« September 2021 | Main | November 2021 »

October 2021

2021.10.26

【罰金】カリフォルニア州スーパーマーケットに1.1 Million以上の罰金 COVID-19Paid Sick Leave未提供あるいは遅れにより

【罰金】カリフォルニア州スーパーマーケットに1.1 Million以上の罰金 COVID-19Paid Sick Leave未提供あるいは遅れにより

▼出所 カリフォルニア州Labor Commissionerからのプレスリリース

California Labor Commissioner Cites El Super Grocery Stores more than $1.1 Million for COVID-19 Supplemental Paid Sick Leave

https://www.dir.ca.gov/DIRNews/2021/2021-110.html

failing to provide or delaying supplemental paid sick leave or other benefits to 240 workers at 38 locations affected by COVID-19.

▼もし あなたが アメリカで部下の管理に悩んでいるなら・・・

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

2021.10.23

【ワクチン義務化】約90%の企業が導入が難しいと回答

【ワクチン義務化】約90%の企業が導入が難しいと回答

SHRMの調査によると約90%の企業がバイデン大統領のワクチン接種義務化あるいは1週間に1回のCOVID-19テストという命令(従業員数100名以上が対象)は導入が難しいと回答しています。現在OSHAがワクチン義務化案をホワイトハウスに提出してから1週間が経過しましたが、どのような形で発表されるでしょうか?

▼出所

https://www.shrm.org/ResourcesAndTools/legal-and-compliance/employment-law/Pages/coronavirus-survey-vaccine-testing-mandate-challenges.aspx?utm_source=marketo&utm_medium=email&utm_campaign=editorial~Workplace%20Compliance~NL_2021-10-22_Workplace%20Compliance&linktext=Survey-Vaccine-or-Testing-Mandate-Will-Be-Difficult-to-Implement&mktoid=50304620&mkt_tok=ODIzLVRXUy05ODQAAAGAR_IMbJnuX66_dn7oHNRuH9sbKzTe2W8Hn9OknmTa9OpTiusqV_cSEFCjlnf8K1bAO5yIu8xtIS8mW8M5St_akX5kcVQvgaGwG5X8dADFQiyFMw

 

▼もし あなたが アメリカで部下の管理に悩んでいるなら・・・

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

2021.10.21

【速報】Cal/OSHAがCOVID-19 ETSの修正案を公開

【速報】Cal/OSHAがCOVID-19 ETSの修正案を公開

2021年10月20日、カリフォルニア州の労働安全衛生部門(Cal / OSHA)は、COVID-19予防のための緊急一時基準(ETS)の2回目の修正について提案された文言を公開。 再修正案は、2022年1月14日から2022年4月14日まで実施されることを規定しています。

▼出所

Cal/OSHA Releases Proposed Language for Next Readoption of COVID-19 Prevention Emergency Temporary Standards
On October 20, 2021, California’s Division of Occupational Safety and Health (known as Cal/OSHA) issued proposed language for the second readoption of Emergency Temporary Standards (ETS) for COVID-19 Prevention. The readoption would provide for the proposed regulation to be in place from January 14, 2022, to April 14, 2022. The National Law Review

▼もし あなたが アメリカで部下の管理に悩んでいるなら・・・

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

2021.10.20

【アメリカ人事】2022年昇給率3.8%に医療保険ベネフィットで対抗可能か?

【アメリカ人事】2022年昇給率3.8%に医療保険ベネフィットで対抗可能か?

MUFG BizBuddy会員限定のコンテンツです。

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/2110/entry99833.html?refid=m01

 

▼もし あなたが アメリカで部下の管理に悩んでいるなら・・・

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

2021.10.19

【Exempt最低サラリー】$104,149.81 カリフォルニア州コンピュータソフト職

ご存知のようにカリフォルニア州ではExempt(残業代の出ないポジション)の最低サラリーが決まっています。特にコンピュータソフトウェアのポジション(プログラマー等)では別途最低サラリーが決められています。

2022年はコンピュータソフトウェアポジションのExempt最低サラリーは$104,149.81 

これはカリフォルニア州のCPIが5.3%上昇していることを受けてこの数字が発表されています。

 

Overtime Exemption for Computer Software Employees

$104,149.81 effective January 1, 2022, reflecting the 5.3% increase in the California Consumer Price Index for Urban Wage Earners and Clerical Workers.

▼出所

https://www.dir.ca.gov/oprl/ComputerSoftware.htm

 

▼もし、あなたがアメリカの部下の管理に悩んでいるなら、下記のリンクをクリックして下さい。
https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle


こんにちは!
アメリカでの人事労務の悩みから解消され
「本業に集中したい」とお悩みの経営者に
最短6ヶ月で本業集中体制を築く
『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、
従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理
は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

アメリカ人事コンサルティング17年の経験を基に
無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』
の問題解決サービスを提供しております。

「めまぐるしく変わる法律についていけない」
「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」
などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、お声がけください。

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?
https://philosophyllc.com/lp/22/

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)
https://youtu.be/wAu-lSShJZM

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!
https://philosophyllc.com/news-letter/

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。
(ご相談料は1時間$310です)
●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
●現在ご相談で大変電話が混み合っております。
法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。
大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!
▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)
https://youtu.be/wAu-lSShJZM

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)
https://philosophyllc.com/service/

#アメリカ人事

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP
▼SHRM-SCP
https://tinyurl.com/6k9s655y

CA Insurance License: 0F78137
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC
Philosophy Insurance Services
2377 Crenshaw Blvd., Suite 315
Torrance, CA 90501
email: yamaguchi@yourphilosophy.net
TEL 310-465-9173
FAX 310-356-3352
Skype ID: yamaguchi_1405
http://philosophyllc.com/
Since 2009 -12th year anniversary-
----------------------------------------------------------------------------


Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

2021.10.18

【問い】Chipotle(メキシカンファストフード)の2020年のオンライン売上は全体の何パーセントか?

 

【問い】Chipotle(メキシカンファストフード)の2020年のオンライン売上は全体の何パーセントか?

 

ニコルは、2018年にChipotleの最高経営責任者になる前はタコベルのCEOでした。彼は、Chipotleの立ち上げと上昇に魅了され、ブリトーとボウルを楽しんでいました。しかし今、彼はビジネスを迅速に軌道に戻す必要があることに気づきました。顧客の動向の方がゆっくりと動いていたのです。

 

一部の労働者は適切に訓練されていないようでした。マーケティングは記憶に残るものではありませんでした。 Niccolと彼のチームは、会社の料理文化を強化し、デジタルの力を利用して、新しいモバイルアプリを強化することに重点を置きました。

 

彼らはレストランを再構成してオンライン注文は店でとらずに専門の注文アプリを整えました。

オンライン注文を準備するための2つ目の

「キッチン」を設置して、正規のスタッフが

直接オンラインの顧客に対応できるように

しました。

 

そして、彼らはマーケティング支出を、防御的で、

高価で、プロモーションに焦点を合わせたアプロー

チから、メッセージがはるかに共鳴するような

アプローチにシフトし、ソーシャルメディアや

テレビを活用するようにしました。

 

 

【問い】Chipotle(メキシカンファストフード)の2020年のオンライン売上は全体の何パーセントか?

 

 

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、18年間 ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

 

【問い】Chipotle(メキシカンファストフード)の2020年のオンライン売上は全体の何パーセントか?

 

▼答えは下記メルマガの注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

答えの前に今週の動画です。

-----------------------------------------------------

【動画1】ChipotleのCEO Brian Nicoleはどんな人か?

How Brian Niccol has Shaped Chipotle

https://youtu.be/jFR9_JI2EJM

-----------------------------------------------------

【動画2】大学卒業後最初の仕事で成功するコツ

How to Succeed in Your First Job Out of College

0:00 Introduction

0:10 Tori, Class of 2016, shares her post-grad experience

0:38 Set day-to-day and big-picture expectations with your boss

1:01 Get to know your coworkers

1:23 Bond and socialize with colleagues outside the office

1:40 Ask for feedback and act on it

2:17 Prioritize time for learning (upskilling, on-the-job training, educational content, informational interviews, etc.)

2:50 Ask your manager about the professional development budget (courses, webinars, conferences, etc.)

3:00 Your first job is an important opportunity to learn. Ask all the questions! 

3:13 How to stand out among your coworkers, no matter your experience level

 

0:00はじめに

卒業後の経験を共有します

0:38上司との日々の全体像の期待を設定する

1:01同僚と知り合う

1:23オフィスの外の同僚と絆を深めて交流する

1:40フィードバックを求め、それに基づいて行動する

2:17学習時間の優先順位付け(スキルアップ、オンザジョブトレーニング、教育コンテンツ、情報面接など)

2:50専門能力開発の予算(コース、ウェビナー、会議など)について上司に尋ねます。

3:00あなたの最初の仕事は学ぶ重要な機会です。 すべての質問をしてください!

3:13経験レベルに関係なく、同僚の間で目立つ方法

https://youtu.be/OqGEGJw5Nx0

-----------------------------------------------------

 

 

2021.10.14

【失業保険】増税必至。カリフォルニア州失業保険巨額債務200億ドル(2兆2千億円)不正支払は1千億円

【失業保険】増税必至。カリフォルニア州失業保険巨額債務200億ドル(2兆2千億円)不正支払は1千億円

 

今年の立法狂乱が完了すると、サクラメントの政策立案者は来年の予算と次の立法案に目を向けています。

カリフォルニアの雇用主にとって、対処しなければならない最大の問題の1つは、失業保険信託基金(UI基金)の巨額の債務と、その債務の結果としてますます接近している給与税の引き上げです。

これが私たちがどこにいるのか、そしてどのようにしてここにたどり着いたのかについての簡単な復習です。

カリフォルニアがCOVID-19と戦うために閉鎖されたとき、雇用主は彼らのドアを閉めることを余儀なくされました。 2020年3月以降、この州が課した在宅のため、何千もの雇用主が事業を閉鎖しました。生き残った企業の多くは、労働力の大部分を解雇せざるを得ませんでした。その後、解雇された労働者のこの大規模なグループは失業を求め、それがUI基金を巨額の債務に引き込みました。この記事の日付の時点で、カリフォルニアは、このシャットダウンの結果として、連邦政府に対するUIファンドの債務が200億ドル弱になっています。ちなみに、これは大不況後の2倍弱の債務です。さらに、その後の調査により、これらのUI支払いの約10億ドルが不正であることが明らかになりました。

州が行動しない限り、この破産は2023年からカリフォルニアの雇用者の給与税の引き上げを引き起こします。これは毎年増加し、破産が返済されるまで続きます。大不況の場合、その返済には10年弱かかりましたが、今回はさらに長くかかることが予想されます。

つまり、カリフォルニア州の雇用主は、従業員の解雇と解雇を余儀なくされました。また、解雇中に従業員を解雇したため、増税を余儀なくされることになります。また、ボーナスとして、カリフォルニア州の雇用主も増税によって返済しなければならない不正請求を特定できなかったため、州は約10億ドルのUI給付金を失いました。

議会はそれについて何をしていますか?

2021年5月の改訂では、州は750億ドルの予算の急落が予想されていました。州知事の5月の改訂には、UI基金のための11億ドルの米国救助計画基金が含まれていました(州が誤って分配した不正な支払いをカバーしていました)。州議会はこの規定を気に入らず、時間の経過とともに少額の支払いを提案することを後押ししました。

その後、予算交渉の不透明な海域で、UI基金を支援するためのすべての提案が打ち切られ、雇用主は詐欺と州が義務付けたシャットダウンの結果の両方の袋を抱えたままになりました。

それは根本的に不公平です。カリフォルニア州の企業は、州が義務付けた閉鎖の費用を支払うべきではなく、州の機関(非常に批判されている雇用開発局)がだまされて10億ドルの不正な支払いを送金したために、増税の支払いに固執するべきではありません。 

雇用主に対する増税が2023年に始まることを考えると、これは議会が2022年の行動を無視したり遅らせたりすることはできません。そして、来年には別の予想予算黒字があり、議会はこの基本に対処する手段を持ちます。

▼出所

https://capitolinsider.calchamber.com/2021/10/ui-fund-insolvency-and-payroll-tax-increases/

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

2021.10.13

【大辞職】BLS(労働統計局)の調査によるとホテル・レストラン等で辞職率6.8%(平均辞職率の2倍以上)

【大辞職】BLS(労働統計局)の調査によるとホテル・レストラン等で辞職率6.8%(平均辞職率の2倍以上)

多くのレストランが労働力不足を乗り切るために時間を短縮したり、効率的なテクノロジーを採用したりしていますが、新しいムーディーズのレポートは、そのような解決策では不十分であることを示唆しています。 ムーディーズ・インベスターズ・サービスのバイスプレジデント兼シニア・クレジット・オフィサーであるウィリアム・フェイは、電子メールでの声明で、レストランは「必要なスタッフを引き付けるために賃金を引き上げることを余儀なくされる」と述べた。

労働統計局によると、ホスピタリティ労働者も8月に6.8%の割合で仕事を辞め、これは全国平均の2.9%の記録的な辞職率の2倍以上になります。 8月には89万人以上のホスピタリティ労働者が辞職した。

フルサービスのレストランでは、労働危機が特に深刻でした。 ムーディーズが引用したBLSデータによると、このセグメントの従業員数は2020年2月よりも50万人近く少なくなっています。ブラックボックスインテリジェンスによると、フルサービスのコンセプトでは、キッチンで働く従業員は2019年より6.2人少なく、フロントは2.8人少なくなっています。

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/bls-hospitality-worker-quit-rate-is-more-than-double-national-average/608112/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202021-10-13%20Restaurant%20Dive%20%5Bissue:37325%5D&utm_term=Restaurant%20Dive

 

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

【DEI】Walgreen(薬局)のDEI 目標設定と成果の事例

【DEI】Walgreen(薬局)のDEI 目標設定と成果の事例

▼この成果を出すには目標設定と同時に積極的なEquityの施策が必要だと思われる。

Walgreensを所有する会社であるWalgreenBoots Alliance(WBA)は、9月29日に発表された2020年から2021年の多様性、公平性、包括性に関するレポートによると、上級管理職の多様化に一歩踏み出しました。2019年、同社の取締役会の10%は有色人種でした。 ;現在、取締役会のメンバーの25%は有色人種です。 WBAはまた、取締役会に参加する女性の割合を増やし、2019年の30%から今日は41.7%に移動しました。 2021年3月15日、WBAはロザリンド(ロズ)ブリューワーをCEOに任命し、フォーチュン500企業の2社のうちの1社に黒人女性CEOを任命しました。

WBAが行ったその他の行動には、「多様性と包括性」プラットフォームへの「公平性」の追加、他の企業価値への「包括性」の追加、ワクチンへの公平なアクセスを創出するためのワクチン公平性イニシアチブの確立、および供給提供の多様化、特に黒人女性のためのヘアケア製品等
より多くのビューティプロダクトが含まれます。

WBAの現在の企業DEI目標には、世界の女性の代表を前年比3%増加させ、米国の指導的役割における過小評価された人種および民族グループの代表を前年比2%増加させ、多様な候補者スレートの100%使用と多様な面接を確保することが含まれます。リーダーシップの役割とTier1の多様なサプライヤーとの5億ドルの支出のためのパネル。これらの目標を達成すると、2021年度のWBAボーナス基準の10%を占めることになります。

 

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!
▼35ドル
▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。
https://tinyurl.com/74s7va7a
▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから
https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle


こんにちは!
アメリカでの人事労務の悩みから解消され
「本業に集中したい」とお悩みの経営者に
最短6ヶ月で本業集中体制を築く
『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、
従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理
は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に
無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』
の問題解決サービスを提供しております。

「めまぐるしく変わる法律についていけない」
「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」
などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、お声がけください。

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?
https://philosophyllc.com/lp/22/

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)
https://youtu.be/wAu-lSShJZM

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!
https://philosophyllc.com/news-letter/

●弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。
(ご相談料は1時間$310です)
●法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
●現在ご相談で大変電話が混み合っております。
法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。
大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!
▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)
https://youtu.be/wAu-lSShJZM

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)
https://philosophyllc.com/service/

#アメリカ人事

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP
▼SHRM-SCP
https://tinyurl.com/6k9s655y

CA Insurance License: 0F78137
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC
Philosophy Insurance Services
2377 Crenshaw Blvd., Suite 315
Torrance, CA 90501
email: yamaguchi@yourphilosophy.net
TEL 310-465-9173
FAX 310-356-3352
Skype ID: yamaguchi_1405
http://philosophyllc.com/
Since 2009 -10th year anniversary-
----------------------------------------------------------------------------


Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

2021.10.12

【号外】テキサス州はワクチン義務化禁止のExecutive Order発令 バイデン大統領と真っ向対立。

【号外】テキサス州はワクチン義務化禁止のExecutive Order発令

▼バイデン大統領の従業員100名以上の企業にワクチン接種義務化に対して真っ向から対立。

10月11日、テキサス州知事のグレッグアボットは、州内でのワクチンの義務化を禁止する広範な大統領命令を発行しました。 「COVID-19ワクチンは安全で効果的であり、ウイルスに対する最善の防御策ですが、自主的であり、強制されるべきではありません」とアボット氏は述べています。

On Oct. 11, Texas Gov. Greg Abbott issued a broad executive order banning vaccine mandates in the state. "The COVID-19 vaccine is safe, effective and our best defense against the virus, but should remain voluntary and never forced," Abbott said. 

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

▼出所

https://www.shrm.org/ResourcesAndTools/legal-and-compliance/state-and-local-updates/Pages/Some-States-Are-Pushing-Back-on-Workplace-Vaccination-Mandates.aspx?utm_source=marketo&utm_medium=email&utm_campaign=editorial~HR%20Daily~NL_2021-10-12_HR-Daily&linktext=Some-States-Are-Pushing-Back-on-Workplace-Vaccination-Mandates&mktoid=50304620&mkt_tok=ODIzLVRXUy05ODQAAAGAFCNTlKQ6g4mVTNhCKFGTmlHEW5xuOlEDn3rqT8ivpLUz2aAys52gMus_CTAUrplcjCcNo950ghTY2JwOP7nogg7GaogDf6i4A35-tQ2r_IH3LA

 

【医療保険】ベストバイ 医療関連企業を買収 アマゾンだけではないヘルスケア改革

【医療保険】ベストバイ 医療関連企業を買収 アマゾンだけではないヘルスケア改革

▼最近アマゾン薬局の宣伝を目にすることが多くなったが、医療業界の変革はアマゾンだけに限らない。今までの医療保険がいつまでも継続していくとは限らない。

▼今回の記事

Best Buyは、英国を拠点とする在宅医療プラットフォームCurrent Healthを非公開の金額で買収し、医療業界への進出を拡大しています。

大規模な家電小売業者はすでに2つのヘルスケア企業を所有しており、現在、リモートの患者モニタリング、遠隔医療、患者エンゲージメントを組み合わせたプラットフォームを備えたCurrentを買収しています。 この動きは、家庭で提供されるケアの量が増え、消費者によるヘルステクノロジーの使用が加速するにつれて起こります。

同社は火曜日のブログ投稿で、この買収により、BestBuyがバーチャルケアの提供においてより大きな役割を果たすことができるようになるはずだと語った。 Best Buyは、米国証券取引委員会への提出により、現金で資金調達されるこの取引は、2022会計年度の第4四半期末までに完了すると見込んでいます。

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

▼出所

https://www.healthcaredive.com/news/best-buy-acquire-uk-home-care-platform-current-health/608049/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202021-10-12%20Healthcare%20Dive%20%5Bissue:37294%5D&utm_term=Healthcare%20Dive

 

 

【DX】DXの分かり易い事例では?ウエンディーズ AIで顧客サービスを充実

【DX】DXの分かり易い事例では?ウエンディーズ AIで顧客サービスを充実

▼HRは顧客体験を向上させるために研修を行ってきたが、AIを利用した新しいサービスの創造も視野に入れる必要がある。

▼今回の記事

Wendy'sはGoogleCloudと提携して、データ分析、人工知能、機械学習、ハイブリッドクラウドツールを活用して顧客体験(顧客サービス)を向上させていると、同社は火曜日に発表しました。

これらのツールは、顧客がドライブスルー、モバイルデバイス、およびその他のタッチポイントで食品を注文するための新しい方法を創り出していきます。 Wendy'sは、音声認識とGoogle検索およびマップを使用して顧客サービスを充実させる予定です。

Wendy's QSR(Quick-Service-Restaurant)チェーンは、デジタル販売が2桁成長を続けているため、過去数年にわたってテクノロジーインフラストラクチャを拡大し、2020年10月に新しいCIO(最高情報責任者)を任命しました。

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/wendys-to-use-ai-machine-learning-to-improve-customer-experience/608064/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202021-10-12%20Restaurant%20Dive%20%5Bissue:37296%5D&utm_term=Restaurant%20Dive

 

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

2021.10.07

【訴訟】テスラ続報 137Million(約153億円)のうち130Millionは懲罰的賠償

【訴訟】テスラ続報 137Million(約153億円)のうち130Millionは懲罰的賠償

 

電気自動車メーカー テスラが敵対的な職場環境を作り出した(人種差別的な形容詞や落書きを無視した)という原告の主張に対して、

連邦地方裁判官はテスラに対して、原告である黒人の元エレベーターオペレーターに1億3700万ドル(約153億円)の損害賠償を支払うよう命じました。

集団訴訟ではなく、個人の訴訟の賠償金として137 Millionは非常に大きい金額と言えます。

これはテスラの市場価値が影響をしていると考えられます。

従業員訴訟対策保険に加入する際に企業の損益計算書や貸借対照表を確認して、企業の売上や資産を確認するのは、この懲罰的賠償の可能性を確認するためと言えます。

HRはDiversity, Equity, Inclusionの推進を行い、このような差別や訴訟が起こることを防ぐために重要な役割を担っていると言えるでしょう。

 

■まれな評決

原告の弁護士によると、陪審員は、精神的苦痛に対して690万ドル、懲罰的損害賠償として1億3000万ドルを原告に命じました。懲罰的損害賠償は、会社を悪質な行為を罰し、会社および他の雇用主が将来同様の行為を行うことを思いとどまらせることを目的としています。専門家は、この賞は(多くの原告による集団訴訟ではなく)個々の訴訟に対して異常に高いと述べています。テスラの市場価値は約7,830億ドルであり、これは世界で最も価値のある自動車メーカーであり、懲罰的損害賠償額が非常に高かった理由の1つでしょう。テスラは、評決と損害賠償を控訴するかどうかについては述べていません。

(ブルームバーグ)

 

■労働者の主張「毎日の人種差別的な形容詞」

2015年と2016年に人材派遣会社を通じてテスラで働くことを契約された原告は、彼がN-word(黒人差別の言葉)を含む「毎日の人種差別主義者からの嫌がらせ」を受け、卍の絵や他の人種差別主義者の落書きにさらされたために辞任を余儀なくされたと主張した。この差別行為はサンフランシスコベイエリアのテスラ工場で起こった。原告は、スーパーバイザーはこれらの差別的行動を抑制しなかったと述べた。 「テスラの進歩的なイメージは、アフリカ系アメリカ人の従業員に対するその退行的で卑劣な扱いが裏にあるみせかけのイメージだ」と原告は訴訟で主張しました。テスラは評決についてコメントしなかったが、以前は約10,000人の労働者がいたベイエリア工場での人種差別的行為の疑いについては否定した。

(AP通信)

テスラのHRリーダーが返答

テスラの人事担当副社長であるバレリー・ケイパーズ・ワークマンは、従業員への手紙の中で、「[原告]が彼に起こったことを直接聞きたかったので、裁判中は毎日テスラの被告席にいた」と述べた。 「サンフランシスコの陪審員による評決を正当化するものではないと強く信じていますが、2015年と2016年には私たちが完璧ではなかったことも認識しています。私たちはまだ完璧ではありません。」HRは、テスラがその後、苦情を調査するために従業員関係チームを追加したと述べました。従業員に機会均等を確保するための多様性、公平性、包括性のチーム。包括的な従業員ハンドブックにより、従業員は自分が保護される権利を持っているか、あるいは問題が起こった場合に報告する方法を通知しています。

(テスラ)

セクション1981クレーム

この場合の原告は、42U.S.C。の下で彼の人種的嫌がらせの請求を提起しました。 これは元々1866年の公民権法の一部であり、一般に1981の請求として知られています。セクション1981の請求は、1964年の公民権法のタイトルVIIに基づいて提起された請求とはいくつかの点で異なります。セクション1981は、人種に基づく意図的な差別の主張のみを対象としていますが、タイトルVIIは、差別のより多くのカテゴリーと、差別的効果を伴う中立的な方針に基づく異なる影響の主張を対象としています。重要なことに、タイトルVIIは、大規模雇用者の補償的および懲罰的損害賠償を300,000ドルに制限していますが、セクション1981には損害賠償の上限がありません

(ワシントンポスト)と(全国法レビュー)

職場での人種平等の推進

黒人の従業員が偏見を経験するリスクが最も高く、ラテンアメリカ人とアジア系アメリカ人の従業員がそれに続きます。しかし、偏見を直接経験していない従業員でさえ、他人が不当に扱われているのを観察することによって悪影響を受けます。 Society for Human Resource Management(SHRM)の調査によると、人種的不平等は上司、管理職、上級管理職によって行われることがよくあります。 SHRMの調査によると、職場での人種的偏見により、米国企業は欠勤の増加で541億ドル、生産性の損失で587億ドル、離職率で1,719億ドルの損失を被っています。 HRは、人種の平等と包摂を真に前進させるために職場を再構築する上で極めて重要な役割を果たします。

(SHRMオンライン)

https://www.shrm.org/resourcesandtools/legal-and-compliance/employment-law/pages/tesla-worker-137-million-race-bias-suit.aspx

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼10/10/21までに新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

2021.10.05

【訴訟】テスラ 人種差別ハラスメント裁判で1億3700万ドル(約153億円)支払い

【訴訟】テスラ 人種差別ハラスメント裁判で1億3700万ドル(約153億円)支払い

アメリカでのハラスメントは「差別」をすることで嫌がらせを行うことである。セクシャルハラスメントも「性別による差別」の1つのカテゴリーだ。一方で日本のようなパワーハラスメント(和製英語)というような概念はない。日本で言うパワーハラスメントに似ているのはAbusive Conduct(イジメ)だろう。今回のテスラの訴訟はアフリカンアメリカンの取引先に対する人種差別を理由にした嫌がらせだ。陪審員の評決で137Millionの支払が決定されたようだ。

▼今回の記事

カリフォルニア州の連邦陪審員は、電気自動車メーカー テスラの北カリフォルニア工場で人種的に敵対的な労働環境があり、会社に責任があると評決。2021年10月4日 月曜日 テスラは元テスラ下請け業者(アフリカンアメリカン)に1億3690万ドルを支払った。

▼出所

https://www.law360.com/trials/articles/1427896/tesla-hit-with-137m-verdict-in-race-harassment-trial

 

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼10/10/21までに新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

2021.10.04

【問い】無意識のバイアストレーニングでどのような成果があがるだろうか?

【問い】無意識のバイアストレーニングでどのような成果があがるだろうか?

 

より多様で、公平で、包括的になるために、

多くの企業は無意識のバイアス(UB)

トレーニングに目を向けています。

 

多くの場合、人種や性別に基づいて、

人々の才能や性格についての迅速な判断に

つながる精神的な近道の認識を高めることにより、

 

採用と昇進をより公平にし、

顧客や同僚間の相互作用を改善するよう

努めています。

 

しかし、ほとんどのUBトレーニングは効果がない、

と研究は示しています。問題は、偏見は非自発的で

広範囲に及ぶというメッセージを送信すると避けら

れないように見える可能性があるため、

意識を高めるだけでは不十分であり、

裏目に出る可能性さえあるということです。

 

 

対照的に、結果を得るUBトレーニングは、参加者に

バイアスを管理し、新しい行動を実践し、進行状況

を追跡するように教えます。それは彼らにステレオ

タイプと矛盾する情報を与え、彼らが彼らとは異な

る経験を持つ同僚とつながることを可能にします。

そして、それは1回限りのセッションではありませ

ん。それはより長い旅と構造的な組織の変化を伴い

ます。

 

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、18年間 ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

 

【問い】無意識のバイアストレーニングで

どのような成果があがるだろうか?

 

 

▼答えは下記のメルマガ 今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

ところで、今週の動画です。

-----------------------------------------------------

【動画1】今回の著者Francesca Gino教授のインタビュー「既成概念を破る」

Break (破)

Transform(離)

Create(創)

Francesca Gino - Rebel Talent: 

Why It Pays to Break the Rules at Work and in Life

https://youtu.be/zTmFFmAqbEc

-----------------------------------------------------

【動画2】リモートからオフィスに戻ると変な感じ

It’ll Feel Weird to Be Around People Again at Work. That’s Fine.

https://youtu.be/PckLnoA82HY

-----------------------------------------------------

【報酬】Chili's 2025年までにマネジャー 10万ドル スタッフ23年までに18ドル

【報酬】Chili's 2025年までにマネジャー 10万ドル スタッフ23年までに18ドル

▼現在多くのレストランが原価の上昇を受けているが、人件費もこれから上がっていきそうだ。

プレスリリースによると、Brinker Internationalは、1時間あたりの従業員の収入を2023会計年度までに18ドルに増やすことを計画しています。

レストラングループはまた、チリのゼネラルマネージャーの給与を2025会計年度までに平均10万ドルに引き上げ、2022会計年度までにチリのマネージャーの少なくとも80%とチリのゼネラルマネージャーの90%を社内候補者から昇進させる予定です。2020会計年度現在 、ブリンカーの2021年の持続可能性レポートによると、チリのマネージャーは平均して年間87,000ドル以上を稼いでいます。

レポートによると、ブリンカーはすでにこれらの目標に向けて前進しており、2021会計年度中にチップを含む時給を16.95ドルに引き上げています。 同社はまた、1時間ごとの従業員に380万ドルの保持ボーナスを与え、2,011時間ごとの従業員を認定シフトリーダーとして管理職に昇進させました。

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/chilis-parent-company-to-boost-hourly-employee-pay-to-18-by-2023/607489/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202021-10-01%20Restaurant%20Dive%20%5Bissue:37087%5D&utm_term=Restaurant%20Dive

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼10/10/21までに新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

【訴訟】示談 Activision 18Million(約18億円)の支払

【訴訟】示談 Activision 18Million(約18億円)の支払

▼セクシャルハラスメントと妊娠差別のEEOCの訴訟。

Activision Blizzardは、米国雇用機会均等委員会との同意判決の一環として1,800万ドルを支払い、9月27日の発表に従って、同社に対する嫌がらせ、差別、報復の申し立てを解決します。

委員会は、ActivisionBlizzardの従業員が「重度または広範囲にわたる」セクハラを受けたとの訴訟で主張しました。当局はさらに、ビデオゲーム会社が嫌がらせに関する従業員の苦情に応じて是正および予防措置を講じなかったと主張し、代わりに1964年公民権法のタイトルVIIによって保護された活動に従事した労働者に対して報復したということです。

訴状はまた、妊娠差別の事例を主張した。同意判決の条件に従い、Activision Blizzardは、とりわけ、和解条件の遵守を検討するための第三者EEOコンサルタントおよび内部EEOコーディネーターを保持することに同意しました。声明の中で、同社は、「新しい機会均等に焦点を当てた迅速な業績評価システム」の実装に加えて、ポリシー、慣行、およびトレーニングをアップグレードすると述べた。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/activision-blizzard-to-pay-18m-in-eeoc-harassment-discrimination-settleme/607570/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202021-10-04%20HR%20Dive:%20Talent%20%5Bissue:37119%5D&utm_term=HR%20Dive:%20Talent

▼【アメリカ人事】なんでそうなるの? アマゾンにて絶賛発売中!

▼35ドル

▼10/10/21までに新規で無料ニュースレターご登録いただいた方にKindle本をプレゼントしています。

https://tinyurl.com/74s7va7a

▼ニュースレターの登録は今すぐ!下記のリンクから

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

カリフォルニア州は人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング16年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/wAu-lSShJZM

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

 

CA Insurance License: 0F78137

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC

Philosophy Insurance Services

2377 Crenshaw Blvd., Suite 315

Torrance, CA 90501

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

Skype ID: yamaguchi_1405

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -10th year anniversary-

----------------------------------------------------------------------------

 

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

 

« September 2021 | Main | November 2021 »

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ