者兼CEOのJeremy Stoppelmanが従業員への手紙を送った。予約プラットフォームの他の従業員の時間も短縮されます。解雇された従業員は、最長3か月の健康保険料の精算と解雇手当(Severance Pay)を受け取ります。一時帰休(Furlough)した従業員は無給休暇になりますが、医療保険等ベネフィットの大部分を維持し、2週間分の追加給与が与えられます。時間の短縮された従業員は、医療保険等のベネフィットを維持できます。


この決定は、Yelpがサーバーコストを削減し、プロジェクトの優先順位を下げて、成長ではなく、新たなコロナウイルスの危機の中で生き残るために会社の予算を再編成した後に行われました。すべての幹部が20%から30%の給与削減を行っており、CEOのStoppelmanは給与を控えていて、2020年には株式報奨(ストックオプション)の権利を行使しないことにしました。 3月10日以降、レストランに対する消費者の関心は64%急落しました。 SECの提出によれば、同社の収益の大部分を占めるサービスカテゴリのページビューは先月40%減少しました。


「今は極端な非常事態の行動をとっている。我々は強い危機的状況に突入したが、幸い昨年すべてのカテゴリーで大きな収益を得てキャッシュは潤沢に持っている」とCEOのストップペルマンは言った。 「一時的にであっても、従業員とのこの決断をした理由は現在または過去の理由で決断したのではなく、私たちが向かっている将来のために決断しました。これから収益レベルが大幅に低下すると予想されるため、Yelpは継続的にこれらの大幅なコスト削減を行わなければなりません。コスト削減は私の多くの従業員に悪影響を及ぼしますが、それは理解した上で、行わざるを得ない状態にあると思います。」

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【解雇】TOASTが約50%の従業員を解雇

【解雇】TOASTが約50%の従業員を解雇

 

POSとテクノロジーのプロバイダーであるToasthttps://pos.toasttab.com/は、レイオフと臨時解雇により従業員の約50%を削減した、とToast CEOであるChris Comparatoはブログ投稿で発表しました。 CNBCによると、これは約1,300人の従業員に相当します。


同社の収益は2019年に109%増加し、さらに1年の成長に向けた準備をするために採用も増加していました。 3月のレストランの売り上げは、在宅での注文と食事の閉店に続いて80%減少したため、従業員を減らす前に、最初は採用を凍結し、オファーを引き下げ、サラリーの増加を止めました。 トーストのリーダーシップチームも給与を削減すると、コンパラト氏は語った。


「いつ業界が回復するのか見通しが不透明なため、成長が鈍化することが予想される中、人員を削減せざるを得ないと判断した」とComparatoはブログの投稿で述べています。

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/toast-lays-off-half-its-staff-due-to-coronavirus-impact/575699/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.08

【コロナウイルス】シャットダウン違反は従業員の内部告発から

【コロナウイルス】シャットダウン違反は従業員の内部告発から

 

さまざまな州が、シャットダウン命令に準拠していない雇用主を報告する際に労働者の支援を求めています。


ニューヨーク司法長官の事務所は最近、従業員に雇用主が既存の労働法に違反していると思われる場合、または最近発行されたニューヨーク州行政命令(アンドリュークオモ知事のシャットダウン命令およびその他のコロナウイルス関連の指令を含む)について連絡を取るように求めました。


ミズーリ州カンザスシティーはまた、従業員に職場に病気と思われる従業員がいたら州の保健部門に報告し、従業員に強制的に働かせている非必須(Essential Businessに定義されていない)事業を報告するよう奨励しています。 同様に、雇用主がコロナウイルス関連のガイダンスを守っていないと信じているオレゴン州における従業員は、州の労働安全衛生部門に苦情を提出することが奨励されています。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/states-cities-ask-workers-to-report-employer-covid-19-shutdown-violations/575540/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.05

【医療保険】COVID-19で解雇した従業員 再雇用した場合の特別対応

【医療保険】COVID-19で解雇した従業員 再雇用した場合の特別対応

 

If employees are laid off and later rehired, will you waive the new hire/rehire waiting period?
Covid19 Carrier  Guidance 




Aetna If rehired within 12 months, the benefit waiting period will be waived and the member will be effective the date of rehire.
Anthem Blue Cross Employees rehired by May 31, 2020 will not be subject to a waiting period.
Blue Shield of California If rehired within 6 months, the benefit waiting period will be waived and the member will be effective the date of rehire.
California Dental Network Yes, CDN has no waiting period requirements.
CaliforniaChoice If rehired within 6 months of term date, CaliforniaChoice will waive the waiting period at the employer’s request.
Chinese Community Health Plan Yes
Community Care Health Yes
Covered CA for Small Business Pending carrier response
Delta Dental (Allied Administrators) Pending carrier response
Guardian Pending carrier response
Health Net Currently waived if re-hired within 30 days. Health Net is in active discussion on if this can be extended.
Humana Yes
Inshore Benefits If rehired within 30 days of term date, Inshore will retro enroll them without a lapse in coverage. If rehired after 30 days, Inshore will allow them to enroll without a waiting period on the first day of the month following their new hire date.
Kaiser Permanente Kaiser Permanente will allow the group to define the waiting period when the employee returns to work, with no minimum, but no greater than 90 days.
Landmark Healthplan Eligibility will follow group-sponsored medical plan.
Lincoln Financial Group Pending carrier response
MediExcel Pending carrier response
MetLife Pending carrier response
Oscar Health Plans Pending carrier response
Principal Financial Group Pending carrier response
Sharp Health Plan Pending carrier response
Sutter Health Plus SHP does not monitor new hire/rehire waiting periods, therefore, this is employer discretion.
The Hartford Pending carrier response
UnitedHealthcare Yes
Unum Pending carrier response



▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

【ローン】返済不要にする条件 Paycheck Protection Program (PPP)

【ローン】返済不要にする条件 Paycheck Protection Program (PPP)

弊社はローンの専門家ではないため、必ずメインバンクにご相談下さい。

COVID19の大流行の際に多くの企業が苦戦しているため、最近連邦政府によって可決されたCARES法の主要なコンポーネントの1つを強調したいと思いました。 つまり、給与保護プログラムです。 このプログラムは、タイトルI –米国労働者の有給雇用法の維持に含まれています。これは、本質的に、許されるローンを通じて促進される企業向けの収益代替プログラムです。 これは、7(a)融資プログラムに基づいて中小企業庁(SBA)によって管理されるプログラムであり、2020年6月30日までオープンしています。詳しくは、SBA Webサイトをさ参照して下さい。

https://www.sba.gov/funding-programs/loans/paycheck-protection-program-ppp.

 プログラムの目標は次のとおりです。

 

A)最悪の危機の際に、中小企業が短期的な運営費を支払うのを助ける。 そして
B)雇用主が従業員に給与を支払わせるインセンティブを提供します。

 

PPPは、中小企業(一般に、企業、非営利団体、部族企業、500人以下のベテラン組織、個人事業主、自営業者、または2020年2月15日に営業していた独立請負業者)が、 従業員の維持、従業員の追加、その他の特定の費用の支払いを延期するために使用できる1000万ドルまで。 議会はPPPに3,500億ドルを割り当てました。 PPPに基づくローンは連邦政府に保険がかけられており、SBA優先の貸し手は2020年4月3日から申請を開始します。資金は3週間以内に分散される予定です。 重要なのは、企業は、以下に説明する特定の資格、要件、および制限を条件として、融資の100%までを免除される資格があることです。

 

A.対象となる費用:
•給与または賃金と現金チップの支払い。
o個人事業主または独立請負業者の場合、これは、各従業員の年間ベースで100,000ドルを上限とする、賃金、コミッション、収入、または自営業からの純利益を意味します。
•健康上の利点。
•退職金;
•州および地方税。
•休暇、家族、医療、病気休暇。
•2020年2月15日までに有効なリース契約に基づいて賃貸する。
•2020年2月15日より前にサービスが開始されたユーティリティ。
•2020年2月15日より前に発生した住宅ローンの利息債務。 そして
•2020年2月15日より前に発生したその他の債務の利息。

 

B. PPPの規定:
•適格な給与コストには、個々の従業員の年間100,000ドルを超える報酬を含めることはできません。
•ローン金額は、過去12か月(2019年3月から2020年2月)の月間総給与総額の合計に2.5または1,000万ドル(最大のローン金額)を掛けたもののみです。 その結果、ほとんどの企業は最大で約10週間分の給与費用を借りることができます。
•ローンが進行中の業務のサポート、労働者の維持、給与の維持、住宅ローン、リース、公共料金の支払いに使用されることを証明する必要があります。

 

C.ローンと返済条件:
•担保や個人的な保証は必要ありません。
•6か月以上1年間以下の支払い延期。
•借入人および貸し手手数料は免除されます。
•前払い料金は免除されます。
•SBAが2年の満期を示すローン免除の申請後、最大10年の満期。
•対象期間中の金利は4%を超えてはならず、SBAはプログラムに0.5%の固定金利があると発表しました。
•2020年12月31日まで連邦政府により100%保証されています。
•企業が他の場所でクレジットを取得できないというSBA要件は免除されます。

 

D. PPPローンの返済不要条件:
PPPローンの返済免除には、特定のルールに従う必要があります。
•融資返済免除の対象となるのは、融資開始日から8週間で、その8週間の間に次の対象費用に費やされた金額に相当する金額です。[1]
o給与計算コスト(個々の従業員の100,000ドルを超える報酬は除外されます)
o住宅ローン債務の利息
o賃貸義務
o光熱費
•返済免除額は借りた額を超えることはできません
•次の状況では、融資の免除が軽減されます。
•対象期間中の平均従業員数が2019年の同時期と比較して減少した場合、ローンの赦しは比例して減少します。
•多くの企業はすでに従業員の解雇または解雇を余儀なくされているため、それらの企業が労働者(2020年2月15日から4月15日の間にCOVID-19の影響で解雇した従業員)を2020年6月30日までに再雇用した場合でも融資免除の資格を得ることができる条項があります。 解雇された労働者を再雇用することを前提として、期間の初めに労働力が少なくてもペナルティは課されません。たとえば、企業が2020年3月31日に25人の従業員を解雇し、2020年6月30日までにすべて再雇用した場合、その25人の従業員は、8習慣のフルタイム従業員の平均数を計算する目的で雇用されたと見なされます。 

 

公式は次のとおりです。上記の免責される給与およびその他の費用の額に、(A)の日付から始まる8週間の期間に雇用された月あたりのフルタイム従業員(FTE)の平均数を掛けたもの÷(B)借入人の2019年2月15日から2019年6月30日までの期間に採用された月あたりの平均FTE数、

 

または

(A)の日付から始まる8週間の期間に雇用された月あたりのフルタイム従業員(FTE)の平均数を掛けたもの

÷(C) 2020年1月1日から2020年2月29日までの期間に雇用された平均フルタイム相当人数

 


o 2019年に年換算で100,000ドルを下回った従業員については、対象期間中に従業員の総支払額が前四半期の総支払額の25%を超えて減額された分だけ、ローンの返済免除額が比例して減額されます。


•SBAは、返済免除金額の25%以下が給与以外の費用であると予想しています。


•融資返済免除を申請するには、対象期間中に給与計算書と経費の書類を貸し手に提出する必要があり、60日以内に決定を受け取ります。

 

その際に

次のことを証明する必要があります。

•ローンは、COVID-19によって引き起こされる経済の不確実性のために必要であり、給与の維持と必要な支払いを行うために適用されます。


•他のSBAプログラムから、同じ援助のためのこの援助と重複した資金を受け取っていないこと

 

E. PPPローンに対する税の影響:
•キャンセルされたローン金額は、税務上の総所得にはカウントされません。

 

F.ローンの申請:

PPPローンは、SBA承認の貸し手によって行われます。 地元の融資担当者に連絡して、SBA承認済みかどうかを確認してください。 SBA貸し手のリストについては、www.sba.govをご覧ください。 サンプルアプリケーションについては、下記をクリックしてください。

https://www.sba.gov/document/sba-form--paycheck-protection-program-ppp-sample-application-form-0

 

 貸し手はローン申請が急激に増加することが予想されます。これが以下を含む追跡したいローンプログラムである場合は、プロセスを促進するために、今すぐドキュメントの作成を開始する必要があります。


•SBAフォーム1919;
•SBAフォーム2483。
•定款/組織の条項。
•細則/運営協定。
•IRSフォーム941および944、給与概要レポートと銀行取引明細書、給与給付の概要を含む給与経費検証書類。
•追跡12か月の損益計算書。
•住宅ローンと家賃計算書。 そして
•ユーティリティステートメント。

 

出所

https://www.rudmanwinchell.com/paycheck-protection-program-ppp-summary/#_ftn1

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 




2020.04.04

【返済不要(お金がもらえる)もありえる】Paycheck Protection Program

下記の情報はPaycheck Protection Programの情報です。

弊社はローンの専門家ではありませんので、

御社のメインバンクに内容を必ずご相談下さい。

条件を満たせば返済不要のローンになる可能性もあるようです。(お金がもらえます)

 

尚、弊社の得た情報によると企業のオーナーシップの20%以上がアメリカ市民、

あるいはグリーンカードである必要があるということですが、

この項目は除外されたようです。

▼下記もご参考に御覧下さい.

https://www.hawaiinisumu.com/article/1321

この点も銀行に御確認をいただけると幸いです。

 

SBA’s Paycheck Protection Program 

▼FortuneのWebからの情報です。

 

https://fortune.com/2020/04/03/sba-paycheck-protection-program-small-business-loan-ppp-when-can-i-apply-banks-credit-check-fees-how-much-laid-off-faq/#how-much-pay-back

 

■Can I go to any bank to apply to the Paycheck Protection Program?

Paycheck Protection Programに申し込むために、どの銀行に行くこともできますか?

 

Businesses can apply through any existing SBA 7(a) lender at more than 1,800 banks that already offer Small Business Administration loans, but the program is also expanding to other traditional banks, credit unions, and Farm Credit system institutions.

You will need to check with your local community or commercial bank, credit union, or ask your bank for the loan officer who deals with SBA 7(a) loans and the PPP program.

According to the administration, businesses can go to any existing SBA lenders, as well as any FDIC-insured institutions, credit unions, or financial-technology lenders that have signed up for the program, Treasury Secretary Steven Mnuchin said.

However, Dorsey & Whitney's Logsdon recommends that businesses work with banks that they already have a relationship with—"Ideally it's a bank that already has this SBA program in place," he notes. That may help speed up the process, as banks are likely to start the loan process first with customers they already know.

 

企業は、中小企業管理ローンを既に提供している1,800を超える銀行の既存のSBA 7(a)貸し手を通じて申請できますが、プログラムは他の従来の銀行、信用組合、および農場信用システム機関にも拡大しています。

地域のコミュニティまたは商業銀行、信用組合に確認するか、銀行にSBA 7(a)ローンとPPPプログラムを扱うローン担当者に依頼する必要があります。

政権によると、企業は、既存のSBA貸し手だけでなく、プログラムにサインアップしたFDIC保険の機関、信用組合、金融技術貸し手に行くことができると、財務長官のスティーブンムヌチンは言った。

ただし、ドーシー&ホイットニーのLogsdonは、企業がすでに関係を持っている銀行と協力することを推奨しています。「理想的には、このSBAプログラムがすでに導入されている銀行です」と彼は述べています。 銀行は、すでに知っている顧客から最初にローンプロセスを開始する可能性が高いため、これはプロセスのスピードアップに役立つ可能性があります。

 

■When can I apply for a PPP loan?

PPPローンはいつ申請できますか?

 

Small businesses and sole proprietorships can apply for loans starting on Friday, April 3. Starting April 10, independent contractors and self-employed individuals can apply, according to the Treasury guidelines. Loans will be given on a first-come, first-served basis.

財務省のガイドラインによると、中小企業および個人事業主は4月3日金曜日からローンを申し込むことができます。 ローンは先着順に提供されます。

 

■Will they check my credit?

彼らは私のクレジットスコアをチェックしますか?

 

Based on the available guidelines so far, there is currently no prescriptive guidance on credit requirements. However, Logsdon points out that "the [CARES] Act was designed so those types of considerations weren’t going to be necessary."

これまでに利用可能なガイドラインに基づいて、現在、信用要件に関する規範的なガイダンスはありません。 しかし、Logsdonは、「[CARES]法はそのような種類の考慮が不要になるように設計された」と指摘しています。

 

■What documents will I need when applying for a PPP loan?

PPPローンを申請するときに必要な書類は何ですか?

 

Small businesses will need to provide documentation (including payroll documentation) "verifying the number of full-time equivalent employees on payroll as well as the dollar amounts of payroll costs, covered mortgage interest payments, covered rent payments, and covered utilities for the eight-week period following this loan will be provided to the lender," per the SBA.

When applying for loan forgiveness, borrowers will need to provide documentation of expenses like payroll, mortgage interest, rent, or utilities in their application.

中小企業は、ドキュメント(給与計算ドキュメントを含む)を提供する必要があります。 この融資に続く1週間は、貸し手に提供される」とSBAは述べている。

融資免除を申請する場合、借り手は、給与、住宅ローンの利子、家賃、または公共料金などの費用を文書化して申請する必要があります。

 

■What if I have other loans outstanding?

他のローンが未払いの場合はどうなりますか?

There is currently no guidance on whether or not outstanding loans will affect the PPP loan, but Logsdon suggests "it has no bearing."

"This really is about trying to get paychecks covered for average Americans—you could have a massive loan facility that you have access to, but that’s not a showstopper," he suggests. "If you are impacted by COVID-19, you can take advantage of this program. The intended recipients are the employees."

The only note is that borrowers will have to certify that they have not and will not receive another loan under the PPP program.

現在のところ、未払いのローンがPPPローンに影響を与えるかどうかについてのガイダンスはありませんが、Logsdonは「それは何の関係もない」と示唆しています。

「これは本当に平均的なアメリカ人のために給与をカバーしようとすることに関するものです。あなたはあなたがアクセスできる大規模なローンファシリティを持っているかもしれませんが、それはショートッパーではありません」と彼は示唆します。 「COVID-19の影響を受ける場合は、このプログラムを利用できます。対象となる受信者は従業員です。」

唯一の注意点は、借り手はPPPプログラムに基づいて別のローンを受けていないこと、および受け取らないことを証明する必要があることです。

 

■How much can I borrow through a PPP loan?

PPPローンでいくら借りられますか?

Small businesses can borrow up to 2.5 times their average monthly payroll from the previous year through the Paycheck Protection Program, which provides forgivable loans to small businesses intended to help pay their employees during the coronavirus crisis, but payroll is capped at $100,000 per employee, and the loans are capped at $10 million per business.

中小企業は、コロナウイルス危機の際に従業員への支払いを支援することを目的とした中小企業に許されるローンを提供する給与保護プログラムを通じて、前年から平均月額給与の最大2.5倍を借り入れることができますが、給与は従業員1人あたり100,000ドルに制限されています。 ローンの上限はビジネスあたり1,000万ドル(10Million)です。

 

■What can I use a PPP loan for?

PPPローンは何に使用できますか?

Small businesses can use the loan for payroll costs and benefits, including vacation, parental, family, medical and sick leave, health and retirement benefits, and state and local taxes.

The SBA's guidelines state: payroll costs, including benefits; interest on mortgage obligations, incurred before Feb. 15, 2020; rent, under lease agreements in force before Feb. 15, 2020; and utilities, for which service began before Feb. 15, 2020.

中小企業は、休暇、親、家族、医療および病気休暇、健康および退職給付、州税および地方税を含む給与費用および給付にローンを使用できます。

SBAのガイドラインには次のように記載されています。 2020年2月15日より前に発生した住宅ローン債務の利息。 2020年2月15日までに有効なリース契約に基づく賃貸料。 2020年2月15日より前にサービスが開始されたユーティリティ。

Related: For many small-business owners, the PPP may not be enough to ensure they survive

 

■How much will I have to pay back?

いくら返済しなければなりませんか?

According to the SBA, the Paycheck Protection Program loan will be "fully forgiven" if the money is used as outlined.

For employers who keep or quickly rehire their employees and maintain salary levels, the loan will be forgiven. However, "forgiveness will be reduced if full-time headcount declines, or if salaries and wages decrease."

Decisions on the forgiveness of the Paycheck Protection Program loan will be made within 60 days of forgiveness submission.

The SBA notes the loan has a maturity of two years and a fixed interest rate of 1% (changed from 0.5% on Thursday). Loan payments will be deferred for six months.

SBAによれば、概説されているようにお金が使用された場合、給与保護プログラムのローンは「完全に許されます(返す必要はありません)」。

従業員を維持するか、または迅速に再雇用し、給与レベルを維持する雇用主の場合、ローンは許されます。 しかし、「常勤の人員が減るか、給与と賃金が下がれば、許し(返済不要額)は減る」と語った。

給与保護プログラムのローンの許し(返済不要)に関する決定は、許しの提出から60日以内に行われます。

SBAは、ローンの満期が2年、固定金利が1%(返済する場合)であると述べています(木曜日の0.5%から変更)。 ローンの支払いは6か月間延期されます。

 

■How long will it take to get the money?

お金をもらうのにどれくらいかかりますか?

 

Unfortunately, at this point, it's unclear how long it will take for businesses to get the money. Lynyak points out that banks and lenders are likely to extend the loan to current customers first, so it may take even longer for those who are not part of the existing network.

A senior government official said the applications will not require SBA approval, and funds could be made available on the same day you apply. However, because of all the issues with figuring back-end repayments and loan forgiveness (and all the due diligence from lenders that may come as part of that process), Lynyak says, "I would personally be really surprised if money is going to be flowing before the end of May."

残念ながら、現時点では、企業がお金を稼ぐのにどれくらいの時間がかかるかは不明です。 Lynyakは、銀行や貸し手が最初に現在の顧客にローンを延長する可能性が高いと指摘しているため、既存のネットワークに参加していない人にはさらに時間がかかる可能性があります。

政府高官は、申請にはSBAの承認は必要なく、申請した日に資金が利用可能になる可能性があると述べた。 しかし、バックエンドの返済とローンの許しを把握することに関するすべての問題(およびそのプロセスの一部として発生する可能性がある貸し手からのすべてのデューデリジェンス)のため、Lynyakは次のように述べています。 5月の終わりの前に流れる。」

 

■What are the fees?

手数料はいくらですか?

 

There aren't any fees—the SBA has waived fees for the loan.

手数料はありません。SBAはローンの手数料を免除しています。

 

■What if I've already laid off some of my staff? Will my loan be forgiven?

一部のスタッフをすでに解雇した場合はどうなりますか? 

私のローンは許されますか(返済不要になりますか)?

 

In order to get full loan forgiveness, companies need to maintain pre-crisis levels of full-time employees. Companies are able to lay off staff while they have the SBA loan, but forgiveness of the loan will be reduced (meaning they'll have to repay a certain amount) in the event they have reduced full-time staff or salaries.

According to the SBA, small businesses have "until June 30, 2020, to restore your full-time employment and salary levels for any changes made between Feb. 15, 2020, and April 26, 2020" for forgiveness of the loan.

完全な融資免除を得るためには、企業は危機前のレベルの正社員を維持する必要があります。 SBAローンを利用している間、企業はスタッフを解雇できますが、フルタイムのスタッフや給与を削減した場合、ローンの許し(返済不要額)は減少します(つまり、一定額を返済する必要があります)。

SBAによれば、中小企業は「2020年2月15日から2020年4月26日までの間に行われた変更について、2020年6月30日までフルタイムの雇用と給与レベルを回復する」ためにローンのゆとりを持っています。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【FFCRA】従業員50名未満の企業の除外申請について

【FFCRA】従業員50名未満の企業の除外申請について

 

DFCのガイダンスには、FFCRAの影響を受ける雇用主が法律の拡張された休暇規定の資格を得て免除を求める場合に注意する必要がある詳細がいくつかあります。

そのようなメモの1つは、権限を与えられた役員規定です。基本的に、権限を与えられた役員が以下の限り1つが当てはまると判断した場合、従業員が50人未満の雇用主は 、上記の免除を請求できます。

 

(a)休暇を提供すると、小企業の経費と財政的義務が利用可能な事業収益を超え、雇用主は最小限の生産能力で操業を停止することになります。

(b)そのような休暇を要求する1人または複数の従業員の不在は、彼らの専門的なスキル、ビジネスの知識または責任のために、雇用主の財政状態または運用能力に大きなリスクを伴います。 または

(c)中小企業が最小限の能力で運営するために必要な人員が確保できなくなってしまうこと。休暇を要求する1人または複数の従業員がいると、提供する労働またはサービス、およびこれらの労働またはサービスを実行する能力、意欲、および資格があり、必要なときに必要な場所で利用できる十分な労働者がいなくなってしまうこと。

 

リトルメンデルソン弁護士によるブログ投稿によると、DOLのアップデートはFFCRAの他のいくつかの要素を明確にします。 弁護士によると、従業員が50人未満の雇用主は、上記の免除を主張している雇用主であっても、他の理由で有給の病気の時間を提供することは免除されません。 これらの理由には、次のような従業員が費やした病気の時間が含まれます。

(a)州、地方、または連邦検疫の対象。

(b)医療提供者から自己検疫についてアドバイスを受けている。

(c)COVID-19の症状があり、医学的診断を求めている、

(d)連邦、州または地方の検疫または隔離の対象となる個人のケアを提供している; または

(e)「ほぼ同様の状態」を扱っている。

 

その他の細かい点には、法律の緊急FMLA休暇に関するものが含まれます。 以前は、HRダイブに話を聞いた情報筋は、緊急休暇が従来のFMLA休暇とどのように相互作用するかを推測しました。 DOLは、最新のガイダンスで、FMLA休暇の取得にかかる時間の合計は、FFCRAが提供する緊急有給休暇であるか、FFCLAの前にFMLAが提供する無給休暇であるかにかかわらず、従業員の12週間を超えてはならないと述べました。 指定された12か月の期間があるわけです。

 

「たとえば、2020年4月にCOVID-19関連の理由で学校が閉鎖された子供の世話をするために、拡大家族休暇と医療休暇を4週間とるとします。」とDOLは述べています。 「この4週間は、12か月の期間の12週間のFMLA休暇の資格にカウントされます。既存のFMLA休暇の資格があり、手術が必要なために2020年8月にそのような休暇を取る必要がある場合、 先の4週間と合わせて8週間のFMLA休暇を取得したと計算されます。」

FFCRA対象となる従業員は、FMLAに基づいて取得した休暇に関係なく、FFCRAの2週間の有給の病気休暇を取得することができると、DOLは述べています。

DOLによると、いずれかの休暇を取ることを決定した従業員は、通常、仕事に戻る権利があり、解雇、懲戒、またはその他の理由で差別されないよう保護されています。 しかし、そのような従業員は、休暇を取ったかどうかに関係なく彼らに影響を与えるレイオフなどの雇用行動から保護されていない、と当局は述べた。 DFCによると、FFCRAの対象となる雇用主は、緊急休暇を取る従業員を、その事業所の閉鎖などの正当なビジネス上の理由で解雇することができます。

FFCRAの影響を受ける雇用主は、IRSが拡張有給休暇を提供する必要のある雇用主が利用できる税額控除を明記した通知を発行したことにも注意する必要があります。 法律に関する通知要件もあります。 先週、DOLはこれらの要件を満たすポスターを発行しました。
▼出所
https://www.hrdive.com/news/dol-outlines-small-business-exemption-from-coronavirus-paid-leave-law/575141/

 

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【採用】ウォルマート採用プロセスを2週間から24時間へ短縮化

【採用】ウォルマート採用プロセスを2週間から24時間へ短縮化

 

ウォルマートは、通常2週間かかる店舗担当者の採用プロセスを「24時間で担当者を採用できるようになるまで短縮しました」と同社の最高人事責任者であるドナモリス。


ウォルマートは3月19日の声明で、5月末までに15万人の新規アソシエイトを雇い、店舗、クラブ、流通および配送センターで働くという小売業者の目標の一部であると語った。 チェーンは、COVID-19パンデミックの中で消費者の需要の増加に直面しています。 モリス氏は、採用目標を発表してから1週間も経たないうちに、約25,000人の新しい従業員を雇用したと語った。


「正式な面接や書面による求人をなくし、上映プロセスを迅速化することで、時間を大幅に削減しました」とモリス氏は述べています。 ウォルマートは、4月2日に支払われるすべての米国の時間単位の従業員に対するボーナスも発表しました。

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.03

【医療保険】各医療保険会社のCOVID-19対応

【医療保険】各医療保険会社のCOVID-19対応

Aetna
Aetna will waive member cost-sharing for inpatient admissions at all in-network facilities for the treatment of COVID-19 or health complications associated with COVID-19. This policy applies to all Aetna-insured commercial plan sponsors and is effective immediately for any such admission through June 1, 2020Learn more.

Anthem Blue Cross
Anthem will expand coverage, effective April 1, for members in its affiliated health plans undergoing treatment related to a COVID-19 diagnosis. The expansion covers the waiver of cost share for COVID-19 treatment received through May 31, 2020Learn more.

Blue Shield of California 
Blue Shield has announced that it will cover members’ coinsurance, copayments, and deductibles for COVID-19 medical treatments through May 31, 2020Learn more.

Cigna
Effective immediately, Cigna will waive customer cost-sharing and co-payments for COVID-19-related treatment through May 31, 2020Learn more.

UnitedHealthcare (UHC)

UHC is waiving member cost-share for the treatment of COVID-19 through 5/31/2020. This applies to fully insured small and large group business. Learn more

【HR】HRは会社のお母さん?

【HR】HRは会社のお母さん?

HRとは会社のお母さんみたいなものだと言った昔のコンサルタント仲間が言っていたが、いろいろとお困りごとを相談できるのがHR。あるいは昔の学校の保健室みたいなものかもしれない。今はお母さんも、保険室もそんな存在ではないかもしれない。

 

HRもいつでも相談して!とかけ声をかけたり、

ホットラインと名乗っていつでも電話で相談をできるようにしたり

工夫はしているがなかなか相談しずらい存在になっているようだ。

 

 

Zenefits 'Workestが実施した500人以上の従業員と300人のHR専門家の新しい調査によると、労働者の5分の1は人事を信頼せず、約3分の1(30%)は問題のある人事への参加を積極的に避けています。


人事への参加を避けている労働者のうち、35%は人事の支援を信用していないためであると述べ、31%は報復を恐れていると述べています。一部の不本意は、人事やその雇用主全体に対する否定的な認識が原因である可能性があります。回答者の23%は、「人事の質が悪い、管理に害を及ぼす、または差別を経験した」と答えています。従業員の回答者の38%は、人事部が全従業員に対して会社のポリシーを等しく実施していないと感じています。そのグループの18%は、マネージャーは特別な待遇を受けたと信じていると述べています。


人事部の回答者のほとんどは、過去2年間に受け取った苦情の30%未満が懲戒処分につながったと述べています。調査に関するWorkestブログの投稿によると、「訴訟の3分の1に満たないケースは懲戒処分になるって、不満を提起した場合、1/3以下とは言え、結果はどうなるでしょうか?これでは怖くて苦情も言えない。」

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/nearly-a-third-of-workers-actively-avoid-going-to-hr-with-problems/575303/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【HR】HRは会社のお母さん?

【HR】HRは会社のお母さん?

HRとは会社のお母さんみたいなものだと言った昔のコンサルタント仲間が言っていたが、いろいろとお困りごとを相談できるのがHR。あるいは昔の学校の保健室みたいなものかもしれない。今はお母さんも、保険室もそんな存在ではないかもしれない。

 

HRもいつでも相談して!とかけ声をかけたり、

ホットラインと名乗っていつでも電話で相談をできるようにしたり

工夫はしているがなかなか相談しずらい存在になっているようだ。

 

 

Zenefits 'Workestが実施した500人以上の従業員と300人のHR専門家の新しい調査によると、労働者の5分の1は人事を信頼せず、約3分の1(30%)は問題のある人事への参加を積極的に避けています。


人事への参加を避けている労働者のうち、35%は人事の支援を信用していないためであると述べ、31%は報復を恐れていると述べています。一部の不本意は、人事やその雇用主全体に対する否定的な認識が原因である可能性があります。回答者の23%は、「人事の質が悪い、管理に害を及ぼす、または差別を経験した」と答えています。従業員の回答者の38%は、人事部が全従業員に対して会社のポリシーを等しく実施していないと感じています。そのグループの18%は、マネージャーは特別な待遇を受けたと信じていると述べています。


人事部の回答者のほとんどは、過去2年間に受け取った苦情の30%未満が懲戒処分につながったと述べています。調査に関するWorkestブログの投稿によると、「訴訟の3分の1に満たないケースは懲戒処分になるって、不満を提起した場合、1/3以下とは言え、結果はどうなるでしょうか?これでは怖くて苦情も言えない。」

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/nearly-a-third-of-workers-actively-avoid-going-to-hr-with-problems/575303/

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.02

【コロナウイルス】この国は移民が支えているんだよ。

【コロナウイルス】この国は移民が支えているんだよ。

 

3月26日に発表されたNew American Economy Research Fund(NAERF)の調査によると、国民のCOVID-19対応の最前線にいる労働者の多くは移民です。


移民はすべての医療従事者の16%以上を占め、そのような個人の存在は、在宅医療援助(36.5%)、精神科医(32%)、医師(28.7%)、パーソナルケア補佐官(25.1%)の役割で特に高い)および看護助手(22%)。超党派の研究および擁護団体であるNAERFは、国全体、特に農村地域では、これらの役割の多くが不足していると指摘しました。女性移民は、看護、精神医学、在宅医療の5人に1人の立場で働いています。それらはまた、パーソナルケア補佐官の間で同じ比率を表しており、8人に1人の登録看護師を占めています。


NAERFは、関連する生物医学および医薬品製造の分野で、医療機器と医療の製造におけるそれぞれの役割にとって重要な産業である移民が、全労働者のほぼ4分の1を占めていることを確認しました。さらに、移民は食品配達労働者の18.2%、食料品店やスーパーマーケットの労働者の16.7%を占めており、2つの雇用グループも一般に、新しいコロナウイルス防止策において不可欠であると見なされています。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/immigrants-on-the-front-lines-of-essential-work-during-coronavirus-outbreak/575379/

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.04.01

【コロナウイルス】IRSのTAX CREDIT FORM

【コロナウイルス】IRSのTAX CREDIT FORM

About Form 7200, Advance Payment of Employer Credits Due to COVID-19

https://www.irs.gov/forms-pubs/about-form-7200

 

詳細は御社の会計士さんに御確認下さい。

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




ニュース速報【コロナウイルス】DOLがFFCRAの規則を発表 IRSもガイドラインを発表

ニュース速報【コロナウイルス】DOLがFFCRAの規則を発表 IRSもガイドラインを発表

 

DOLのルール

ps://www.dol.gov/sites/dolgov/files/WHD/Pandemic/FFCRA.pdf

IRSのガイドライン

https://www.irs.gov/newsroom/covid-19-related-tax-credits-for-required-paid-leave-provided-by-small-and-midsize-businesses-faqs

はリンクから御覧いただけます。

 

 

The U.S. Department of Labor (DOL) issued temporary regulations for the Families First Coronavirus Response Act (FFCRA) on April 1, which confirmed that employees must give notice to their employers of the need to take leave and provide documentation to support paid sick leave and emergency family and medical leave. The IRS also provided guidance on needed documentation.

This article will be updated with more information about the new regulations.

 

▼登録は今すぐ!最新情報をお届けする無料メルマガの登録はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




« March 2020 | Main | May 2020 »

October 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ