« アメリカ人事 | 第290号 | 7/1/24から作成義務 職場暴力防止プランテンプレート ダウンロード | Main | アメリカ人事【質問です】戦略的意思決定の際に尋ねるべき 5 つのタイプの質問とは? »

2024.04.10

アメリカ人事 | 謙虚なリーダー

アメリカ人事 | 謙虚なリーダー

アメリカ人事 謙虚 アメリカ人事 謙虚

●謙虚なリーダーは、非公式なキャリアメンタリングや職場での忠実な支持者ネットワークを構築することで組織内での地位を高めることができるとの研究結果が「ヒューマンリソースマネジメント」誌に掲載された。

●研究者らは、リーダーが常に支配的な人格や自己宣伝を必要とするわけではなく、謙虚さがリーダーのメンターシップ行動に繋がり、それが組織内の地位や昇進の可能性を高めると発見。

●コロラド大学ボルダー校のデイビッド・ヘックマン教授によると、リーダーの謙虚さはチームや個人、組織全体に利益をもたらし、自由感、真実性、仕事の満足感、チームのパフォーマンス向上、モチベーションの向上がある。

●研究では、18業界、21機能の610人のリーダーに対する調査が行われ、リーダーの謙虚さ、メンターシップ行動、組織内の地位、昇進の可能性が分析された。

●謙虚なリーダーは非公式なキャリアメンタリングを促進し、社会的資本と支援的なネットワークを築くことで組織内の地位を得て、昇進に繋がることが分かった。

また、謙虚なリーダーは学習文化を作り、間違いを認めることができる。

●ペンシルベニア大学の教授によると、学習文化は採用や保持に不可欠であり、上級スキル、トレーニング、学習機会への投資は、求職者を引き付け、生涯学習者を育成する。

●HPの報告によると、労働者は共感的な雇用主を望み、それのために給与削減を受け入れる可能性がある。感情知能の高いリーダーは、従業員の幸福感と保持を促進する健康的な職場環境を作る。

●ボストンコンサルティンググループの報告によると、職場の心理的安全に焦点を当てることは、離職率の低下と幸福感やモチベーションの向上につながる。共感的なリーダーは、労働者の視点、感情、生活状況に対する敬意を示すことで心理的安全を促進する。
▼出所
https://www.hrdive.com/news/humble-leadership-good-for-organizations/712794/?utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Issue:%202024-04-10%20HR%20Dive:%20Talent%20%5Bissue:60943%5D&utm_term=HR%20Dive:%20Talent

▼稲盛塾長の謙虚にして驕らずに通ずるものがありますね!

謙虚にして驕らず

中国の古典に「ただ謙のみ福を受く」という言葉があります。人は謙虚にして初めて幸福を受けることができるという意味です。

世間では、他人を押しのけてでも、という強引な人が成功すると思われがちですが、決してそうではありません。成功する人とは、内に燃えるような情熱や闘魂を持っていながら、謙虚で控えめな人物です。このような謙虚さを持って生きることが大切なのです。

しかし、そのような人でも、成功し、高い地位につくと、謙虚さを忘れてしまい、傲慢になることがあります。若い頃は、謙虚に努力をしていた人が、知らず知らずのうちに慢心し、人生を踏み誤ることさえあるのです。

「謙虚にして驕らず」。このことを、深く心に刻んで、生きていくことが必要です。

https://www.kyocera.co.jp/inamori/archive/lectures/devoted.html

=========================================================

「アメリカ人事Ⓡ」はPhilosophy, LLCの登録商標です。

 

▼Kindle本【アメリカ人事】HR基礎講座シリーズ2 土台となる考え方編

http://tinyurl.com/y5vcwzc9

 

▼今ならメルマガ登録でプレゼント中

https://lp.constantcontactpages.com/su/1GPKz6e/kindle

 

▼LINE公式はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40080fhead

 

こんにちは!

アメリカでの人事労務の悩みを解消して

ビジネス拡大に邁進したい経営者・人事担当者の方へ。

 

一緒に伴走しながら、御社のビジョン実現をご支援する

『アメリカ人事』コンサルタントの山口憲和です!

 

アメリカでは連邦、各州、各郡、各市の人事労務の法律が目まぐるしく変わり、

従業員からの訴訟が多く起こります。労務管理や人件費管理

は最も頭の痛い問題だとお悩みの経営者が弊社のお客様です。

 

アメリカ人事コンサルティング20年の経験を基に

無制限emailサポートを主軸にしたサービス。

弊社顧問契約サービスの会員企業様は

ChatGPTに気軽に質問するようにemailにて御質問下さい。

 

「最低賃金のフルタイム従業員1名よりも少ない投資で

社外に人事マネジャーを!」

 

「めまぐるしく変わる法律についていけない」

「訴訟が多く、部下との対応の悩みが尽きない」

などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけください。

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/pj-a2VWk8Ic?si=UNsYNCOz5r7sTbGB

 

▼あなたの悩みを少しでも軽くしたい無料メルマガ。登録は今すぐ!

https://philosophyllc.com/news-letter/

 

  • 弊社は従業員数1名以上の法人のみのご相談を承ります。

(スポットのご相談料は1時間$350です)

 

  • 法人とのコンフリクトがある可能性があるため個人のご相談にはお答え出来ませんので、何卒ご了承下さい。

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(動画)

https://youtu.be/pj-a2VWk8Ic?si=GuIjhpLTFuVOTTdk

 

▼顧問契約のご案内は下記リンクより(Web)

https://philosophyllc.com/service/

 

#アメリカ人事

 

★グーグル・YouTubeは「アメリカ人事」で検索下さい★

 

山口 憲和  Norikazu (Kazu) Yamaguchi, MBA, SHRM-SCP

CA Insurance License: 0F78137

日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

▼お金のブロックパズルとは?

https://jcfca.com/media/kiziitiran/692.html/

 

★グーグル検索は「アメリカ人事」で検索下さい★

▼動画セミナー登録はこちらから

https://tinyurl.com/y36zxpb5

▼SHRM-SCP

https://tinyurl.com/6k9s655y

▼日本キャッシュフローコーチ協会認定コーチ 会員番号463

https://www.jcfca.com/intro.html

 

▼MUFG BizBuddy毎月掲載いただいてる【アメリカ人事】の記事

https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/category902.html#year2022

 

----------------------------------------------------------------------------

Philosophy LLC 

Philosophy Insurance Services 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

email: yamaguchi@yourphilosophy.net

TEL  310-465-9173

FAX 310-356-3352

http://philosophyllc.com/

Since 2009 -15th year anniversary-

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

----------------------------------------------------------------------------

 

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace, and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information in the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

 

免責事項:山口憲和は、このブログの中で正確で常識的、倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報等を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このブログの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 このブログ上の情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

#アメリカ人事 #アメリカ #人事 #HR

 

【アメリカ人事メディアリンク集】

 

▼ニュース

https://philosophyllc.com/category/news/

 

▼アメリカ人事 動画
https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

▼アメリカ人事 LinkedIn

https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/

 

▼アメリカ人事 Web page

http://philosophyllc.com/

 

▼アメリカ人事 最も歴史の長いブログ

http://hr.cocolog-nifty.com/sell/

 

▼アメリカ人事 予約サイトのブログ

https://coubic.com/america/489456

 

▼アメリカ人事 アメブロ

https://ameblo.jp/angelmarketing/

 

▼アメリカ人事 Googleブログ

https://philosophyllc.blogspot.com/

 

▼アメリカ人事 Pinterest

https://www.pinterest.com/philosophyllc/

 

▼アメリカ人事 Hatenaブログ

https://yourphilosophy.hatenablog.com/

 

 

▼アメリカ人事note

https://note.com/phi_llc

 

▼アメリカ人事 アマゾン Kindle本
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA%E4%BA%8B&crid=1CEJ7ULQCIIRQ&sprefix=%2Caps%2C163&ref=nb_sb_ss_recent_1_0_recent

 

 

« アメリカ人事 | 第290号 | 7/1/24から作成義務 職場暴力防止プランテンプレート ダウンロード | Main | アメリカ人事【質問です】戦略的意思決定の際に尋ねるべき 5 つのタイプの質問とは? »

May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ