« May 2020 | Main | July 2020 »

June 2020

2020.06.30

【ニュースレター】245号 残席わずか07/17/2020 お申し込みは今すぐ!

Philosophy ニュースレター 245号

【ニュースレター】残席わずか07/17/2020 お申し込みは今すぐ!

 

 

毎毎お世話になりまして ありがとうございます。

Philosophyより6月のニュースレターをお届け致します。

 

 

1今月のニュース

 

▼お申し込みは今すぐ!

オンラインセミナーのお申し込みは下記のリンクから

https://world.vivinavi.com/sc/seminar

 

びびなびオンラインセミナー:

アフターコロナのキャッシュフロー経営

2020年7月17日(金)午後2時 PST

▼お金のブロックパズル

 

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

【セクハラ】無料 

カリフォルニア州が実施義務のあるオンラインセクハラ防止研修公開

 

▼まずは1時間の部下のいない従業員向けが公開されています。

▼カリフォルニア州の動画は下記のリンクより御確認下さい。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12598638103.html

 

▼日本語で1時間のオンライン研修を受けたいのだけれど。。。。

という方は下記のリンクを御覧下さい。

https://peraichi.com/landing_pages/view/k41ip

 

 

▼その他の最新ニュースは下記のブログにて

https://ameblo.jp/angelmarketing/

 

 

【失業保険】失業保険の詐欺 告発例 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12607641046.html

 

2020年06月28日(日) 19時49分42秒

5 | 0 | 0

【失業保険】一度ストップしてしまった失業保険 再開の方法 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12607637600.html

 

2020年06月28日(日) 19時30分36秒

1 | 0 | 0

【EEOC】年齢差別で10 Million (約10.7億円)の支払で和解 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12605265368.html

 

2020年06月18日(木) 17時05分01秒

9 | 0 | 0

【領事館】カリフォルニア州トーランス市における日系店舗への脅迫について 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12604820409.html

 

2020年06月16日(火) 19時14分09秒

11 | 0 | 0

【EEOC】65才以上だから、妊娠しているからといって職場復帰から除外してはいけない 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12604818188.html

 

2020年06月16日(火) 19時01分48秒

2 | 0 | 0

【OSHA】フェイスカバー着用を奨励 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12604560453.html

 

2020年06月15日(月) 17時11分57秒

3 | 0 | 0

ニュース速報【差別】公民権法によりLGBTQの差別は禁止 最高裁判所認定 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12604514566.html

 

2020年06月15日(月) 09時15分15秒

4 | 0 | 0

【最低賃金】2020年7月1日よりカリフォルニア州CountyやCityごと 最低賃金改定 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12603624204.html

 

2020年06月11日(木) 17時45分18秒

9 | 0 | 0

【コロナウイルス】CDCは雇用者に職場の配置やオフィスの換気の改善を要請 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12602169886.html

 

2020年06月05日(金) 12時26分47秒

10 | 0 | 0

【リーダーシップ】なぜ?どうして私がそれをやらないといけないのか? 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601989608.html

 

2020年06月04日(木) 19時07分35秒

9 | 0 | 0

【訴訟】4.6 Million(約5億円)の支払 Panera Bread フランチャイジー 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601694903.html

 

2020年06月03日(水) 12時06分18秒

6 | 0 | 0

【調査】「オフィスに戻りたい!」と思っている人は何パーセント? 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601691848.html

 

2020年06月03日(水) 10時57分47秒

2 | 0 | 0

【訴訟】FFCRA ニュージャージーで使用を認めないことにより訴訟 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601496283.html

 

2020年06月02日(火) 17時14分23秒

6 | 0 | 0

【ジョージ フロイド】facebookは仮想ストライキにどう対応するか? 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601467867.html

 

2020年06月02日(火) 14時07分50秒

1 | 0 | 0

【障害者差別禁止法】年間50回の欠勤でこれ以上の便宜供与の資格無しと判定 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601223120.html

 

2020年06月01日(月) 11時40分00秒

7 | 0 | 0

【HRは愛】全米で略奪の標的とされたターゲットCEOからのメッセージ 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12601220110.html

 

2020年06月01日(月) 10時32分25秒

2 | 0 | 0

【集団訴訟】働いた賃金支払え!ニューヨークのタコレストラン 

https://ameblo.jp/angelmarketing/entry-12600290414.html

2020年05月28日(木) 18時35分32秒

10 | 0 | 0

 

▼COVID-19の影響を受けて Life Insurance見積の依頼が増えています。

オンラインで簡単に見積がとれるように致しました。

https://app.back9ins.com/apply/NorikazuYamaguchi

 

▼【無料動画】アメリカ人事 チャンネル登録ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】

 顧問契約メンバーの皆様には下記のメンバー通信をお届けしております。

弊社Philosophy LLCは経営者の哲学をベースに伴走する「フィロソフィ・

パートナー」です。

 

 経営者の悩みの75%は「人とお金の悩み」と言われます。人事労務の悩み、部下をもった悩み、お金の流れがモヤモヤして分からない悩み、長期のビジョンが定まらない悩み。「フィロソフィ・パートナー」とは、そんな悩みを解決するために単なるノウハウの提供者ではなく、経営者の経営哲学をベースに一緒に伴走しながら支援する仲間です。

 

世の中には知識はあふれています。単なる知識よりも一緒に走る仲間が

欲しい方へ!そのため、基本的に弊社では顧問契約のメンバー企業様に

サービスを提供しております。

 

 

▼下記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

顧問契約メンバーの皆様からの質問集

 

メンバーの皆様から御質問いただいたケースを一般化して

共有させていただきます。

 

 

■ブロンズプラン(月額$310)

emailでの回答のみ

 

■シルバープラン(月額$620)

ブロンズプラン+毎月2時間まで文書の作成やテンプレートの提供

 

■ゴールドプラン(月額$930)

シルバープラン+

御電話やミーティングでのご相談にも応じます

+年間1回日本語 セクハラ防止研修

 

★顧問契約していなくても質問できますか?

はい!大丈夫です。emailのご相談は15分単位で

チャージさせていただきます。

    簡単な御質問は15分でお答え→$77.50

    回答するために1時間必要な場合→$310です。

 

 

●全顧問企業様へ限定配信ニュース

06/04/20 PPP Flexibility Act成立の速報

06/11/20 CDC Resuming Business Tool Kit

06/13/20 07/01/20 カリフォルニア州 最低賃金改定について

06/22/20 PPP緊急Webinarのご案内

06/23/20 Executive Order H/L/J等のVISA入国停止について

06/29/20 顧問契約メンバー企業様の質問集+ビデオによる解説

 

        

▼個別企業さんからのご相談事項(具体的な内容が分からないように一般化しております)

 

     ▼個別企業さんからのご相談事項(具体的な内容が分からないように一般化しております)

 

【有給休暇】     有給休暇のCAP(上限)の使い方と上限に達したため取得できなかった有給休暇の取扱について

 

【Reporting Time Pay】      Curfewが突然出た場合のReporting Time Payの支払について

 

【マスク購入費用】     カリフォルニア州ではマスク着用を義務づけた場合、費用は会社が負担すべきか?

 

【Paid Sick Leave】   家族のケアをするためのPaid Sick Leaveの使い方について

 

【退職時の有給休暇】  退職時の未使用有給休暇の支払について

 

【Paid Sick Leave】   Curfewが突然出た場合のPaid Sick Leaveの利用について

 

【最終給与の遅れ】     Final Paycheckの支払が遅れた場合のペナルティの計算方法について

 

【PPP免除とPaid Sick Leave】     PPPの免除対象としてPaid Sick Leaveは数えてもよいか?

 

【PPP免除とPaid Sick Leave】     またFFCRAのPaid Sick LeaveはPPPの免除対象になるのか?

 

【医療保険】     医療保険のOpen Enrollmentの考え方について

 

【Reporting Time Pay】      通常のシフト5時間が予定されている時に2.5時間で帰ってもらった場合はreporting time payは何時間支払うべきか?

 

【AB-5】 Part-Timeの人を1099で支払いたいが可能でしょうか?

 

【SDI】  SDIの申請の確認が雇用者に来たようですが、どうしたらよいでしょうか?

 

【EDD】 EDDからの質問状にどのように回答すればよいでしょうか?

 

【失業保険】     週に1日だけ休業した場合の失業保険の給付について

 

【SDI】  SDIの申請方法について教えて下さい。

 

【警告】  段階的な懲戒の警告について注意点をお知らせ下さい。

 

【SDI PFL】     SDI PFLを利用すると企業の負担は増えますか?また、給付の期間や金額はどの程度でしょうか?

 

【最低賃金】     従業員人数で最低賃金が変わりますが、派遣会社のスタッフの人数も含めて計算する必要があるでしょうか?

 

【Exempt最低サラリー】     Exemptの最低サラリーは従業員人数が25名、26名で変わりますが、どの時点で変更すべきでしょうか?

 

【コロナウイルス罹患】        コロナウイルスに罹患した場合は労災保険の対象となりますか?General Liabilityは保険の対象となりますか?

 

【失業保険】     解雇の事前告知の義務と失業保険の支払の有無について教えて下さい。

 

【解雇の人選】  3名同じポジションで、1名だけを残して2名を解雇する場合の注意点をお知らせ下さい。

 

【MAKE UP TIME】    カリフォルニア州ではMake up Timeは可能でしょうか?

 

【出社したくない人】  COVID-19の感染を恐れて出社したくない人だけ自宅勤務を許すことは可能でしょうか?

 

【PPP】  PPPはまだ申し込みが出来ますか? 日本に親会社があってもローンは降りるでしょうか?

 

【Layoffのレター】    【シルバープラン】Layoffのレターテンプレートを送付して下さい。

 

【最終給与】     イリノイ州の最終給与はいつ支払う必要があるでしょうか?解雇日でしょうか?次の給与日でしょうか?

 

【リモートワークと最低賃金】        CA州は各カウンティやシティで最低賃金が変わりますが、リモートワークの従業員は家の住所が適用されますか?

 

【妊娠した従業員】     妊娠した従業員が軽い仕事に転換できないかと言って来ました。そのような仕事はないので解雇してもよいでしょうか?

 

【EDD】 失業保険の当社のアカウントバランスはどのように知ることができるでしょうか?

 

【失業保険】     失業保険の給付が止まってしまった従業員がいますが、EDDへの回答を間違えたようです。どうしたらよいでしょうか?

 

【Work Sharing Program】 Work Sharing ProgramのRenewはいつ、どのようなタイミングで行うべきでしょうか?

 

【失業保険】     失業保険のEDDからのレターにどのように回答すればよいでしょうか?従業員編

 

【BLM】 BLMのロゴ入りの服を着たいという従業員にどのように対応すべきでしょうか?

 

【失業保険 詐欺】     失業保険の詐欺を行った場合のペナルティやレポートの報告先をお知らせ下さい。

 

【失業保険】     Officerであるかどうかという質問がEDDから来ていますが、Officerだと失業保険は給付されませんか?

 

【Split Shift】   レストランと同じ住所に住んでいる人はSplit Shiftは除外してよいでしょうか?

 

【Vacation】    Vacationの上限設定の基準はありますか?繰越に期限を設けることはできますか?

 

【医療保険】     医療保険の加入を開始する場合は、従業員雇用からどのタイミングで加入が可能でしょうか?

 

【弁護士の紹介】        弁護士の紹介は可能でしょうか?

 

【復職】  10名のうち5名だけを復職させる場合の注意点。復職できない従業員を解雇する場合の注意点。

 

【Work Sharing】    DE8686はLayoffを行う度に提出をしないといけないものでしょうか?

 

【解雇】  解雇時の一時金支払い(release agreement)の計算方法について

 

▼  上記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

■さらにお客様のお困りごとにフォーカス

 

キャッシュフローコーチの手法を利用して人件費分析、

企業目標設定のお手伝いをしております。

 

キャッシュフローコーチを利用すると下記のような3つの成果

が得られると評価をいただいております。

 

1.   漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる!

2.   うまく言語化できずモヤモヤしていたことが言語化され、

行動が加速する!

3.   社員にも採算意識が芽生え、立場の違いからくる危機感の

ズレやギャップが縮まる!

▼もう少し詳細を見る

https://www.jcfca.com/managers.html

 

▼たった1枚の図で会社のお金の流れはすべてわかる!

 お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

 

 

▼【無料動画】アメリカ人事 チャンネル登録ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

▼【宣伝】飲食店の売り上げアップ モバイルアップご紹介

https://digi-seed.com/our-work.html#work

 

 

【発行人】

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

 

あなたの会社の「フィロソフィ・パートナー」です。

御社の経営哲学をベースに

保険・労務・目標設定・人件費分析のキャッシュフローコーチ

を武器に一緒に伴走致します。単なるノウハウよりも

一緒に走る仲間が欲しい方へ。

 

山口 憲和 MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会 認定コーチ #463

▼下記リンクを御覧下さい

https://www.jcfca.com/intro.html

 

【編集後記】

ここでは毎回、私の尊敬する稲盛和夫盛和塾塾長の言葉を紹介しています。

 

■塾長理念

■従業員をパートナーとして迎え入れる

一人であれ二人であれ、人を雇ったときには

その人をパートナーとして迎えいれること、そして

日々「あなたを頼りにしていますよ」という言葉

をかけたり、そうした姿勢で接したりすることが

重要です。

 そんなことをして従業員になめられはしない

だろうかと思うかもしれませんが、そうでは

ありません。

「私はあなたを頼りにしています」と真っ正面から

従業員に言い、そう接することが、社内の人間関係

を構築する第一歩なのです。

 「皆さん、私と一緒になって会社を発展させて

いこうではありませんか。そのために、全面的に

協力して下さい。私は、皆さんと兄弟、あるいは

親子のような気持ちで、ともに仕事をしていこう

と考えています。」

面と向かってそう言わなければならないのです。

「あなたを頼りにしています」という言葉が、

そして、従業員をパートナーとしてとらえている

という経営者の姿勢が、従業員のやる気を

引き出すのです。

 

【感想】

弊社もスタッフを本当に頼りにしていますが、

なかなか面と向かって、「頼りにしています」と

語る場面はないと思います。

明日はスタッフミーティングですから

早速、正直な気持ちを伝えたいと思います。

山口憲和

 

----------------------------------------------------------------------------

■JRN(Japan Referral Network)

毎週(金)7:00am〜8:30am (PST)

現在毎週Zoom Meetingをしております。遠方の方でもゲスト参加

御希望の方はお知らせ下さい。日本から参加された方もいらっしゃいます。

(一業種一社の参加のため参加審査がございます)

ゲスト参加御希望の方は今すぐ!下記へメールを。

yamaguchi@yourphilosophy.net

 

▼JRNとは何ですか?

http://www.jrnla.org/jpn/page/faq

 

▼facebook ページ

https://www.facebook.com/Japan-Referral-Network-Bi-Lingual-JapaneseEnglish-Referral-Business-in-LA-211413246306

 

----------------------------------------------------------------------------

■米国進出は

楽観的に構想し

悲観的に計画し(この部分のお手伝いを弊社がご支援致します)

楽観的に実行する

のが成功する1つの道ではないかと思っております。

新しいことを成し遂げるには、まず「こうありたい」という夢と希望をもって、超楽観的に目標を設定することが何よりも大切です。

 

しかし、計画の段階では、「何としてもやり遂げなければならない」という強い意志をもって悲観的に構想を見つめなおし、起こりうるすべての問題を想定して対応策を慎重に考え尽くさなければなりません。

 

そうして実行段階においては、「必ずできる」という自信をもって、楽観的に明るく堂々と実行していくのです。

▼下記Websiteより引用いたしました。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy24.html

 

■日系移民博物館

http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

 

米国に本格的に進出する前に是非ご覧頂きたい博物館です。

私も我々がアメリカで普通に商売できるのは先人のおかげと毎日感謝しております。

お時間がありましたら是非お立寄り下さい。

 

■心をベースとして経営する

京セラを創業された稲盛和夫盛和塾塾長の言葉です。

この言葉の背景として下記のような説明がされています。

「京セラは資金も信用も実績もない小さな町工場から出発しました。

頼れるものはなけなしの技術と28人の信じ合える仲間だけでした。

会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけて

みんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲

のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いて良かったと

思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの

経営です。

人の心はうつろいやすく変わりやすいものといわれますが、

また同時にこれほど強固なものもないのです。その強い心のつながりを

ベースにしてきたからこそ、今日までの京セラの発展があるのです。」

 

米国で次から次へと起こる従業員からの訴訟の案件を見る度に

この言葉を思い出します。「どうしたら訴訟は起こらないのでしょうか?」

という質問をいただくことがありますが、残念ながら米国には100%

訴訟を防ぐ方法はないと思います。ただあるのは、心をベースとして

経営するということではないでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------

 

■山口憲和, MBA, SHRM-SCP Philosophy LLC President略歴

 

群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて

東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

 

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。

ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。

Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、

慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程 (MBA)に入学。

 

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、

自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer

(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。

Mercer時代に共著『A&R  優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社

があります。http://amzn.to/2rhTeuf  (今や中古で●●円!)

 

Mercerで学んだことをアメリカで活かすため2004年に渡米。

労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、

グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している

日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに

保険と労務管理のサービスを10年以上にわたり提供しております。

 

SHRM(Society of Human Resource Management=米国人材マネジメント協会)のSenior Certified Professional= SHRM-SCPを取得。

https://www.shrm.org/certification/about/Pages/default.aspx

 

 

Philosophyという会社名は稲盛和夫盛和塾塾長がおっしゃる

「経営にはフィロソフィが最も重要だ」という教えからいただきました。

 

▼稲盛和夫氏とは?(稲盛和夫オフィシャルサイト)

https://tinyurl.com/vt36pam

 

 

「哲学こそが経営や事業の成否を決するのであり、

自分の会社を立派にし、従業員も幸福にしていきたい

と思うならば、トップである経営者自身が、自分の

考え方を高めていく必要がある」

 

一度同じテーブルで食事させていただいた際にこの名前を付けたことを

報告させて頂きました。

▼なぜ経営に哲学(フィロソフィ)が必要なのか。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/special/lectures/philosophy/

▼フィロソフィが欠かせない

https://www.kyocera.co.jp/inamori/amoeba/philosophy/philosophy01.html

▼稲盛和夫氏が即答した「人生で一番大事なもの」

https://tinyurl.com/ycnydf6t

 

 

 

■   最近の読書:ティール組織(Frederic Laloux)、修身教授録(森信三)

西洋音楽史(岡田暁生)、SPIN営業術(ニール・ラッカム)、

論語と算盤(渋沢栄一)、石田梅岩都鄙問答、会計の世界史(田中靖浩)

営業の基本(横山信弘)、学問のすすめ、菜根譚、ポケット大学、

言志四録、陰騭録を読む、百歳の論語、凡事徹底(鍵山秀三郎)、

代表的日本人(内村鑑三)、安岡正篤一日一言、

坂村真民詩集、二宮翁夜話(福住正兄)等

 

修身教授録を毎日少しずつ拝読していますが、教育に情熱を

燃やしたペスタロッチーの話とか、まったく知らないことが

出て来ます。弊社のビジネスも教育と似ていることが多く

とても刺激を受けます。身体に染みこませるようにじっくり

拝読したいと思っています。

 

----------------------------------------------------------------------------

■弊社のフィロソフィのご紹介

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

弊社のフィロソフィをご紹介します。

 

■Mission of Philosophy(企業理念)

●全スタッフの物心両面の幸福を追求する

●世のため、人のために尽くす

●利他

 

■カンパニースピリッツ

●全戦全笑!(どんな困難も笑いに変える!)

 

■Vision(長期的なゴール)

詠み人知らずの歌のように弊社の名前は残らなくても、

永遠に語り継がれるような「信頼」を築くこと。

 

■6つの精進が弊社の行動基準です。

 

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

 

■Philosophy チームメンバーのご紹介

 

●労務管理サービス チームメンバーご紹介

Philosophy LLC 副社長 山口真智子

弊社の会計、医療保険・損害保険の事務手続き

人事労務のプロジェクト管理を担当しております。

 

●弊社のサービスを支えるチームメンバーのご紹介

▼企業向け医療保険チーム Team Alliance 360(写真はこちらから)

https://www.alliance360is.com/team-360

 

▼企業向け損害保険チーム Team Tsuneishi(写真はこちらから)

http://www.tsu-insurance.com/about.php

 

------------------------------------------------

Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

■YouTubeチャンネル登録はこちらから→ https://tinyurl.com/svdmyj4

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 

Affiliate with Alliance 360 

 

<Torrance Office>

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315

Torrance, CA 90501 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352

 

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

2020.06.28

【失業保険】失業保険の詐欺 告発例

【失業保険】失業保険の詐欺 告発例


 



アメリカ🇺🇸ロサンゼルスで経営者の「フィロソフィ・パートナー」をしています。


経営者の悩みの75%は「人とお金の悩み」と言われます。人事労務の悩み、部下をもった悩み、お金の流れがモヤモヤして分からない悩み、長期のビジョンが定まらない悩み。「フィロソフィ・パートナー」とは、そんな悩みを解決するために単なるノウハウの提供者ではなく、経営者の経営哲学をベースに一緒に伴走しながら支援する仲間です。


世の中には知識はあふれています。知識よりも一緒に走る仲間が欲しい方へ!


▼2500名以上が読んでいる 無料メルマガの登録は下記のリンクから!


https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc


 


●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。


(タイムチャージは1時間$310)


 


●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。


 


●現在ご相談で大変電話が混み合っております。


 


法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。


 


大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが


 


順番にお答えしております。


 


よろしくお願い申し上げます。


 


 


皆様の安全と健康をお祈りしております!


 


 


▼顧問契約のご案内は下記リンクより


 


https://philosophyllc.com/service/


 


山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP


CA Insurance License: 0F78137


 ----------------------------------------------------------------------------


Philosophy LLC 


Philosophy Insurance Services 


2377 Crenshaw Blvd., Suite 315


Torrance, CA 90501  


email: yamaguchi@yourphilosophy.net 


TEL  310-465-9173  FAX 310-356-3352


 http://philosophyllc.com/


Since 2009 -10th year anniversary


-----------------------------------------------------------------------------


 


Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this movie, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this movie is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the movie is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.


 


 


免責事項:山口憲和は、この動画の中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、この動画の内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この動画上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

【失業保険】一度ストップしてしまった失業保険 再開の方法

【失業保険】一度ストップしてしまった失業保険 再開の方法


 



 


 


【第95回アメリカ人事】失業保険ストップ 再開の方法


 ▼再開の方法 


https://edd.ca.gov/Unemployment/Reopen-A-Claim.htm


 


▼2500名以上が読んでいる 無料メルマガの登録は下記のリンクから! 


https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc


●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。 (タイムチャージは1時間$310) ●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人の相談にはお答え出来ませんので、ご了承下さい。 


●現在ご相談で大変電話が混み合っております。 


法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。 


大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが 順番にお答えしております。 よろしくお願い申し上げます。 皆様の安全と健康をお祈りしております!


 


 ▼顧問契約のご案内は下記リンクより 


https://philosophyllc.com/service/


 


 


 山口 憲和  


Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP CA Insurance License: 0F78137


 ---------------------------------------------------------------------------- 


Philosophy LLC 


Philosophy Insurance Services 


2377 Crenshaw Blvd., Suite 315 Torrance, CA 90501


 email: yamaguchi@yourphilosophy.net 


TEL 310-465-9173 FAX 310-356-3352 


http://philosophyllc.com/


Since 2009 -10th year anniversary 


----------------------------------------------------------------------------- 


Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this movie, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this movie is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information in the movie is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information. 免責事項:山口憲和は、この動画の中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、この動画の内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この動画上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負い


かねますのでご了承下さい。

2020.06.18

【EEOC】年齢差別で10 Million (約10.7億円)の支払で和解

【EEOC】年齢差別で10 Million (約10.7億円)の支払で和解

 

ジェット推進研究所(JPL)は、米国の雇用機会均等委員会(EEOC=Equal Employment Opportunity Commission )の訴訟を和解するために1000万ドルを支払いました。40歳以上の労働者を体系的にレイオフして若い従業員を保持したという訴訟内容でした。雇用主はまた、EEOCの訴訟を早期に解決するために和解のための救済を提供すると、エージェンシーは6月11日に発表しました(EEOC v。Jet Propulsion Labor­atory、2:20-cv-03131(C.D. Calif。June 9、2020))。


訴状によれば、連邦資金の研究開発センターであり、カリフォルニア州パサデナに拠点を置くNASAフィールドセンターであるJPLは、適格性の低い若い従業員を雇用を維持し、高齢の従業員の雇用を見送ったと言われている。 JPLの行動は雇用法における年齢差別(ADEA)に違反したとEEOCは述べた。


金銭的和解に加えて、JPLは、多様性ディレクター、EEOモニター、レイオフコーディネーターというポジションを置くことに同意しました。また、採用、採用、解雇、解雇、年齢差別に関する苦情について引き続きEEOCに報告します。センターはすべての従業員に年齢差別に関するトレーニングを提供することを要求されます。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/jet-propulsion-laboratory-eeoc-reach-10m-settlement-in-age-bias-lawsuit/579918/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 




2020.06.16

【EEOC】65才以上だから、妊娠しているからといって職場復帰から除外してはいけない

【EEOC】65才以上だから、妊娠しているからといって職場復帰から除外してはいけない

 

米国の雇用機会均等委員会(EEOC)は6月11日のCOVID-19ガイダンスの更新で、雇用主は妊娠中の労働者や高齢労働者がこれらの特性に基づいて仕事に戻るのを妨げるべきではないと述べています。


「慈悲深い関心によって動機付けされたとしても、雇用主は、不本意な休暇、レイオフ、または逃亡を含む不利な雇用行動のために妊娠に基づいて労働者を選抜することは許可されていません。同様に、「ADEAは、深刻なリスクが高いために従業員を保護するなどの慈悲深い理由で雇用主が行動した場合でも、対象となる雇用主が65歳以上であることを理由に、個人を職場から不本意に排除することを禁止します。 COVID-19の病気。」 65歳以上の人は一般にCOVID-19のリスクが高いとされていますが、無差別保護は40歳から始まります。


委員会のアップデートはまた、代替のスクリーニング施設、労働者に柔軟性を要求するよう勧めるベストプラクティス、および妊娠中の労働者や重篤な疾患のリスクの高い個人と一緒に暮らしている人々からの合理的な便宜の要求に関するガイダンスにも対処しました。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/eeoc-exclude-older-pregnant-workers-return-work-plan/579713/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

2020.06.15

【OSHA】フェイスカバー着用を奨励

【OSHA】フェイスカバー着用を奨励

 

雇用主が再開を計画しているため、労働安全衛生局(OSHA)は、「雇用主が労働者に職場でフェイスカバーを着用するよう奨励することを推奨しています」と6月10日のガイダンスで述べています。


OSHAによると、雇用主はさまざまな状況に応じてさまざまなルールを導入する可能性があります。マスクは時々危険を引き起こしたり、他の必要な機器と衝突したり、アクセス可能な通信に対する障壁になる可能性があるとも指摘しています。 マスクが障害になる状況では、顔面シールドを許可、パーティションによってリスクを減らす、等等の代替案があるとOSHAはコメントしています。


さらに、フェイスカバーは職業上の危険への暴露に対する保護を提供するとは見なされていません。従って、OSHAはファイスカバーの提供を雇用主が行う必要はないと述べています。

★カリフォルニア州ではフェイスカバーを義務かする場合には雇用主が費用を負担して下さい。

ユニフォームと同じく、仕事で義務化した場合には費用を負担すべきでしょう。

 

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/osha-employers-should-encourage-masks-at-work/579744/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

ニュース速報【差別】公民権法によりLGBTQの差別は禁止 最高裁判所認定

ニュース速報【差別】公民権法によりLGBTQの差別は禁止 最高裁判所認定

 

Title VIIはLGBTQの差別を禁じている、最高裁判所は認定

労働者の性的指向または性同一性に基づく雇用差別は、1964年公民権法のタイトルVIIの下で違法であり、米国最高裁判所は6月15日の6から3の判決で判決を下しました。

 

 

Title VII prohibits LGBTQ discrimination, Supreme Court finds

Employment discrimination on the basis of a worker's sexual orientation or gender identity is illegal under Title VII of the Civil Rights Act of 1964, the U.S. Supreme Court held in a 6-3 ruling June 15.

▼出所

https://www.npr.org/2020/06/15/863498848/supreme-court-delivers-major-victory-to-lgbtq-employees

 

SHRM ニュース速報

最高裁判所は労働者を同性愛者またはトランスジェンダーであることで解雇できないと決定
 
米国最高裁判所によると、今日の画期的な判決によると、同性愛者またはトランスジェンダーであることだけで労働者を解雇した雇用主は、1964年の公民権法のタイトルVIIに違反しています。

SHRMは、1日を通して決定に関する詳細情報を持っています。

 

Supreme Court Rules Workers Can't Be Fired for Being Gay or Transgender

 

An employer who fires a worker merely for being gay or transgender violates Title VII of the Civil Rights Act of 1964, according to the U.S. Supreme Court in a landmark ruling today.

SHRM will have more information on the ruling throughout the day.

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

2020.06.11

【最低賃金】2020年7月1日よりカリフォルニア州CountyやCityごと 最低賃金改定

【最低賃金】2020年7月1日よりカリフォルニア州CountyやCityごと 最低賃金改定

 

  • Alameda: $15/hour.
  • Berkeley: $16.07/hour.
  • Emeryville: $16.84/hour.
  • Fremont: $15/hour for employers with 26 or more employees; $13.50/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • Los Angeles City

$15/hour for employers with 26 or more employees; $14.25/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • Los Angeles County (unincorporated areas)

$15/hour for employers with 26 or more employees; $14.25/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • Malibu: $15/hour for employers with 26 or more employees; $14.25/hour for employers with 25 or fewer employees.
  • Milpitas: $15.40/hour.
  • Novato: $15/hour for employers with 100 or more employees; $14/hour for employers with 26-99 employees; $13/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • Pasadena

$15/hour for employers with 26 or more employees; $14.25/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • San Francisco: $16.07/hour.

 

  • San Leandro: $15/hour.

 

  • Santa Monica: $15/hour for employers with 26 or more employees; $14.25/hour for employers with 25 or fewer employees.

 

  • (NEW) Santa Rosa: $15/hour for employers with 26 or more employees; $14/hour for employers with fewer than 25 employees.

★下記の2つのCityは最低賃金の改定見送り

 Hayward and San Carlos. Initially slated to take effect on July 1, 2020, both localities’ minimum wage rates will instead take effect on January 1, 2021.

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

 

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

 

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.06.05

【コロナウイルス】CDCは雇用者に職場の配置やオフィスの換気の改善を要請

【コロナウイルス】CDCは雇用者に職場の配置やオフィスの換気の改善を要請

 

疾病管理予防センター(CDC)は5月27日のガイダンスで、雇用主はオフィスのワークステーションを変更し、オフィスの換気を改善する必要があると述べています。

▼下記がCDCのガイダンスです

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/community/office-buildings.html

 


具体的には、雇用主は従業員が6フィート離れたままでいられるように変更を加える必要があります。 透明な障壁は、社会的な距離を置くことができない場合に使用できます。 また、換気に関しては、雇用主はオフィス内の屋外空気の割合を増やし、中央空気のろ過を改善することを推奨しています。


オフィスを持つ雇用主向けのCDCガイダンスには、共通領域、オフィスの訪問者、清掃、従業員の症状チェックに関する詳細な推奨事項も含まれています。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/cdc-urges-employers-to-modify-office-workstations-improve-ventilation/579228/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.06.04

【リーダーシップ】なぜ?どうして私がそれをやらないといけないのか?

【リーダーシップ】なぜ?どうして私がそれをやらないといけないのか?

 

今、全米では危機的な状況が起こっている。コロナに、抗議活動、略奪。

こんな時に求められるのは明確なコミュニケーションだ。

 

アメリカでのコミュニケーションでは頻繁に"Because"というフレーズが出て来て

その理由を述べる、と思っていたが、必ずしもそうではないらしい。

 

Good Leadership Is About Communicating “Why”

の記事の中で著者は多くのクライアントは何をしないといけないのか?

どのようにしないといけないのか?

ということは準備をしてくるが、

なぜそれをしないといけないのか?

は用意をしてこない。と語っている。

 

most of our clients come to us prepared with what needs to happen and how, but they’ve rarely answered the question why.

 

 

人間は何かをしないといけないと言われた時、かならず

なぜ?どうして自分はそれをやらないといけないのか?

という問いが出てくる。

 

そして、その問いに答えてあげると

突如、その「やらないといけないこと」は

重要なことに変化し、

行動に弾みがつくのだ。

 

let’s say you inject your talk with a compelling why — “We can reduce secondary infection rates by 40%, saving thousands of lives” or “We can reach more people and help them advance their careers if we release our content for free.” Answering “why” often leads to a human, who will benefit from the action you’re asking people to take. It suddenly matters.

 

説得力のある理由を述べたとしよう。

これをすることで「二次感染率を40%削減し、数千の命を救うことができます」

 

または「コンテンツを無料でリリースすれば、より多くの人にリーチして、彼らのキャリアを促進することができます。」 

 

「なぜ」と答えるだけで、人間が導かれることはよくあることなのだ。

人間は、あなたが人々に求めている行動から利益を得ることが分かれば

突然、重要なことに変化する。

 

何をどのようにしないといけないのか?

を話す時にBeauseをつけて話してみよう。

例えば、次の例文のように

 

For example, “We need to improve our process, because ____.” Whatever reason follows a “we need to ______, because _______ .” Whatever that second blank is, will answer the question of “why.”

 

あなたの組織が素早く動き始めるかも知れない。

 

 

https://hbr.org/2020/05/good-leadership-is-about-communicating-why?utm_medium=email&utm_source=newsletter_monthly&utm_campaign=leadership_not_activesubs&deliveryName=DM82935#comment-section

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




2020.06.03

【訴訟】4.6 Million(約5億円)の支払 Panera Bread フランチャイジー

【訴訟】4.6 Million(約5億円)の支払 Panera Bread フランチャイジー

アシスタントマネジャーの集団訴訟。これはExemptに分類をして残業代を支払わなかった場合、後からこの仕事はNon-Exemptのはずだ、と主張するよくある訴訟のパターンのようだ。

タイトルがアシスタント「マネジャー」としたから残業代を支払う必要はないと判断するのはリスクが高い。法律が定めるExemptの条件になっているか否かを確認する必要がある。

 

▼記事の内容

 

300のPanera Bread拠点を運営するCovelli Enterprisesは、残業代を含む集団訴訟を解決するために460万ドル(約5億100万円)を支払うように命じられたと、Restaurant Businessは報告しています。 契約は当初2019年に和解しましたが、先週、最終的な司法承認を得ました。


訴訟は2018年1月に提出され、オハイオ州のアシスタントマネージャーのグループが時間外勤務を残業代無しで働かされたと主張しました。 彼らはまた、Exempt(残業代の出ないポジション)として誤って分類されていると主張した。


900人を超えるアシスタントマネージャーが集団訴訟に参加しました。 Paneraは、Restaurant Diveのコメントへの要求には応じませんでした。

 

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/panera-franchisee-ordered-to-pay-46m-in-overtime-lawsuit/579084/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。
(ご相談料は1時間$310です)
●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
●現在ご相談で大変電話が混み合っております。
法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが
順番にお答えしております。
よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康をお祈りしております!
▼顧問契約のご案内は下記リンクより
https://philosophyllc.com/service/

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP
CA Insurance License: 0F78137
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC 
Philosophy Insurance Services 
2377 Crenshaw Blvd., Suite 315
Torrance, CA 90501 
email: yamaguchi@yourphilosophy.net 
TEL  310-465-9173 
FAX 310-356-3352 
Skype ID: yamaguchi_1405
http://philosophyllc.com/
Since 2009 -10th year anniversary-
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

【調査】「オフィスに戻りたい!」と思っている人は何パーセント?

【調査】「オフィスに戻りたい!」と思っている人は何パーセント?

アフターコロナと言いながらもオフィスに戻って同僚と交流したり、一緒に共同作業をしたいと思っている人が約72%。思ったより多かった。特に男性の約80%はオフィスに戻りたいと回答。

 

▼以下調査内容について

在宅労働者の大半は職場に戻りたいと考えています。

それは雇用主レビューサイトのGlassdoorによると、1,100人以上の雇用された米国の成人の72パーセントが会社のオフィスに戻る準備ができていると述べた。女性(61%)より男性(79%)の方が職場に戻ることに熱心であり、45%が今年の夏に会社のオフィスで仕事に復帰することを期待していると述べました。同僚との付き合い(52%)との直接の共同作業(46%)は、従業員がオフィスに戻りたいと言った理由のリストの上位を占めました。

調査はGlassdoorに代わってHarris Pollによって4月29日から5月1日まで行われました。

いつ再開するのが適切ですか?

Glassdoor調査の回答者の83%は、会社のリーダーシップを信頼して、いつオフィスを再開するかについて十分な情報に基づいた決定を下していると回答しています。

GlassdoorのチーフピープルオフィサーであるCarina Cortez氏は、すべての雇用者に当てはまる単一の適切な時期や再開方法はないと述べています。 「多くの労働者がオフィスに戻りたがっていますが、オフィスの再開を検討している雇用主は、職場の外観が大きく異なることを明確に伝え、従業員にその意味を伝えておく必要があります。雇用主は地域のガイドラインを注意深く監視し、従業員が彼らのビジネスを活性化する人々のニーズを満たしていることを確実にするために。」
▼出所

https://tinyurl.com/yb6t69cn

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 




2020.06.02

【訴訟】FFCRA ニュージャージーで使用を認めないことにより訴訟

【訴訟】FFCRA ニュージャージーで使用を認めないことにより訴訟

 

ニュージャージー州にて、Families First Coronavirus Response Act (FFRCRA)のPaid Sick Leaveの利用を認めないことによる訴訟が起こりました。

 

訴状によると従業員がCOVID-19の症状によりドクターから自己隔離を要請されましたが、会社はPaid Sick Leaveの利用を拒否しました。

その後会社は従業員を解雇したため、従業員はFFCRAの申請をしたことによる不当解雇として会社を訴えました。

▼出所

https://www.benefitspro.com/2020/05/28/families-first-law-gets-test-in-lawsuit-over-paid-leave-for-covid-19-self-quarantine-412-98747/?kw=%27Families%20First%27%20law%20gets%20test%20in%20lawsuit%20over%20self-quarantine&utm_source=email&utm_medium=enl&utm_campaign=benefitsmanagerpro&utm_content=20200602&utm_term=bpro

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

【ジョージ フロイド】facebookは仮想ストライキにどう対応するか?

 

【ジョージ フロイド】facebookは仮想ストライキにどう対応するか?

 

Facebookは、ジョージフロイド殺害後の社会不安に関するサイトでのドナルドトランプ大統領の投稿に対する応答として、従業員のグループが仮想ストライキに参加したことを認識しているとのことです。


New York Timesは月曜日にFacebookの従業員の「数十人」がデモ参加者への支持の表明と投稿を削除しないという会社の決定の抗議の両方として働くことを拒否したと報告しました。 Facebookは従業員をサポートし、自分の有給休暇を使うことを要求しないと語った。


「私たちの多くの人々が今感じている痛み、特に私たちのブラックコミュニティを認識しています」とFacebookの広報担当者は語った。 「私たちは従業員がリーダーシップに同意しないときは率直に話すことを奨励します。先のコンテンツに関して追加の難しい決定に直面しているので、私たちは彼らの正直なフィードバックを求め続けます。」

▼出所

https://www.hrdive.com/news/following-walkout-facebook-to-seek-honest-feedback-from-employees/579035/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。



2020.06.01

【障害者差別禁止法】年間50回の欠勤でこれ以上の便宜供与の資格無しと判定

【障害者差別禁止法】年間50回の欠勤でこれ以上の便宜供与の資格無しと判定

 

従業員の「無期限の欠勤」により、彼女は彼女の仕事と障害を持つアメリカ人法(ADA)の保護を受ける資格を失うと、米国第7巡回控訴裁判所が判決を下しました(シカゴ市第19号第19-1913号(第7巻、5月19日、 2020))。


シカゴ市は、障害に対応するためにエリザベス・モーエンスのスケジュール調整を許可しましたが、裁判所の文書によると、彼女は仕事から逃れ続けました。 Moensは1年間に50回欠席したのです。彼女は2回休職扱いにされ、最終的に解雇された。彼女は、とりわけ、雇用主がADA(障害者差別禁止法)に違反して彼女に便宜を提供できなかったと主張して訴訟を起こした。雇用主は、モーエンスの欠勤があまりに多いため仕事を失うことになった(解雇した)と主張しました。連邦地方裁判所は、障害があるために彼女が定期的に仕事に来ることができないということを考慮に入れながらも、彼女が仕事の本質的な機能を実行できないことに注意して同意しました。


控訴審で第7巡回区は同意し、「市がモーエンスに多数の便宜供与を提供したにも関わらず(便宜とは休暇の延長、勤務日の短縮、開始時間の遅延等です)彼女は昨年のシティでの勤務時間を50回以上欠勤したました。減ることの無い欠席記録により、合理的な陪審は、モーエンスが障害による便宜供与を受け続け仕事を継続する資格があると結論付けることができませんでした。」

出所:

https://www.hrdive.com/news/employees-unabated-absenteeism-ruled-out-ada-protection/578680/

 

▼2500名以上が読んでいる無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/pllc

 

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

●現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

 

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが

順番にお答えしております。

よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより

https://philosophyllc.com/service/

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501 

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。




【HRは愛】全米で略奪の標的とされたターゲットCEOからのメッセージ

【HRは愛】全米で略奪の標的とされたターゲットCEOからのメッセージ

▼以下ターゲットホームページにあるCEOからのメッセージです。

私たちは痛みの中にあります。その痛みはツインシティに固有のものではなく、アメリカ全土に広がっています。ジョージフロイドの殺害は、Ahmaud ArberyとBreonna Taylorの殺害と同様に、何年もの苦痛を解き放ちました。私たちは彼らの名前を言い、私たちの心の中に今までの苦痛の歴史を持っています。ターゲットチームとして、私たちは集い、慰め合いました。現在上映中の映画にも似た恐ろしいシーンを目の当たりにし、自分達の変化が十分ではないことに涙を流しました。そしてチームとして、私たちは目的を持って痛みに直面することを誓いました。

毎日、私たちのチームはすべての家族を助ける準備をして目を覚まします。そして、困難な日には、私たちはその目的にさらに深く固執します。私がこれを書いているとき、私たちの購買と流通チームは、最も大きな損傷を受けた地域、デモの最中にいた地域が、救急機器、薬、ボトル入りの水、粉ミルク、おむつおよびその他の必需品が欠品しないように、トラックに積載をして準備をしています。

私たちの店舗と人事チームは、ミネアポリスにあるレイクストリートストアの200人を超えるチームメンバーを含む、避難したすべてのチームメンバーと協力しています。今後数週間以内に全額の賃金支払と福利厚生のほか、Target内の他のリソースや機会へのアクセスを確保します。私たちは、スワード、ロングフェロー、フィリップス、パウダーホーンのコミュニティのこの活気に満ちた交差点に投資を続け、1976年以来コミュニティのリソースとして機能してきたストアを再構築して戻すことにより、仕事と経済的機会を維持します。損傷または危険にさらされている場合、私たちのチーム、ゲスト、および周囲のコミュニティの安全と福祉は、私たちの最優先事項であり続けます。

今は見えづらいですが、癒しの日がやってきます。私たちのチームは、その旅に私たちの心、手、およびリソースを参加させます。今でも、ターゲットリーダーはコミュニティメンバー、パートナー、地方自治体を集めて、ここミネソタ州から始めて、一緒に何ができるか、家族を助けるためにどのようなリソースが必要かを特定する手助けをしています。

私たちがドアを開けて以来、Targetはすべての人に愛と機会を与えて活動してきました。そしてその精神のもと、私たちはすべての人々が経験している痛みをすべての人にとってより良い日々に変える都市とコミュニティに貢献することを約束します。

▼出所

https://corporate.target.com/article/2020/05/supporting-communities-minnesota-beyond

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP
CA Insurance License: 0F78137
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC 
Philosophy Insurance Services 
2377 Crenshaw Blvd., Suite 315
Torrance, CA 90501 
email: yamaguchi@yourphilosophy.net 
TEL  310-465-9173 
FAX 310-356-3352 
Skype ID: yamaguchi_1405
http://philosophyllc.com/
Since 2009 -10th year anniversary-
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:山口憲和は、このメールの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

« May 2020 | Main | July 2020 »

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ