« 【報酬】23%の企業が2022年の半ばで昇給を計画 | Main | 【問い】交通違反のあるCEOが率いる企業はどんなことに巻き込まれる可能性が高かっただろうか? »

2022.06.20

【問い】CEOが二人いるとCEO一人の同業他社よりも業績はよいのか?+【動画】インスタのネットワーキング

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、19年間 

ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

 

 

【問い】CEOが二人いるとCEO一人の同業他社よりも業績はよいのか?

 

 

共同CEOを検討する時が来ましたか?

 

「2つの頭が1つよりも優れています。」

 これはおなじみの表現ですが、

企業が注意したい表現です。

 

 

トップでのパワーシェアリングの成功は、

複数の要因に依存します。

両方のリーダーによるパートナーシップへ

の強いコミットメント、補完的なスキルセット、

明確な責任と意思決定権、紛争解決のメカニズム、

団結の予測、共有された説明責任、

取締役会のサポート、出口戦略 。

 

著者は、共同CEOモデルがどこでも

機能するとは限らないと警告しています。

しかし、大規模で多面的な企業、

アジャイルベースの管理を行っている企業、

テクノロジーの変革に携わっている

企業にとって、これは有望な選択肢です。

 

▼答えは下記のメルマガ、今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

 

■Is It Time to Consider Co-CEOs?

SUCCESSION PLANNING SPOTLIGHT

Marc A. Feigen

Michael Jenkins

Anton Warendh

 

▼出所

https://hbr.org/archive-toc/BR2204

 

 

 

 

―――――――――――――――――――

■今回の動画 その1 共同CEOのメリット

The Advantages of Being a Co-CEO

https://youtu.be/txhQkBDuQX8

 

 

―――――――――――――――――――

■今回の動画 その2 スパムと思われない

インスタのネットワーキングする方法

How to Network on Instagram (It's More Than Just the DMs!)

https://youtu.be/VP9rWm7qRm8

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

▼アクション中国語会話

http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------

 

 

« 【報酬】23%の企業が2022年の半ばで昇給を計画 | Main | 【問い】交通違反のあるCEOが率いる企業はどんなことに巻き込まれる可能性が高かっただろうか? »

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ