« October 2022 | Main | December 2022 »

November 2022

2022.11.28

【問い】One on Oneミーティング 重要な5つのポイントとは?

 

 

【問い】One on Oneミーティング 重要な5つのポイントとは?

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、19年間

ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

【問い】One on Oneミーティング 重要な5つのポイントとは?

 

1 対 1 の会議を最大限に活用する

 

マネージャーが従業員と個別にミーティングを行う際に

強力なガイダンスやトレーニングを提供している

組織はほとんどありませんが、著者の調査によると、

これらのミーティングを十分な頻度で開催していない

マネージャーや、ミーティングの管理が不十分なマネージャーは

機能的にも感情的にもチーム メンバーとのつながりを

失うリスクがあることが示されています。

 

ミーティングが適切に行われると、チームの日々の

活動がより効率的でより良いものになり、

信頼と心理的安全性が構築され、職場での従業員の経験、

モチベーション、エンゲージメントが向上します。

 

1 対 1 のミーティングに画一的なアプローチはありませんが、

ミーティングが直属の部下にとって最優先事項ではなく、

直属の部下にとって重要なトピックで占められている場合に

最も成功することを発見しました。

 

【問い】One on Oneミーティング 重要な5つのポイントとは?

 

 

▼問いの答えは下記のメルマガ、今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

 

 

■ Make the Most of Your One-on-One Meetings

MANAGING YOURSELF MAGAZINE ARTICLE

Steven G. Rogelberg

 

▼出所

https://hbr.org/archive-toc/BR2206

 

 

 

 

 

 

■今回の動画 その1 今回の著者Steven G. Rogelberg, Ph.D.による

ミーティングの科学

The Surprising Science of Meetings - Steven G. Rogelberg, Ph.D.

https://youtu.be/UjJImrSsG-4

 

―――――――――――――――――――

 

■今回の動画 その2  今回の著者Steven Rogelbergの最高の結果を出す

ミーティングの科学

Steven Rogelberg, Peak Performance, Science of Meetings

https://youtu.be/ncxufvv1AjY

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

▼アクション中国語会話

http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR #ミーティング #OneonOne

 

▼写真の出所:

UnsplashMapboxが撮影した写真

【アメリカ人事】女性従業員への差別と報復で$90,000にて示談

【アメリカ人事】女性従業員への差別と報復で$90,000にて示談

テキサス州に本拠を置く 2 つの企業は、米国雇用機会均等委員会(EEOC=Equal Employment Opportunity Comission)によって提起された性差別と報復の罪で、上司が女性従業員を男性従業員とは異なる扱いをしたことを訴え、その結果解雇された(報復)と主張し、企業側は90,000 ドルを支払って示談することになりました。

採用担当者は、トラック運送会社である Outwest Express で働くために、人材派遣会社である American One Source に雇われました。 彼女は、上司が繰り返し彼女をののしったり嘲笑したりしたが、男性従業員を同様に扱っていなかったと差別を主張。 EEOC によると、人事部にその行動について不満を述べた後、彼女は解雇されてしまったということです。

調査の結果、EEOC、2 つの会社が公民権法第 VII 編に違反していると判断しました。 両方の雇用主はプレスリリースでは差別を否定しているが、結果として示談したということです。

出所:

https://www.hrdive.com/news/trucking-recruiter-sex-discrimination-retaliation-settlement/637381/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-28%20Compliance%20Weekly%20%5Bissue:46282%5D&utm_term=HR%20Dive:%20Compliance

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所:

UnsplashThat's Her Businessが撮影した写真

2022.11.21

【問い】DEIの5つの段階とは? 〜 Diversity(多様性)、Equity(公平性)、Inclusion(包括性)〜

 

【問い】DEIの5つの段階とは?

〜 Diversity(多様性)、Equity(公平性)、Inclusion(包括性)〜

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、19年間

ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

【問い】DEIの5つの段階とは?

 

多くの企業は、有色人種の支持者であることを公に宣言したり、

会社全体で野心的なトップダウン DEI 戦略を設定したりするなど、

他の企業が行っていることを目にして、DEI の領域で大きな行動を

起こしています。

 

ただし、これらの壮大なスタンスは通常失敗し、リーダーは不満を感じ、

「DEI の作業は大変。結果が出るまでに時間がかかり過ぎる。」

と叫び出します。

 

実際のところ、DEI は短期的なプロジェクトではありません。

適切な文化と構造が整備される前に大きな動きを見せた企業は

失敗する可能性が高く、疎外された従業員や顧客の生活は改善されず、

この企業は空っぽだと思われます。間違いありません。

 

学術研究と、著者が DEI 戦略に関して企業と協力してきた経験から、

企業は DEI の過程で予測可能な段階をたどる傾向があることが示唆されています。

 

また、リーダーシップ チームが自問する質問も含まれています。

 

あなたの会社がどの段階にあるかを理解することは、

どこにエネルギーを最も効果的に集中させ、

行き詰まらないようにするかを決定するのに役立ちます。

 

【問い】DEIの5つの段階とは?

 

 

▼問いの答えは下記のメルマガ、今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

■ The Five Stages of DEI Maturity

DIVERSITY AND INCLUSION MAGAZINE ARTICLE

Ella F. Washington

 

▼出所

https://hbr.org/archive-toc/BR2206

 

■今回の動画 その1 今回の著者Ella F. Washingtonによる

The Journey of Diversity, Equity and Inclusion

https://youtu.be/2Lnss_DwFGM

 

―――――――――――――――――――

 

■今回の動画 その2 前回の記事TOTO WOLFFのインタビュー

F1 Legend Toto Wolff on Winning, Losing, and Leading Through Both

https://youtu.be/2vGLLhMhRsQ

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

▼アクション中国語会話

http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR #DEI #多様性 #公平性 #包括性

#▼写真の出所

UnsplashTim Mossholderが撮影した写真

【アメリカ人事】2023年の昇給率は4.6% (WTW調査)

【アメリカ人事】2023年の昇給率は4.6% (WTW調査)

世界的なアドバイザリーおよび仲介会社であるWTWの最新の調査結果によると、米国の雇用主は2023年に給与を4.6%引き上げることを計画しています。 これは、2022年の 4.2% から更に上昇しています。

予想される上昇は、インフレ圧力と依然としてタイトな労働市場に対する企業の懸念によるものである、とWTWは解説しています。

WTW が調査した企業は、報酬および福利厚生プランの調整 (21%)、製品やサービス価格の引き上げ (17%)、および会社のリストラと従業員数の削減 (12%) によって、昇給の資金を調達する計画であると述べました。

▼出所

https://www.hrdive.com/news/pay-increases-2023-expected-percentage/636991/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-21%20HR%20Dive%20%5Bissue:46150%5D&utm_term=HR%20Dive

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashAlexander Milsが撮影した写真

2022.11.18

【アメリカ人事】Krispy Kremeが残業代訴訟を$1.1Millionで示談。ボーナスを払った場合の残業代再計算をしなかった

【アメリカ人事】Krispy Kremeが残業代訴訟を$1.1Millionで示談。ボーナスを払った場合の残業代再計算をしなかった

労働省(Department of Labor=DOL)はKrsipy Kreme が残業代を過小に支払っていると訴えた件を示談。516 人の労働者に 110 万ドル以上を支払うと、DOLが発表した。

DOL は、Krispy Kreme の時間外労働違反は「広範かつ組織的」であり、一部の労働者の賃金に毎月のボーナスの再計算が含まれていなかったため、会社が労働者に十分な時間外労働を支払っていなかったと主張しました。(Nonexemptにボーナスを出すと残業代の算定基準となる通常賃金額が上がるため、残業代を再計算しないといけない)

クリスピー・クリームは、レストラン・ダイブに電子メールで送られた声明の中で、DOL の調査結果または調査結果の根拠に同意せず、不正行為を認めずに和解に同意したと述べました。
▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/krispy-kreme-to-pay-1M-in-wage-theft-settlement/636920/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-18%20Restaurant%20Dive%20%5Bissue:46133%5D&utm_term=Restaurant%20Dive

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashFidel Fernandoが撮影した写真

2022.11.14

【問い】常勝F-1チームのリーダー 6つの原則とは?

 

 

【問い】常勝F-1チームのリーダー 6つの原則とは?

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、19年間

ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

【問い】常勝F-1チームのリーダー 6つの原則とは?

 

メルセデス AMG ペトロナス

(おそらく F1 レースの歴史の中で最も印象的なチーム)

のチーム プリンシパルであるトト ヴォルフは、

彼の組織を比類のない成功に導きました。

 

メルセデスは、2014 年から 2021 年まで毎年、

コンストラクターズ チャンピオンシップ

(チーム全体の最高のパフォーマンスに対して) を獲得し、

その間、参加したグランプリ レースの 70% 近くの優勝を

獲得しました。

 

何がそれを可能にしたのかを理解するために、

ハーバード ビジネス スクールの Anita Elberse は

2021 年にチームと時間を過ごし、インタビューを実施し、

レース前、レース中、レース後の舞台裏で

何が起こっていたかを観察しました。

 

彼女は、ヴォルフがメルセデスの文化を

驚くほど形作っていることに気づきました。

 

エルバースが発見したことは

リーダーとしての発言や行動は、組織に驚くほど

強力な影響を与えるということ。

 

この記事では、ヴォルフ の管理スタイルと実践について

リーダーが勝利チームを育てるのに役立つ

6 つの教訓を提示します。

 

【問い】常勝F-1チームのリーダー 6つの原則とは?

 

 

▼問いの答えは、下記のメルマガ 今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

■ Number One in Formula One

LEADERSHIP MAGAZINE ARTICLE

Anita Elberse

 

▼出所

https://hbr.org/archive-toc/BR2206

 

―――――――――――――――――――

 

■今回の動画 その1 今回の著者 Professor Anita Elberse: Storytelling

HGTVのJoanna Gainesも登場。

https://youtu.be/tRcNnux_w7o

 

―――――――――――――――――――

 

■今回の動画 その2 今回の記事のリーダー TOTO WOLFFのレース後のインタビュー

TOTO WOLFF INTERVIEW POST RACE

https://youtu.be/D8wShMraJZI

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

▼アクション中国語会話

http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.


写真の出所

UnsplashCarl Jorgensenが撮影した写真

 

2022.11.08

【アメリカ人事】アップル元従業員が1700万ドル以上の着服で有罪

【アメリカ人事】アップル元従業員が1700万ドル以上の着服で有罪

米司法省は11月1日、アップルのグローバルサプライチェーンの元バイヤーが、共謀してアップルから1700万ドル以上をだまし取ろうとした疑いで有罪を認めたと発表した。

2011年から2018年にかけて、元従業員は「リベートを受け取り、請求書を水増しし、部品を盗み、受け取ったことのない商品やサービスの代金をAppleに支払わせた」ことでAppleをだまし取った. 彼はまた、IRS に 180 万ドル以上の損失をもたらした脱税を認めました。

元従業員は、郵便詐欺と電信詐欺を犯す共謀の 1 つの訴因で最大 20 年の懲役、および米国を欺く共謀の 1 つの訴因で最大 5 年の懲役を認めた。 判決公聴会は 2023 年 3 月 14 日に予定されています。

https://www.hrdive.com/news/ex-apple-employee-pleads-guilty-to-fraud/635962/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-08%20HR%20Dive%20%5Bissue:45831%5D&utm_term=HR%20Dive

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashLouis Hanselが撮影した写真

2022.11.07

【アメリカ人事】インフレの最中、飲食店にできること

 

【アメリカ人事】インフレの最中、飲食店にできること

リピート顧客を増やす:

特典プログラムは、食事客に割引を提供できますが、リピート ビジネスを通じてポイントを獲得した場合に限られます。リワード ネットワークの調査によると、リワード プログラムを実施しているレストランの 73% が、この時期にこれらのプログラムが特に重要であると感じています。過去 1 年間、パネラ、P.F. Chang's、Dunkin'、Rubio's、Zaxby's は、ロイヤルカスタマーに割引を提供するだけでなく、顧客データを追跡するために、プログラムを追加または修正しました。

食品の在庫を注意深く監視する:

毎日ではないにしても、毎週、より高価なアイテムの在庫を数え、高価な食品の無駄につながる可能性があるため、過度の購入を避けるように、パターソン氏は警告します。経験のある従業員が食品の注文を担当する必要があると彼女は言いました。レストランはまた、新しいサプライヤーに連絡を取り、既存のパートナーが提供するものと同じレベルの品質でより安価な製品を提供できるかどうかを確認することからも利益を得ることがあると彼女は言いました.

メニューの最適化:

レストランは提供するメニューを減らしています。 Toast のレポートによると、オペレーターの 31% がメニューを削減したと報告し、30% が低コストの食材に置き換えたと述べています。 SpotOn は、事業者が POS データを使用して、よく売れている商品と売れ行きの悪い商品をメニューから外すことができるかを判断することを提案しています。

業界全体で、メニューはレストランごとに約 10% から 20% 小さくなっている、と Westra 氏は述べ、レストランはテクノロジーを使用して、日別および時間別の過去の販売量をよりよく理解していると付け加えた。レストランは、Microsoft の Power BI や Salesforce の Tableau などのリアルタイムの運用財務ダッシュボードを使用して、日別または時間別の過去の売上高を処理しているため、メニューのカットをより明確に判断できるようになっている、と Westra 氏は述べています。

パターソン氏によると、多くの事業者は飲み物のメニューを強化していますが、フードメニューのサイズを縮小して、サプライヤーから一貫して調達しやすい主要なアイテムに焦点を当てている事業者もいます.また、メニューを小さくすることで、レストランは食品コストをより適切に管理できるようになり、在庫の追跡が容易になります。また、新しい従業員がより少ないメニューを調理する方法を学ぶのも簡単になると彼女は言いました。

収益性の高い商品を宣伝する:

オペレーターは、売れ筋の商品や高額商品の在庫を調べて、それらの商品がコストにどのように影響するかを理解する必要がある、と Patterson 氏は述べています。オペレーターがポーションサイズを減らすことができない場合、利益率の高いアイテムはマージンを高めるのに役立ちます.所有者はこれらの商品を宣伝しているが、大幅な値引きはしていない、とパターソン氏は顧客について語った。飲み物などの収益性の高い商品や、運用コストの低いサイドや前菜を宣伝できると彼女は言いました。

理にかなっているときにメニュー項目を追加する: レストランが狭い顧客ベースを持つ差別化されたコンセプトである場合、Patterson は、オペレーターがより多くの聴衆を引き付けることができる 1 つまたは 2 つのものを追加することを提案します。それは、以前にハンバーガーがなかった場合にサンドイッチメニューに追加すること、または野菜中心の健康的なレストランのメニューにコンフォートフードを追加することを意味する可能性があると、パターソン氏は言いました.

従業員の福利厚生を強化する:

多くの事業者は、健康保険、メンタル ヘルスの福利厚生、退職金制度 (401Ks や雇用主と一致する IRA など) を追加しています。福利厚生は離職率を下げるのに役立ち、レストランのコストが増加します。パターソン氏によると、新入社員は在職中の従業員ほど多くの売り上げを生み出さず、従業員が売り上げの拡大に集中できるようにする代わりに、従業員をトレーニングする必要があるマネージャーから時間を奪っています。離職率を制御することは、残業代の削減にも役立つと彼女は言いました。

品質を強調する:

パターソン氏は、オペレーターが価格を引き上げているため、レストランは高品質の食材を使用していること、価格の引き上げによって製品の品質が同じままであることを宣伝する必要があると述べました。オペレーターは、ウェブサイトのメニュー項目に説明を追加することで、この品質を伝えることができると彼女は言いました.品質を強調するもう 1 つの方法は、レストランが清潔で、すべてのタッチポイントで顧客サービスが優れていることを確認することです、と Patterson 氏は言います。

「質の高い料理に加えて、最高のサービスを提供すれば、どんな価格でも簡単に手に入れることができます」とパターソン氏は言いました。

強化された POS テクノロジーを採用する:

オペレーターは、メニューの価格を監視し、在庫を管理するのに役立つ POS システムに投資してきた、と Patterson 氏は述べています。製品を注文したり、過去の販売データに基づいて作業をスケジュールしたりできる人もいます。 POS システムは、これらのプロセスの多くを自動化するのに役立つと彼女は言いました。

雇用主は、従業員のスケジュールの入れ替えを容易にするテクノロジーにも頼るべきだとウェストラ氏は述べ、一般的にテクノロジーの使用は、キッチンでのストレスの少ない環境と混乱を軽減するのに役立つと付け加えた.

▼出所

https://www.restaurantdive.com/news/how-inflation-impacts-restaurants-what-data-shows/635647/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Newsletter%20Weekly%20Roundup:%20Restaurant%20Dive:%20Daily%20Dive%2011-05-2022&utm_term=Restaurant%20Dive%20Weekender

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真

UnsplashBret Kavanaughが撮影した写真

【問い】進むべき道を探すにはどうしたらよいのか?

 

 

【問い】進むべき道を探すにはどうしたらよいのか?

 

 

-----------------------------------------------------

2003年の創刊以来、19年間

ハーバードビジネスレビュー

から珠玉の一行をお届けして参りました。

ずっと同じ雑誌を読み続けることで未来の経営が見えて来ます。

-----------------------------------------------------

 

【問い】進むべき道を探すにはどうしたらよいのか?

 

ほとんどのビジネス リーダーは、過去よりもはるかに

未来に焦点を当てており、自分たちの仕事は破壊と

革新を受け入れ、組織を変革し、新しいフロンティアを

探求することだと信じています。

 

しかし、世界中の企業に関する何十年にもわたる調査によると、

最も成功している企業は、コアバリューと明確な目的によって

導かれていることも示されています。

 

これらは多くの場合、会社の歴史、独自の価値観、

および目的を徹底的に監査することで明らかになります。

 

その後、リーダーは何を維持し、何を手放すかを決定できます。

悪いことを認めて前進する一方で、良いことを祝い、協力します。

 

【問い】進むべき道を探すにはどうしたらよいのか?

 

 

▼問いの答えは下記のメルマガ、今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

 

■ To See the Way Forward, Look Back

BUSINESS HISTORY SPOTLIGHT

Ranjay Gulati

 

▼出所

https://hbr.org/archive-toc/BR2206

 

 

■今回の動画 その1 今回の著者Ranjay GulatiのTEDトーク

How Great Leaders Energize Their Organizations

| Ranjay Gulati | TEDxBabsonCollege

https://youtu.be/bFlHxVkOncc

 

―――――――――――――――――――

 

■今回の動画 その2 分かり易い文章を書く3つのポイント

3 Ways To Make Your Writing Clearer

https://youtu.be/prUqCd2R3Zw

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

▼アクション中国語会話

http://www.youtube.com/user/MrYourPhilosophy

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------

▼写真の出所

UnsplashHadija Saidiが撮影した写真

 

2022.11.04

【アメリカ人事】Amazon景気先行き不透明なため新規採用を凍結

【アメリカ人事】Amazon景気先行き不透明なため新規採用を凍結

Amazon は 11 月 3 日に、景気の先行きが不透明な状況を鑑み、従業員の新規採用を一時停止すると発表した。

ピープル エクスペリエンスおよびテクノロジー担当シニア バイス プレジデントのベス ガレッティ (Beth Galetti) 氏は従業員向けメモで次のように語っている。

「アマゾンは、退職者の空きポジションについて採用を行ったり、特定の対象分野での新規採用を継続する可能性があるが、基本的に現在の従業員で事業を運営する。既に現時点でも雇用する人員が減っているため、各チームは、顧客とビジネスにとって最も重要な優先順位付けを行い、生産性を高めるよい機会となるだろう。」

▼出所:Amazon freezes corporate hiring, citing ‘uncertain’ economy (HR Dive)

https://www.hrdive.com/news/amazon-hiring-freeze/635813/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-04%20HR%20Dive:%20Talent%20%5Bissue:45784%5D&utm_term=HR%20Dive:%20Talent

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashChristian Wiedigerが撮影した写真

2022.11.03

【アメリカ人事】移民政策 DACA最終ルール

【アメリカ人事】移民政策 DACA最終ルール

2022 年 10 月 31 日月曜日、国土安全保障省の最終規則

https://public-inspection.federalregister.gov/2022-18401.pdf

は、子供の頃の米国到着に対する滞在延期措置 (Deferred Action for Childhood Arrivals (DACA) ) を維持および強化するために発効されました。

最終規則では、次のことが確認されています。

●現在の DACA 受給者の延期された措置、雇用許可、および事前仮釈放は、最終規則の下で引き続き有効であると認識されます。

●DACA は合法的なステータスではありませんが、DACA の受領者は特定の目的のために「合法的に滞在する」と見なされます。

●適格基準を満たし、すべての国家安全保障と公共の安全に関する審査を通過し、裁量権を行使する価値があると判断された非市民は、延期された措置を与えられ、更新可能な 2 年間の就労許可を得ることができます。 ただし、係争中の訴訟があるため、現在、同省は、新しい DACA 受領者に延期されたアクションを許可することを禁じられています。

▼出所

https://www.uscis.gov/newsroom/news-releases/dhs-begins-limited-implementation-of-daca-under-final-rule

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashMetin Ozerが撮影した写真

 

2022.11.02

【人事戦術】11/01/22(火)この1週間、皆様からいただいた質問は?

【人事戦術】11/01/22(火)この1週間、皆様からいただいた質問は?

毎々お世話になりましてありがとうございます。

【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービス

メンバー限定のニュースレターをお届け致します。

このブログでは目次のみ掲載しております。各項目の右端にある数字は資料のページです。

内容は【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービスメンバー限定のニュースレターにてご覧下さい。

▼【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービスについては下記のリンクをご覧下さい。

https://philosophyllc.com/service/

 

 

皆様からいただいた質問集を一般化してシェアさせていただいておりますが、

ここではシェアできない深いお困りごとも多くお寄せいただいております。

同じようなケースでも会社のカルチャーや過去の一貫性により

対応を変えた方がよいケースもございます。

どうぞお気軽にお知らせいただけると幸甚です。

 

今月は解雇の問題、従業員へのWarningについての問題

最終給与が遅れたケース、Vacationの計算についての問題

等、個別の複雑なケースの問い合わせが多かったため

一般化したリストにできないケースも多くありました。

 

個別のケースは是非、ご相談をいただけると幸甚です。

よろしくお願い申し上げます。山口憲和

 

I.【アメリカ人事】HR基礎講座 その62

Employee Handbookを読む

Legally Required Benefits / Legally Required Benefits /10. Organ and Bone Marrow Donor Leave (Paid and Unpaid)

https://vimeo.com/766316488

▼Human Resources Management (English)

What is Total Rewards?

https://youtu.be/pX40RTsaJ00

 

 

II.HR関連ニュース

 

 

▼今週のニュースはこちらから

https://philosophyllc.com/category/news/

 

 

 

III.皆様からの質問集 (Q&A between our clients)

Table of Contents

I.【アメリカ人事】HR基礎講座 その62  1

Employee Handbookを読む   1

Legally Required Benefits / Legally Required Benefits /10. Organ and Bone Marrow Donor Leave (Paid and Unpaid)  1

▼Human Resources Management (English)  2

II.HR関連ニュース    2

▼今週のニュースはこちらから   2

III.皆様からの質問集 (Q&A between our clients) 2

1.【Severance Pay】Severance Payのポリシー例    4

  1. [Severance Pay] Please advise the sample policy of Severance pay. 4

2.【会社で陽性+濃厚接触】COVID-19対応ルールのUpdateをお知らせ下さい。    6

  1. [COVID-19 Isolation + Close contact] Please advise the updates of the policy. 7
  2. 【労働日 カレンダー日】病気休暇と医療保険の有効日のWaiting Periodは労働日でしょうか?あるいはカレンダー日でしょうか? 7
  3. [Working days or calendar days] Eligibility for Paid Sick Leave and Health Insurance. 7
  4. 【Vacation前借り】Vacationの前借りを許可することは可能でしょうか? 8
  5. [Vacation] How to Allow Employees to Take Vacation Before Accruing the Time? 10

How to Allow Employees to Take Vacation Before Accruing the Time  11

  1. 【視力検査】仕事上視力が必要な場合はEmployee Handbookに記載すべきですか? 12
  2. [Vision Test] Can we do vision test for a job requirement? 13
  3. 【個人情報保護法】個人情報保護法について何を注意すべきでしょうか? 15
  4. 【CCPA】Please advise about California Consumer Privacy Act 16
  5. 【評価制度】評価は差別になりますか?評価フォームのサンプルはありますか? 17

7.[Performance Appraisal] Will the performance appraisal be discrimination? Please send me performance appraisal sample forms. 17

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真の出所

UnsplashWindowsが撮影した写真

【人事戦略】10/31/22(月)今週1週間、見逃せない全米・各州のHRニュースは?

【人事戦略】10/31/22(月)今週1週間、見逃せない全米・各州のHRニュースは?

【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービス

シルバー&ゴールドプラン限定のニュースレターをお届け致します。

このブログでは目次のみ掲載しております。各項目の右端にある数字は資料のページです。

内容は【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービス シルバー&ゴールドプラン限定のニュースレターにてご覧下さい。

▼【アメリカ人事】フィロソフィ顧問契約サービスについては下記のリンクをご覧下さい。

https://philosophyllc.com/service/

 

Table of Contents

1.10/28/22 HR Weekly News (全米各州のHR関連ニュース) English +日本語タイトル... 2

<Federal>.. 2

■Employers, It’s Time to Update Your EEO Poster. 2

▼EEOの新しいポスターを即貼り出しましょう。... 3

■EEOC Issues Important Update to Required Rights Poster. 3

▼EEOの新しいポスターを即貼り出しましょう。... 3

■The Importance of “Temperature Reads” at Work (Podcast). 3

▼職場のカルチャーを知ることは重要(ポドキャスト). 3

■ExxonMobil Ordered to Pay $800k to Whistleblowers. 3

▼内部告発者に$800,000の支払... 3

■EEOC Sues Holiday Inn Operating Group for Disability Discrimination. 3

▼EEOCはHoliday Innを障害者への差別で訴訟。... 4

<California>.. 4

■Getting Local: City of Santa Monica Local Ordinances. 4

▼サンタモニカ市の法律を再確認... 4

<Florida>.. 5

■"Stop and Go: Where Things Stand with Florida's Stop WOKE Act". 5

▼フロリダ州のDEI研修の制限等について... 5

<Massachusetts>.. 6

■7-Eleven Franchise Owners Not Deemed Employees Under Massachusetts Law.. 6

Insights. 6

<New York>.. 6

■New York City AI Law Requires Employers to Prevent Built-In Bias. 6

▼ニューヨーク市のAI採用制限について... 6

<Oregon>.. 6

<Washington>.. 6

■Oregon and Washington Issue Joint Letter Providing Guidance on Paid Family Leave. 6

▼オレゴン州とワシントン州のPaid Family Leaveへのガイダンス... 6

■Oregon Employment Department Releases Model Notice Poster for Paid Leave Oregon. 8

▼オレゴン州のPaid Leaveモデルノーティス... 8

2.【問い】ディズニーのようなトラブルを避けるには?... 8

【問い】ディズニーのようなトラブルを避けるには?... 9

【問い】ディズニーのようなトラブルを避けるには?... 10

3.■Strategy in a Hyperpolitical World (English) 11

Strategy in a Hyperpolitical World. 12

4.【今回の動画】■今回の動画 その1 今回の著者 Roger L. Martinの#Short+■今回の動画 その2 ネガティブな感情を一瞬で消す方法(English)... 12

5.Short Video   ■Thinkers, Roger Martin, Talks About Justificationist #Shorts (English)+  ■How to Build Your Emotional Agility (English) 13

6.PLAN AHEAD(HR予定カレンダー)(English+日本語タイトル)締め切り見逃し防止!    14

 

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真

UnsplashBrooke Cagleが撮影した写真

【アメリカ人事】City Bank Groupのサラリーレンジを年収$0〜$2,000,000は炎上で修正

【アメリカ人事】City Bank Groupのサラリーレンジを年収$0〜$2,000,000は炎上で修正

 

 2022年11月1日よりニューヨーク市では求人広告に求人しているポジションのサラリーレンジを公開することが義務づけられた。この背景には同一労働同一賃金というポリシーにより男女や人種間の賃金格差を解消する目的がある。2021年労働統計局の調査によると男性100に対して女性の賃金は82であると報告されている。

 

 さて、実際のサラリーレンジの公開はどのようなものになっているだろうか?

 

【炎上したCityはすぐに修正】

City Bank GroupはClient Service Officerのサラリーレンジを年収$0〜$2,000,000と表示。すぐにTwitterで炎上したことで、Cityはその後、このポジションのサラリーレンジを$61,710〜$155,290に変更したようだ。$0は最低賃金を下まわっているので明らかに違法ではないだろうか。

 

Twitterの炎上がガバナンスになっているとも言える現象だ。

 

【4大会計事務所・コンサルティング】

PwC(会計・コンサルティング)は営業担当ポジションを年収$116,000 〜 $268,000と表示した模様だ。

 

【マスコミ】

New York Postはスポーツ記者の求人を時給$15(フルタイム年収換算で年収$31,200)〜$125,000と表示。

求人広告には「理想的な候補者が期待する可能性が高いものについて公正に支払うという私たちの誠実な見積もりを反映しており、選択された候補者の経験、業界の知識、技術、コミュニケーションスキル、その他スキル、および面接プロセス中に確認できる可能性があるその他の要因、等に基づいて範囲内でオファーを調整します。」と解説している。

 【ニューヨーク市の法律の意図】

 

 法律に関するファクト シートによると、「『誠実』とは、雇用主が求人広告を掲載している時点で、合格した応募者に喜んで支払うと正直に信じている給与範囲を意味します。」と書かれている。リストには最低給与と最高給与も含める必要があるため、たとえば最低給与額を掲載するだけでは法律の要件を満たせないが、給与の柔軟性がまったくない仕事の場合、最低給与と最高給与が同じになる可能性があるとシートには記載されている。

 

 【他州の動向】

 

 カリフォルニア州やワシントン州でも同様の法律が成立。カリフォルニア州、ワシントン州ともに2023 年 1 月 1 日から 15 人以上の従業員を持つ雇用主に対して同じ法律が施行される。コロラド州は2021年1月1日からサラリーレンジ公開義務の法律が成立しており、初期の報道によると、一部の求人情報では、コロラド州の候補者を遠隔地での職務から意図的に除外していたと報道されている。(コロラド州から応募を募るとサラリーレンジを公開する義務があるため)

 

▼出所

https://www.hrdive.com/news/nyc-pay-transparency-law-good-faith/635586/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202022-11-02%20Diversity%20%26%20Inclusion%20Weekly%20%5Bissue:45719%5D&utm_term=HR%20Dive:%20Diversity%20%26%20Inclusion

 

 

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

 https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net 

TEL  310-465-9173 

FAX 310-356-3352 

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR 

▼写真の出所

UnsplashSouvik Banerjeeが撮影した写真

 

 

 

 

2022.11.01

【アメリカ人事】Advilの製造メーカーが26週間の有給育児休暇を提供

【アメリカ人事】Advilの製造メーカーが26週間の有給育児休暇を提供

Advil maker offering 26 weeks of paid parental leave: It’s ‘the right thing to do’

Advilの製造メーカーは 26 週間の有給育児休暇ポリシーを発表しました。 2023年1 月 1 日から、世界中のすべての従業員は、子供が生まれてから 26 週間の全額有給の育児休暇を取得する権利が与えられます。 このポリシーは、性別やセクシュアリティに関係なく、すべての従業員に開かれており、生物学的出生、代理出産、養子縁組をカバーしています。

育児休暇制度は「非常に重要な時点で従業員をサポートする重要なポリシーである」と考えているとのことです。

これは寛大なポリシーです。調査によると、有給の出産休暇を提供していると答えた組織はわずか 35%、有給の父親休暇も提供していると答えた組織は 27% でした。 多くの雇用主のポリシーは数週間に限定されていますが、多くは両方の性別またはすべてのタイプの家族の追加を包括していません。

▼評価制度をやめた企業はどうなったのか?

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みから解消され

「本業に集中したい」とお悩みの経営者に

最短6ヶ月で本業集中体制を築く

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が最も多い。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング18年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

 

経営者の本業集中体制を築く『アメリカ人事』

の問題解決サービスを提供しております。

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼ 業績の悪い部下の対応に困っていますか?

https://philosophyllc.com/lp/22/

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(ご相談料は1時間$310です)

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。
  • 現在ご相談で大変電話が混み合っております。

法人の方でお問合せいただく場合にはemailをご送付いただけると幸いです。

大変混み合っておりますので、少しお時間がかかるかも知れませんが順番にお答えしております。よろしくお願い申し上げます。皆様の安全と健康をお祈りしております!

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/8TBg_aGlKMc

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -13th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

https://philosophyllc.blogspot.com/

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

▼写真出所

UnsplashKelly Sikkemaが撮影した写真

▼出所

https://hrexecutive.com/advil-maker-boosts-paid-parental-leave-to-26-weeks-its-the-right-thing-to-do/?oly_enc_id=6688E4212656E4K

 

« October 2022 | Main | December 2022 »

February 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ