« 【問い】ハイブリッド(バーチャルワークと職場での仕事のハイブリッド)が成功したらどんなことが起こるだろうか? | Main | 【賃金】Nike(小売店)シフト終了後のバッグチェック時間未払いで$8.25 Million支払 »

2021.05.01

【ニュースレター】 255号  ワクチンを接種した後はマスクを外して外出可能

【ニュースレター】 255号  ワクチンを接種した後はマスクを外して外出可能

Philosophyより4月のニュースレターをお届け致します。

 

★ゴールデンウィークキャンペーン★

顧問契約サービスのご案内 今月は追加1件の新規募集します。

▼サービスご案内はこちらから

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

【COVID-19 Paid Sick Leave 私はPaid Sick Leaveもらえますか?】

カリフォルニア州がPaid Sick Leaveが適用になるか否かを判断する

Webサイトを用意しました。質問に答えていくとPaid Sick Leaveが

適用になるか否かが分かります。

https://www.dir.ca.gov/dlse/covid-psl/

 

▼1/1/21よりCOVID-19 Paid Sick Leave義務化 従業員25名以上

▼下記のリンクからポスターがダウンロードできます。

https://www.dir.ca.gov/dlse/2021-COVID-19-Supplemental-Paid-Sick-Leave.pdf

 

 

 

▼御社と伴走しながら本業集中体制をご支援します。

★イースターキャンペーン★顧問契約サービスのご案内 今月1件の新規募集します。

4月10日までにお申し込みいただいたお客様にワクチン接種 ポリシー作成の14項目チェックリストを差し上げます。

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

---------------------------------------

Philosophy ニュースレター  255号

ワクチンを接種した後はマスクを外して外出可能

---------------------------------------

1.                 今月のニュース

 

4/27/21 CDCワクチンを完全に接種した後は?

 

▼マスクを外せる

特定の混雑した環境や会場を除いて、マスクを着用せずに屋外で活動を集めたり実施したりできます。

▼国内旅行前のテストや旅行後の自己検疫も不要

米国を旅行する場合は、旅行の前後にテストを受けたり、旅行後に自己検疫を受ける必要はありません。

▼CDCガイドラインより

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/fully-vaccinated.html

 

 

【米州】(MUFG Bizbuddy 会員限定のコンテンツです。

会員の方だけ御覧になれます)
【アメリカ人事】:幸せの経済学、8つの視点と仕事で幸せを感じる5つのスキル
 ▼幸せを感じるためのコツは何だろうか?https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/2104/entry97815.html?refid=m01

 

 

 

▼【アメリカの人事部】あなたの給料はAIが決めてもいいのか?

https://www.919usanews.com/posting/ai-compensation/

 

 

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画の登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

 

 

 

 

▼その他に重要なニュースはあるだろうか?下記をクリックして一覧を表示。

https://ameblo.jp/angelmarketing/entrylist.html

 

 

2.【顧問契約メンバー限定のコンテンツ】

 顧問契約メンバーの皆様には下記のメンバー通信をお届けしております。

 

 

▼下記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

 

▼もっと詳しく知りたい方のための顧問契約サービスのご案内

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

 

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

顧問契約メンバーの皆様からの質問集

 

メンバーの皆様から御質問いただいたケースを一般化して

共有させていただきます。

 

 

■ブロンズプラン(月額$310)

emailでの回答のみ

 

■シルバープラン(月額$620)

ブロンズプラン

+毎月2時間まで文書の作成やテンプレートの提供

(カリフォルニア州以外にも拠点がある場合はブロンズプランから)

 

■ゴールドプラン(月額$930)

シルバープラン

+御電話やミーティングでのご相談にも応じます(1時間まで)

+毎月お金のブロックパズルで粗利率、労働分配率のチェックしながらコーチング

 

★顧問契約していなくても質問できますか?

はい!大丈夫です。emailのご相談は15分単位で

チャージさせていただきます。

    簡単な御質問は15分でお答え→$77.50

    回答するために1時間必要な場合→$310です。

 

▼今月顧問契約の皆様に配信したニュースの一覧です。

 

全メンバーへのニュース

3/30/21

2021年3月第5回目質問集

3/30/21

2020年の皆様からの質問集

4/6/21

【PDF】IIPPとETS 再度告知

4/6/21

2021年4月第1回目質問集

4/6/21

COBRA無料施策

4/13/21

2021 4月 第2回目質問集+幸せの経済学+CA残業代ルール

4/20/21

食事休憩のRoundingに注意

4/20/21

2021年 4月 第3回目質問集

4/27/21

2021年4月 第4回目質問集

 

シルバー&ゴールドプランのメンバー限定ニュース

3/29/21

【問い】もうオフィスは要らない?オフィスの役割とは何だったろうか?

3/29/21

Patty McCordの動画です。みんなが楽しく働ける会社を作る8つのコツベストプラクティスとは他の会社の真似をすることではない。

4/5/21

【PDF】Paid Leave Report

4/5/21

【問い】激動の世界、リーダーが頑固な人だったら部下はどんな勇気が必要だろうか?

4/12/21

【問い】オフボーディング(退職時の対応)のもう1つのポイントは何だろうか?

4/19/21

【PDF】 オンボーディング

4/19/21

【問い】ファイザーが2020年に行ったことは?なぜ不可能は可能になったのか?

4/26/21

【問い】ハイブリッド(バーチャルワークと職場での仕事のハイブリッド)が成功したらどんなことが起こるだろうか?

4/26/21

【PDF】休暇リクエストフォーム(英語 スペイン語)

 

号外ニュース

3/25/21

【号外】///Member Only/// レストラン救済ファンドの現状について

4/20/21

【号外】///Member Only/// Restaurant Revitalization Fund 申し込み書サンプル発表

4/21/21

【号外】///Member Only/// Paid Time Off for COVID-19 Vaccine

4/27/21

【号外】///Member Only/// Restaurant Revitalization Fund 4/30登録開始 5/3 アプリケーションオープン

 

 

▼今月皆様からいただいた御質問を一般化してご紹介致します。

【タイムイン タイムアウト】

着替え後にタイムイン、着替える前にタイムアウトでもよいでしょうか?

   

【昇給】

昇給は毎年義務でしょうか?物価上昇率分の昇給は義務ですか?

   

【CA COVID-19 Paid Sick Leave】

COVID-19 Paid Sick Leaveと連邦のTax Creditとの関係について

   

【CA COVID-19 Paid Sick Leave】

COVID-19 Paid Sick Leaveと連邦のTax Creditとの関係について

 

ワクチン接種による副作用はワクチン接種の証明を提出させてもよいか?

   

【ユニフォーム】

ユニフォームは全て会社がコストを負担する必要がありますか?

   

【従業員に貸し付け金】

従業員に貸し付けた金額は給与から差し引いてもよいですか?

   

【ユニフォ-ムのデポジット】

ユニフォームを貸す場合のデポジットをとってもよいでしょうか?

   

【Exempt Nonexemptについて】

Exemptに出来るケースについて再度確認させて下さい。

   

【IIPPとCPP】

義務づけられているIIPPとCPPのテンプレートはありますか?

   

【労災保険】

従業員が監督者が不在の時に職場で怪我をした場合、訴訟されることはありますか?

   

【Paid Maternity Leave】

Paid Maternity Leaveの統計資料はありますか?

   

【シフトとシフトの間隔】

シフトとシフトの間隔は何時間開けないといけないという法律はありますか?

   

【FFCRA TAX CREDIT】

FFCRAでTAX CREDITがとれる対象にワクチン接種が加わりましたがEffective Dateはいつでしょうか?

   

【ベネフィット説明会】

会社のベネフィット説明会は時給を支払うべきでしょうか?

   

【失業保険】

失業保険で1年以上経過した人は再度クレームを上げるべきでしょうか?

   

【リモートワーク】

職場勤務に戻っていますが、所用のため今日は自宅勤務したいという従業員がいます。どう対応すべきでしょうか?会社としては勝手に自宅勤務をしてもらっては困ると思っています。

   

【残業代の計算ルール】

残業代の計算ルールを再度確認させて下さい。

   

【サンフランシスコ医療保険義務】

サンフランシスコ医療保険義務(Health Care Security Ordinance)について

   

【COVID-19 Supplemental Paid Sick Leave】

1月から遡及した場合のPayroll Processについて

   

【COVID-19 Supplemental Paid Sick Leave】

パートタイムの従業員にスケジュールが入っていなかった場合について

   

【有給休暇の強制消化可能か?】

有給休暇の強制消化は可能でしょうか?

   

【自宅勤務】

自宅勤務の場合、給与を減給してもよいでしょうか?

   

【J-1 生活準備】

J-1のインターンは生活準備の間も賃金は発生しますか?

   

【パートタイム休暇申請】

パートタイムは休暇申請が必要でしょうか?タイムシートだけでよいですか?

   

【休憩時間の持病】

休憩時間に持病の病気が発生した場合、労災保険の対象となりますか?

   

【Sick Leave】

忌引きにSick Leaveが使えますか?

   

【CA COVID-19 Supplemental Paid Sick Leave】

過去6ヶ月、2週間などの従業員の勤務時間はいつ、どの時点から計算するのでしょうか?

【PTO】

未使用のPTOは支払い義務があるとの事ですが、勤続日数が少ない等の理由で金額に関しては相手と交渉などは可能なのでしょうか?又、次回この様な退職時のPTOの話は最終日にこちらからする義務があるのでしょうか?

   

【ハワイ 妊娠・出産の休暇】

ハワイ州の妊娠、出産の休暇、休暇中の補償について

   

【退職時の有給休暇買い取り】

退職日に支払できなかった場合はペナルティがありますか?

   

【有給休暇のルール】

有給休暇のルールを変更できますか?繰越の制限をしてもよいですか?

   

【労働統計局の調査】

Survey of Occupational Injuries and Illnesses (SOII)

 

労働統計局は様々な調査を行っています。

https://www.bls.gov/respondents/

 

▼その中の1つがSurvey of Occupational Injuries and Illnesses (SOII)です。

https://www.bls.gov/respondents/iif/

 

【COBRA SUBSIDY】

4/1/21-09/30/21は会社都合の退職の人はCOBRAが無料になるのでしょうか?

   

【COVID-19 Paid Sick Leave】

弊社はCOVID-19 Paid Sick Leaveの義務はありますか?

   

【医療保険】

医療保険は従業員の両親をカバーする義務がありますか?

   

【401(k)】

401(k)を提供する義務はありますか?

   

【労災保険】

従業員が仕事により手が痛くなったといっています。労災保険の適用になりますか?

   

【採用】

新入社員を採用時に、オリエンテーションやトレーニングログなどに役立つ書類等のテンプレートがありましたらお送り頂けますでしょか?

また採用時に注意すべき事項などの情報もご共有頂けますと幸甚です。

   

【COVID-19 Paid Sick Leave】

当社は義務づけられていないが、提供する場合はどうしたらよいか?

   

【ワクチン】

日本から出張に来る上司がアメリカでワクチンを打ちたいと言っています。可能ですか?

   

【Cal Savers】

従業員5名以上の場合、Cal Saversの登録はいつまでですか?

   

【Simple IRA】

Simple IRAの参加資格はどのような条件ですか?

 

過去2年間の勤務で$5,000以上の合計賃金を得た方です。

【Simple IRA】

Simple IRAの通知は毎年行う必要がありますか?

   

【解雇】

ADAと解雇について

   

【解雇】

Workers Comp申請中の解雇について

   

【1日10時間週4日の働き方】

1日10時間週4日で残業代を支払わない方法は可能でしょうか?

   

【グロスではなくネットでオファー】

オファーレターですが、グロス賃金ではなく、ネット賃金でオファーしてもよいでしょうか?

   

【COBRA Subsiy レター】

COBRA Subsidy レターの記入方法について

   

【チップをペナルティで減らせるか?】

遅刻等の従業員に対してチップをペナルティとして減らせますか?

   

【従業員の病状を聞けるか?】

従業員の病状を質問してもよいか?

   

【インターン】

無給のインターンにベネフィットを提供する義務がありますか?

   

 【COVID-19 Paid Sick Leave】

全雇用者がPaid Sick Leaveを提供する義務化されましたが、遡及して適用でしょうか?

   

【CFRAとFMLA】

CFRAとFMLAは同時に消化しますか?別々に消化しますか?

【単身赴任】

単身赴任の手当について教えて下さい。

【COVID-19 Paid Sick Leave】

御社で自主的にワクチン接種のPaid Sick Leaveを提供する場合は下記リンクのポリシーを配布

https://www.dir.ca.gov/dlse/COVID-19-Food-Sector-Workers-poster.pdf

このポリシーを適用するとご案内いただくことをお勧めします。

▼いろいろなケースの対応もガイダンスがありますので、基本的にこのルールに従うと案内できるため、御社の運営負担も少し楽になると思います。https://www.dir.ca.gov/dlse/FAQ-for-PSL.html

   

【Workers Comp】

Workers Compのケースで制限付きの仕事が提供できない場合

 

Workers Comp+ADA+CFRA の利用について

   

【ワクチン副反応後の対応】

ワクチン副反応後の対応 Paid Sick Leaveは利用できるか?

   
 

隔離は必要か?

   
 

職場での告知は?

   
 

労災保険は?

   
 

Local Public Healthへの通報は?

   
 

OSHAへの連絡は?

   

【Restaurant Revitalization Fund】

日本人オーナーはDisadvantagedのPriority グループですか?

   

【Warning 解雇】

Warning や解雇の基準は皆同じにすべきでしょうか?

   

【無給休暇付与】

無給休暇付与はすべて同じ基準にすべきでしょうか?特例はよいですか?

   

【Jury Duty】

Jury Dutyは有給休暇を付与すべきか?

   

【有給休暇取得単位】

1日単位、4時間単位、2時間単位、1時間単位、有給休暇の単位はどうすべきか?

   

【有給休暇取得単位】

Exempt Employeeの有給休暇消化の単位はどのように考えたらよいでしょうか?

   

【Vaccine 義務化】

採用時の面接でCOVID-19のワクチン義務化は可能でしょうか?

   

【ワクチンの証明】

ワクチンの接種証明を求めることは出来ますか?

【Layoffのレターテンプレート】

Layoffのレターのテンプレートを送付下さい。

■GOLD PLANサービス

テンプレートを送付しました

   

【派遣従業員】

派遣従業員が不足しています。直接雇用して、他の従業員よりも高い賃金を支払ってもよいでしょうか?

   

【Paid Sick Leave】

CA Supplemental Paid Sick Leaveを使い果たした後のCOVID-19ケース

   

【COVID-19対策】

NY、CAのCOVID-19雇用者対策ガイドラインの資料を送付下さい。

■シルバープランサービス

 

【COVID-19後遺症】

COVID-19の後遺症で無給休暇を取り続ける場合の対応について

   

【他州リモート】

他州でリモート勤務をしている従業員の給与は他州でプロセスする義務があるか?

   

【Exempt勤務していない時間】

Exemptが勤務しない時間をPTOで差し引くことは可能か?

   

【医療保険】

医療保険は採用や優秀人材の維持に鍵になっていますか?

   

【Alternative Work Week】

Alternative Work Weekの進め方について

 

 

●全顧問企業様へ限定配信ニュース

上記のような質問にお答えさせていただくフィロソフィ顧問契約

にご関心がありますか?

弊社のサービスは下記のリンクにご案内をしております。

https://philosophyllc.com/service/

 

 

▼毎月10日YouTubeでお金のブロックパズル ライブ中

4月10日のお金のブロックパズルは

▼利益率を30%アップさせるには?

https://youtu.be/YYIWu97Lcb4

 

キャッシュフローコーチの手法「お金のブロックパズル」

を利用して粗利率や労働分配率のチェック。

 

キャッシュフローコーチを利用すると下記のような3つの成果

が得られると評価をいただいております。

 

1.   漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる!

2.   うまく言語化できずモヤモヤしていたことが言語化され、

行動が加速する!

 

3.   社員にも採算意識が芽生え、立場の違いからくる危機感の

ズレやギャップが縮まる!

 

▼もう少し詳細を見る

https://www.jcfca.com/managers.html

 

▼たった1枚の図で会社のお金の流れはすべてわかる!

 お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html

 

 

▼【無料動画】アメリカ人事 チャンネル登録ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

【発行人】

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

 

山口 憲和 MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会 認定コーチ #463

▼下記リンクを御覧下さい

https://www.jcfca.com/intro.html

 

【編集後記】

ここでは毎回、私の尊敬する稲盛和夫盛和塾塾長の言葉を紹介しています。

 

■塾長講話

■決して希望を失わない

私は今までは現象では心で思った通りに現れる、と信じるようになりました。

しかし、初めて社会人になったときは、そんなことは考えもしませんでした。

することなすこと、すべてがうまく行かなかったからです。

しかし、そういうときでも、私は希望と明るさをなくしませんでした。

そのおかげで今日の私があるのだと思います。

その当時私は、底が抜けそうなオンボロな寮の2階の六畳間に住んでいました。

畳の表がすり切れていたので、藁がぼうぼうとむき出しになっていました。

そこに七輪と鍋を持ち込み、毎日自分で食事を作っていました。

会社での研究も、人間関係もうまくゆかず、日暮れ時になると、

私はよく寮の裏の桜並木が続く小川へ一人で出かけていきました。

そして、小川のほとりに腰掛けて、「ふるさと」という童謡を歌いました。

私の心は積もり積もった傷で疼いており、その痛みをやわらげるすべすら

知らなかったので、思い切り歌うことで、自分を元気づけていたのです。

次の日の仕事に再び打ち込む勇気が得られるまで、私は部屋には戻らず

歌い続けました。

私達は決して苦痛や悩みから解放されることはありません。

しかし、最悪の時でさえも、明るさを失わず、明日に希望を持つように

努力することはできるのです。

 

 

 

▼振り返り

 

最後の私達は決して苦痛や悩みから解放されることはありません。

というくだりに先日全米マネジメント協会の記事で見た

「幸せを感じるスキル」を磨く1つの項目に同じものをみました。

そういうことが常にあるんだと思うだけで、心の準備ができる

のではないでしょうか?

 

COVID-19の中、歌を歌う、身体を動かす、

いろいろな明るさを取り戻す自分のすべをもっておくことは

必要なのではないかと思います。

 

 

今日も精進です。

 

■六つの精進

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

 

今週も六つの精進を実践してよりよい人生を過ごしましょう。

■経営の原点12ヶ条

1.事業の目的意義を明確にする

2.具体的な目標を立てる

3.強烈な願望を心に抱く

4.誰にも負けない努力をする

5.売上を最大限に、経費を最小限に

6.値決めは経営

7.経営は強い意志で決まる

8.燃える闘魂

9.勇気を持って事にあたる

10.常に創造的な仕事を行う

11.思いやりの心で誠実に

12.常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で経営する

 

----------------------------------------------------------------------------

■JRN(Japan Referral Network)

毎週(金)7:00am〜8:30am (PST=ロサンゼルスの時間)

 

現在毎週Zoom Meetingをしております。遠方の方でもゲスト参加

御希望の方はお知らせ下さい。日本から参加された方もいらっしゃいます。

(一業種一社の参加のため参加審査がございます)

ゲスト参加御希望の方は今すぐ!下記へメールを。

yamaguchi@yourphilosophy.net

 

▼JRNとは何ですか?

http://www.jrnla.org/jpn/page/faq

 

▼facebook ページ

https://www.facebook.com/Japan-Referral-Network-Bi-Lingual-JapaneseEnglish-Referral-Business-in-LA-211413246306

 

----------------------------------------------------------------------------

■米国進出は

楽観的に構想し

悲観的に計画し(この部分のお手伝いを弊社がご支援致します)

楽観的に実行する

のが成功する1つの道ではないかと思っております。

新しいことを成し遂げるには、まず「こうありたい」という夢と希望をもって、超楽観的に目標を設定することが何よりも大切です。

 

しかし、計画の段階では、「何としてもやり遂げなければならない」という強い意志をもって悲観的に構想を見つめなおし、起こりうるすべての問題を想定して対応策を慎重に考え尽くさなければなりません。

 

そうして実行段階においては、「必ずできる」という自信をもって、楽観的に明るく堂々と実行していくのです。

▼下記Websiteより引用いたしました。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy24.html

 

■日系移民博物館

http://www.janm.org/jpn/main_jp.html

 

米国に本格的に進出する前に是非ご覧頂きたい博物館です。

私も我々がアメリカで普通に商売できるのは先人のおかげと毎日感謝しております。

お時間がありましたら是非お立寄り下さい。

 

■心をベースとして経営する

京セラを創業された稲盛和夫盛和塾塾長の言葉です。

この言葉の背景として下記のような説明がされています。

「京セラは資金も信用も実績もない小さな町工場から出発しました。

頼れるものはなけなしの技術と28人の信じ合える仲間だけでした。

会社の発展のために一人一人が精一杯努力する、経営者も命をかけて

みんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲

のためではない、社員のみんなが本当にこの会社で働いて良かったと

思う、すばらしい会社でありたいと考えてやってきたのが京セラの

経営です。

人の心はうつろいやすく変わりやすいものといわれますが、

また同時にこれほど強固なものもないのです。その強い心のつながりを

ベースにしてきたからこそ、今日までの京セラの発展があるのです。」

 

米国で次から次へと起こる従業員からの訴訟の案件を見る度に

この言葉を思い出します。「どうしたら訴訟は起こらないのでしょうか?」

という質問をいただくことがありますが、残念ながら米国には100%

訴訟を防ぐ方法はないと思います。ただあるのは、心をベースとして

経営するということではないでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------

 

■山口憲和, MBA, SHRM-SCP Philosophy LLC President略歴

 

群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて

東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

 

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。

ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。

Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、

慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程 (MBA)に入学。

 

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、

自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer

(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。

Mercer時代に共著『A&R  優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社

があります。http://amzn.to/2rhTeuf  (今や中古で●●円!)

 

Mercerで学んだことをアメリカで活かしたいと一念発起2004年に渡米。

労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、

グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している

日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに

保険と労務管理のサービスを10年以上にわたり提供しております。

 

SHRM(Society of Human Resource Management=米国人材マネジメント協会)のSenior Certified Professional= SHRM-SCPを取得。

https://www.shrm.org/certification/about/Pages/default.aspx

 

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

 

Philosophyという会社名は稲盛和夫盛和塾塾長がおっしゃる

「経営にはフィロソフィが最も重要だ」という教えからいただきました。

 

▼稲盛和夫氏とは?(稲盛和夫オフィシャルサイト)

https://tinyurl.com/vt36pam

 

 

 

「哲学こそが経営や事業の成否を決するのであり、

自分の会社を立派にし、従業員も幸福にしていきたい

と思うならば、トップである経営者自身が、自分の

考え方を高めていく必要がある」

 

一度同じテーブルで食事させていただいた際にこの名前を付けたことを

報告させて頂きました。

▼なぜ経営に哲学(フィロソフィ)が必要なのか。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/special/lectures/philosophy/

▼フィロソフィが欠かせない

https://www.kyocera.co.jp/inamori/amoeba/philosophy/philosophy01.html

▼稲盛和夫氏が即答した「人生で一番大事なもの」

https://tinyurl.com/ycnydf6t

 

----------------------------------------------------------------------------

■弊社のフィロソフィのご紹介

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

弊社のフィロソフィをご紹介します。

 

■Mission of Philosophy(企業理念)

●全スタッフの物心両面の幸福を追求する

●世のため、人のために尽くす

●利他

 

■カンパニースピリッツ

●全戦全笑!(どんな困難も笑いに変える!)

 

■Vision(長期的なゴール)

詠み人知らずの歌のように弊社の名前は残らなくても、

永遠に語り継がれるような「信頼」を築くこと。

 

■6つの精進が弊社の行動基準です。

 

1.誰にも負けない努力をする

2.謙虚にして驕らず

3.毎日の反省

4.生きていることに感謝する

5.善行、利他行を積む

6.感性的な悩みをしない

 

■Philosophy チームメンバーのご紹介

 

●労務管理サービス チームメンバーご紹介

Philosophy LLC 副社長 山口真智子

CA Insurance License 0K41370

https://tinyurl.com/y2ko4q4x

 

 

弊社の会計、医療保険・損害保険の事務手続き

人事労務のプロジェクト管理を担当しております。

 

●弊社のサービスを支えるチームメンバーのご紹介

▼企業向け医療保険チーム Team Alliance 360(写真はこちらから)

https://www.alliance360is.com/team-360

 

▼企業向け損害保険チーム Team Tsuneishi(写真はこちらから)

http://www.tsu-insurance.com/about.php

 

------------------------------------------------

Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

https://tinyurl.com/yxesouoo

 

 

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

■YouTubeチャンネル登録はこちらから→ https://tinyurl.com/svdmyj4

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services) 

Affiliate with Alliance 360 

 

<Torrance Office>

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315

Torrance, CA 90501 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352

 

----------------------------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このメールの正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 この電子メール上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

« 【問い】ハイブリッド(バーチャルワークと職場での仕事のハイブリッド)が成功したらどんなことが起こるだろうか? | Main | 【賃金】Nike(小売店)シフト終了後のバッグチェック時間未払いで$8.25 Million支払 »

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ