« アメリカ人事【質問です】●●よりも○○○○○インフルエンサーは効果的か? | Main | アメリカ人事 | カリフォルニア州ファストフード$20最低賃金にどう対応したか? »

2024.05.20

アメリカ人事【質問です】マネージャーがチームの対立を管理し解決する責任を完全に負っている会社は何パーセントか?

アメリカ人事【質問です】マネージャーがチームの対立を管理し解決する責任を完全に負っている会社は何パーセントか?

アメリカ人事 タレント アメリカ人事 タレント

従業員の紛争解決は、マネージャーにとって必須のスキルとなるでしょう。

 

今年、地政学的な問題、労働ストライキ、気候変動、

DEI(多様性、公平性、包括性)への反発、そして半数の地球で行われる選挙など、

様々な危機により従業員間の対立が史上最高となる見込みです。

あらゆるレベルでの従業員間の対立は、個人およびチームのパフォーマンスを

低下させます。多くの人にとって、職場は安全な場所ではありません。

 

2023年のガートナーの調査によると、○○%のマネージャーがチームの対立を

管理し解決する責任を完全に負っていると答えています。

従業員間の対人対立を効果的にナビゲートし管理できるマネージャーは、

組織に大きなプラスの影響を与えるでしょう。

 

しかし、どれだけのマネージャーが実際に訓練を受け、

その準備ができていると感じているのでしょうか?

職場から論争の的となる話題を排除しようとした組織は、

このプロセスで遅れを取るかもしれません。

特に紛争解決は直感的なスキルではありません。

 

組織は、専用のトレーニングや新任マネージャーのための

シャドーイングやコーチングの機会を通じて、マネージャーや

マネージャー候補者の紛争解決スキルを向上させるべきです。

 

先進的な雇用主は、組織のあらゆるレベルで効果的な紛争解決を認識し、

報酬を与える方法を見つけており、パフォーマンス評価のサイクルや

昇進の決定時に紛争管理スキルを考慮に入れています。

 

 

【質問です】マネージャーがチームの対立を管理し解決する責任を完全に負っている会社は何パーセントか?

 

▼質問の答えは、下記のメルマガ今回の注目フレーズにて。

https://www.mag2.com/m/P0001355

 

■ 9 Trends That Will Shape Work in 2024 and Beyond

by Emily Rose McRae,

Peter Aykens,

Kaelyn Lowmaster,

and Jonah Shepp

January 23, 2024

 

▼出所

https://hbr.org/2024/01/9-trends-that-will-shape-work-in-2024-and-beyond

 

=============================

 

■今回のShort動画1  2024 年の未来の働き方のトレンドを乗り切る方法: DEI、週 4 日勤務、気候変動保護
How to Navigate 2024 Future Work Trends: DEI, Four-Day Workweeks, Climate Change Protection

https://youtu.be/leyZVQPHFHg?si=YusgjMC08j-0KbAg

 

 

 

■今回のShort動画2 職場での壊れた関係を修復する: ハーバード ビジネス レビュー ガイド

Fixing a Broken Relationship at Work: The Harvard Business Review Guide

https://youtu.be/XWebxDwyV8Y?si=No3UiesZVtNOw_nL

 

 

 

 

 

 

=============================

 

 

▼【英語版HBR】バックナンバー

http://www.mag2.com/archives/6000001355/

 

 

▼登録・解除はこちらから (御紹介お待ちしております。どうぞ、同志にお勧め下さい)

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001355.html

 

 

▼【宣伝】アメリカ人事のYouTubeチャンネル チャンネル登録は今すぐ!

https://www.youtube.com/channel/UCysh9oTQ216jFY8-y9LWicQ

 

 

 

山口 憲和

----------------------------------------------------------

 

 

 

■動画で人事ニュースをお届けしています。

https://youtu.be/CJllrzXNo1k

 

 

 

▼【無料メルマガ】六つの精進

http://www.mag2.com/m/0000223405.html

 

 

----------------------------------------------------------

山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)

Norikazu (Kazu) Yamaguchi

CA Insurance License: 0F78137

▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

http://hr.cocolog-nifty.com/

 

■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net

■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/

 

----------------------------------------------------------

Philosophy LLC (Human Resources Services)

Philosophy Insurance Services (Insurance Services)

Affiliate with Tsuneishi Insurance Agency / Alliance 360

 

609 Deep Valley Drive, Suite 358

Rolling Hills Estates, CA 90274

TEL 310-465-9173

FAX 310-356-3352

----------------------------------------------------------

Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on

this email is not to be construed as legal advice.  When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice.

----------------------------------------------------------

▼写真の出所:

https://unsplash.com/ja/@lishakov

 

« アメリカ人事【質問です】●●よりも○○○○○インフルエンサーは効果的か? | Main | アメリカ人事 | カリフォルニア州ファストフード$20最低賃金にどう対応したか? »

June 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

  • Employee Benefit
  • スーザンからの手紙
  • フィロソフィ
  • 日本人事事情
  • 米国労働法
  • 英語版 ハーバード 白熱
無料ブログはココログ